無料ブログはココログ

« ひこまるはらんちゃんにいく。 | トップページ | 音彦’s 書棚。 »

2010年9月10日 (金)

じっちゃんのくすりを仕分け、セイコ流。

一目瞭然。山下家の食卓。

うちのじっちゃんだけどさ。
こないだ、ぼけ予防薬、しわけしてたのに、全くのんでくれてなかった。
自分でのめるから、って言ってたのに、やはり、口がいる、手がいる。
だから要介護なんですけどもねえ。・・・

« ひこまるはらんちゃんにいく。 | トップページ | 音彦’s 書棚。 »

コメント

昨年、百均で三段ものの小さなクリアケースを買いました。薬の管理が難しくなった両親のために。ところが、そのクリアケースは、母が自分専用にしてしまった。で、苦肉の策がこれ。
使わないマグカップに朝食後と夕食後の薬を、お弁当箱には二種類の就寝前に飲む薬を入れています。それでも、毎回、父が聞きます。「どれじゃったかの?」と。歳を捕ると薬の管理ができなくなるのですね。わたしもそうなるのかな?他人事ではありません。

厳泉。と書いて、いわみ。でしたか。よめませんね。

いとこの主人もおなじ名前(珍しい)でも字は岩美です。
厳泉はある種、磐井と通じる深いお名前であり、また、お坊様みたいでもありますね。

この写真、参考になります。薬を飲むのは大仕事。

「くすり飲むとがしごつたい」とよくお年寄から聞きますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じっちゃんのくすりを仕分け、セイコ流。:

« ひこまるはらんちゃんにいく。 | トップページ | 音彦’s 書棚。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31