無料ブログはココログ

« 戦争の話(23) 橋爪一郎従軍記 | トップページ | 戦争の話(24) 橋爪一郎従軍記 »

2010年9月 6日 (月)

アクセス解析

1がん治療連携計画策定料http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&safe=off&rls=ig&q=%E3%81%8C%E3%82%93%E6%B2%BB%E7%99%82%E9%80%A3%E6%90%BA%E8%A8%88%E7%94%BB%E7%AD%96%E5%AE%9A%E6%96%99&aq=1r&aqi=g-r10&aql=&oq=%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%8A%E3%82%87%E3%81%86%E3%82%8C%E3%82%93%E3%81%91%E3%81%84&gs_rfai=

2ロシア兵 捕虜http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP380JP381&q=%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%85%B5%E3%80%80%E6%8D%95%E8%99%9C&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=(3位)

3看護師配置 計算式http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB%E9%85%8D%E7%BD%AE%E3%80%80%E8%A8%88%E7%AE%97%E5%BC%8F&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

4 リハビリテーション休日体制加算http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%BC%91%E6%97%A5%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8A%A0%E7%AE%97&STYPE=web&SH=1&IE=UTF-8&from=gootop&bt_search.x=47&bt_search.y=10

5中村昭治http://blog.search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%98%AD%E6%B2%BB&ei=UTF-8

6 六地蔵かたちと意味http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%AD%E5%9C%B0%E8%94%B5%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%A8%E6%84%8F%E5%91%B3&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

7障害者歯科医療連携加算http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADBF_jaJP228JP231&q=%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e8%80%85%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e7%99%82%e9%80%a3%e6%90%ba%e5%8a%a0%e7%ae%97

8 医師事務作業補助体制加算http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP362&q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8A%A0%E7%AE%97&aq=2&aqi=g10&aql=&oq=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E8%A3%9C%E5%8A%A9&gs_rfai=

9幻の命http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%91%BD&lr=&aq=f&aqi=g10&aql=&oq=&gs_rfai=CF-6mCFGETIunLIzmNO-52agGAAAAqgQFT9DRYzg

10糸大八 2010年http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B3%B8%E5%A4%A7%E5%85%AB%E3%80%802010%E5%B9%B4&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt

11民事甲 163号 法務省http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GZEZ_jaJP252JP263&q=%E6%B0%91%E4%BA%8B%E7%94%B2%E3%80%80163%E5%8F%B7%E3%80%80%E6%B3%95%E5%8B%99%E7%9C%81&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

12錦三郎 斎藤茂吉http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/index.html

13馬を洗はば馬のたましひさゆるまで人恋はば人あやむるこころ 塚本邦雄http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A6%AC%E3%82%92%E6%B4%97%E3%81%AF%E3%81%B0%E9%A6%AC%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%B2%E3%81%95%E3%82%86%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7%E4%BA%BA%E6%81%8B%E3%81%AF%E3%81%B0%E4%BA%BA%E3%81%82%E3%82%84%E3%82%80%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq

14 医師不足 統計http://www.google.co.jp/search?q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%B8%8D%E8%B6%B3+%E7%B5%B1%E8%A8%88&hl=ja&ei=BE2ETJXmMoKYvAOBoP3ZAQ&start=10&sa=N

15車検 切れたhttp://www.google.co.jp/search?q=%E8%BB%8A%E6%A4%9C%E3%80%80%E5%88%87%E3%82%8C%E3%81%9F&hl=ja&rlz=1T4SUNC_jaJP354JP355&ei=YU2ETMbWJoqWvAOv5KSIBA&start=90&sa=N

16認知症共同生活介護 介護報酬http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP345JP345&q=%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87%E5%85%B1%E5%90%8C%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E3%80%80%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

17NICU加算とは 診療報酬http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4TSJB_jaJP379JP380&q=NICU%e5%8a%a0%e7%ae%97%e3%81%a8%e3%81%af+%e8%a8%ba%e7%99%82%e5%a0%b1%e9%85%ac

18結核 診療報酬http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E7%B5%90%E6%A0%B8+%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

19 ちゅつちょくhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%A1%E3%82%85%E3%81%A4%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%8F&aq=-1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11 これは超難しい漢字です。入れたことさえ忘れていました。

20昔 久留米 ディスコhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%98%94+%E4%B9%85%E7%95%99%E7%B1%B3+%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%B3&aq=-1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=21

21体育祭http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BD%93%E8%82%B2%E7%A5%AD&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&xargs=12KPjg1uhSvIGmmvmnN%2DmZDrDaoAtP0cHwsd5sCpIIXYZL8wZsWPV9aOGQxZ5tTphk%2DwzWzVqkz%5FZFOfCPm9q6Ig%2E%2E&pstart=4&b=25

22 GCU加算http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=GCU%E5%8A%A0%E7%AE%97&rlz=1R2TSJB_jaJP379&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&gs_rfai= 1位っす。

23うちの中で靴をぬぐ習慣は何世紀から始まったか?http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%A7%E9%9D%B4%E3%82%92%E3%81%AC%E3%81%90%E7%BF%92%E6%85%A3%E3%81%AF%E4%BD%95%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%8B%EF%BC%9F&search.x=1&fr=top_of3&tid=top_of3&ei=UTF-8 答えになっていません。

24入江たか子 映画女優http://www.google.co.jp/search?q=%E5%85%A5%E6%B1%9F%E3%81%9F%E3%81%8B%E5%AD%90%E3%80%80%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%A5%B3%E5%84%AA&hl=ja&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&rlz=1I7GZEU_ja&prmd=o&ei=eUSETIbAG4fmvQOS0a2cBA&start=30&sa=N

25ちぐはぐ 川柳http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=ja-jp&q=%E3%81%A1%E3%81%90%E3%81%AF%E3%81%90%E3%80%80%E5%B7%9D%E6%9F%B3&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=4jmETImiA4amvgPYt4CGBA

26うつ病 統計http://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85%E3%80%80%E7%B5%B1%E8%A8%88&hl=ja&inlang=ja&oe=EUC-JP&ei=5ECETKLLBILOvQO8kvylBA&start=10&sa=N

27 八起アイスhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%AB%E8%B5%B7%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

28退院調整加算 対象http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=%E9%80%80%E9%99%A2%E8%AA%BF%E6%95%B4%E5%8A%A0%E7%AE%97%E3%80%80%E5%AF%BE%E8%B1%A1&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=hTWETM-1GYz0vQObw6i3Aw

29口蹄疫ウイルス 生存期間http://www.google.co.jp/search?q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9+%E7%94%9F%E5%AD%98%E6%9C%9F%E9%96%93&hl=ja&safe=off&ei=HkOETLOUIY-kvgPn58zMBQ&start=10&sa=N

30訪問看護管理療養費http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rlz=1T4SUNC_ja___JP395&q=%e8%a8%aa%e5%95%8f%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e7%ae%a1%e7%90%86%e7%99%82%e9%a4%8a%e8%b2%bb&source=cqs&cqs=14re

31 薬剤師数 床http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=com.microsoft%3Aen-US&q=%E8%96%AC%E5%89%A4%E5%B8%AB%E6%95%B0%E3%80%80%E5%BA%8A&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

32安愚楽牧場 裁判http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%AE%89%E6%84%9A%E6%A5%BD%E7%89%A7%E5%A0%B4+%E8%A3%81%E5%88%A4&rs=4&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=agura&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=21

33 斎藤邦夫 二中戦争漫画http://www.google.co.jp/search?um=1&hl=ja&biw=1280&bih=670&q=%E6%96%8E%E8%97%A4%E9%82%A6%E5%A4%AB%E3%80%80%E3%80%80%E4%BA%8C%E4%B8%AD%E6%88%A6%E4%BA%89%E6%BC%AB%E7%94%BB&ie=UTF-8&sa=N&tab=iw(ええっ、このお方は漫画家でいらっしゃったのでありましょうか。存じ上げませんでした。確かに、自由業と書かれていました。)

34口蹄疫防疫措置実施マニュアルhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB%E9%98%B2%E7%96%AB%E6%8E%AA%E7%BD%AE%E5%AE%9F%E6%96%BD%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB&lr=&rlz=1W1GGLL_ja&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

35口蹄疫 ワクチンhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB+%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3&aq=f&aqi=g3g-r7&aql=&oq=&gs_rfai=

36高良山十景歌http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=ie8scint&p=%E9%AB%98%E8%89%AF%E5%B1%B1%E5%8D%81%E6%99%AF%E6%AD%8C おおっ!!絶句。。。テキスト引用がネットだったのは、まずかったようです。週末資料を借りてきて、今日、読みました。作品、ことに七言絶句=漢詩がまちがっていました。近々、やりなおします。

37飼養 飼育 家畜http://www.google.com/search?q=%E9%A3%BC%E9%A4%8A%E3%80%80%E9%A3%BC%E8%82%B2%E3%80%80%E5%AE%B6%E7%95%9C&hl=ja&lr=&sa=2

38斎藤邦夫 旧日本軍http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%96%8E%E8%97%A4%E9%82%A6%E5%A4%AB%E3%80%80%E6%97%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

39安愚楽牧場 口蹄疫 移動http://www.so-net.ne.jp/search/blog/?query=%E5%AE%89%E6%84%9A%E6%A5%BD%E7%89%A7%E5%A0%B4+%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB+%E7%A7%BB%E5%8B%95&from=gp

40ふんどし姿http://blog.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%B5%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%97%E5%A7%BF&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&b=11

今週もかささぎの旗へおいでくださって、有難う存じます。
いろんなことをアクセス解析で教えていただけます。

2010年8月30日(月) 409837
2010年8月31日(火) 341637
2010年9月1日(水) 282624
2010年9月2日(木) 288660
2010年9月3日(金) 260554
2010年9月4日(土) 215505
2010年9月5日(日) 234474

« 戦争の話(23) 橋爪一郎従軍記 | トップページ | 戦争の話(24) 橋爪一郎従軍記 »

コメント

報道によると、「猛暑による全国の畜産被害状況(7月1日~8月15日)は、熱射病などで死亡、廃棄した家畜は乳用牛が959頭、肉用牛は235頭と家畜牛合計で1194頭に上った。」(宮崎県は除く)だそうです。
ホントに猛暑による死亡だけでしょうか?

追加の疑問
この調査機関は宮崎県では目視による全頭確認期間でもありますが、宮崎県では一頭の異常もなかったはず。全国で千頭が死亡している中、宮崎県ではどうだったのでしょうか?

日本の終わりさん。
あたしは、上記あぐら関連の検索をしてみて、びっくりしました。蹴散らされているという印象です。
見当たりません。が多くでます。
これはいったい。
その中で、かささぎは生きのびている。
ふうたらぬるさをせめないでください。
これは、て、であってアシではない。

ちょっと前の、口蹄疫疑い牛がでた時のニュースです。結果として、陰性でよかったね、で忘れ去られるようなニュースですが、見逃がしてはならないことがあります。
西日本新聞(9月2日夕刊)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「口蹄疫 えびの市で疑い 牛1頭 今夜にも判明」
宮崎県は2日、同県えびの市の乳用牛肥育農場で家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の感染を否定できない牛1頭が見つかった、と発表した。この牛を含む5頭分の検体を同日午前、動物衛生研究所(東京)に送り、遺伝子検査を実施する。(以下、略)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところが、この日の、篠原孝農水副大臣の記者会見ではこうなっています。(↓)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
記者「症状が出ているのは1頭だけですか。」
副大臣「はい、1頭だけなのです。」
記者「ほかの同居牛とかの検体も動衛研に送ったのですか。」
副大臣「その1頭だけ、症状ある1頭だけです。はい。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他の4頭分はどうなっているのでしょうか?
検査拒否?

ご都合主義。思惑がまずあって、つけたしのように検査がある。種牛、まきぞえくらって死んだ貴重なうしがどれだけいたことか、同居牛というだけで。

いま、第五十七回長崎原爆忌平和祈念俳句大会作品集一般の部をほぼ読んだ。


竹橋乙四郎の
語り部の蛍ふえゆく向こう岸
に三点も入っていた。
木場田秀俊、福本弘明、岸本マチ子。
向こう岸、がいい、ぎりぎりの抑えた表現。
今回口蹄疫禍の真っ最中でしたので、その方面の句が作品の中にもいくつもありましたよね。
終はらすと命幾万埋めし夏  乙四郎
そのことを詠んだのではないかと思ったのですが。
俳句ってさ。じぶんがおもうようには人はかんじてくれないものなのですねえ。それに気づくのが俳句。
その宮崎の俳人が入選に選んでくださってたのが、

ほむらたつ固き心も梅雨寒も  調うたまる

福富健男入選。ほむら経つ。が原句。しばらく考えましたが、意味がつかめず、本人に確かめたところ、時間が経過しているほむらだから、経つだと。でも、それだと作品の前で考え込んでしまう恐れがあり、ということは違和感が強すぎ、普通のひらかなにして出しました。うたまるさん。とてもいい句です。
以前「星野に核の火を守りて」の英訳をしようとして、どうしてもうまくできなかったのと似ているのかもしれない。時制考えてるとむずかしくてわからない。

そのかささぎの↑は没でした。でも

われら皆ぬすと生きして原爆忌  姫野恭子

ぬすと生きは盗人生き。通じなくても投げてみたかった。吉田透思朗特選。戦後日本のありようをいいたかった。口ではさかんに加害者意識=対アジア政策の平謝り外交+被害者意識=加害の結果の報いとしての種類のちがう原爆二個頂戴に対するあたかも最終戦争を戦ったかのような絶望感無念感その他虚無ないまぜの特殊な「絶対平和に到達するに充分な敗北の文化」とでもいうものが「frame」となってしまった。それがいやでいやでうんざりで。ああ、でもまたこんな俳句大会とかにまで応募してしまう。どうしようもない。

蛍火と瓦礫の中を彷徨へり  青翠えめ

彷徨へりは、さまよへり、と読む。
相原左義長入選。
これ、実は謎が多い。
かささぎはたずねてみたい。
原爆が投下されて、生物は消えた。はずでしょう。
だけど、句の中に蛍が出ています。
なんとなく実景だと思います。
文明がすべて消えた原子野、瓦礫の中を、どこからか蛍があらわれて、家族を探し回る人といっしょにさまよった。のかもしれないし、蛍をみれば、原子野をさまよった思い出が蘇る、という句なのかもしれません。これはえめさんにたずねてみなきゃわかりません。

八月は空を見上げて影送り  山下整子
森下草城子入選。
さらりとして思いの深い一句です。
きな臭き隣国を持ち夏を越す  整子
中村重義入選。せいこ句、去年もおなじ選者にとってもらってましたね。中村氏は歌人であり俳人です。八幡在住。

ほかに
四つんばいの母が稗ぬく原爆忌  恭子
益田清、西山常好入選。
どげんこげんゆうても悪ぞ原爆忌  恭子
田中陽入選。

(来年こそは大会に行けますように。)


語り部の蛍ふえゆく向こう岸

は、あっち水の句が十直された果ての句で原型をとどめていません。誰の作(感性)かといえば、恭子句でせう。
来年こそはオリジナルが選んでいただけますように。

現代俳句はよみの多層性を評価することが多いのですが、あっち水句にかぎっていえば、あっちを作者の期待通り彼岸と読んでくれるか、かささぎみたいに、あっちっち(熱い熱い)と読むかもしれん、それはあんまりよくないかもと思い、内容はおなじで主語をちゃんと立て別の言い方でと申し上げたまで。すぐ御自分で差し替え句を出されたのがあれでした。ですから何も手をいれていません。(せいこ句も三句だったので、全部投句した。)ところで、中山宙虫さんへも声かければよかった。みたことない気がする。

メールの代わりにここでお返事。

やはりメールは届いていませんでした。
このごろポインターと言うのかな、矢印。これがいうことを聞きません。思うところにいけないし、終わろうにも終われない。困ったものです。

がちょ~ん!!
でおもいだしました。谷啓しんじゃったね。
オムライスちょんぼ、うっ!
慎んでお悔やみ申し上げます。父より二歳若い。

ポインターが作動しないとき、パソコンの腹についてる(普段は邪魔なだけの)指でなでて動かすのがあるじゃろ。そればつかいない。
応急処置だし、新しいマウスと取り替える時期?

今週の関心事は民主党代表選。
日本のマスコミはこぞってK氏優勢と報道。
ところが米紙(ウォールストリートジャーナル)はO氏優勢と分析。
日米報道機関の分析力の勝敗まで決まるのが、関心事です。
もし日本のマスコミが負けた場合、日本のマスコミには世論誘導疑惑も浮上します。

ガチョ~ン!ビヨ~ン!谷だ!谷ヤンがマミアン飲んで行こうか~!「図々しい奴」の主題歌(映画版では主演も)などなど…
谷啓は「スイング・ジャーナル」誌で日本有数のトロンボーン奏者としても認められていたそうです。いや、クレージー・キャッツのメンバーがすべて演奏家としても一流だったらしい。しかしもう残されたのは桜井センリと犬塚弘だけ。そういや石橋エータローは青木繁の孫でしたね。「けしけし祭り」の時久留米に来ていたというのを聞いたことがあります。父親(青木繁の子)は福田蘭童という音楽家で「笛吹童子」などの作曲家。

ええっつ、そうなのでありますか!?石橋ええくらうは石橋貞吉じゃなかった、青木繁の孫ってほんと。
ろいりさんは、どうしてそう、どうでもいいようなことばかりよーくごぞんじなんです。おおっと失敬。姓がちがうのはなぜ。

さっき、石上神宮をしらべていましたら、現在の神官はカンってひとでしたよ。かんさんとおなじ字でした。かんけいあるのかなあ。

「ええくろう」ならぬ石橋エータローが青木繁の孫であることは、クレージー全盛期を知ってる世代で、青木繁を知る久留米っ子だったら誰でも知ってると思ってた~というか私は小学校高学年か中学入った頃に聞いた覚えがあります、例の「けしけし祭り」との関連で。ただ、間に入る福田蘭童は知る人ぞ知る、という音楽家で、考えたら親・子・孫と全部苗字が違う、それについてはあまり考えたことなかった。
青木繁の代表作「海の幸」でただ一人正面を向いた色白の顔が、青木繁の奥さんか愛人の顔だというのも、昔、美術の授業で聞いたか本で読んだかしたことがあったけど、これが愛人の福田某という女性で、2人の間に生まれた子が福田蘭童、これは昔「オールナイトニッポン」の土曜日カメちゃんの懐メロコーナー、その中の懐マン・懐テレ主題歌コーナーで初めて聞いた「笛吹童子」の作曲者。私が生まれたばかりの頃のラジオドラマ→映画化されたもので、さすがにリアルタイムでは知らんやった。ほんで、そのうち青木繁→福田蘭童→石橋エータローという血脈を知ったけど、この福田蘭童という人がいやはや何ともすごい人だったらしく、詳しくはWikipediaを御覧ください。↓

art福田タネさんですね。 昔、日曜美術館かなにかで石橋エータローさんが話してあったような気がします。
「わだつみのいろこの宮」と「海の幸は」美術館で見ました。
わだつみの・・>>ほんとにすばらしかったです。
1席を逃してから悲嘆して再び流浪するのでしたね。
青木繁のお母さんの実家はどのあたりなのでしょう?

杉山先生に坂本繁二郎のことはたくさん聞いたけど、青木繁についてはあまり聞いていません。
青木繁の歌集、よんでみたいなあ。
とても厳しい父上のもとで育った人らしく、こども時代繁二郎までがびびっていたほどで。基本、やわじゃなく、硬派なんです武士なんですよ。だけど、感情はやわらかくまっすぐ。福田らんどうさんの話、今よみました。恋におちたら周りがみえない。しあわせなひとだけどはた迷惑かも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/36569390

この記事へのトラックバック一覧です: アクセス解析:

« 戦争の話(23) 橋爪一郎従軍記 | トップページ | 戦争の話(24) 橋爪一郎従軍記 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31