無料ブログはココログ

« じっちゃんのくすりを仕分け、セイコ流。 | トップページ | 戦争の話(28) 橋爪一郎従軍記 »

2010年9月10日 (金)

音彦’s 書棚。

音彦ず。

山下せいこさんちに行った帰り、古賀家で。
この家に来るのは、二度目です。
一回目は去年夏、おなじく山下家から音彦さんを送り届けるのに、らんちゃんと二人で。
あのときは、夜だったけど、こんどは昼、とっても明るかった。
目立たぬところに結婚式で戴いたという高良山のお札が祀られていました。
おとひこさんの書棚、目についた部分のアップ。
あら、こまわりくんとか赤色エレジーがある。

(かささぎは昨日新妻経由でこんなことを尋ねて帰った。)
土偶と埴輪と石人石馬。これらの違いを一言で。
へ。自分でしらべんかいって!へいへい。

« じっちゃんのくすりを仕分け、セイコ流。 | トップページ | 戦争の話(28) 橋爪一郎従軍記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音彦’s 書棚。:

« じっちゃんのくすりを仕分け、セイコ流。 | トップページ | 戦争の話(28) 橋爪一郎従軍記 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29