無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

祈念撮影

祈念撮影

電信柱の行き着く先っぽに見えている白いのは、成田さんの観音さんです。

一応、車をとめて、かじりおえた林檎といっしょに祈念撮影。
いや、最近ショボーンとすることばかりで、気合を入れんと。

何をあくせくアクセス解析。

2010年9月22日(水) 350707
2010年9月23日(木) 226593
2010年9月24日(金) 277581
2010年9月25日(土) 199331
2010年9月26日(日) 191329
2010年9月27日(月) 367621
2010年9月28日(火) 357578
2010年9月29日(水) 314533

今週もかささぎの旗へおいでくださりまして、ありがとうございます。
週日は医療関連の検索でここへ辿り着かれる方が多いようです。
かささぎの旗ではなくて、保健医療経営大学学長ブログ記事ですね。
こうはっきり数字で出、さらにアクセス解析で目にしますと、あらためてその公的意義を痛感します。社会的セキニンを感じます。

以下、検索用語前の数字には別に意味はありません。順位ではない。

1白の兵隊http://blog.search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&p=%E7%99%BD%E3%81%AE%E5%85%B5%E9%9A%8A

2失踪 高齢者 死亡届http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1W1ADRA_ja&q=%E5%A4%B1%E8%B8%AA+%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E3%80%80%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E5%B1%8A&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

3はつ恋 福山http://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%AF%E3%81%A4%E6%81%8B%E3%80%80%E7%A6%8F%E5%B1%B1&hl=ja&prmd=vi&ei=cPmjTIn6B4SSuwP1wdidDQ&start=10&sa=N

4皇室 愛子http://blog.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=utf-8&p=%E7%9A%87%E5%AE%A4+%E6%84%9B%E5%AD%90

5給料 未払いの源泉税はいつおせめるかhttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4RNWE_ja___JP254&q=%e7%b5%a6%e6%96%99+%e6%9c%aa%e6%89%95%e3%81%84%e3%81%ae%e6%ba%90%e6%b3%89%e7%a8%8e%e3%81%af%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%8a%e3%81%9b%e3%82%81%e3%82%8b%e3%81%8b

6 2010年度診療報酬改定 看護師同席http://www.google.co.jp/hws/search?client=dell-row&adsafe=high&safe=high&channel=jp-psp&hl=ja&ibd=&q=%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A%E3%80%80%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB%E5%90%8C%E5%B8%AD&Submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

7診療報酬改定 看護必要度http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A%20%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%BF%85%E8%A6%81%E5%BA%A6&rs=5&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa

8介護連携支援指導料http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=0&oq=%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e9%80%a3%e6%90%ba%e6%94%af%e6%8f%b4%e6%8c%87%e5%b0%8e%e6%96%99&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SUNA_jaJP314JP314&q=%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e9%80%a3%e6%90%ba%e6%94%af%e6%8f%b4%e6%8c%87%e5%b0%8e%e6%96%99

9家畜伝染病予防法 家畜 死体 焼却 処理http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%AE%B6%E7%95%9C%E4%BC%9D%E6%9F%93%E7%97%85%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%B3%95%E3%80%80%E5%AE%B6%E7%95%9C%E3%80%80%E6%AD%BB%E4%BD%93%E3%80%80%E7%84%BC%E5%8D%B4%E3%80%80%E5%87%A6%E7%90%86&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

10俳句誌 八千草http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BF%B3%E5%8F%A5%E8%AA%8C+%E5%85%AB%E5%8D%83%E8%8D%89&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

11日野中納言資茂http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%97%A5%E9%87%8E%E4%B8%AD%E7%B4%8D%E8%A8%80%E8%B3%87%E8%8C%82&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

12救急・在宅等支援療養病床初期加算 診療所http://www.bing.com/search?q=%e6%95%91%e6%80%a5%e3%83%bb%e5%9c%a8%e5%ae%85%e7%ad%89%e6%94%af%e6%8f%b4%e7%99%82%e9%a4%8a%e7%97%85%e5%ba%8a%e5%88%9d%e6%9c%9f%e5%8a%a0%e7%ae%97%e3%80%80%e8%a8%ba%e7%99%82%e6%89%80&mkt=ja-jp&DI=2883&CE=14.0&CM=SearchWeb&first=21&FORM=PERE1

13退院支援 専従http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&biw=1031&bih=701&q=%E9%80%80%E9%99%A2%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%80%80%E5%B0%82%E5%BE%93&rlz=1R2ADBR_ja&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

14方言 ごんちhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%96%B9%E8%A8%80%E3%80%80%E3%81%94%E3%82%93%E3%81%A1&search.x=1&fr=top_of3_sa&tid=top_of3_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

15施設基準 医師事務作業補助体制加算 15:1http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1032&bih=780&q=%E6%96%BD%E8%A8%AD%E5%9F%BA%E6%BA%96%E3%80%80%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8A%A0%E7%AE%97%E3%80%8015%EF%BC%9A1&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

16jica本部http://blog.search.yahoo.co.jp/search?p=%EF%BD%8A%EF%BD%89%EF%BD%83%EF%BD%81%E6%9C%AC%E9%83%A8&type=article&ei=UTF-8&pstart=1&b=11

17”支那の馬”http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-tb50?jc=%B8%A1%BA%F7&q=%A1%C9%BB%D9%C6%E1%A4%CE%C7%CF%A1%C9&lo=23&fo=1

18 愛子様 自閉症http://www.google.co.jp/search?q=%E6%84%9B%E5%AD%90%E6%A7%98+%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87&hl=ja&lr=lang_ja&safe=off&biw=996&bih=786&tbs=lr:lang_1ja,rltm:1&prmd=l&source=lnt&sa=X&ei=zumjTLfZAozCcZ7t2K4I&ved=0CA8QpwU

19雅子様http://blog.search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&p=%E9%9B%85%E5%AD%90%E6%A7%98

20診療報酬 早期加算http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E3%80%80+%E6%97%A9%E6%9C%9F%E5%8A%A0%E7%AE%97&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

21明治天皇 写真 福岡県下広川村http://www.google.co.jp/search?q=%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%80%80%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E4%B8%8B%E5%BA%83%E5%B7%9D%E6%9D%91&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7SUNA_ja&redir_esc=&ei=4uCjTJ6tFM-5ccuG3JQI 明治天皇は糖尿病だったの。やはり気になる、明治大軍事演習のとき、天皇はどこにご宿泊なさったのでしょう。聴いても、だれもしらない。ふしぎねえ。

22切字http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1339&bih=532&rlz=1R2GFRE_jaJP387&q=%E5%88%87%E5%AD%97&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&gs_rfai=約 20,600,000 件中、2位。すごい。かささぎがすごいんんじゃないよね。笑、他人のふんどしですもうとっては、しかられる。

23テゴマスhttp://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search_bl_top?start=50&ie=utf8&num=10&q=%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%9E%E3%82%B9&lr=lang_ja

24吉田の内藏助感謝祭http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=%E5%90%89%E7%94%B0%E3%81%AE%E5%86%85%E8%97%8F%E5%8A%A9%E6%84%9F%E8%AC%9D%E7%A5%AD&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=Ht2jTN_0O8OXcYyd7KcI
これで、思い出しました。
先日グリーンピアで合宿したとき、といっても宿泊したのは、らんさんえめさん、かささぎの三人だけでしたが、お風呂の露天が以前と少しかわっていました。お舟のかたちの置き浴槽があり、それには、これは山の井用水路組合(花宗用水だったかも。いずれにしてもくらのすけさんんが犠牲になられたから拓かれた用水路だと思います)からの寄贈品です。とかかれていました。上流の水源地への感謝だと思います。うるわしいくらのすけさんのみこころが、ここにも感じられると感動したかささぎでした。(ケイタイで撮りたかった。)

25勤務医の負担軽減http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%8B%A4%E5%8B%99%E5%8C%BB%E3%81%AE%E8%B2%A0%E6%8B%85%E8%BB%BD%E6%B8%9B&lr=&aq=5&aqi=g9&aql=&oq=%E5%8B%A4%E5%8B%99%E5%8C%BB%E3%81%AE&gs_rfai=

26リハビリテーション提供体制加算 亜急性期http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1259&bih=599&q=%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%8F%90%E4%BE%9B%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8A%A0%E7%AE%97+%E4%BA%9C%E6%80%A5%E6%80%A7%E6%9C%9F&aq=0&aqi=g1g-m1&aql=&oq=%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%8F%90%E4%BE%9B%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8A%A0%E7%AE%97%E3%80%80&gs_rfai=

27退院調整加算http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search?q=%E9%80%80%E9%99%A2%E8%AA%BF%E6%95%B4%E5%8A%A0%E7%AE%97&sub=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&ie=utf8&num=10&start=0

28退院調整加算 社会福祉士http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1260&bih=838&q=%E9%80%80%E9%99%A2%E8%AA%BF%E6%95%B4%E5%8A%A0%E7%AE%97%E3%80%80%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&gs_rfai=

29 幻の命 世界の終わりhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1R2ADRA_jaJP363&q=%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%91%BD%E3%80%80%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A&aq=f&aqi=g3&aql=&oq=&gs_rfai=

30 介護老人福祉施設 介護報酬http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E8%80%81%E4%BA%BA%E7%A6%8F%E7%A5%89%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%80%80%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_of3_sa&x=wrt

31恋句http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-6e0c.html

32 アルケーダhttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GFRE_jaJP388JP389&q=%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%80

33 医師事務作業補助体制加算http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8A%A0%E7%AE%97&rlz=1W1GGLL_ja&aq=2&aqi=g10&aql=&oq=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99&gs_rfai=

34 EGFR 遺伝子 診療報酬 22年度http://search.yahoo.co.jp/search?p=EGFR+%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E3%80%80%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC+22%E5%B9%B4%E5%BA%A6&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

35 2010 黒木町 彼岸花http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&client=opera&hs=o76&rls=ja&q=2010%E3%80%80%E9%BB%92%E6%9C%A8%E7%94%BA+%E5%BD%BC%E5%B2%B8%E8%8A%B1&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

36http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=www.google.co.jp%2Fsearch%3Fhl%3Dja%26q%3D%25E5%2588%258%0D%0A6%25E6%2595%25B0%252B%25E8%25A6%2596%25E5%258A%259B%252B%25E6%258F%259B%25E7%25%0D%0AAE%2597%26aq%3Df%26aqi%3D%26aql%3D%26oq%3D%26gs_rfai%3D&lr=lang_ja&rlz=1I7GGLL_ja

37介護支援連携指導料http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&domains=http://www.town.bihoro.hokkaido.jp&oe=Shift_JIS&ei=jc2jTPq2IYKavgO83qCGBA&q=%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E6%94%AF%E6%8F%B4%E9%80%A3%E6%90%BA%E6%8C%87%E5%B0%8E%E6%96%99&start=10&sa=N

38肝炎IFN治療連携加算http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SUNC_jaJP370JP370&q=%e8%82%9d%e7%82%8eIFN%e6%b2%bb%e7%99%82%e9%80%a3%e6%90%ba%e5%8a%a0%e7%ae%97

39宗牧『東国紀行』http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%AE%97%E7%89%A7%E3%80%8E%E6%9D%B1%E5%9B%BD%E7%B4%80%E8%A1%8C%E3%80%8F&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

40古田武彦 宇宙船 小説 九州王朝http://www.google.com/search?q=%E5%8F%A4%E7%94%B0%E6%AD%A6%E5%BD%A6%E3%80%80%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%88%B9%E3%80%80%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E3%80%80%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E7%8E%8B%E6%9C%9D&hl=ja&biw=1361&bih=812&rlz=1R2ADSA_jaJP397&prmd=o&ei=oK6jTJS8Moyyca_yldkI&start=50&sa=N

41土方辰三http://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%9F%E6%96%B9%E8%BE%B0%E4%B8%89&rls=com.microsoft:ja:IE-ContextMenu&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GFRE_ja&redir_esc=&ei=S6qjTMzwI4HfceetvL8I

42 高良山 祭祀http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=safari&rls=en&q=%E9%AB%98%E8%89%AF%E5%B1%B1%E3%80%80%E7%A5%AD%E7%A5%80&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

43サンカの女http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%AE%E5%A5%B3&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=41

44 56師団http://blog.search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1&ei=UTF-8&p=%EF%BC%95%EF%BC%96%E5%B8%AB%E5%9B%A3

45経営人 語録http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADFA_jaJP364JP364&q=%e7%b5%8c%e5%96%b6%e4%ba%ba%e3%80%80%e8%aa%9e%e9%8c%b2

46 夏日待かさ鷺http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1003&bih=517&rlz=1W1GFRC_ja&q=%E5%A4%8F%E6%97%A5%E5%BE%85%E3%80%80%E3%81%8B%E3%81%95%E9%B7%BA&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

47折り紙 ランタンhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%8A%98%E3%82%8A%E7%B4%99+%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

48 深大寺 石田波郷http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B7%B1%E5%A4%A7%E5%AF%BA+%E7%9F%B3%E7%94%B0%E6%B3%A2%E9%83%B7&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=31

49明治天皇 写真 福岡県下広川村http://www.google.co.jp/search?q=%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%80%80%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E4%B8%8B%E5%BA%83%E5%B7%9D%E6%9D%91&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7SUNA_ja&redir_esc=&ei=4uCjTJ6tFM-5ccuG3JQI

50疑似患畜 家畜伝染病予防法http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%96%91%E4%BC%BC%E6%82%A3%E7%95%9C%E3%80%80%E5%AE%B6%E7%95%9C%E4%BC%9D%E6%9F%93%E7%97%85%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%B3%95&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

国際協力論講義(6) ~日本 援助による市場拡大の時代~

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 30 日 国際協力論講義(6)

国際協力の歴史 ~日本 援助による市場拡大の時代~

1958年、賠償との関係なく、インドに対する円借款が始まりました。

この頃の日本の資金協力は、日本製品の購入が前提とされていました。

このような援助は「タイド」と称されますが、日本の援助のタイド率は1960年代末までほぼ100%でした。

すなわち、資金協力は日本の輸出振興の効果があったというわけです。

当時、日本の1人あたりの国民所得は400ドル以下でした。

こんな経済情勢にあって、国際社会の援助を受けながらも、日本が援助を行ったのは、輸出市場の拡大と原材料の輸入の確保という効果が期待されていたためです。

このような援助の開始に伴い、日本の援助実施体制も整備されていきました。

1954年、技術協力の実施機関として社団法人アジア協会が設立されました。

1955年、外務省アジア局内に賠償部とアジア経済協力室が設置されました。

1960年、援助国の集まりである開発援助グループDAGDevelopment Assistance Group、翌年OECD-DACに改組)に加盟しました。

1961年、円借款の実施機関として海外経済協力基金OECFOverseas Economic Cooperation Fund)が発足しました。

同年、総理大臣の諮問機関として対外経済協力審議会が設立されました。

1962年、外務省に経済協力局が設置されました。

同年、国際協力事業団(JICAJapan International Cooperation Agency、現国際協力機構)の前身の海外技術協力事業団OTCAOverseas Technical Cooperation Agency)が創設されました。

1964年の日本の援助実績は1億1580万ドルとなりました。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

連句的コメント

保健医療経営大学学長のこの国際協力論という授業は、まだ誰もなされていない分野のお話であろうとおもいます。これまでに受けた、健康保険制度や介護制度とおなじく、やはり政治のカテゴリーに分類するのが最もぴたりとはまります。かささぎは真正面からは何もいうべき言葉を持たず、しかし、日常からその周辺へと微妙にシンクロする事柄を書き足すことならできるな。と思って、コメントから拾いました。ま、いつもの通りではありますが。笑

おはようございます。hospital木造時代の建物の記憶あります。(※避病院だったころの)
たしか北側に学校の校舎みたいな長い廊下がありました。
建物の西に長く隔離病棟があったように思います。
あいまいな記憶なので自信はありませんが・・。
かささぎさんのご両親ならきっと全部覚えておいでかも☆

昔兵隊さんだった方に、馬の専用共同墓地があったところを教えてもらいました。
母にきくと、ひびょういんはもっと手前にあったような気がするなどといいますし、ある人は上陽にもあったと。一つの町に一つあった、ということかな。結核の多かった時代ですし、隔離病棟はどこもにたようなものでしたでしょう。
ちょうど、石橋秀野さんが入院したうたの療養所がのちにうたの病院となまえを変えるように、。ひびょういんは、公立病院と名前をかえた。ってことかも。
ヒビョウインについてしらべてみました。↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BF%E7%97%85%E9%99%A2

「隣のトトロ」にもでてきませんでしたか?正面からはでてこないんだけど、ちょうど私達の古い記憶にかすかにひっかかっているような形での出方。サナトリウムっていうのかな。よくわからんけど、そんなのです。それらと避病院とはおんなじではなかったんだろうか?
古いきおくで、小学一年生のとき、ともだちの男の子のおかあさんがたしかけっかくで入院なさっていたのはどこだったんでしょう。いつごろまで、それはあったのでしょう。ばくぜんとしたきおく・・・。先生がその子に気をつかっておられるのがよくわかったので、かささぎも気になって今でも心に残っています。

horse藤山線の藤山あたりを義母とよく通りましたが、必ずある場所を通るとき100万回・・(オーバー・・v)位聞かされた話>>
戦争中の話です。 義母がバスに乗っている時騎馬の兵隊さん達が横を通っていて、馬が驚いて暴れてバスにぶつかったらしいのね。
それで馬は即死・・って話です(簡単ですぐ終わる話だけど)
その馬専用共同墓地ってのが藤山にあるという事実が100万回聞かされた場所と妙に符合したので・・horsethunderbus
その馬さん可哀相~☆~いっしょに倒れた兵隊さんは大丈夫だったらしい~☆~そういえば土曜日に実家で、馬頭観音さんを写してきました。

子供時代の久留米までの3号線は、道の両脇は林や、山でした。
丘陵地のど真ん中をぶった切って道が出来た・・みたいな・・ちょうど今の高速道がそうみたいに・・。

結核の療養>>たしか山間部のどこかに知り合いが入院したような記憶が・・。
今でもけっこうある病気なんでしょう~?
人の地面に吐いた痰が乾燥して空気に混じって感染するとか聞いたことがあります。
乙先生に聞いてみようhospital

ふうん。その話、馬の特色が現れている話です。驚きやすい。驚いたら千里をかける。(様な気がする)
ところで元兵隊さんは、馬の墓地はどこだったってちゃんとおしえてくださったのですが、ひみつにしときます。
椎名マコトさんが八女で講演会されたとき、中国の駅の痰壷の話をされたのがとっても面白かった。それとね。きれいな女の人でも、道々、手洟をかむって話もね。でも。ひょっとしたら、きおく、合成されてるかも。本当は昔の日本の駅には痰壷があった、といわれたのだったかな。その理由はえめさんが書かれたこととつながっていくんでしょうけどね。

えめさん。コメントありがとうございます。
まあ、ちょうどのときに、公立病院についていったおかげで、ちょうどいいタイミングで90歳の方からこれまで聴いたこともなかった、ヒビョウイン情報を得ることができました。

それを調べてると、米穀手帳ではありませんが、1960年代までに各地の避病院は総合病院として発展的解消をみた。と説明されていました。
ということは、学長記事とあわせてよみますと、海外からいろんなものが流入してくるようになると、はやり病までが入り込み、それらは隔離されて、祟り扱いされたけれども、やがて近代医学の時代になると、治療法も確立され、看護も行き届くような体制がととのっていった。ということのようです。
檀一雄の詩「虚空象嵌」の一説、「皎皎皚皚舞ひのぼるもの」とおなじで、私達の生まれ育ったごく初期のころ1950年代から1960年にかけては、まだ戦塵が、こうこうがいがいまいのぼっていた、というようなかんじですね。 

投稿: かささぎ | 2010年9月29日 (水) 21時57分 

秋鯖の南蛮漬け

秋鯖の南蛮漬け

母達を週に一度連れてゆく整骨院近くの市場で、きれいな秋鯖が一尾百円だったので、二尾二枚おろしにしてもらいました。(ただでしてくれる)。
ぶつ切りに片栗粉まぶして揚げ、漬け汁につけたものです。
男のこどもはなぜか野菜を一切たべないわがままさ。
もうおまいらガキじゃねえだろがよ。ってイカルかささぎ也。
なんとか嫌いでも食べさせねば、風邪をひきます。
写真の白い拍子木切りのはりんご。サン津軽。甘くなりました。
玉ネギ、にんじん、緑の葉は母の作った水菜です。(はっぱのとこだけ)
漬け汁に、老人会から毎年いただく蜂蜜を砂糖代わりに使っている。
毎年中瓶で二本ずつも(両親健在ゆえ)蜂蜜様がおいでになるんです。
ははっ、ありがたやありがたや。
酢味とりんごやパイナップルは良く合いますよね。
でも砂糖のかわりに蜂蜜ってのは、ややビミョーかも。(体にはよさげ。)
アジの南蛮漬けも、鯖の南蛮漬けもおいしいけど、アジは骨まで可能でも、鯖は骨は断念するべし。笑

2010年9月29日 (水)

昭和のかほりの土橋交差点(八女福島町)

ちょっと暗いですが。
この道路標識のよいこと。ずっとかわらない。
大分麦焼酎二階堂みたい。すきです。

堀川バス八女営業所

堀川バス

最近の堀川バスの話題。
65歳以上で運転免許を返還した方は証明書を発行してもらいますと、堀川バスの運賃が半額でご利用になれます、という福祉サービスを始めたそうです。

この記事をかくため、本社はどこかとしらべたら。
ぎょえ。ここでしたざんす~!↓かささぎはてっきりここ↑が本社と思ってた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E5%B7%9D%E3%83%90%E3%82%B9

上のかささぎの書いている意味わかりますか。笑
ひょっとして、やっぱり、ここが本社でしょうか。
土橋の福島バス停留所ではなく。うーんわからない。

(なつかしや、堀川バス福島営業所、このちいさな社屋が本社とは。
ここで福島高校からのバスを黒木行きとか矢部行きとか下横山行きとかに乗り換えてましたね。)

聖域っぽい。

聖域

かささぎのくせ。

鬱蒼としてて、石がごろんとあって、だれもいない場所をみたら、聖域とおもってしまう。
肌も露な石の左横の一段高いモノはなんだろう。と気になって気になって。
人の骨、あるいは馬の骨、うまっていそう。
楠の巨木があるとこですから、きっと何かそういう祀りモノがあったんじゃないかと。

楠の根方

杉の根方

竹の根方

竹の根方

国際協力論講義(5)~日本 賠償の時代~

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 29 日 国際協力論講義(5)

国際協力の歴史 ~日本 賠償の時代~

10月6日は「国際協力の日」です。

1954年10月6日、日本はコロンボ・プランへの加盟を閣議決定し、同月、コロンボ・プランの正式加盟国となりました。

コロンボ・プランは、1950年に発足したアジア・太平洋地域の開発を促進するための地域協力機構です。

翌年、3840万円の予算により、政府ベースの技術協力事業(研修員の受入、専門家の派遣)が始まりました。

政府ベースの資金協力は、1954年11月の日本とビルマ連邦(現ミャンマー)との間の「賠償及び経済協力に関する協定」が始まりです。

この条約では、戦後処理としての賠償の支払にあわせて「経済の回復及び発展並びに社会福祉の増進に寄与するため」の協力についても規定されました。

その後、賠償協定はフィリピン(1956年)、インドネシア(1958年)、ベトナム共和国(南ベトナム)(1959年)との間で署名されました。

このほか、対日賠償請求権を放棄したカンボジアやラオスのほか、タイ、マレーシア、シンガポール、韓国、ミクロネシアに対する無償援助等(準賠償)も行われました。

これらアジア諸国への賠償等の支払は1976年まで継続して実施されました。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

コメントまとめ

これ(国際協力論2)を読んで、わたし自身の中にあった「国債という借金まみれのわが国、よその支援どころじゃなかろーもん」という偏狭なせこい考え方を恥じました。支援は恩返し。
ところで、やはりどこまでもせこいわたくしは思うのです。
日本を抜いて、世界ナンバー2の経済大国になりつつある(あるいはすでになった気でいる。いや、実質アメリカさえぬいて、影のナンバー1かも知れない)中国に、発展途上国への支援をどんどんやってもらわないかん、と。そして、世界的大国として、「愛という伸び代のある堪忍袋」をお持ちいただきたい、と。

1990年は世界銀行からの借金を返し終わった年です。借りている間は、理屈上は援助を受けていることになります。
しかし、学長がWHOの援助で米国へ研修に行かせてもらったのは1984年だったので、確かにこの頃までは被援助国だったと言えないことはない。

関東大震災の時に日本へ援助の手を差し伸べた国のリストの中に、貧しい「中国」があります。
卑弥呼や磐井の頃から、大陸と日本との仲は緊密だったので、その流れからは自然なことかも。
長い長い両国の歴史のごく最近になって、中国と日本との関係がどんどん冷え込んでゆくのはやりきれないですね。

ユニセフの脱脂粉乳で栄養失調から免れた私たちです。

豚の餌で大きくなった私たちは、元気一杯50代を過ごしています。アメリカ様に足を向けてはなりませぬ!?

はたしてこれからはチャイニーズ化していくのでしょうか。西太后のような女性はまだいるのでしょうか?

こんな事を書くのではなかった。アドルフに告ぐ。明日行けなくなった。まもるさまのお守り。また熱が出た、私の休みに合わせて。しょんなか。

投稿: ぼん | 2010年9月28日 (火) 23時04分

おばあちゃんの休みにあわせて熱をだしてくれるありがたーいマモルくん。なんていい子。

ところで、かささぎも、豚のえさの脱脂粉乳で育ったため、ときに無性にあのぶたのえさが恋しくなります。それとディーディーティーっていったか、白い白墨の粉みたいなんをしらみ防止として頭からぱたぱたふられた記憶も鮮明。においとともに。あれもアメリカの援助物質だったんだろうか?あまった農薬?こんなこといったら、ばちあたりますね。おかげさま。なにごとも。
そういえば、先日公立へ父をつれて薬もらってきた時、待合室で隣り合わせた高齢の絣の女性(おんとし90と。堂々としてすんごいびゅーてぃふるな人だった)からこういう話をきけました。

ここは昔、ヒびょういん、ていう病院がありましたとこです。

は?非病院?ああ、避病院ですね。隔離病棟があったんですね。

そうです。うちの人は戦地から帰ってきたとき、マラリアももらってきて、そらあおおごとでしたもん。はだかにぬれタオルばいーっぱいまいて、看病してました。

へえ、そうだったんですか。それは知りませんでした。

一句。

避病院跡の病院天高し   恭子

賠償の国、日本か。
賠償をするのは得意でしまくり気味ですが、賠償をせがむのはできない国なんじゃないかな。
みょうな自尊心、武士道が邪魔をする。
はらはへってはいくさができん。ってときになれば、自尊心もへったくれもなくなるにきまっている。なしくずし。これも得意。(かささぎ)

         

2010年9月28日 (火)

国際協力論講義(4)~日本 援助を受けていた時代~

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 28 日 国際協力論講義(4)

国際協力の歴史 ~日本 援助を受けていた時代~

1923  関東大震災

 アメリカからの援助がありました。

「大統領の行政命令により、フィリピンのマニラに寄港中のアメリカ艦隊は救援物資を満載し日本救援のため横浜へ急行、ク-リッジ大統領は政府の陣頭にたって救援活動を指揮、アメリカ赤十字総裁と協議し、市民に500万ドルの募金を要請。その結果予定を大きく上回り、525万ドルに達す。」

 そのほか、五十数か国(中国、タイ、キューバ、クロアチア、セルビア、スロベニア、など)から、義援金、救援物資、救助隊などの援助を受けました。

1946  敗戦
アメリカ、カナダ、中南米の民間人、民間団体から、現在の通貨価値で約1兆円の物資や資金の救援がありました。

 ララ(LARA:Licensed Agencies for Relief of Asia公認アジア救済連盟)物資

1946~1951 戦後復興
アメリカ政府から約18億ドル(現在の通貨価値で約12兆円)の援助がありました。

ガリオア資金:第二次世界大戦後の米政府による占領地救済政府基金(GARIOAGovernment Appropriation for Relief in Occupied Area Fund

エロア資金:占領地経済復興基金(EROAEconomic Rehabilitation in Occupied Areas

1948~1955 戦後復興
アメリカのNGOから、約5000万ドル(現在の通貨価値で約4000億円)の物資の救援がありました。

 ケア(CARE:Cooperative for Assistance and Relief Everywhere)物資

1949~1964  ユニセフ(UNICEF、国連児童基金)から、約65億円(現在の通貨価値で約1300億円)の物資や資金の援助がありました。

1953~1990 世界銀行(国際復興開発銀行)から8億6000万ドル(現在の通貨価値で約6兆円)の援助(融資)を受けました。

この資金は東海道新幹線、日本道路公団(東名高速道路など)、関西電力(黒四ダムなど)、愛知用水、九州電力、中部電力、北陸電力、電源開発、八幡製鉄、川崎製鉄、神戸製鋼、富士製鉄、日本銅管、住友金属、トヨタ自動車、石川島重工、三菱造船、首都高速道路公団、阪神高速道路公団などのインフラ整備に使われました。

比較的近年まで、日本は国際社会の援助を受けていたのです。

このほか、アメリカから、フルブライト留学制度やアメリカン・フィールド・サービス(AFS)留学制度など、人材育成の援助も受けています。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

▼かささぎの独り言

敗戦直後はたくさんの援助をうけたのですね。

それどころか、つい最近までインフラ整備で資金援助をうけていたなんて、まったく知りませんでした。1990年までだなんて、ついこないだのことではありませんか。それもバブル景気がおわりかけるころ。意外な気がしますねえ。
あ。それでかささぎ、連句的に連想しました。

みなさん、米穀手帳というのをご存知ですか。
かささぎのうちは農家で常にお米は送ってもらっていたので、米を買うことはほとんどなく知らなかったのですが、知人と話していて、米穀手帳は昭和60年代ころまであったよ、というので、びっくりしてしまいました。
イメージとして米穀手帳といえば、配給のお米、であり、戦時中のものだとばかり思い込んでいましたので。
そこで、ネット検索してみましたところ、おおお!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E7%A9%80%E9%85%8D%E7%B5%A6%E9%80%9A%E5%B8%B3

はじまったのは1942年で、終了したのは、1981年(昭和56年)6月11日ということになっていました。つい近年まで存在したのですね。ふうん。

久々の高良山十景歌、寂源の蛍

  これは漢詩に出てきた字です。(あの日始めてみた字。)

高良山十景歌の寂源の漢詩

前回、まちがえていましたので、訂正いたします。

千古の霊神垂降の日 渓流手洗小橋の名

丹良今昏衢の燭を秉て 山僧に分与し夜を照て行しむ

と、ネットから拾った読み下しではこうなっていました。
しかし、御井町誌にかかれていた漢文表記ではこうです。

丹良今秉昏衢燭  分与山僧照夜行

にら、こんこん、ちまたのしょくをすて。とよんでいたかささぎ。

ちがっていました。ほたる(たんりょう)今、暗いちまたの燭をとりて
山僧にわけ与え夜道を照らそう。・・・でもこれでは意味が通じそうで通じない。
これもまちがいなのだか。
下の大きな字はネット辞書からひろったものです。
それによると、熟語がひとつあり、それは(へいしょく)、夕方という意味です。
んで、これがもし、ひとつの熟語なら並びが違います、その上、昏(くらい)という字までありますから、くどいことこの上なし。これもどうもちがう。

そこで別角度から、。
御井町誌のこれが正しい語順として、昏衢ということばがあるか?

ありました。くらいちまた。で、「こんく」と読むようです。http://moon.ap.teacup.com/nanpu/321.html

すると、これは釈教の漢詩ということになります。
意味は、だいたいこんな意味でありましょう。

ほたるが今、この苦しい巷にほの明るい燭をかかげてくれる。
山僧たちにも分け与え、夜道をあかるく照らして行こう。

寂源の蛍は、法灯の暗喩でありました。

【秉】 8画 (3) 1級

[音]

ヘイ

[訓]
まも
いねたば


《意味》

  1. とる。手に持つ。しっかり持って守る。
  2. 心にかたく守る。

【秉る】とる

手に持つ。しっかりつかんで守る。転じて、心に固く守る。

(

くわ

)

を秉る」

【秉へいい

天から与えられた正しい道を守ること。

【秉へいしょく 

灯火を手に持つこと。転じて、灯火を

(

とも

)

す頃。

(

よい

)

。夕方。

【秉夜遊】へいしょくやゆう 

灯火を

(

とも

)

して夜まで遊ぶ。短い人生であるから夜まで遊んで大いに楽しむこと。

(

ともしび

)

(

)

りて夜遊ぶ」が書き下し文。


【国秉】こくへい

国家を統治する権力。国権。
「国柄」とも書く。


《字源》

(か)+(ゆう)

(

いね

)

を束ねて手に持つ形。その一束をいう。
一本の

(

いね

)

を持つのは、二本なら「兼((けん)
「秝(れき)+(ゆう)で二本の

(

いね

)

を持つ象形。


2010年9月27日 (月)

天使と悪魔談義から皇室談義までのコメント、まとめた。

「まことに有縁ズデイのアクセス解析」で重なっていたのをまとめた。

1まず、これを。

高齢のわれわれにはちょっとうるさくも感じる音ですが。
「世界の終わり」の「天使と悪魔」http://www.youtube.com/watch?v=1VyPgoGM5Cg
10月からのなにかのドラマの主題歌になったそうですよ。

2竹橋乙四郎先生の講義、「世界の終わり」の深瀬論

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-3eed.html

このうち、天使と悪魔からの歌詞引用部分

(引用3 天使と悪魔(作詞作曲 深瀬慧)の一部)
もし僕が正しくて君らが間違いなら僕らは戦う運命にあるの?
僕らはいつも「答」で戦うけど2つあって初めて「答」なんだよ
悪魔と天使の世界であちらが正しいとかこちらが間違ってるとか解らないんだ
「悪魔と天使」 僕らがどちらなのかなんてさ解るはずもなければ解りたくもない
正義が支配する最悪な世界ではマジョリティーこそが「正しい」とみんな「間違える」!?
「正義」を生み出した神様きこえていますか
あんなものを生み出したからみんな争うんだよ

投稿: 乙pedia | 2010年4月 8日 (木) 10時28分

3タンゴヴァイオリニスト麻場利華さんの話
「天使のミロンガ」コメントから引用
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_0b60.html

その前に、曲を生み出した人、明日取るピア空アストル・ピアソラの演奏を聴きましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=bbdakZjHTys&feature=related

(かささぎはアストロリコ演奏のをおすすめしたい)。

以下、りかさんのおはなし。

アストロリコのCDを聴いてくださり、ありがとうございます。それにしても、リーダー門奈が演奏するバンドネオンの音楽的描写と感受性には驚かされます。門奈に伝えたら、とても喜んでいました。
んで、例の曲のことですが、、、以前に書きましたっけ?念のため。
アストル・ピアソラがたくさ~~ん曲を作った中に、タイトルに「天使」「悪魔」がつくものがいくつかあります。
順番は年代順でもなんでもなく、思いつくままですが・・・
「天使のタンゴ」「天使へのイントロダクション」「天使のミロンガ」「天使の死」「天使の復活」
「悪魔のタンゴ」「悪魔のロマンス」「悪魔をやっつけろ」
タンゴに出てくる「天使」は、宗教的な天使の場合もありますし、下町であらゆる意味で逞しく生きる女達の比喩である場合もあります。女達の職業は、これまた色々。そしてタンゴに出てくる「悪魔」は、人の心を虜にして喜怒哀楽すべてを表現するバンドネオンに例えられることもあります。箱(バンドネオンの楽器そのもののこと)の中には小悪魔(Duendeドゥエンデ)が住むとも。そいつが、囁きかけ誘惑するのだと。ちなみにクラシック音楽界では、バイオリンが悪魔の小箱とも呼ばれています。
いずれにせよ、人間の心営みから出る煮汁(芥も含む)のような感情が投影されている楽器とでもいうか・・・
なが~~いタンゴ講釈になりすみません。
タンゴを話題にしてもらっているのが嬉しくて、つい・・・(^^ゞ
追伸:今、硫黄島で戦死された「市丸利之助」海軍少将のことが書いてある本を読んでます。

おまけ未収録分コメント

>戦争の兵隊は、悪い事をして、つみもない支那の住民を困まらせました。私もその中の一人で、支那の人にすまないと思っています。(橋爪一郎従軍記)

国家による謝罪ではなく、一兵士による謝罪。
これを書かねば、という思いだったのかも。

最近の日中関係の悪化が気になります。

日本の国内法を犯した犯罪者の釈放を国のトップ(温首相)が要求するという展開になってしまいました。
日本の領土外なら日本の国内法の適用とはなりませんが、領土問題は存在しないとの立場(日本)では、犯罪者を逮捕拘留するのは当然のこと。事態の解決には高度な外交手腕が求められますが、今の顔ぶれだと先がまったく読めません。ていうか、妥協せずに日本の立場を貫くのでしょうね。
となると、その次の展開、関係悪化下での二国間の外交のあり方を模索せねばなりません。(菅さん、大丈夫かな?)
中国側では円を大量に買って円高で日本へ報復しようとの投機筋への呼びかけもあるようです。

わたしも中国との交流悪化が気になってしょうがない。
そして、国民性の違いというものをいやというほど見せ付けられている気がします。中国要人のだれかひとりでも、「それとこれは、はなしがべつじゃろ」なーんてこと言ってはくれないのでしょうね。
ますます、「日本の一人負け」状態が加速します。

ここで、このようなコメントを残すのもおかしいけど、元官僚つながりでここに書きます。
村木局長の文書偽造疑惑事件の立件に際し、地検の主任検事がフロッピーデータを改ざんしたという事件。これって、大事件だと思うよ。わたしたち国民はだれを信用すればいいのだろうと空恐ろしくなりました。日本は狂ってきてる。間違いなく。

はい??このプロモーションビデオは実在するお寺のもの?
もしや、バーチャル寺もあったりして。
でも、これが(検索すると実在するみたいなんだけど)、本物のPVとやらなら、ここのご住職、勇気あるよね。笑

PVの歌詞の出だしです。
“恋の実ったその先は、二人で永眠!了法寺ー!”

さっそく、星野しずるさんに愛を詠んでいただきました。

まっすぐな生命力よりあたたかな青みがかった罪を愛した
走り去る機械じかけの愛よりもあなた自身をたどってゆけば
君だけのほんのちょっとの時のこと人差し指につつみこまれる

了法寺のHP
「愛の了法寺」の振付もあります。
   ↓

http://ryohoji.jp/top.html

ふうん。もえきゃら。

若い人をお寺によびよせる方便。
でも名前が。法を了う寺。
法を仕舞う、おわらせる。うそみたい。
絵馬は売れても。
(でもたのしそうだった。
ここ何を祀っているかしっていますか?
はい?さあ、。って。笑

了法寺は1489年に開山した由緒あるお寺らしい。
戦国百首より古い。

こわ。おつしろうがこわれた・・・

このずうっと上のほうのコメント、中国との関係悪化の。その話題、連句のときにだれか教えてくれた。最近まったくテレビをみないので、にゆうすを知らないんです。ぼんだった、せいこさんだった、(おなじ場所に座ってたんで思い出せない)、解説してくれたよね。ありがとう。その厚生局長のどうのの話も知らないままです。おめでたいなあ。

ああそうか。やっとわかった。乙四郎、学長は若者へどうすれば思いが届けられるかというのを日々思案なさっているのですね。だから、はたからはぶっ壊れたんではないかと思われても、勇猛かかんにそういうサイトものぞいておられるのですね。
このかささぎ、アクセス解析のたびに感心させられるのは、「世界の終わり」の歌についてあっというまに先の先まで通用するようなコメントを書いておられたこと。いまだに上位に入っている。これは、その慧眼の証明です。

sprinkleこんにちは。
今日は「雨のウエンズディ」がぴったり♪ by大滝詠一

それ、題名をよくしらないで、きいていました。
ものうい。現代的。
おなじひとの、さらばシベリア鉄道。↓
http://www.youtube.com/watch?v=C4y2mxn8Utg&feature=related

えめさんご紹介のはこちらです。↓
http://www.youtube.com/watch?v=pdIUgR2L_Dw

music大瀧(滝)詠一、南佳孝、片岡義男>>当方の子育て時代にどっぷりはまっていた方々♪です。
松本隆氏が書く男の世界は都会的で、かっこよくてたまりませんでした☆
あの頃(1980前後)は貸しレコード屋全盛時代☆彡
ロングバケイションの貸しレコードに針を下ろす時傷をつけないように(返す時チエックされるので・・)緊張したものです。。

私は右翼ではありませんが、天皇陛下への敬意は持ち合わせています。
ご高齢であられますので、閣僚の認証式の為に夜中に公務をこさえたり、アポなしに近い形で中国のナンバー6と会わせたりと、現政権のあまりもの配慮のなさが気になっていましたが、またもややってくれました。
17日の閣僚の認証式のために、19日まで御静養予定であった陛下を東京へ呼び戻したのだとか。
そりゃ閣僚の認証式は大事なことではありまするが、この国が大切に守ってきた精神文化ががらがらと崩れてきていることを象徴しているような気がします。

経済面の杞憂。
最近お気に入りのボンド社長のブログからです。

>戦い済んで、続投の決まった菅総理は、早速為替市場にサプライズアタックをかけました。きっと市場もマスコミも驚いたに違いありません。ですから介入するやいなや¥は2円も対$で安くなりました。でも、8月までの2ヶ月で¥が2円程上げた訳ですから、ドル買いに走った資金が2兆円とのことなので、単に2兆円を使って2ヶ月前の相場に戻しただけとも言えます。これでは日本の産業界が望むレベルにするのに一体いくら使ったらよいのでしょうか。
また、菅総理が勝ったので急に緩んだのか仙谷官房長官は、1ドル82円が日本政府の防衛ラインであるかのごとく受け取られるような発言をしてしまい、みんなの党の渡辺代表に咬みつかれていました。

どちらにせよ、¥は対$ばかりでなく、アジア通貨を初めとして他の新興国の通貨に対しても強く、通貨外交は失敗しているのではないかと思ってしまいます。その証拠は今回の介入が日本単独のもので、どの国も協調してはくれませんでした。なにか非難めいたことすら言われ、戦前のABCD包囲網のように、日本は世界から孤立しているのではないのでしょうか。心配です。」

http://ameblo.jp/mullion/entry-10654675782.html

もうひとつは、皇太子一家への杞憂。
これもお気に入りのファクタ記事から。
どうぞひらいてみてくださんし。↓

http://facta.co.jp/article/201010022.html

アクセス解析でもでてたのでそろりと気になり始めて。

ところで、星野しずるさんは時事も詠めるのですね。
感心した。

動かないはっきりとした日々がない
理想主義者をたしかめている
(星野しずる9月24日)

さっき行った美容院で、皇太子ご一家の話題を読んできたところでした。
雅子様びいきの私ですが、だんだんわからなくなってきましたね。意見してやりたくなってきました。愛子様も難しいお年頃だとか。やはり一般国民との差は大きい。
フェンディのバッグはいいんじゃない?そんなこというから、「あったまくる!」といえない病気になるのよ。

エメさんへ。
たった2学年の違いなのに、私にとって大瀧詠一・松本隆と言えばはっぴいえんど(他に細野晴臣・鈴木茂がメンバー)です。でも、私より22歳若い甥もなぜかはっぴーえんどファン。
片岡義男、一人だけ作家が混じってますね、「スローなブギにしてくれ」の映画化→主題歌の作曲・歌南佳孝つながり?私が物心、じゃなく子供心でもなく、大人心ついた頃はテディ片岡というペン・ネームの雑文書きだったけど、その後小説が売れて、80年代前後の作品が続々と映画化されました。

トイレにこもって、くぷかをよんだ。
しってる?KUPKA。
抽象画家。
まってくれ。ウィキをだします。これ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%97%E3%82%AB

こないだ、斧田がおくってくれたもので。
この人の顔をみていると、すいこまれそうになる。ひきつけてやまない何かがある。
さて、斧田千晴がかささぎにくれた「kupka」
それによると、抽象画の歴史は1910年代に始まったんだって。遅い、早い?
星野しずるにこりはじめた乙四郎は、愛ちゃんに皆があてはめたがる項目のひとつ、あることにとても強いこだわり興味を示す。ってのに該当しますから、自閉症かもしれません。笑・・・←みんなそういうとこありますよね。愛ちゃんかわいそう。かわいそうっていわれて。
かわいそう?あたしが愛ちゃんなら、ねころがってはなくそほじほじしてぽいって記者になげちゃる。もう、てめえら、るっせんだよこのこのこのくそじじいくそばばあどもめ!せいばいしてくれるわ、えいえいえいっ!ていってかばんもなんもなげまくるにきまってる。ほんと。どっちが上品か下品かわっかんね。
皇室は民草を映す鏡であるのなら。
おーほっほっほほ。こんばんは、みわとぎひろです。
ぐりーんうーむ。green womb。

(・・・ねむい。)

あれ?ろいりさん。いつのまに。時間の穴が山の穴になってる。

愛子内親王のことが気になり、かばいたくなるのは、母親の雅子さま=アメリカ育ちというよなまことに単純な等式が胸にあって、日本の皇室へ入られたお方へ深い同情を禁じえない。だから何があろうが、決してせめない。おこるべくしておきていること、と見たい気がしています。ひとりの小さな女性のなかに、東と西の文化の相克がつまっている。

国際協力論講義(3) 国際協力の歴史 ~世界~

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 27 日 国際協力論講義(3)

国際協力の歴史 ~世界~
1863  五人委員会(赤十字国際委員会の前身)設立
1919  セーブ・ザ・チルドレン(英国:NGO)設立
1942  OXFAM(英国:NGO)設立
1945  国際通貨基金(IMF)、国際復興開発銀行(世界銀行:IBRD)発足
1945  CARE(米国:NGO)設立
1948  マーシャル・プラン(米国)実施 ・・・ 欧州への復興援助計画
1950  カリタス・インターナショナル(イタリア:NGO)設立
1950  コロンボ・プラン(英国主導)発足 ・・・ 旧英国植民地への援助
1959  オリバー・フランクス(英国:ロイド銀行頭取)が「南北問題」提唱
1960~ 国連開発の10年(United Nations Development Decade)
1960  開発援助グループ(DAG)発足 → 翌年、開発援助委員会(DAC)と改称
      第2世銀(IDA)発足
1961  経済協力開発機構(OECD)発足
1966  国連開発計画(UNDP)設立
      アジア開発銀行(ADB)設立
1993  アフリカ開発会議(TICAD)開催 ・・・ 以降5年ごと開催
1996  DAC上級会合で「新開発戦略」採択
2000  国連ミレニアム・サミット ・・・ 「ミレニアム開発目標(MDGs)」設定
2002  アフガニスタン復興支援国際会議開催
      東アジア開発イニシアティブ(IDEA)閣僚会合開催
      持続可能な開発に関する世界首脳会議(ヨハネスブルク・サミット)開催

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

コメント

(国際協力論講義1についたもの)

>先日、いつも通るジャララバード近郊の橋で米兵の車列が攻撃され、7人の米兵が死亡した。動てんした米兵が、数百メートル先で水遊びする子どもたちに向かって乱射、4人が死んだ。ひどい話である(ニュースでは「市民を巻き添えにしたテロ攻撃」と発表され、それが世界中に流された)。

廣田弘毅の南京事件の部分引用と、橋爪一郎従軍記を学んだせいか、これを読んでも、ひどい話だと一概に非難する思いがおきない。むしろ、こどもを巻き添えにしてしまった米兵に同情すらわいてくるのを抑えることができない。戦争と国際協力と。表と裏、内と外があるように。おとことおんな、天使と悪魔がいるように。

2010年9月26日 (日)

秀野忌に山本健吉の『藪三娘を悲しむ』を

院の歴代のご堂守がねむる墓だそうです 
独特の石の形はお坊様の頭をあらわしているとか

石橋忍月・山本健吉・石橋秀野・石橋静枝の墓  
八女市本町 無量寿院
代々の石橋氏の遺骨は此処に眠る

北向きに閻魔堂ある寺の奥
白山茶花の古樹に向き
地獄の番人篁(たかむら)の
霊統を継ぐ健吉と
石ノ上家の末裔の
藪三娘(そうさんじょう*)がここにねむる

石橋秀野・山本健吉の霊に捧ぐ

身は塵に斃れ臥すとも秀野の忌

まつろはぬ魂が顕つ秀野の忌

俳諧の防人たらん秀野の忌   

 ※このお墓へ詣でる前に、堺屋の夢中落花文庫を訪ねました。
   山本健吉と石橋秀野の資料館になっています。
   夢中落花文庫の写真は青翠えめさんのブログで、ご覧下さい。
http://hatue62.seesaa.net/article/163316966.html←ここです。

※藪三娘ということば。
健吉が妻秀野への追悼文にこの題を冠したことについての考察はこれからだ。
光明皇后が藤原不比等の三女を意味する藤三娘(とうさんじょう)ともいうこと(王義之の「楽毅論」を臨書したものに光明皇后は自ら藤三娘と署名している)を連句的に引用して奈良の古い家柄の藪家の三女だった秀野(戸籍上は四女)を藪三娘と呼んでいる。健吉の古典への思いは、大和くんなか天理生まれの俳人秀野を妻としたこと、またその妻を戦火を潜り抜ける過程で、一人娘だけを忘れ形見として喪ったこと、これらの体験がさらに健吉に古典への思いを「血肉化」していったといえるような気がする。

(藤三娘の父、藤原不比等は日本に律令制度を定着させた人物。)http://nara.blog.eonet.jp/fuhito/2/index.html

藪三娘を悲しむ

    山本健吉

 俳誌『鶴』昭和二十三年ニ・三月号より引用

御逝去との御事がつかりしました。起き上り慎んで御哀悼申上げます。東京の汚い所ではなく京都にて御他界のことはせめてものお慰めかとお察しするのみであります。何卒御自愛のほど願ひ上げます。     横光

このやうな手紙を頂いて三ヵ月後にはまたその手紙の主をも送らなければならないとは思ひもかけないことであつた。秀野は師系を問はれると常に虚子翁と横光氏とを挙げた。文化学院在学中、歌は晶子に、俳句は虚子に、絵は柏亭に、舞踊は○作に、料理は鴻ノ巣主人に、等々と言つた豪華な講筵に列し、その中で自ら好んで熱を入れ物にしたのが、虚子翁に習つた俳句であつた。その当時のことは彼女は「道」といふ文章の中に書いた。言つてみれば少女時代の楽しい嬉戯の間に、アルチザン修業をし、俳句の骨法を身につけた。鍛錬道は何時も手きびしい鞭を受けながらの苦難道であるとは限るまい。虚子翁の点を受けた句稿を疎開騒ぎの中で見失つたのは遺憾だが、思ひ出してみても、色彩感の豊かな叙情をちやんと俳句的骨格の中に打出していた。これは彼女の天性と言ふべきであらう。結婚後八年ほど殆ど句作廃絶の後、横光氏を中心とする「十日会」に入つた時、昨日まで句作を続けてゐたものの如く坦々と作り出したのも、少女時代にすつかりその道は自分のものにしてゐたゆゑであらう。

虚子翁によつて芸を身につけた彼女は、横光氏によつて俳句の精神を知らされた。俳句固有の方法と意識とに目覚めたと言つてもよい。波郷・友二君等の「鶴」が、更に彼女によりすぐつた連衆の集ふ場所を与えた。このやうな中で彼女の俳句がみがかれ強さを増して行つたことは、何と言つても幸福である。結婚後の苦しかつた精神的彷徨の果てに昔手がけた古巣に再び帰つて来たのだが、其処には思ひもかけぬ理想的な環境が横光氏や「鶴」の人達によつて待ちうけてゐた。これは長年の苦悩をつぐなふに足るものであつた。

 悔なしと言ひ放つより遠蛙

とあへて言明することが出来たのも、そのやうな幸福な世界を見出だした喜びを胸に抱いてゐたればこそだ。対話者を持つこと、談笑の場を持つことは、俳句を作る者には絶対のことである。
戦争が再び彼女を俳句的孤独の中に突落す。山陰に疎開する前、彼女は安見を背負つて横光氏を訪れ餞別の色紙を頂いて来た。(それが師弟の永別であつた。)書斎に這入つて永い間苦吟の末、氏は染筆した二枚の色紙を持つて応接間へ降りて来た。

   石橋女史送別
 花虻の蜜つけて飛ぶ霽れ間かな

        ○

   己李花枝。香泥古意新。相思知何日。一路雨多頻。

この詩は、君たち二人の間を詠んだものだと註釈があつた。二人とも故人となつた今だから、かういふことは書いてもいいだらうが横光氏は秀野について、「第二の岡本かの子になる人だつた」と言つた。また「歌に斉藤史、俳句に石橋秀野が競ひ合つてゐた」とも言はれたが、彼女が十日会で「望遠鏡かなし枯枝頬にふるゝ」といふ句を作つた時、「どうしてそれを小説にしないのか、勿体ない」と言はれたということを、後に私に語つた。念願とした小説の創作を果たさなかつたことは、彼女も死ぬまで恨事だつたらうが、彼女の俳句は、最も熱が這入つた終戦後歿前までの二年ほどの作品によつて、一応finiといふ感じがするのである。即ち終つたといふことが同時に完成したといふ意味に於てである。小説への想ひをこめて、彼女の俳句はみのつたと言ふべきだらうか。

彼女は現代女流の中では汀女・立子を買つてゐた。だが彼女が一番認めてゐたのは杉田久女であつた。虚子翁の破門を受けた狂気染みたこの不遇な女流の気迫の鋭さに引かれてゐたのであらう。さう言へば彼女の俳句にも、女らしい弱さはないのである。男じみるのではなく、完璧に女らしい豊かさの中に一種の強さをみなぎらして行くー彼女の俳句はこのやうな方向を指向してゐたやうである。強さ、弱さといふのは要するに造型意志の問題なのだ。文字を彫りつけることが同時に人間を造型することであり、命をきざむことであるかぎり、それが女人であれば女人の體息が濃ゆく染み出て来る筈だ。情緒的な女らしさを句に打ち出す人は多い。また男まさりの○屈調をやる女人もなくはない。だが強い張りの中に女人の命を刻む作家は寥々として無いのである。三鬼君が「俳諧の鬼女と化す」と言つたやうな一種の生存の決意が其処にはなければならぬ。
そしてそれは彼女の病中吟に於て極まつたのである。そこには死を前にして絶対絶命の生命の慟哭が聴かれるのである。彼女は素逝の句のやうな、肉親の所在を見失つてしまつたやうな弱弱しさを好まなかつた。彼女は子規や茅舎の病中吟に見られるやうな強さを好んだ。そしてその精神力の強さが、彼女の病状の進行を私たちの目からさへも蔽つてゐた嫌ひがある。死病の床に、彼女は生きのいい作品の数々を作つたのである。
昨年五月、病床を波郷君が三鬼君と連立つて訪れた時、彼女は泣出してしまつた。二晩京に泊つて波郷君等は帰つたが、東京の懐しい俳句仲間は、彼女のなつかしい想ひ出であつた。「私は自分で雑誌を出さうなんていふ気はないから、一生鶴で飼殺しにして下さいよ」と波郷君に言つた。その時染筆してくれた両君の色紙を、療養所の病室にも掲げておいた。死のニ三日前、脳症をおこして意識混濁した彼女は、見開いた目を壁の色紙に定着させたまま、「あそこに石田波郷と書いてある」とつぶやいた。死ぬまで俳句への妄執を彼女は絶たなかった。


国際協力論講義(2) ~恩返し~

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 26 日 国際協力論講義(2)

国際協力の必要性 ~恩返し~
日本の現代生活は電力や石油などのエネルギー資源によって支えられていますが、電力エネルギーの自給率は20%しかなく、石油は99.7%を海外に依存しています。
世界各国が日本との関係を断ち切れば、今の生活を維持することは不可能です。
国際社会は助け合い(相互依存)で成り立っているのです。
日本人が納めた税金をよその国の発展のために使うべきではない、というような偏狭な考え方は捨てなければなりません。
日本も、かつては海外からの援助を受けていました。
日本の戦後復興は、世界中からの援助によって成し遂げられました。
医薬品や食料の援助で、多くの日本人の命が救われました。
製鉄や自動車の産業基盤も援助によって確立しました。
東海道新幹線も東名高速道路も黒部ダムも国際援助の賜物です。
援助によって経済大国に成長した国が、わが国へ援助を求めている国々に対して知らんふりでいいのでしょうか。
日本が国際協力を続けてきた国の中には、経済成長を遂げて、今や援助する側になった国もあります。
世界中の半分の国が援助をする側に回ることができれば、地球には素晴らしい未来が約束されます。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

2010年9月25日 (土)

彼岸花 3

彼岸花 3

家を守り白髪ふえゆく彼岸花      恭子

 

彼岸花 2

彼岸花 2

 八女市黒木・大渕にて

彼岸花違わず咲いて秀野の忌     恭子

彼岸花 1

彼岸花 1

  八女市黒木・大渕にて

昃れば稲架沈みゆく彼岸花    恭子

国際協力論講義(1) ~情は人のためならず~

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 25 日 国際協力論講義(1)

国際協力の必要性 ~情は人のためならず~
地球規模で取り組まなければならない課題があります。
(気候変動、食糧問題、感染症対策など)
国と国とが協力し、課題解決に取り組まなければなりません。
先進国同士の協力は当然ですが、先進国人口は地球人口の18%に過ぎず、開発途上国との協力なしには地球規模の課題は解決できません。
多くの開発途上国では、貧困、感染症、環境汚染、紛争など、一国では解決できない問題を抱えています。
これらの問題は、国境を越えて、国際社会全体の危機となり、日本へも影響が及びます。
日本政府の「政府開発援助大綱」でも、ODAの目的を「国際社会の平和と発展に貢献し、これを通じてわが国の安全と繁栄の確保に資すること」としており、日本の安全と繁栄の確保のために国際貢献を行うという姿勢を明確にしています。

「政府開発援助」という用語はODA(Official Development Assistance)の直訳ですが、開発の担い手は途上国に住む人々自身であるというのが日本のODAの基本理念ですので、「援助」より「国際協力」という用語のほうがしっくりきます。
日本のODA実施機関は「国際協力機構」(JICA:Japan International Cooperation Agency)です。
なお、発展途上国であればどの国とでも国際協力できるわけではありません。
政府開発援助大綱では、ODA実施の基準が次のように明示されています。
日本のODAが軍事流用されたり、環境汚染や民主化逆行のおそれがある国との国際協力はできません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国際連合憲章の諸原則(特に、主権、平等及び内政不干渉)及び以下の諸点を踏まえ、開発途上国の援助需要、経済社会状況、二国間関係などを総合的に判断の上、ODAを実施するものとする。

1 環境と開発を両立させる。
2 軍事的用途及び国際紛争助長への使用を回避する。
3 テロや大量破壊兵器の拡散を防止するなど国際平和と安定を維持・強化するとともに、開発途上国はその国内資源を自国の経済社会開発のために適正かつ優先的に配分すべきであるとの観点から、開発途上国の軍事支出、大量破壊兵器・ミサイルの開発・製造、武器の輸出入などの動向に十分注意を払う。
4 開発途上国における民主化の促進、市場経済導入の努力並びに基本的人権及び自由の保障状況に十分注意を払う。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

▼かささぎの独り言

以下は上記学長の記事とも連携する、民間の一医師の活動報告です。
なぜかちょっと古い新聞が丁度手元にあり、うちこんでくれといいます。
それで、連句的にご紹介いたします。福岡の人です。

西日本新聞7月4日付け朝刊トップ記事より丸写しごめんなさい。

『奇跡 砂漠で田植え
     ~死の谷に命吹き込む水

    中村 哲
これは夢か幻か。
夏の東部アフガニスタン。一木一草も生えぬガンべり砂漠。
気温は時に50度を超える。その炎天下で田植えが始まった。
「砂漠で田植え」とはあり得るのか。
少し説明がいる。
昨年8月、東部アフガンで24.3キロのマルワリード用水路が7年がかりで開通したことは報告した。
この末端が砂漠を横断するもので、すでに潤された二千数百ヘクタールに加え、約一千ヘクタールの農地を新たに生み出そうとしている。そのうち約200ヘクタールをわれわれの試験農場とし、開墾を進めている。現在約22ヘクタールが農地として使えるようになり、一部に水稲栽培を始めたのだ。
ガンべり砂漠はアフガン東部では有名で、幅4キロ、長さ20キロ、ジャララバードからラグマン州に至る近道だが、古くから「死の谷」として知られる。幾多の旅人を葬り去り、ソ連軍の戦車隊にも恐れられた。ここを通るものは、かなたに浮かぶ緑地が近くに見えて道を急ぎ、しばしば水無し地獄の中で力尽きてたおれる。東部の住民の間では、「ガンべりのようにのどが渇く」という言い回しがあるほどである。そこを用水路が貫通したので、地元には奇跡として大きな話題になった。
現在、その開墾が進んでおり、少しずつ緑が広がっている。だが、これまでの灌漑地域は、乾燥化で廃村となった所だったので、村人たちが戻って来ると、回復が早かった。だが、今回はまったくの新開地である。砂丘をならし、砂防林を造成し、熱風を避ける植林、灌漑・排水路網の整備など、膨大な努力が要る。完全な農地化が実現するまで、5年の歳月を見込んでいる。
全体から見ればわずかな土地の田植えといえども、用水路建設が始まって7年、やっとその恵みの結実を実感する画期的な瞬間だったのである。
          
    ◆       ◆

これに先立って行われた作付けがスイカで、昨年の近隣農家にならって初めての収穫となった。試験農場だから売買はできないが、毎日1~3トンの収穫がある。日本、韓国、パキスタン、アフガン原産ら各種の生産高と味を比較している。最も人気のあるのが日本種で、糖度が高くておいしく、手ごろな大きさである。毎日毎日、600人の作業員たちに配られるが、それでも食べきれない。砂漠の至る所にスイカの皮が散乱し、それを家畜が食べ、脱ぷんする。こうして土地が肥えてゆく。
近隣農家を合わせると、膨大な量が出荷され、ジャララバードのスイカの値段が半額まで落ち、今や貧乏な庶民でも買えるようになった。さらに、ペシャワールやカブールにも進出し、「ガンべり」は安くておいしいスイカの名産地として名をとどろかせた。
水の恵みはこればかりではない。草地が広がると牧童達が家畜を連れて集まり、畜産も可能である。その他、養蜂、果樹栽培、薪の生産・・・。およそ基本的な生活に必要なものはほとんど生産できる。大きな貯水池で養魚もできる。用水路着工の7年前、ガンべり砂漠でまさか田植えをするとは夢にも思わなかった。死の谷が命の緑野に変じたのだ。

    ◆      ◆

先日、いつも通るジャララバード近郊の橋で米兵の車列が攻撃され、7人の米兵が死亡した。動てんした米兵が、数百メートル先で水遊びする子どもたちに向かって乱射、4人が死んだ。ひどい話である(ニュースでは「市民を巻き添えにしたテロ攻撃」と発表され、それが世界中に流された)。
もはや外国軍に敵意を持たぬ市民の方が、珍しいであろう。
道義上すでに敗北した彼らは、何を守ろうとするのか。
嘘が嘘を呼んで膨らむ架空の世界は、根拠を失って崩壊する。
命を軽んじて天意から離れ、人の分を超えた思いあがりや虚飾は、滅亡に至る道である。
与えられた恵みを忘れ、殺戮に狂奔する姿は、哀れである。
今、砂漠で田植えを行い、死の谷が命の緑野に変ぼうするさまを見るとき、確たる恵みの実感とともに、世界中にはびこる狂気や不安の運動から自由であることに感謝せずにおれない。
(随時掲載)  ペシャワール会現地代表・中村哲医師(63歳)

2010年9月24日 (金)

満月でしたか?

月をみて歩くこころの内と外     恭子

『千里同風』  日中対訳句文集          松本杏花著 叶宗敏中国語訳

千里同風

句文集『千里同風』  松本杏花 著
              叶 宗敏 中国語訳
 人民文学出版社刊 定价;20.00元
 ISBN 978-7-02-008181-3
 (2010年9月吉日刊行)*

千里同風夏の海峡潮満つる    松本杏花

海峡西和来
千里同風両相栄*
夏日潮満平

*栄の文字は、草冠のしたにワ冠の宋の字で、どう読むのか不明、それで勝手に似ている文字をあてはめてみました。まあさほど違うとは思えないので。
発刊日が吉日となっているのをご覧になられてもおわかりのように、中国の人たちはおおらかです。

この句集は、松本さんの日本語の俳句が一番上に載り、その下に叶さんの中国語訳の詩が載り、さらに漢文で解説がなされています。それを写すのは不可能ですので、前書に書かれたこの巻頭句の意味をご紹介いたします。

「淡々と書かれたこの一句から、身内である台湾海峡「両岸の住民が一日も早く団欒されるよう」望む俳人の心の叫びが聞こえてくるようだ。中国人民に示された日本の俳人の温かい友好のお気持のなんと貴いことか!」

女貞(ねずみもち)咲けり厠の小さき窓    杏花
カラフルなサリー並んで稲を刈る 
其処此処に牛の散歩や残るはへ
凋落の美しきを願ふ紅葉かな
秋桜ひそひそひそと風過ぐる
席入りの銅鑼の響きや年惜しむ
雪垂り(ゆきしずり)日の膨らみを玉として
菜花の香ああこの香よと風に佇つ
爺婆のおちょぼ口してサクランボ
山法師風折り返す森の奥
四阿(あずまや)へ菖蒲の色を運ぶ風
涼風や中山広場の太極拳
短夜や学園宿に猫の声
夏日矢を呑みて滔滔松花江
晩涼の河辺に並ぶ露店かな
売り声とものの匂いや夏の月
突走る大草原の夏暁かな
一面の馬鈴薯の花赤い屋根
月の友大興安嶺越ゆる夏
月見草オロチョン村へ続く道
肉塊に蠅の止まるも三尺寝
天涯に滝ひとすじのありにけり
満天の遠ち近ち(おちこち)妖し稲光
冷麺やはじめて食す狗(いぬ)の肉
急勾配白靴の底ばかり見ゆ
深淵を覗く階汗拭ふ
身の丈の雑草茂る国境
夏の陽よ雲のあはひに仄赤き
夜桜の戦(おのの)くほどに蠢けり

かささぎの独り言
きょうかさん、(と気安く呼んでしまひけり。)
松本さん、句文集、幽玄な感じの表紙も、内容もとっても立派です。

ついつい、きりなく引いてしまいそうになりました。
(実際、途中からほどんど引用してます。著作権大丈夫?)

もう十年ほど前になりますでしょうか、松本さんとご一緒に前田師との連句の座を囲みましたよね。久留米のスパリゾートでの連句会には、客人としておいでいただきもしました。つい昨日のことのようでございます。
きょうかさんの俳句には、漢詩好きな人らしい音読み漢字の固い熟語がたまに入っていて、それが私の目にはとても新鮮でした。たとえば、春興、という季語がそうです、また、おひんづるさんのことも教えてくださいました。
漢詩がお好きで、それが高じて中国へ渡り、中国人のかたと交流が広がり、日中対訳つきの句集を出されるという快挙も、これで三冊目。
あのですね。かささぎ、とっても失礼なことを申し上げるかもしれないのですが、正直なことを申し上げますと、これまでの二冊は、あまり心動かされませんでした。へえ、珍しい試みだな。ってくらいの、捨て目を使う式の印象しか持ちませんでした。
ところが、この「千里同風」になりますと、ぜんぜん違います。
まず、作品が、立派です。
気負っていないし、古典に通じている人の、連句に通じている人の、自在さがある。
中でもかなづかいに頓着していないことには、瞠目させられた。
なんでもあり。すごいです。
しかも、毅然として膝を崩さぬ姿勢が最後まで持続する。

これはまるで。まるで石橋秀野へと古俳諧へとまっすぐ続く意思の階のようです。
最大級の賛辞を惜しみません。
ありがとうございました。
また、中国語訳の叶さんの季語に対するお考えなども、引用させていただくつもりです。

神崎さくらさんのお便りから

このところ生活に翻弄されて父のことを書くにはエネルギーがなかったんですが、先日もまたニューヨークさんが帰国し、一緒に神社に行きその後、カフェでハンバーガー食べながら、原爆の話とか、そんなんばっかり2時間も3時間も話して英気をもらいました。もう少し丁寧に生きようって。(どんなん?)

政則さんが特攻隊の宿舎で熱を出したとき看病してくれたのは渋谷幽哉さんよ・・・・と、遠くニューヨークに長く住み続ける他人のニューヨークさんが私にこう言う。
なんであなたが???と思わずにいられない。

それにしても9月生まれ多いですね。この仲間。

原爆の俳句誌ありがとうございました。
選者の中に金子兜太さんがいらっしゃるのが目につきました。

「僕は二十年夏兵士だった」の本に登場されています。

まえがきから
金子兜太
賭博・男色、殺人・・・。
南の島でわたしの部下は何でもありの荒くれ男たち。でも私は彼らが好きだった。

南方でとても豪放磊落で人間味あふれる包容力のある上官だったようです。
日ごろ俳句界で見かける金子さんのイメージがぜんぜん変わりました。

でも私たち戦場というと毎日毎日爆弾に追いまくられ打ち合いや逃げ回ってる風景しか思い浮かばないけど、年がら年中交戦しているわけではないので
和気藹々とした職場のような日もありいい上司もいて険しい思い出ばかりじゃなかったってことでしょう。

橋爪一郎戦記読んでもそう思います。

さくらさん、コメントありがとうございます。

そのニューヨークさんのこと、おりにふれて書いてくださいますが、さくらさんともふしぎなえにしの方なのですね。

さて、長崎忌平和祈念俳句大会へのご参加ありがとうございました。

余り句会へ参加したことがない私は、募吟への投句もこれ以外はやったことがありません。しかし、全作品を掲載されて、選者の選考も透明なので、それぞれの選者の声、作品の数々、それから原爆をとりまく社会意識の勉強になるなあと思っています。せいじがらみで語られがちな句材ですが、だからこそ、というかなあ。

詳しくは存じませんが、金子とうた先生は若い頃日銀の長崎支店で銀行員をされていて、九州俳句誌にもかかわっておられたと聞いてます。

そのころの代表句

銀行員ら朝より蛍光す烏賊のごとく  金子兜太

また、原爆を詠んで優れた抽象世界を構築したとされる句に

湾曲し火傷し爆心地のマラソン      金子兜太

があります。(この二つはかささぎ頭にも収納可。)

兜太先生が選者にいらっしゃるのは、その縁であろうと思います。
長崎忌平和祈念俳句大会の案内は九州俳句誌からいただきました。(たちきでも、てんらいつうしんでもあるようですし、九州の現代俳句系、伝統俳句系限らず多くの俳誌で案内はあるのでしょうけども)。
でも、ふしぎですよね。長崎忌平和祈念の俳句大会はあっても短歌大会はないようです。

かささぎがひそかに思うに、俳句のとてつもない短さのほうが、長崎忌の闇のふかさには合うのではないだろうか。
言葉は短かければ短いほど、抱える闇はふかい。

金子兜太;
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E5%85%9C%E5%A4%AA

医療・介護の連携(6) 複合型経営の現状と課題、将来展望

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 24 日 医療・介護の連携(6)

複合型経営の現状と課題、将来展望
①複合型経営の現状
1 介護サービス情報公表システムによる現状把握
   全ての介護サービス事業者の比較・検討が可能
2 複合型経営の動向
   医療法人による高齢者専用賃貸住宅運営への参入
   在宅療養ニーズの増加に対応したサービス
3 介護サービスの充実と将来展望
   生活介護の充実のための介護職員の確保
   量的充実 → 質的充実
   利用者がより質の高い介護サービス事業者を自由選択
   → 介護職員の資質が経営を左右
②複合型経営の将来展望
   地域包括ケアシステム
   介護拠点の整備
   24時間対応の在宅サービスの強化
   生活支援サービスの確保や権利擁護
   バリアフリーの高齢者住宅の整備
   介護職員の処遇改善
③複合型経営の具体的計画
1 複合型経営の検討
介護保険事業は、医業に比して低収入・低費用の収支構造であることの認識
医療・介護の連携の強化(より効率的に医業の収益を上げることができるか)
地域のマーケットリサーチ(要介護度の高い利用者を集約できるか)
収支見通しのシミュレーション(施設の新築や改修にどの程度の投資が可能か)
近隣の介護サービス提供事業者の分析
2 介護保険事業の開業
都道府県へ指定申請 → 現地調査、審査 → 指定 (約2か月)
※居宅療養管理指導、訪問看護、訪問リハビリテーションについては、
保険医療機関は申請不要
地域密着型サービスは市町村へ指定申請
3 介護保険事業の開業後
指定事項の変更、事業の休止、廃止、再開は10日以内に届出
サービス事業ごとに、6年ごとに更新手続きが必要
年1回の介護サービス情報の報告
基本情報:定員、利用料金、職員体制、サービス提供時間など
調査情報:サービスの運営等

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

2010年9月23日 (木)

味、ぎゃん濃すぎ!

味、ぎゃん濃すぎ!

たかひろ18歳が、おかあさん、これうまいよ。って、くれた

たったの2枚。でも55さいには辛いだけ。こんなとき、妙にさみしい。

医療・介護の連携(5) 地域密着型サービスほか

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 23 日 医療・介護の連携(5)

④地域密着型サービス
地域密着型サービスの指定は市町村が行う → 市町村独自の加算
1 夜間対応型訪問介護
2 小規模多機能型居宅介護

通所介護+訪問介護+短期入所
3 認知症対応型共同生活介護
小規模介護施設(グループホーム)での共同生活
4 認知症対応型通所介護費
5 地域密着型特定施設と地域密着型介護老人福祉施設
6 経営戦略上のポイント

利用者が原則としてサービス事業を行う市町村の住民のみであることに留意
市町村独自加算
認知症介護ニーズへの対応
認知症病棟や認知症疾患デイケアなどの医療保険による医療の充実の検討

⑤介護保険施設
要介護1~5の人が利用
1割の利用者負担のほか食費、居住費、日常生活費の負担が求められる
ユニットケアへの政策誘導
1 介護老人福祉施設
入所者の7割が終身入居(退所理由の7割が死亡退所)
2 介護老人保健施設
「介護療養型」老人保健施設(平成20年度創設)
施設要件:看護職員の24時間配置体制
3 介護療養型医療施設
介護のほかに慢性期の医療・リハビリテーションサービスを提供
介護が主体で医療の必要性が相対的に低い病床→平成23年度末廃止
→介護療養型老人保健施設
4 経営戦略上のポイント
ユニットケアへの対応には施設の新設や改修への大きな投資が必要
医療保険に比較すると運営コストは小さいが報酬も小さい
有料老人ホームや高齢者専用賃貸住宅などへの事業展開の検討
(利用料収入、居宅介護サービスの提供による介護報酬が見込まれる)
医療機関、他の介護サービス提供事業所との連携

⑥経営戦略としての医療・介護の地域連携
1 地域連携診療計画
急性期 :地域連携診療計画管理料
回復期等:地域連携診療計画退院時指導料(Ⅰ)(Ⅱ)
      地域連携診療計画退院計画加算
地域連携診療計画の対象ではない場合:退院時共同指導料2
2 介護支援連携指導料
介護支援連携指導料(入院中2回まで)
初回の指導 :介護サービスの利用の見込みがついた段階
         導入可能な介護サービス等の情報についての情報共有
2回目の指導:退院前
         ケアプランの原案の作成に資する情報の収集等
※共同指導を行う介護支援専門員は患者の選択による
患者が選択した場合、併設する居宅介護事業所の居宅介護支援専門員でも算定可。
併設する介護保険施設等の介護支援専門員の場合は算定不可

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

コメント

このたび、めでたくも父が要介護1に認定されまして、介護サービスを受けることができるようになりました。もちろん呆けてはおりません。(いや、あながち呆けていないともいえないか。自分の妻の認知症状が受け入れられないのは呆けの症状?それとも、高齢なだけ?)歩行困難で認定されたのです。で、今月から通所リハビリテーションなるものを利用します。
学長ブログで得た知識でもありますが、実質的な介護体験がわたくしを賢い嫁に変えつつあるのです。とまたまた自画自賛。
でも、これで、週二日はわたしに自由な時間が生まれた。介護制度は介護者のためにあるのだ。と、実感。介護保険料を納めてくださってるすべての方に感謝しつつ。笑

せいこさん。
それはよかったですね。一安心ですね。
先日ろいりさんが帰省されたのも、おなじような理由であったようですよ。詳しいことは存じませぬが。同世代、似たことで悩んでいるわけですね。ですから、学長ブログは大変ありがたい記事でありました。
わが父も要介護1でデイサービスに週二組。
母は腰がまがっている割に元気で、週に一回整骨院に通い、週末に姪の運転で姉妹で近場の温泉に行くというスタイルがずっと続いています。もちろん高血圧とかの成人病はちゃんと大事にもっている。父はどこにもいかない人。外食も嫌いで。
日常は母が炊事も畑仕事もしてくれてます。
気が、恐ろしくつよい。たぶんよしあきが結婚していてよめさんがきてたら、二日目には帰っていたかも。ってくらいだよ。笑。
若い頃から馬車馬みたいに働いてきた母は、そのぶん逞しい。一時期、(私がなんでもやっていたころ)ぼけたようになって弱ったけど、またしなきゃいけなくなり、強くなった。そういうものかもねえ。

2010年9月22日 (水)

『橋爪一郎従軍記』収録 学級便り裏表紙

おなじ裏表紙絵をたたみの上で撮ったものが上
テーブルの上でとったものが下



古い藁半紙の学級通信でした
大事に保存されてきたものです
若い先生が一所懸命に
こころをこめて書いている姿が浮ぶようです
その愛情と熱意になみだがでそうになります

9月16日付『苦力(クウリー)の話』挿絵

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-4125.html

まことに有縁ズデイのアクセス解析

1 古語 最高の組み合わせの意味http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8F%A4%E8%AA%9E+%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E7%B5%84%E3%81%BF%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%81%AE%E6%84%8F%E5%91%B3&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

2 世田谷区 子供 短期証http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA+%E5%AD%90%E4%BE%9B+%E7%9F%AD%E6%9C%9F%E8%A8%BC&aq=-1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=21

3 wiki 毛利恒之http://search.yahoo.co.jp/search?p=wiki+%E6%AF%9B%E5%88%A9%E6%81%92%E4%B9%8B&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

4  内田せいようhttp://search.yahoo.co.jp/search?tt=c&ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=-1&oq=&p=%E5%86%85%E7%94%B0%E3%81%9B%E3%81%84%E3%82%88%E3%81%86&meta=vc%3D

5 古賀達也 物部http://www.google.co.jp/search?q=%E5%8F%A4%E8%B3%80%E9%81%94%E4%B9%9F%E3%80%80%E7%89%A9%E9%83%A8&hl=ja&client=safari&rls=en&prmd=o&ei=ESKZTPmGH5CCvgPmmtH4DA&start=20&sa=N

6古賀達也http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=%E5%8F%A4%E8%B3%80%E9%81%94%E4%B9%9F&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=Hx-ZTKLoFY7yvQPy_LX6DA

7これに似し絵をー俳句 写真 現代俳句http://azby.search.nifty.com/websearch/search?cflg=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&select=86&chartype=&q=%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%AB%E4%BC%BC%E3%81%97%E7%B5%B5%E3%82%92%E3%83%BC%E4%BF%B3%E5%8F%A5+%E5%86%99%E7%9C%9F+%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E4%BF%B3%E5%8F%A5&ck=andsrch_u3_az&otype=web_azby_1 これで出るかささぎの旗、お見合い結婚。いま、ゲゲゲの女房の影響でお見合い結婚が脚光を浴びているって知っていた?向井理いわく、結婚生活とは相手をしる過程で作り上げる家庭である。名言也。

8精神療養病棟 重症度加算http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%99%82%E9%A4%8A%E7%97%85%E6%A3%9F+%E9%87%8D%E7%97%87%E5%BA%A6%E5%8A%A0%E7%AE%97&aq=6&aqi=g8&aql=&oq=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%99%82%E9%A4%8A%E7%97%85%E6%A3%9F&gs_rfai=

9柳川 徳永英明http://www.google.co.jp/search?q=%E6%9F%B3%E5%B7%9D%E3%80%80%E5%BE%B3%E6%B0%B8%E8%8B%B1%E6%98%8E&hl=ja&prmd=o&ei=-vaYTJOrBI_evQPU_ZiNDQ&start=310&sa=N

10従軍記http://www.google.co.jp/hws/search?q=%E5%BE%93%E8%BB%8D%E8%A8%98&client=fenrir&safe=off&adsafe=off&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&start=10&br=

11医師人員計算式http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BA%BA%E5%93%A1%E8%A8%88%E7%AE%97%E5%BC%8F&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=31

12動検 かわいい子http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1259&bih=838&q=%E5%8B%95%E6%A4%9C%E3%80%80%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%84%E5%AD%90&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

13torikai007http://search.yahoo.co.jp/search?p=torikai007&ei=UTF-8&pstart=1&b=81

14山本安見子http://blogsearch.google.co.jp/blogsearch?q=%8ER%96%7B%88%C0%8C%A9%8Eq&hl=ja&lr=lang_ja&btnG=%83u%83%8D%83O%8C%9F%8D%F5&num=20&scoring=d

15 短期利用 認知症対応型共同生活介護 介護報酬http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search?q=%E7%9F%AD%E6%9C%9F%E5%88%A9%E7%94%A8+%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E5%9E%8B%E5%85%B1%E5%90%8C%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BB%8B%E8%AD%B7+%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC&ie=utf8&num=10&start=0

16アルコール依存症・平成22年度診療報酬改定(26)http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1R2TRDJ_jaJP395&q=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87%E3%83%BB%E5%B9%B3%E6%88%90%EF%BC%92%EF%BC%92%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A%EF%BC%88%EF%BC%92%EF%BC%96%EF%BC%89&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

17 “伊藤幸彦” 日本原燃http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGIH_jaJP278JP278&q=%E2%80%9C%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%B9%B8%E5%BD%A6%E2%80%9D%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8E%9F%E7%87%83&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

18アルコール依存症診療報酬改定日http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A%E6%97%A5&lr=&rlz=1R2TRDJ_jaJP395&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

19ヴィンセント・A・スミス 釈尊http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BBA%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9+%E9%87%88%E5%B0%8A&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt おお、有縁ズデイとは之のことか。

20青い太陽 歌詞 bloghttp://www.google.co.jp/search?q=%E9%9D%92%E3%81%84%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%80%80%E6%AD%8C%E8%A9%9E%E3%80%80blog&hl=ja&safe=off&client=firefox-a&hs=uyQ&rls=org.mozilla:ja:official&ei=iduYTNzRJYTBcd6bgZ0P&start=10&sa=N
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/earth-e7d2.html

21石橋秀樹 小郡http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%9F%B3%E6%A9%8B%E7%A7%80%E6%A8%B9%E3%80%80%E5%B0%8F%E9%83%A1&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=tbtopie&x=wrt

22医師事務作業補助加算体制http://livedoor-search.naver.jp/search?c=ld_blogjs_sl&ie=utf-8&q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E5%8A%A0%E7%AE%97%E4%BD%93%E5%88%B6&se=yahoo

23アリシアキーズ 歌詞 和訳http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%BA+%E6%AD%8C%E8%A9%9E+%E5%92%8C%E8%A8%B3&rs=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11

24世界の終わり 天使と悪魔 歌詞http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1R2ADRA_jaJP368&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A+%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%A8%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%80%80%E6%AD%8C%E8%A9%9E&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

25小児急性期救急医療の評価http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GFRE_jaJP321JP321&q=%E5%B0%8F%E5%85%90%E6%80%A5%E6%80%A7%E6%9C%9F%E6%95%91%E6%80%A5%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%81%AE%E8%A9%95%E4%BE%A1&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

26高野山本覚院之由来記http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%AB%98%E9%87%8E%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E8%A6%9A%E9%99%A2%E4%B9%8B%E7%94%B1%E6%9D%A5%E8%A8%98&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

27山元志津香http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B1%B1%E5%85%83%E5%BF%97%E6%B4%A5%E9%A6%99&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

28旧木下邸 堺屋http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4RNWN_jaJP236JP236&q=%E6%97%A7%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E9%82%B8%E3%80%80%E5%A0%BA%E5%B1%8B&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

29精神病棟入院基本料 22http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E6%A3%9F%E5%85%A5%E9%99%A2%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%96%99%E3%80%8022&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

30 2010年感動BGMバイオリンhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%B9%B4%E6%84%9F%E5%8B%95BGM%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3&aq=-1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11

31ロシア兵 日露戦争 捕虜http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1C1CHNU_enJP335JP335&q=%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%85%B5%E3%80%80%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%80%80%E6%8D%95%E8%99%9C&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=1位。

32 看護師 標準数http://www.google.co.jp/search?q=%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB+%E6%A8%99%E6%BA%96%E6%95%B0&hl=ja&ei=CMSYTM66A5LovQPc9qnrDA&start=0&sa=N

33世界の終わり 天使と悪魔http://s.luna.tv/search.aspx?client=lunascape&s=0&gl=jp&hl=ja&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%80%80%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%A8%E6%82%AA%E9%AD%94

34 今伊勢神社http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BB%8A%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E7%A4%BE&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=31

35八女つ神社http://www.google.co.jp/search?q=%E5%85%AB%E5%A5%B3%E3%81%A4%E7%A5%9E%E7%A4%BE&hl=ja&prmd=v&ei=_r-YTOiQHYKavgPP3piSDQ&start=10&sa=N

36石井竜也 介護http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E7%AB%9C%E4%B9%9F%20%E4%BB%8B%E8%AD%B7&rs=2&ei=UTF-8&fr=slv1-mdp

37天使のタンゴhttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4TSJH_jaJP386JP386&q=%e5%a4%a9%e4%bd%bf%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b4 りかさん。1位ですよ。すごいですね。ご病気あがりとか、どうぞお大事に。

38医師 配置基準 入院 外来http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4SUNC_jaJP375JP386&q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB+%E9%85%8D%E7%BD%AE%E5%9F%BA%E6%BA%96%E3%80%80%E5%85%A5%E9%99%A2%E3%80%80%E5%A4%96%E6%9D%A5&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

39上妻小学校 牛島http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%8A%E5%A6%BB%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1+%E7%89%9B%E5%B3%B6&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11

40百音とかいて韓国語でなんとよむかhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%99%BE%E9%9F%B3%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%A6%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%88%E3%82%80%E3%81%8B&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=bb_top_v2&x=wrt

41 高良神社 八女http://www.google.co.jp/search?sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=%E9%AB%98%E8%89%AF%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%80%80%E5%85%AB%E5%A5%B3

42よどまつり お供えhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%88%E3%81%A9%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%80%80%E3%80%80%E3%81%8A%E4%BE%9B%E3%81%88&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

43デイケア 福祉 デイサービス 施設http://blog.search.goo.ne.jp/search_goo/result/?MT=%A5%C7%A5%A4%A5%B1%A5%A2+%CA%A1%BB%E3+%A5%C7%A5%A4%A5%B5%A1%BC%A5%D3%A5%B9+%BB%DC%C0%DF&mod=&dc=10&st=time&from=web&ts=all

44俳句 季語 竹伐るhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BF%B3%E5%8F%A5+%E5%AD%A3%E8%AA%9E+%E7%AB%B9%E4%BC%90%E3%82%8B&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

45水沼君http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADBF_jaJP276JP313&q=%e6%b0%b4%e6%b2%bc%e5%90%9b

46下村観山http://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%8B%E6%9D%91%E8%A6%B3%E5%B1%B1&hl=ja&rlz=1W1GGLL_ja&biw=1324&bih=601&prmd=io&ei=JPiZTOlKip69A_6Q6NkM&start=30&sa=N

47家畜 病気 種類http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%AE%B6%E7%95%9C%E3%80%80%E7%97%85%E6%B0%97%E3%80%80%E7%A8%AE%E9%A1%9E&rlz=1R2SUNC_jaJP370&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

48愛子 児童精神科医http://www.google.co.jp/search?q=%E6%84%9B%E5%AD%90+%E5%85%90%E7%AB%A5%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BB&hl=ja&prmd=fd&ei=ZPSZTIfCOMOpcd_viNkH&start=30&sa=N

49英語 地球はひとつhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%80%80%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AF%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

50大三元 種牛http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP373JP374&q=%E5%A4%A7%E4%B8%89%E5%85%83%E3%80%80%E7%A8%AE%E7%89%9B&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

今週もかささぎの旗へのご訪問、まことに有難うございました。

2010年9月15日(水)

309512
2010年9月16日(木) 305608
2010年9月17日(金) 279497
2010年9月18日(土) 213366
2010年9月19日(日) 202360
2010年9月20日(月) 269491
2010年9月21日(火) 326577

2010年9月14日(火) 314650

医療・介護の連携(4)  居宅サービスをまとめてみた

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 22 日 医療・介護の連携(4)

③居宅サービス
1 訪問介護と訪問入浴介護
2 訪問看護(介護保険)・・・要介護認定を受けている場合
3 訪問看護(医療保険)・・・要介護認定を受けていない場合

厚生労働大臣が定める特定疾病の場合
訪問看護ステーションからの訪問看護:訪問看護基本療養費とその加算
                        訪問看護管理療養費とその加算
                        訪問看護情報提供療養費
                        訪問看護ターミナルケア療養費
病院・診療所からの訪問看護     :在宅患者訪問看護・指導料
                        同一建物居住者訪問看護・指導料
                        精神科訪問看護・指導料
4 居宅療養管理指導
医師が行う診療に関するもの(往診料、訪問診療料等):医療保険で算定
介護保険の訪問看護への医師の指示書交付:訪問看護指示料を医療保険で算定
療養生活を送るための必要な指導:居宅療養管理指導費を介護保険で算定
5 リハビリテーション(介護保険)・・・維持期のリハビリテーション
訪問看護ステーションが行う場合:「訪問看護」
医療施設、介護老人保健施設が行う場合:「訪問リハビリテーション」
医療機関や介護老人保健施設へ通う場合:「通所リハビリテーション(デイケア)」
6 リハビリテーション(医療保険)・・・急性期・回復期のリハビリテーション
期間と到達目標を定めて計画的に実施 → 疾患別に算定日数の上限設定
医療保険の終了後速やかに介護保険に移行できるよう計画的に支援
退院前:地域連携退院時共同指導
     退院前在宅療養指導
     退院時リハビリテーション指導
7 通所介護(デイサービス)
医療ニーズと介護ニーズを併せ持つ利用者:「療養通所介護」
8 ショートスティ
短期入所生活介護:入浴、排泄、食事などの日常生活上の世話や機能訓練を提供
短期入所療養介護:医学的管理下での介護や機能訓練を提供
9 特定施設入居者生活介護
有料老人ホーム、養護老人ホーム、在宅介護対応型軽費老人ホーム(ケアハウス)
→「特定施設入居者生活介護」の指定を受けて介護報酬を得ることができる
外部の介護サービス提供事業者と契約しての居宅系サービスの提供可
(介護報酬=基本部分(包括払い)+各サービス部分(出来高払い))
10 福祉用具
11 経営戦略上のポイント

医療との連携体制
要介護度ごとの収益性の分析

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼かささぎの独り言

診療報酬と介護報酬の講義は、じつはこれで二巡目。
一巡目は今年四月一日から五月十三日まで全43回講義済み。

それに先立ち、二月十三日から三月三十一日まで診療報酬改定について、全47回の連載。

いったいどこあたりから学長ブログに伴走しているのか思い出せないが、以上は全部かささぎの旗に収録してると思う。(カテゴリーは経済政治国際。なぜ健康にいれてないんだろ?)
一日もやすまず、滅私奉公しているかささぎはえらいなあと思う。
連句に付き合ってくださる世にも奇特なお方へのご恩返しのため。
鶴の恩返しならぬ、かささぎの恩返し。

その割に、かささぎあたまにはさっぱり記憶が留まらないのが難。

ただひたすら右のものを左に移しているだけ。
さらりさらりと忘れていく。それでも、以前にみたことがある・・。
ということぐらいは思い出せます。

おなじ事柄を角度をかえてせめてみる。ということ。
これを経営戦略上のポイントといいます。

学長おそるべし。

只菅打坐の連句も深謀遠慮の経営戦略の一つであったのだなあ。
ぶつくさぶつくさ。



2010年9月21日 (火)

グリーンピア八女三景

帰り らんちゃんとえめさん
          黒木
           客室のベランダから朝7時半ごろ
昼食の大広間から仰ぐ明治の館 20日午後1時頃

※ えめさんブログにこのときの写真があります。
   とてもすばらしいですので、どうぞごらんください。http://hatue62.seesaa.net/article/163391997.html?reload=2010-09-23T05:52:04

無量寿院石橋氏の墓所にて

院の歴代のご堂守がねむる墓だそうです 
独特の石の形はお坊様の頭をあらわしているとか

健吉秀野の墓  八女市本町 無量寿院
代々の石橋氏の遺骨は此処に眠る

北向きに閻魔堂ある寺の奥
白山茶花の古樹に向き
地獄の番人篁(たかむら)の
霊統を継ぐ健吉と
石ノ上家の末裔の
藪三娘がここにねむる

石橋秀野・山本健吉の霊に捧ぐ

身は塵に斃れ臥すとも秀野の忌

服ろはぬ魂が顕つ秀野の忌

俳諧の防人たらん秀野の忌   

 ※このお墓へ詣でる前に、堺屋の夢中落花文庫を訪ねました。
   山本健吉と石橋秀野の資料館になっています。
   夢中落花文庫の写真は青翠えめさんのブログで、ご覧下さい。
http://hatue62.seesaa.net/article/163316966.html←ここです。

医療・介護の連携(3) あなたにも一目でわかる介護保険のしくみ

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 21 日 医療・介護の連携(3)

①介護保険のしくみと内容
          <診療報酬>   <介護報酬>
給付サービスの種類   無数          限定的

予防給付 
         なし          あり

サービス適用の解釈  しばしば疑義あり   限定的

単価         診療報酬点数表   介護給付費単位数表
              一律      地域区分、サービス種類
                         ごとに異なる

          (1点=10円)    (1単位=10~11.05円)

サービスの利用
    
 医療機関へ       市町村へ
            保険証提示    要介護認定申請・更新申請



給付サービスの決定  医師         ケアマネジャー

サービスへの報酬  同一サービスに   
同一サービスでも
             同一報酬       
要介護度ごとに相違

支給限度額        なし     
要介護状態区分ごとに設定
                       
(超えた分は自己負担)

利用者負担        1~3割        
 1割

高額負担の償還    高額療養費制度  
高額介護サービス費制度

<介護保険の事業者指定>
介護サービスを提供する事業者(サービス提供事業所)
→都道府県知事(地域密着型サービスは市町村長)に指定申請
(サービスの種類によっては保険医療機関は指定申請不要)
指定要件:法人格をもつこと、人員基準・設備運営基準を満たすこと
<介護報酬の請求>
介護サービス提供事業者
→国民健康保険団体連合会へ「給付管理票」を提出して介護報酬を請求
<要介護等認定>
全国一律の客観的な基準により、要支援1~要介護5に判定
認定調査員による心身の状況調査(認定調査)+主治医意見書
→コンピュータ判定(一次判定)
→介護認定審査会による審査判定(二次判定)

②ケアマネジャーとケアプラン
1 居宅介護支援サービス
居宅介護支援事業所のケアマネジャーが作成するケアプランに基づいて提供
2 介護予防支援サービス
要支援1・2の認定を受けた人が要介護状態になることを予防
市町村の高齢者総合相談窓口(地域包括支援センター)が利用プランを作成
3 居宅介護支援サービスの経営戦略上のポイント
ケアマネジャー1人あたり取扱件数の最適化
要介護度が高い利用者の集積=関係機関とのネットワーク強化
資質の高いケアマネジャーの獲得
医療施設(複合経営)の経営改善のための活用

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

2010年9月20日 (月)

医療・介護の連携(2) 診療報酬と介護報酬の動向

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 20 日 医療・介護の連携(2)

医療と介護の連携へ
<診療報酬と介護報酬の動向>

平成24年4月に診療報酬と介護報酬の同時改定(抜本改定)
後期高齢者医療制度の改変
→ 医療保険と介護保険との役割分担の明確化
<介護ニーズの動向と医療保険病床>
人口の高齢化率の上昇 → 介護ニーズの高まり
介護ニーズの受け皿: 医療保険 → 介護保険
<役割分担と役割付加>
急性期の医療ニーズ(収益大)<<老人の医療ニーズ(収益小)
※急性期医療に対応できない病床
→現実の医療ニーズと向き合った経営
※介護ニーズを併せ持つ患者の割合の増加
→医療保険の適応患者の相対的減少(介護保険優先)
※サービス受給人口<<保険料納付人口 → 財政リスク小

これからの病院経営
=医療保険施設としての役割分担+介護保険施設としての役割付加
(複合型の経営)

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

グリーンピア八女鍛錬連句第2回 『秀野忌』

黒木

『秀野忌』 の巻

   時・平成22年9月19日~20日

   於・グリーンピア八女(八女市黒木町) 
      蹴洞(けほぎ)の間にて句会
              のち
客室213号室にて連句会

   捌・姫野恭子

秀野忌に縁あり集ふをんな達     青翠えめ
   道の傍へに曼珠沙華咲く     姫野恭子
月白に山の稜線浮ぶらん       東妙寺らん
   都会へ向かふバスを待ちつつ  竹橋乙四郎
声色をまねて嬰児笑はかす       八山呆夢
   少し反りある麦藁帽子       浅田千佳女

薪能面のまなざし火を映し        えめ
  檜舞台を下りて安らぐ         呆夢
オーダーの豆乳プリン忘れられ     らん
  気づかぬふりして気が気ではなし  乙四郎
海遠し君住む砂町三丁目          恭子
  スピード写真の顔はべそかき     呆夢
冬の滝一声あげて竜となり        らん
  拝殿照らし鈍き凍月          えめ
菅さんをくださんと呼ぶ私です      古賀音彦
  残る雁あり発つ雁もあり        恭子
慶弔の事柄多し花の刻(とき)       らん
  つくねいも植う山際は雨        恭子

青々と果てなし春の端境期       山下整子
  耳を掻く癖直せずにゐる       らん
コンビニの客はボタンをかけ違へ    呆夢
   品性と饒舌と乳房と           整子
わが妻は大漁ですと人に言ふ       音彦
   氷の破片(かけら)土にまみれて   乙四郎
しんとした渡り廊下に蝉の殻       呆夢
   組合員の鉄腕の父          えめ

ほろ酔ひのピアノ連弾爆ぜるなり     整子
   歴山帝も痔瘻に泣きぬ        恭子
まんまるな月を収める空四角      乙四郎
   茹でた蜂の仔旨くはないが     整子

放生会人形使ひの曳きの技        えめ
   手ぬぐひ赤く猫は真白く        らん
イチローの200安打へしなる脚      らん
   覆水そっと盆に返して         乙四郎
花吹雪涙と笑顔包みます          千佳女
   若駒はねる野辺の蓬生(よもぎふ)  整子               

浅田千佳女(客人)   

連衆:
古賀音彦(投句のみ)
青翠えめ
竹橋乙四郎
東妙寺らん
八山呆夢
姫野恭子
山下整子

  
 
 

大渕の彼岸花 も少し

大渕の彼岸花 も少し

八女市黒木町大渕というところ。
五條家の近くだとのこと。(青翠えめさん)
あともう少しで満開です。

今日もとーっても蒸し暑かった。

2010年9月19日 (日)

医療・介護の連携(1)~相次ぐ制度改革と現場の混乱~

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 19 日 医療・介護の連携(1)

このブログの「診療報酬と介護報酬」の連載を再整理したものが出版されました。
医療経営についてある程度の理解がある者が「介護」の全貌を理解し、介護事業経営にも着手できるようになれることを到達目標として編纂しました。
「医療・介護の連携 ―これからの病院経営のスタイルは複合型」
(医療経営士テキスト中級専門講座4)
(株)日本医療企画
http://www.jmp.co.jp/mm/
早くも本書内容解説の講義依頼が飛び込んできました。
講義レジュメを作成してみましたので公開します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はじめに ~相次ぐ制度改革と現場の混乱~
<医療現場では、どのくらい前に予測できていたか?>
社会保険に高齢者の介護サービスが組み込まれること
老人の入院医療の一部が医療保険から切り離されるであろうこと
後期高齢者を区別した医療制度が始まること
<予測は困難だったか?>
社会保障の動向への関心→老人医療制度の限界の到来が予測できる
国の審議会等への関心 →制度改革の先読みができる
<経営戦略の原則>
五年後、十年後の収益構造を予測→先読みの経営戦略
<五年後、十年後の予測>
社会保障財源の予測
医療・介護需要の予測
→高齢者にかけるコストと高齢者から得られる収益の最小化
→医療(保険)事業から介護(保険)事業への財源転換

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼かささぎの独り言風ぼやき

保健医療経営大学宣伝広報部員のかささぎになってしまった。

『橋爪一郎従軍記』コメント

大陸の人たちの考えは、どろぼうは、されるほうに隙がある。という考えなんでしょうね。とった物をかえしたのに、まだ盗人呼ばわりすると、逆に責めたてられる、というのも、日本では「盗人猛々しい」と軽蔑されるだけですが。こんなにも住む国が違うと文化の違いがあり、民族性の違いがあるということを一郎先生の戦記は教えてくれます。(これは、ローマ神話のマーキュリー、もとギリシャ神話のヘルメスが、商売の神様であり、盗人の神様でもあることとも微妙に関連していくように、かささぎには思えます。ほら、いつか乙四郎先生があるユダヤ人におとしめられて大層いやな思いをなさったことがあった。という話、それとも、どこかでつながっていきますよね。)
今回の最後の部分は、まるで男子校のワルガキ軍団のお遊びみたいなかんじだ。と思いつつ読みました。これこそは、「郷に入りては郷に従え」ということの手本みたいなくだりです。きっと一郎先生はどんな場面においても、ストレスを上手に晴らすすべを身につけておられたのではないでしょうか。
いつかかささぎが意図的に編集した、どろぼう話が三題、水牛の話までいれたら四つありますが、戦争という非常時だったから許されたこと、そういう次元の違う世界のはなしを、どうしても、単一の価値観しか通用しない、平和な時代のこどもたちに、はなしておきたかったのではないだろうか。きっと生還後は、毎日のとてつもない安堵とともに、戦時中の、極限におけるぎりぎりの、運命をためすようなハラハラの未知感と同居するかんじ、を、懐かしく思い出されるときも、あられたのではないだろうか。

総じて、橋爪一郎従軍記の底を流れるものは、おおらかで邪気のないこころと、戦争本体(人殺し)ではなく、人として生活する部分をなにより大事に思うこころ、それと周囲への観察眼であるとおもいます。それと、表現のはしばしに何気なく書かれていたことで、日本軍のたたずまいがうすぼんやりとみえてきたのは、つらかった、というか、なんというか。
同時に読んでいた、広田弘毅の戦記(こちらは政治家の)と表裏一体をなすもの、と、かささぎはとらえたい。
もし、この戦記を写すことがなければ、廣田弘毅からのあの引用も、できなかったでありましょう。

『廣田弘毅』http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-6354.html
(いわゆる南京事件の裁判を中心に書かれたくだりだけの引用)

投稿: 姫野 | 2010年9月18日 (土) 20時34分

▼初音ミク歌う労働歌についてのコメント

いやはや、面白い映像と歌を聴いてしまいました。
初音ミクって誰かと思った。
ついでにメーデーの歌まで聴いてしまったが、これはソウル・フラワー・ユニオンが歌うのもあったのでご紹介。http://www.youtube.com/watch?v=FtvZ696kcyg
「聞け万国の労働者、とどろきわたるメーデーの、これこれ杉の子起きなさい…」あれ?なぜか別の歌につながりそうなこのメロディ。
最近のメーデーでは、「インター」「がんばろう」はもちろん、「聞け万国の労働者」さえ歌われません。「インターナショナル」についての雑知識を1つ、これを訳詞した佐々木孝丸は、戦後映画俳優としても活躍したけど、自分の訳詞では「あぁ…」という詠嘆がなかったのにいつの間にか入っており、不本意だったらしいです。日本人って「嗚呼(あぁ)…」が好きなんだろうな。

投稿: 呂伊利 | 2010年9月18日 (土) 20時37分

初音ミクは、いい歌をたくさん歌ってます。
最近、歌唱力に広がりがでてきました。
(wikipedia参照ください)

世界の終わり、まで
    ↓

http://www.youtube.com/watch?v=oueAbP55xmg&feature=related

初音ミクの1stアルバムはオリコン1位だったって。
オリジナル曲に混じってこの曲も入ってたらしい。
   ↓

http://www.fooooo.com/watch.php?id=3JHmTjOIWEw

レパートリー数万曲。
高音が澄んでいます。
   ↓

http://www.fooooo.com/watch.php?id=66h0KNl_0Dc

嗚呼。
ああ、あのかおで、あのこえで。
(建設の歌を歌った人が歌っていました。題名を知らず。おもいだした。いとうひさお。暁に祈る。)
アヴェマリア。
はつねみくさんがうたわれるのがもっともいいようです。うきよばなれしているから。
(しょおんみくとよむのかとずっとおもっていました。)
初音ミクを、はじめて知ったのは、冬樹蛉ブログででした。

初音ミクって、だれかと思った。
バーチャルシンガー。
って、この声は合成音なわけ?
バーチャル名世界が苦手なわたくし。とても、信じられません。
短歌の推敲も忘れ、つい、いんたなしょなるも、がんばろうもめーでーの歌も、ついでに、らじお体操まで聞いて(見て)しまった。

組合歌として、18歳のときにはじめてならったのがこのガンバローでした。組合の集会のときにいやというほど歌わされた。最初のでだしが高すぎても低すぎても歌うのがむつかしかった。♪もない、口から耳へつたえられた時代です。「町へ行っても仲間の歌、村へ行っても自治労の旗」というとてもストレートな組合歌「自治労の旗」という曲も習ったっけ。

それにしても、従軍記の記事からまさかこんななつかしい歌を聴くとはねえ。いやはや。

2010年9月18日 (土)

戦争の話(終) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 18 日 戦争の話(終)

<橋爪一郎従軍記>

   面子(メンツ)の巻

 支那の人は、人の面前ではずかしめられる事をとてもきらいます。日本人だって同じだと言えばそれまでですが、日本ではとても考えられそうもないことがいくつもあります。今日の話はその一つです。

 支那の人は「面子」をとても重んじます。面子を重んずるとは、「その人の顔をたてる。」とか「その人をはずかしめない。」などの意味です。

 こんな事があります。誰かが人の物をだまって持って行く。しかも借りるのではなくてぬすむのです。ぬすまれた人がそれに気づいて、そのどろぼうを追っかけて行きます。「おい、こら、どろぼう!その品物はかえせ。」とどなりつけます。すると、どろぼうの方はその品物をかえします。ここまでは日本と同じですが、それから先がへんです。その品物を受取ってからまで「おい、こら、どろぼう、」など呼んでいると、今度は反対にどろぼうの方がだまっていません。「品物は返しているじゃないか。返したのにどろぼうなどとはけしからん。」というわけです。あんまりやかましくなると、取られた人がどろぼうの方にお金を出してことわりを言う、こんな事にならぬとも限りません。どろぼうだって人間、ちゃんと「面子」があるわけです。「おれの顔をよごすな。」というわけです。こんな具合ですから、どろぼうの方は、取って見つからなくて丸もうけ、見つかっても返せばもともとです。支那ではうっかり油断は出来ません。

 所で、私たちは、この辺の具合をよくまねしたものです。兵隊二、三人でまんじゅうなどを買いに行きます。一人が店の大将に「これはうまいか、あれはうまいか。」とか「そりゃ高い、こりゃ高い。」などと、わざとからかって大将を腹かかせます。こうしているうちに、外の者は店の品物をさっさとポケットに失敬しています。うまく見つからねばそのまま、見つかったら、返して逃げて帰る。ざっとそんな調子で、ずい分、支那の人たちをいじめたものでした。戦争の兵隊は、悪い事をして、つみもない支那の住民を困まらせました。私もその中の一人で、支那の人にすまないと思っています。

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼コメント

インターナショナルの歌、歌ってました。
が、サヨクではありまっせん。
数多く覚えた労働歌のなかでも、好きな歌でしたっけ。

知らなかったから、ユーチューブで聞いてみました。やっぱり知らなかった。
就職したのは個人の会社でしたし、1年2ヶ月しか在籍しなかったので、歌う暇も無かったのでしょうね。

某組合が批判的だった「教育勅語」が机上にありました。
「平等思想」は教育勅語でも読み取れます。

「教育勅語」12の徳目
親に孝養をつくそう(孝行)
兄弟・姉妹は仲良くしよう(友愛)
夫婦はいつも仲むつまじくしよう(夫婦の和)
友だちはお互いに信じあって付き合おう(朋友の信)
自分の言動をつつしもう(謙遜)
広く全ての人に愛の手をさしのべよう(博愛)
勉学に励み職業を身につけよう(修業習学)
知識を養い才能を伸ばそう(知能啓発)
人格の向上につとめよう(徳器成就)
広く世の人々や社会のためになる仕事に励もう(公益世務)
法律や規則を守り社会の秩序に従おう(遵法)
正しい勇気をもって国のため真心を尽くそう(義勇)

ぼん、じつは私も組合運動や労働歌を知らない。
はずかしながら、一度も縁がありませんでした。

乙四郎の父上は、中道をあゆむお方であるみたいですね。
教育勅語には罪はなく立派です。
それにしても、風呂のまきのさいご、楽しげであり、郷愁さえ漂います。

「インターナショナル」より「がんばろう」のほうが好きでした。
   ↓

はじめてききました。三池闘争、なつかしい。
有名な「インターナショナル」は、これですね。

http://www.youtube.com/watch?v=18Gr7nBkPTk

投稿: かさ。 | 2010年9月17日 (金) 23時40分

2010年9月17日 (金)

茶手揉保存会場

茶手揉保存会場

てもみがおいしいの?(きもち、そう。)

寺田村の茶畑

寺田村の茶畑

彼岸花

彼岸花

除草剤にも死なないでけなげに咲いたまんじゅしゃげ。

『欣求浄土(ごんぐじょうど)』 斧田千晴著

ごんぐじょうど

『欣求浄土』 中日出版社刊

音たてて魂ひとつ洗いおり  千晴

の巻頭句に始まり

牡丹散るナイアガラならなお淋し 千晴

の結句で閉じるまで、日々の随想めいた掌編小説が5編、詩が7つ、極超短編と名づけたものが17編収録されている。

表紙の絵に見まごう大賀ハスの写真は斧田自身の撮影。

詩のなかから、一編を。

喪失  

   斧田千晴

車が三台
狭い庭に鼻を突き合わせ
真夏の日差しに焼かれている
父は仕事の昼休み
長男は職場の休日
次男は帰省中
いつのまに揃ったのか
色も型も違う車が三台

あっけない歳月だった
赤ん坊がオムツを外し
サラリーマンが自営業になり
古いオモチャが押入れに転がる

二十年
あっけないというには
十分長い年月
食事を作り、洗濯をし、家中を整える毎日
片付ける端から散らかっていく部屋部屋
拠点はそれぞれの部屋へと移り
片付ける間もなく整う居間・台所・寝室

二十年が頼りない
積み重ねたはずの日々が霞む
重さもなく、意味も不明なまま
生活が蠢き続けるだけの毎日
砂を握り締める感触
「お母さん」の呼び声が遠い
彼女の、二十年

▼オノダの端書

斧田は食道癌と共生中です。
七月末の時点で遠隔リンパ節移転のある、ステージⅣと診断されました。
三大療法と呼ばれる、手術、化学療法、放射線治療は一切せず、代替療法のみにて対処しております。
さて、斧田はいつまで生きられるか?興味津々ですね。
ご意見ご感想がございましたら、お聞かせ下さい。
生きている限り読ませて頂きます。(斧田千晴)

戦争の話(34) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 17 日 戦争の話(34)

<橋爪一郎従軍記>

   お風呂の巻

 日本人は入浴好き、支那人は風呂ぎらい、西洋人は中位と言われています。西洋人が一週間に一、二度の入浴で、日本人が毎日の入浴習慣、そして支那人が一ヶ月に一度か、二ヶ月に一度の入浴です。話で聞いたばかりの時は、まさかそんなバカげた事が、と思っていましたが、支那で過しているうちに、うそでなく本当であることがよくわかりました。

 実際に支那人の多くの者が風呂には入らないで平気でいます。私たちは戦争の合間に、何とかかんとかして風呂には入ろうとするのです。私もずいぶん色々なかっこうの風呂には入りました。お酒を作るオケの中にお湯を入れて入って見たり、大きなナベを見つけて、その中に入って見たり、自動車部隊がすてて行ったガソリンのドラムカンで風呂を立てたり、・・・・こんな具合です。こんな色々のお風呂の中で、一番入り心地の良かったのは何といってもカメぶろでした。土(ドロ)やきの大きなカメ、ミソガメやショウチュウガメや死んだ時のカンオケガメなどをさがし出して来ます。誰かが「おーい、温泉があったぞー」など呼ぶと、五、六人の者がさーっと走って行っては、かついで来ます。石を積んでかまどを作り、水を半分ばかり入れてわかすのですが、もともと泥ガメですからなかなかわきません。横の方ではナベやカマでお湯をぐらぐらとたきます。このたぎり湯をまぜては程よい風呂かげんにするわけです。これが何とも言えないいい風呂で、足をまげて尻もちついて丸くかがむと背中がぴったりカメにくっついてちょうど良いぬくさです。と言っても、上手には入るには、又、なかなかの苦心もあるものです。うっかりカメの外がわにさわるとススでまっ黒、お湯がこぼれ出るように深くは入ると「ジューッ」と火は消えて灰けむりです。カメが割れたらそれこそ大変です。顔中、体中、灰だらけで地獄からはい出て来たようなかっこうは見ていて笑いの止るものではありません。

 所でこんな風呂はもちろん兵隊の発明品で、支那の人はカメぶろなんかにはは入りません。おけでの行水が主で、時たま家の中にほんとうの風呂場がある位です。

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

コメント

途中から読み始めたので、お聞きしたいのですが、一郎先生は、受け持ちの子ども達に戦争を伝えるためにこの従軍記を学級通信に書き始められたのでしょうか?

文章の随所に先生のお人柄が出ているように思います。
あの時代特有の悲惨さが意識的にやわらげられているのは、やはり子ども達への配慮なのでしょうね。

もうひとつ。

苦力(クーリー)も、差別用語とありましたね。

差別用語について。ろいりーさんのコメントに「もともと差別用語なんかなかった。そう呼ばれて嫌な気持ちになる人に対してそう呼ぶことが問題なのだ」(ずいぶん、おそまつな要約でごめん)みたいな意味合いのくだりがありました。
名言です。
わたしもつねづねそう思ってきました。
百姓が差別用語であれ、わたしは百姓と呼ばれたい。
あ、ごめん、まだほんものの百姓にはなれてないので、百姓見習いと呼んでいただきたい。

百姓見習いのせいちゃんへ。
同感です。
ろいりさん、いい先生でいらっしゃいますね。
(昔ちびくろさんぼ絶版騒動があったとき、いろいろ教えさせられ考えさせられましたよ。)
だけどもさ。秀野ノートにかいたことへ、杉山先生が差別用語だって叱り付けられたほんとの意味も、わかっています。わからんふりしているだけで、。それは女優さんのイメージ戦略にかかわることで、本人が公表していないのに言っていいのか、という意味もあったのではと思います。そこをあえて、かささぎは言いたかったんだ。
あの時代、たくさんいらしただろう、ばくろうさんに敬意をはらって。

>受け持ちの子ども達に戦争を伝えるためにこの従軍記を学級通信に書き始められたのでしょうか?

その当時にブログがあれば、ブロガーとして戦争を綴ったのでしょうね。
子ども達に伝えるためなのか、自分自身の備忘のためなのか。ブロガーの皆さん、どっちでしょう?

ただ、この「戦争の話」だけは、橋爪家の息子たちも、毎号、刷り上がりを読んでいました。本当は息子たちに伝えたかったのかも知れません。

どこかに一箇所、お母さんがたに問いかけるような箇所がありましたよ。
学級通信だから家に持って帰って親に見せるわけでしょ?
私は親世代へも伝わる様書かれていると思って読んでいます。

「苦力(クーリー)も、差別用語」??
でも苦力はもともとクーリーという、英語だが仏語だかに漢字を当て字したものだけど、クーリーを苦力と漢字で書いたら差別用語になるという考え方なのだろうか?「ちびくろサンボ」は「ちび」や「くろ」ではなく、「サンボ」が蔑称らしいが、格闘技のサンボがあるためか一発変換できました。
私が前に挙げた「差別用語」スレスレの語句の中で、「土方」だけが一発変換できなかった、労務者ができたのは意外だった。「穢多」ができるのは歴史用語変換ソフトを入れているからだろうか?毛唐はだめだが南蛮人はできる、これもソフトのおかげだろう。ニグロ、あこりゃできん、ニグロイド、これもできん、ネグロイド、ありゃ、こっちだといいのか、高砂族、おっ、これもできた。などと試しているほどヒマじゃなかった。
考えたら、セクハラも差別用語と似たとこありますね。相手が嫌がったらセクハラ・差別用語になるし、嫌がらなかったらそうならない。

ろいりーさん。
訂正です。クーリーが差別用語であるとの記述はありませんでした。
人種差別って項目があったのをわたしが読み違えたみたいです。ごめんなすって。

>セクハラも差別用語と似たとこありますね。相手が嫌がったらセクハラ・差別用語になるし、嫌がらなかったらそうならない

まさしくまさしく。
職場でセクハラのアンケートとかありませんか?
以前の仕事場ではかならず年に一回、セクハラに関するアンケートがなされてた。あれ?あれは女性職員を対象にしたものだったかな?そうそう、女性にのみアンケートがなされたような気がします。考えたらそれもおかしなこっちゃ。
で、そのアンケートに、わたしが嫌がらせのように毎回記入してたことが、ろいりーさんがかかれたことと全く同じでした。肩を撫でられるのも、相手によっては快感ですからね。笑

かささぎの素朴な疑問。
杉山洋先生のあの強烈な個性は、サヨク?
一郎先生のくうりいへのまなざしは、サヨク?
インタナショナルうたっておられましたか。
組合活動なされていましたか。
1959年にはまだ5歳です。平仮名しかよめない。
ほんとの戦記になると9歳、これなら漠然とわかる。
あんぽとうそうにはどんな位置、考えだったんだろう。
復員兵たちのこころのやみ。しりたいです。

インターナショナルの歌、歌ってました。
が、サヨクではありまっせん。
数多く覚えた労働歌のなかでも、好きな歌でしたっけ。

2010年9月16日 (木)

繁二郎の月

繁二郎の月

坂本繁二郎「月」  油彩1966年 
       八女市無量寿院霊光院護持会蔵

(『青木繁と坂本繁二郎  能面は語る』 竹藤寛著より) 

戦争の話(33) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 16 日 戦争の話(33)

<橋爪一郎従軍記>

   苦力(クウリー)の巻

 どこの国にも、大金持ちの人とそうでない人とあるようですが、この事が支那では特に目立ちます。

 お金持ちでない人の中に、苦力とよばれる人たちがあります。大金持ちの者は、この苦力をたく山やとって色々の仕事をさせるのです。苦力は安いお金で仕事について、着る着物は汗まみれ、食べ物はまずく、夜休む所も小屋みたいな所です。ここに書いている絵(挿絵。省略)は、苦力の仕事の一場面ですが、こんな苦力の姿が私の頭の中からなかなか消えようとしません。これは、大きな船を川の土手から川上の方へ引っぱって歩いているようすです。上半身ははだかですっかり土色にやけています。長いつなを肩にかけて十日も二十日も、ただ、だまって引いて行くのです。支那のあちこちの長い川には、一人で引いている舟、二、三人がかりで引いている大きな船などがそこここに見えています。(十五年ばかり前のことですからポンポン言う発動機船は見当りませんでした。おそらく今頃も苦力が舟を引いている事でしょう。急ぐ必要もなく、高いガソリン等より苦力が得でしょう。)

 何人もの苦力と話したことがありますが、どの苦力も早く金持ちになっておよめさんをもらいたいと言っていました。およめさんもお金で買うのですから大金持ちは何人ものおよめさんがあってもいいわけですし、反対に苦力などは一生およめさんなしで暮す者も多勢いるわけです。

 苦力の食べ物は大てい一番安いあんの入っていない麦粉のマントウ(まんじゅう)に生ねぎ、にんにくなどです。一日分の食費十三銭ぐらい(普通の人は一円ぐらいの時)という事でした。兄弟とも離れ、人間なみの食べ物も食べられず、毎日々々が重労働の苦力はほんとにかわいそうでした。話に聞くドレイそっくり、日本の牛馬みたいな支那の苦力が、いつ頃から、どうして出来たものか、くわしくは知りませんが、世の中が進めば自然と苦力もなくなる事でしょう。

 支那では、一番あわれなのがこの苦力で、この苦力のすぐ上が兵隊でしたので、私たち当時の兵隊は『日本軍人』といばっていても、たかが知れていたわけです。

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼かささぎの独り言

一郎先生のそのさし絵がみたい。

苦力;http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A6%E5%8A%9B(写真あり)


日中戦争
時には満州や日本の占領地でも苦力が使役されたが、共産中国が成立すると事実上鎖国政策が採られ、苦力貿易は終結した。(ウィキ)

かささぎはこれとは別に、連句的興味があったのが、川を遡行する。というときの方法。電力はなかった時代の。やっぱり人が曳くんだと思って。
で、つぎにやっぱり思い出してしまう、レーピンというロシアの天才と青木繁という日本の天才の船曳の絵と海の幸に通うもの。

一度書いていました。ここ。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-95fa.html

おなじまなざしが、橋爪一郎の文章にはあります。

2010年9月15日 (水)

昨日の月

昨日の月

午後七時五分ころ、西南の空(とおもいます)

秀野忌を前に

ある連衆に尋ねられた。

「秀野忌は季語ですか?」

「はい。9月26日ですから中秋の季語です。
かなり知られるようになりましたが、認知度はまだ低し。
頑張っていい句をつくりましょう。」

と答えました。
つぎの句は十ニ年ほど前の秀野祭での追悼句です。
八女福島の平井朋吉氏が二年ほど運営されていた「櫻濃く石橋秀野資料館」に飾られていたものです。(記憶です。)

燃え尽きて命の際の蝉しぐれ    山本安見子

安見さんは俳句をなさいません。これはおそらく、強く依頼されて出されたものではないでしょうか。心象風景がすなおによまれています。やすみさんにとっては、母秀野の忌日は、夏の日盛りの7月21日にきいた蝉時雨の声とともに永遠にめぐるものなのだなあと思ったものです。(俳句としては季語蝉しぐれから夏の扱いになります。)

平成15年に出した『石橋秀野ノート』には、八女での秀野をめぐる顕彰の動きは期せずしてほぼ書きとめています。毎月の連載(きっちり四年間)でしたので、おのずとそうなりました。
その四年間は、夫の文藝評論家山本健吉によって隠されていた俳人石橋秀野の謎が少しずつはがされていく過程でもありました。
書き始めたころは、まだ一人娘の安見さんさえご存じないことがたくさんあったのです。
(当時は静枝夫人が生存しておられました。健吉は静枝さんへの姿勢として、一言も前妻のことは漏らさなかった、と言えます。)
安見子さんをさしおいて、第三者がものを書くことはあってよいことではない。
と、そう思っていました。それで、まず安見さん監修の秀野本が出てから、次に長く秀野を研究してこられた芦屋の西田もとつぐ先生のご本が出て、やっとさいごにかささぎが本をだしました。

それから、時がながれて。
このたび、安見子さんが飯塚書店から出された『石橋秀野の100句を読む』を読んでいますと、最後に、そのことが書かれていまして、胸をえぐられました。

なぜ、健吉は秀野を隠したのか。という問いへの答えです。
安見さんしか知らない話が具体的に書かれていて、胸をえぐられます。
秀野ファンのみなさま、ぜひ、本書をお求めのうえ、そのお話をお聞き下さい。

では、亜の会のみんな、いい追悼句をお願いします。
歳時記にとられるような一句を。

戦争の話(32) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 15 日 戦争の話(32)

<橋爪一郎従軍記>

   水牛(シュイニウ)の巻

 前号で馬の話、このままでは支那の牛から文句が出そうです。支那の牛には二通りあります。一つは日本の牛と同種類です。これは北支那の方に多く南支那の方ではめったに見当りません。支那の中ほどから南には水牛がたく山います。どこの農家にも二、三頭の水牛は必ずいます。角が大きく力が強く体はまんまるく太って象のような感じがします。灰色のものと桃色のものといます。気はやさしくて力持ち、背中に人間の子供を乗せて、ゆうゆうと遊んでいます。水牛は暑がりやで、夏の暑い日は水の中にずんぶり沈んで、角、耳、目鼻ぐらいを出しています。

 戦争中には水牛を何頭も取って来て(どろぼうですが仕方ありません)、背中に荷物をどっさり乗せます。前から引っぱってもなかなか進みませんので、鼻から引いた長いつなを持って水牛のお尻をたたきながら追って行きます。鉄砲を肩にして、牛を追い追い前進して行く日本の兵隊さん、こんな風景が大体、支那での戦争の私たちでした。

 この水牛、非常な意地っぱりで、一度水中には入りたいと思ったら最後、止められるものではありません。背中に米や塩など乗せたまま、ずぶずぶと川の中へ沈んで行きます。背中にゆるくしばっておくと道々荷物が落ちるし、しっかりくくりつけておくと「さあ」と言うときに荷物の取りはずしが間に合いません。一度や二度は大ていの者が失敗して、いろんな品物をずぶぬれにするものですが、そんな時のその人のあわてぶりは、見ていると実にゆかいなものです。水牛が川の深い所へずんずん行って大事な品物を台なしにすることもありますが、もともとどろぼう牛の仕業ですから、ばち当りとあきらめるより仕方ありません。

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

どろぼう話と水牛について

戦争中には水牛を何頭も取って来て(どろぼうですが仕方ありません)、背中に荷物をどっさり乗せます。

どろぼう話。(かささぎ的編集すみません)
1星がふえて嬉しかったの巻
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/2834
 
>兵隊は星の世界、夜の世界みたいなものです。
油断をすれば、鉄砲でも、軍服でも平気でなくなり、人に見つからないように、人の物を持ってくれば上官は知らぬふりをしてくれます。
兵隊では、いつどんな時でも、きまった物をきまった数だけ持っていることが一番大事で、一品でもたりなかったら、ほほっぺたの丸ばれ(たたかれて)はまちがいなしです。

2ペーチカよさようならの巻
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/2880


>石炭を一晩中たいて部屋の温度を上げるのが二等兵、一等兵の仕事でした。
たりない石炭を、よその中隊から、こっそりぬすんでくるのも、あわれな新兵の仕事、ペーチカで涙を流し、涙をかわかしたのも思い出です。

3南京への巻
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/2892

>南京では、初めて見る揚子江(ヨウスコウ)の大きさに先ずびっくり、この川を舟でわたって、ここに四月十日までの十二日間を体ならしですごしました。
鉄砲をもらい、鉄かぶとをもらい、ここで、すっかり戦争の用意が出来上りました。けれども残念なことには、鉄砲の中の半分は日本製ではなく、支那兵のもっていたもの(ぶん取り品)でした。鉄かぶとも全員分はなく、一等兵以下は持ったり持たなかったりのあわれさでした。

水牛
アジアはスイギュウの原産地であり、現在でも世界の95%が生息している。多くのアジアの国でスイギュウは最も生息数の多いウシ科の動物であり、1992年時点でのアジア全体でのスイギュウの数は1億4100万頭と見積もられている。内、インドが最も多く、中国では、2300万頭程度と見積もられる。(ウィキ)
http://www.caseificio.jp/kodawari/index.html
(きれいな宮崎の水牛チーズのサイト)

コメント(きのうのぶんまとめ)

おはようございます。
ばくろう>>博労>>馬喰>>差別用語ではないと思うけど?そうなの?
祖父は知り合いの人を「ばくろうさん」と呼んで親しくしてたと思います。
馬や牛の売り買い人さんで目利きが大事な職業だと思っていたけど。

私もそう思います。
百姓が差別用語ではないように、博労もまた。
胸をはっていて、いいんです。

「馬喰」「博労」が差別用語というのは何かの間違いか勘違いでしょう。
そうでなきゃ東京に「馬喰町(ばくろちょう)」という地名・駅名が残ってるわけないし、三船敏郎主演の「馬喰一代」という映画もある(原作もあるらしいが)~確認のため「馬喰一代」で検索してみたら、飛弾牛専門店名がずらりと出てきた。これを見ても差別用語とは言えん。
「ばくろう」をATOKで漢字変換すると「馬喰」「博労」(これは「ばくろ」とも読むらしい)の他に「伯楽」というのも出てくる。そうなるとむしろ褒め言葉ではないですか。ちなみにMicrosoft のIMEでは変換できません。こいつは日本語能力が劣悪です。それなのに東京都教育委員会はIMEしか入ってないパソコンを全員に配布して、これ以外のパソコン使用を禁止するという愚行を犯している。
理容師の中には「床屋」というのを嫌がる人もいるし、うちの愚妻は家が「米屋」と言われたのを嫌だったらしい。その程度の問題でしょう。

「支那」はATOKで変換されません。
苦労しています。

どうしてできないのでしょう。
いちいち、支店の字をまず出して、那珂の字を出して、余分を消している。ごくろうさんといいながら。
ナというのは日本でしたっけ?どうして差別だろう。(授業で習った、でもとっくにわすれた。

昼前、廣田弘毅から南京事件の続きを移していたとき、あの時代の戦争のきれいな決まりに心打たれた。外国の権益を侵してはいけない。と政治家は再三再四それを気にかけ軍人へ進言しています。現場を知らぬものが何を言うか。と煙たがられても。
あの本は戦犯死後十年ほどたっての廣田の友人知己たちによる慰霊の行いでありつつ、歴史を正しく記録するための文藻です。読んでいると、なみだがでそうになる。かささぎは、かつてこれほど心のこもった「文章の慰霊碑」をみたことがない。

私はATOK17を使ってるけど、ちゃんと「支那」と変換できます。
「支那」はもともと差別用語ではありません~そう言われりゃ最初からの差別用語なんてあまりないかもしれないが~差別用語とはそれを使う方、そう言われた方の意識の問題だから。昔は中国人もあまり気にしていなかったそうです。ところが、日本人(特に軍人)が侮蔑的に「この支那人が…」というような言い方をするようになったので、そう言われるのを嫌うようになった、相手が嫌う言葉をわざわざ使うのはどうか、というのが本当のところでしょう。「百姓」「馬喰」「床屋」「按摩」「土方」「労務者」etc.そう言われて嫌がる人もいる、それを知っていながらその人をそう呼ぶのはやはり問題でしょう。
昔々の「倭人」たちは、漢字で侮蔑的ニュアンスのある「倭」と書かれても別に気にしていなかったが、「日本」という国号を使うようになってからは、中国でもそれを重んじて「日本」と言い、書くようになったのだから、どこかの知事みたいに、今現在の中国をわざわざ「支那」と言う必要はない、でも歴史話としては使うのも可、というのが私の見解です。

民主党代表が決定した瞬間、円高更新。15年ぶりの水準だそうです。
15年前、元官僚は、円高に泣いていました。
(財)放射線影響研究所の運営に関する日米協議のため、ハワイへ出張しました。(首都ワシントンまで行かず、最寄りの米国州での会合。ワシントンの政府高官もハワイへ。)
守秘義務のため詳しくは書けませんが、要は、円高だけど米政府はちゃんと予算を確保してくれ、という交渉です。
(財)放射線影響研究所の運営経費は日米両国政府が折半する、と財団法人設立時(1975)年に日米交換公文で約束しているのですが、日本に設置した施設なので運営経費は円建て。円高になると米国政府はドル建て予算を増やさなければならないのです。議会で承認済みの予算を修正することの困難は承知の上、放影研で働く職員へ給与を支払うための交渉でした。まるで米国を相手にした労使交渉。
放影研の運営の実態はこんな感じです(↓)。

http://www.jichiro.gr.jp/jichiken/report/rep_gunma30/jichiken/4/24.htm

笑われるかもしれませんが、日本へは原爆と水爆がおちた。とばかり思っていた時期がありました。二種類試験した。ときいて。
試験結果を詳しく知りたいアメリカは、同年9月8日に日米合同調査団を結成した、と↑にかいてありますね。
>調査の資料として最も重要なもののひとつである被爆初期の資料は、被爆直後からの救援救護と調査に従事した日本の陸海軍や大学、民間医療機関がすべて手に入れていて、9月はじめに進駐してきたアメリカ側としてはそうした急性期の資料は日本側から手に入れるしかなかったのだと考えられます。
・・・・素朴な疑問。このときの調査団員でのちにガンになったら、入市ヒバクシャ認定を申し出られてもいいのですね。(あめりか人にも?)いま、がんは普通に多いですね。

2010年9月14日 (火)

遅れましたが、アクセス解析。

1がんカウンセリング加算http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP347&q=%E3%81%8C%E3%82%93%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%8A%A0%E7%AE%97&aq=2r&aqi=g-r3&aql=&oq=%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%9B%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%90&gs_rfai= 41万件中2位。1位遺伝カウンセリング。

2石橋凌http://blog.search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&p=%E7%9F%B3%E6%A9%8B%E5%87%8C

3浜口俊裕http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B5%9C%E5%8F%A3%E4%BF%8A%E8%A3%95&ei=UTF-8&pstart=1&fr=slv1-tbtop&b=21

4口蹄疫 ワクチンhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB%E3%80%80%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3&aq=f&aqi=g3g-r7&aql=&oq=&gs_rfai= 247万件中10位

5母音 と 丸山豊http://www.google.co.jp/search?q=%E6%AF%8D%E9%9F%B3%E3%80%80%E3%81%A8+%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E8%B1%8A&hl=ja&prmd=o&ei=10eOTN6vBIP6lwejx4nJAg&start=10&sa=N

6訪問看護診療報酬http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A8%AA%E5%95%8F%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq= 251万件中7位。

7白いガザニアhttp://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://tokowotome.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/05/08/sn3d18360001.jpg&imgrefurl=http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-19.html&usg=__3hrPLMu54UvSS8oC48BNQQ9MlUg=&h=480&w=640&sz=265&hl=ja&start=290&zoom=1&tbnid=vsMjRVRL2wUTyM:&tbnh=129&tbnw=172&prev=/images%3Fq%3D%25E3%2582%25AC%25E3%2582%25B6%25E3%2583%258B%25E3%2582%25A2%26um%3D1%26hl%3Dja%26sa%3DN%26rlz%3D1T4GGLL_ja___JP378%26biw%3D1259%26bih%3D545%26tbs%3Disch:1&um=1&itbs=1&iact=rc&dur=343&ei=Oz6OTM_3KpDEvQPt0NDnBg&oei=Nj2OTKLYAYy3cfi5-YsE&esq=10&page=16&ndsp=19&ved=1t:429,r:2,s:290&tx=136&ty=48

8 7月24日通りのクリスマスhttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=2&oq=7%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%94&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADBF_jaJP310JP311&q=7%e6%9c%8824%e6%97%a5%e9%80%9a%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9 この映画の原作、いま話題の『悪人』を書いた長崎の人吉田修一。

9ホーキ 手作りhttp://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%80%80%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A&hl=ja&rlz=1T4GFRE_jaJP378JP378&sa=2

10顕つhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&safe=off&q=%E9%A1%95%E3%81%A4&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai= 125万件中3位。1位、2位にも書かれているように、顕現の顕つは、おもかげにたつ、というときの立つ。

11世界の終わり 歌詞http://search.auone.jp/?q=%90%A2%8AE%82%CC%8FI%82%ED%82%E8%20%89%CC%8E%8C&sr=0201&ie=SJIS ケイタイでもしらべるんだ。

12ゲットアウェイ 映画http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4+%E6%98%A0%E7%94%BB&rs=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11

13医師の配置基準http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4RNTN_jaJP360JP360&ei=GjaOTOavI4iEvgOztp3oBg&q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%81%AE%E9%85%8D%E7%BD%AE%E5%9F%BA%E6%BA%96&start=10&sa=N

14 診療報酬改定 がん治療連携指導料 がん診療連携http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A%E3%80%80%E3%81%8C%E3%82%93%E6%B2%BB%E7%99%82%E9%80%A3%E6%90%BA%E6%8C%87%E5%B0%8E%E6%96%99%E3%80%80%E3%81%8C%E3%82%93%E8%A8%BA%E7%99%82%E9%80%A3%E6%90%BA&fr=snmyvaio&ei=utf-8

15オンコール手当て 相場http://www.bing.com/search?q=%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%89%8B%E5%BD%93%E3%81%A6%E3%80%80%E7%9B%B8%E5%A0%B4&FORM=MSNH69

16平成24年 介護報酬改定 診療報酬改定http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B9%B3%E6%88%90%EF%BC%92%EF%BC%94%E5%B9%B4%E3%80%80%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A%E3%80%80%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A&hl=ja&rlz=1R2SUNC_jaJP357&ei=qzKOTMKPL8aHce7thLgE&start=30&sa=N

17 小規模多機能型居宅介護 介護報酬http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADRA_jaJP378JP378&q=%e5%b0%8f%e8%a6%8f%e6%a8%a1%e5%a4%9a%e6%a9%9f%e8%83%bd%e5%9e%8b%e5%b1%85%e5%ae%85%e4%bb%8b%e8%ad%b7+%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e5%a0%b1%e9%85%ac

18対診 診療報酬http://www.google.co.jp/search?q=%E5%AF%BE%E8%A8%BA+%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC&hl=ja&rlz=1T4ADBF_jaJP309JP310&ei=g4OOTPj2Ho20vgPA1pToBg&start=10&sa=N

19 水の変態 詩http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=%E6%B0%B4%E3%81%AE%E5%A4%89%E6%85%8B%E3%80%80%E8%A9%A9&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=pC2OTIDrDoj6cPKTqdEE

20 社会福祉士 問題http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB+%E5%95%8F%E9%A1%8C&ei=UTF-8&meta=vc%3D&xargs=12KPjg1uhSvIGmmvmnN%2DmZDrDaoAtP0cHwsd5sCpIIXYZL8wZvUPV9aOGQxZ5tTphu%2DwzWzVqkz%5FZFOfCPkdq6Ig%2E%2E&pstart=4&fr=bb_top_v2&b=151

21かささぎの旗杉山洋http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=0h&oq=%e3%81%8b%e3%81%95%e3%81%95%e3%81%8e%e3%81%ae%e6%97%97&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GZEZ_jaJP315JP315&q=%e3%81%8b%e3%81%95%e3%81%95%e3%81%8e%e3%81%ae%e6%97%97%e6%9d%89%e5%b1%b1%e6%b4%8b たくさん書いています。1位は必読です。

22 乙骨太郎乙http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B9%99%E9%AA%A8%E5%A4%AA%E9%83%8E%E4%B9%99&revid=1691867779&sa=X&ei=vSeOTKvSFY66vQPWn_3oBg&ved=0CDcQ1QIoAA ブログを立ち上げた頃は、おっこつたろうおつへ、つんのめっていた。

23地域連携 診療報酬http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E9%80%A3%E6%90%BA+%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC&lr=&aq=0r&aqi=g-r1&aql=&oq=%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E9%80%A3%E6%90%BA%E3%80%80%E3%81%97%E3%82%93&gs_rfai=&rlz=1W1ADBF_ja

24 診療報酬請求 調剤料http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&web_s.x=1&btop_pt=p10&q=%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%80%80%E8%AA%BF%E5%89%A4%E6%96%99&bt01=%E6%A4%9C%E7%B4%A2 2位

25幻の命http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLG_jaJP308JP308&q=%e5%b9%bb%e3%81%ae%e5%91%bd

26医療ソーシャルワーカー 業務 平成22年度診療報酬改定http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC+%E6%A5%AD%E5%8B%99+%E5%B9%B3%E6%88%9022%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

27軍人墓 二日市http://www.google.co.jp/search?q=%E8%BB%8D%E4%BA%BA%E5%A2%93%E3%80%80%E4%BA%8C%E6%97%A5%E5%B8%82&hl=ja&client=firefox-a&hs=EGU&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&ei=9yOOTNm-OIyKvQOY1Y3oBg&start=10&sa=N これをよみ、やっとわかりました。さくらさんコメントの二日市には女性にとって過酷な。の意味。http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:lztXA1e1hoYJ:tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-7194.html+%E8%BB%8D%E4%BA%BA%E5%A2%93%E3%80%80%E4%BA%8C%E6%97%A5%E5%B8%82&cd=18&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a 「幻の命」につながった。

28医療事務 一般病棟看護必要度評価加算の評価票http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SUNC_jaJP373JP376&q=%e5%8c%bb%e7%99%82%e4%ba%8b%e5%8b%99%e3%80%80%e4%b8%80%e8%88%ac%e7%97%85%e6%a3%9f%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e5%bf%85%e8%a6%81%e5%ba%a6%e8%a9%95%e4%be%a1%e5%8a%a0%e7%ae%97%e3%81%ae%e8%a9%95%e4%be%a1%e7%a5%a8

29 22年度 DPChttp://www.google.com/search?hl=ja&ei=TByOTJDaNY-cvgOvsuToBg&q=%EF%BC%92%EF%BC%92%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%80%80%EF%BC%A4%EF%BC%B0%EF%BC%A3&start=10&sa=N

30沖縄 舞の歌 歌詞の意味http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B2%96%E7%B8%84+%E8%88%9E%E3%81%AE%E6%AD%8C+%E6%AD%8C%E8%A9%9E%E3%81%AE%E6%84%8F%E5%91%B3&ei=UTF-8&meta=fl%3D3&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11 ?

31山窩文字http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B1%B1%E7%AA%A9%E6%96%87%E5%AD%97&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:en-US:official&client=firefox-a

32中島家 家紋http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GPEA_jaJP300JP302&q=%e4%b8%ad%e5%b3%b6%e5%ae%b6+%e5%ae%b6%e7%b4%8b

33薯童謡http://blog.search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%96%AF%E7%AB%A5%E8%AC%A1&ei=UTF-8&pstart=1&b=21 ん?なんだなんだとおもほへば。そどんよ。「薯童(ソドン)」は「長芋を売って生計を立てている子供」の事。へえ。

34 回儒園 黒木町http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1W1ADBF_ja&q=%E5%9B%9E%E5%84%92%E5%9C%92%E3%80%80%E9%BB%92%E6%9C%A8%E7%94%BA&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai= ?

35医療事務 一般病棟看護必要度評価加算http://www.google.co.jp/search?q=%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BA%8B%E5%8B%99%E3%80%80%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%97%85%E6%A3%9F%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%BF%85%E8%A6%81%E5%BA%A6%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%8A%A0%E7%AE%97&hl=ja&rlz=1R2SUNC_jaJP373&ei=BROOTMjqHY-SuwPM1NnnBg&start=30&sa=N

36認知症対応型共同生活介護・介護報酬http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=1G1ACGW_JAJP370&=&q=%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E5%9E%8B%E5%85%B1%E5%90%8C%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E3%83%BB%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

37 甲斐よしひろhttp://blog.search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-ybb&ei=UTF-8&p=%E7%94%B2%E6%96%90%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%B2%E3%82%8D

38生徒会 応援演説http://home.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-web?start=10&sub=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&num=10&q=%E7%94%9F%E5%BE%92%E4%BC%9A+%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E6%BC%94%E8%AA%AC&lr=lang_ja&loc_host=www.zaq.home.ne.jp&loc_flg=1

39医師事務作業補助体制加算の施設基準http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=+%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8A%A0%E7%AE%97%E3%81%AE%E6%96%BD%E8%A8%AD%E5%9F%BA%E6%BA%96&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

40 介護報酬 基本療養費http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1R2ADSA_jaJP371&q=%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC%E3%80%80%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E7%99%82%E9%A4%8A%E8%B2%BB&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

41古賀達也http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8F%A4%E8%B3%80%E9%81%94%E4%B9%9F&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&gs_rfai=

42思い草 俳句http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%80%9D%E3%81%84%E8%8D%89+%E4%BF%B3%E5%8F%A5&aq=-1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=21

43文学性http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&web_s.x=1&btop_pt=p10&q=%E6%96%87%E5%AD%A6%E6%80%A7&bt01=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

44 2009年AND出生数と死亡数http://www.google.co.jp/search?q=2009%E5%B9%B4AND%E5%87%BA%E7%94%9F%E6%95%B0%E3%81%A8%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E6%95%B0&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GGLG&redir_esc=&ei=WgiOTNbKJY27ca6b-JME

45亜アストロリコhttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GZHZ_jaJP244JP244&q=%e4%ba%9c%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%82%b3

46石橋文化センター ペリカンプールhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1G1GGLQ_ENJP371&q=%E7%9F%B3%E6%A9%8B%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

47 橋爪姓 ルーツhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&hs=mwm&rls=org.mozilla%3Aja-JP-mac%3Aofficial&q=%E6%A9%8B%E7%88%AA%E5%A7%93%E3%80%80%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai= 同姓のともだちがこんどみえます。

48口蹄疫 冬http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%8C%FB%92%FB%89u+%93~&btnG=%8C%9F%8D%F5&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

49笛曼荼http://www.google.co.jp/search?q=%E7%AC%9B%E6%9B%BC%E8%8D%BC&hl=ja&rlz=1T4SUNC_jaJP395JP395&prmd=b&ei=sAOOTLqGEov-vQPelt3nBg&start=10&sa=N

50ケアプラン 介護報酬http://www.google.co.jp/search?hl=ja&newwindow=1&q=%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3+%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC&lr=&aq=0&aqi=g1&aql=&oq=%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3+%E4%BB%8B%E8%AD%B7&gs_rfai=

51複合経営http://www.amazon.co.jp/%E8%A4%87%E5%90%88%E7%B5%8C%E5%96%B6/s?ie=UTF8&keywords=%E8%A4%87%E5%90%88%E7%B5%8C%E5%96%B6&rh=i%3Aaps%2Ck%3A%E8%A4%87%E5%90%88%E7%B5%8C%E5%96%B6&page=1 医療・介護の連携ーこれからの病院経営のスタイルは複合型(医療経営士中級テキスト専門講座4)の宣伝。

今週もかささぎの旗へのご訪問、まことにありがとうございます。
2010年9月6日(月) 316656
2010年9月7日(火) 286590
2010年9月8日(水) 306556
2010年9月9日(木) 281531
2010年9月10日(金) 297564
2010年9月11日(土) 210398
2010年9月12日(日) 237521
2010年9月13日(月) 349658

戦争の話(31) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 14 日 戦争の話(31)

<橋爪一郎従軍記>

   馬(マー)、騾(ロー)、ら馬の巻

 昔から誰言うとなく「南船北馬」の名があります。広い支那では北の方と南の方ではずいぶんと変ったことが多いのですが、第一、言葉が全く違っています。そして北の方には船が殆んどなく南の方では馬が見あたりません。つまり、支那の南の方では物を運ぶのに舟を使い、北の方では馬を使うのです。

 支那の馬には三通り、日本の馬と同じの馬、この馬の半分ぐらいの大きさの「ろば」、そして馬と「ろば」のあいの子の「ら馬」で、ら馬は馬ぐらい大きく、馬よりも力が強く、子供をうみません。私は三月二十三日付で小銃部隊(ドンとうてばたまが一発とんで行く鉄砲)から重機関銃部隊(五百発のたまが続いて出る機関銃)に変りましたので、その日から馬と一しょに暮らすことになりました。私の馬はまっ黒の「ら馬」で気の短い馬でした。感の強い馬で良くなつき、「足」と言えば足をあげ、「口」と言ってあごをにぎると、おとなしく口を大きく開けております。私を乗せて走ったり止ったり、私の心がそのまヽ馬に通ずるぐらいきびきびとよく動いてくれました。でも、そんなになるまでには、私の尻の皮は何回か、この「ら馬」にはがされています。広い支那の北から南まで何千里かを私が無事に過ごせたのはこの馬のおかげです。

 馬は大好きです。馬を見ると支那を思い出します。この間から中辺春の馬が足首を痛めて血を流していましたが、何とも言えない気持ちでした。戦争で腹を射たれて死んだ馬、鼻を射ち抜かれてひとりでは水を飲めなくなった馬、水深いたんぼに足を取られてとうとう動けなくなった馬(この馬は、おがみながら射ち殺しました)背骨はきずついてうみが流れ、足の爪はすり減ってもただだまって歩き続けてくれた戦争の馬、私の頭には様々の馬が動いています。今も、支那の北半分の大陸では多くの馬がたくさんの荷物を積んで馬車(マーチョ)を引っぱっていることでしょう。私の馬は今も生きているなら二十才位、どこでどうなっているだろうかと思います。

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼かささぎの独り言

これは多分、昭和19年3月23日からの話であろうと思います。
馬の話を兵隊さんから聞いてみたかった。

人も 馬も 道ゆきつかれ死にゝけり。
旅寝かさなるほどのかそけさ

道に死ぬる馬は、佛となりにけり。
行きとゞまらむ旅ならなくに

折口信夫のうたです。戦争での馬をよんだものと思います。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-c82e.html
(『海やまのあひだ』さくらさんの馬の話も紹介。)

こんなに具体的に馬の話を聞けてよかった。
そうでした、一郎先生は体育の先生です。
一郎先生の中学時代の後輩であられる杉山洋先生のお話にも、鉄棒の大車輪が見事だった話が出ていました。
馬もじょうずに乗りこなされたようです。
ほんとうに馬への思いが伝わるやさしい文章です。
死んだ子の年を数えるようにして別れた馬の年を数えている兵士・一郎さん。
わたしはやっぱり、秀野ノートを思い出す。
冒頭秀野のことはそっちのけで、馬の話をかいたから。
坂本繁二郎画伯の銅像があるくらい、八女人は繁二郎が好きで、その伝説の画伯に父は少年のころ会っている、馬をみせてくださいと言って馬小屋に写生にみえた画伯に。(画伯は父の実家のある村の隣村にいた)。
黒木瞳さんの実家が馬を商われていて、そのことも連句的に書いていた。
かささぎらしく何の思惑もなく、ばくろうだった彼女の父から(あるいは祖父からかもしれない)わが父は子馬を買った事があると書いていたので、杉山先生からバクロウは差別用語だと電話でがんがん叱られた。懐かしい。
でも、そんな俗っぽい次元のことはどうでもいい。
わたしは、馬が好きだった画伯と馬が好きだった父(農耕馬がいた)と、馬が好きだった黒木瞳さんのじっちゃん(と彼女の父親、町会議員もなさった人)の話が書きたかっただけだ。
瞳さん、エッセイにこの話、いつかかかれてください。
ばくろうは差別用語ではない。差別するな、と。
馬の話を、いつか書かれてください。読みたい。

高橋甲四郎先生はお元気だろうか。
(最近まったく連絡しておりません。気になる。)


「小銃部隊(ドンとうてばたまが一発とんで行く鉄砲)から重機関銃部隊(五百発のたまが続いて出る機関銃)に変りましたので、その日から馬と一しょに暮らすことになりました。」

かささぎは、わが兵隊おっちゃんを忘れているわけではない。
上妻尋常高等小学校を全甲の成績で卒業した優秀なおっちゃん。
あなたはどんなおもいでまいにちをくらしておられましたか。
父も母もなくなり、この家の養子として迎えられ、戦争にとられ。
家にその伯父の機関銃らしき古い写真が恭しく一葉残る。
それが与えられるのは名誉なことだったんだろう。

先日仏壇から見つけ出したものは、
墨で書かれた白い布袋の封筒。
この中に遺品(小石)が入っていたのだと思う。

福岡県福岡市西部四六部隊(県は正字)
福岡県八女郡上妻村字寺田
姫野茂平殿
博多駅(表書)
烈八九○六部隊辻隊
故陸軍伍長 姫野正義 (裏書)

(ガダルカナルへは馬は連れて行ってもらえなかったのだろうか。
まだ何にも調べてもいない、薄情なこの家のあとつぎ。)

コメント

rainおはようございます。 思っていたより激しい雨になりましたね。
葬列>>5年生の時同級生のお父様が亡くなられたのでクラスで参加しました。
旗を持った人や棺おけを乗せた台車がつらなってお墓の方へ向っていきました。

当時、集落には葬式用具の一式があったと記憶しています。
今、色々と自分の葬式プランの事が話題ですね。
私は「この写真で」と決めてるのを写真立てに入れています。
でも10年も経ったのでそろそろ最近のを選ばないといけないかな~と・・。

2010年9月13日 (月)

根方 2

根方

根方

根方

あらあらあのこはずぶぬれだ
やなぎの根方でないている

ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらん

北原白秋『あめふり』 3番の歌詞

ねかたといういいかた。この歌ではじめてしりました。
根方;http://dic.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=ie8scint&p=%E6%A0%B9%E6%96%B9

筑後の石橋姓と、石井好子さん谷啓さん追悼其の他政局談義

史実から言えば、菅原道真が法華経信者とは思えないし、ましていわんや陰陽師でもない。彼の超能力が恐れられたのは、死後怨霊化してからです。
日蓮宗からもどの宗派からも、宗教からも、結局対立その他による枝分かれは世の常、政治家の派閥抗争と似たようなもの。そして考え方の近いもの同士が、より対立が激化するのです。大作さんたちも、ローマ法王などとは仲良くするが、日蓮正宗が最大の敵。ユダヤ教もイスラム教もルーツは同じなのに今や、世界を二分する敵同士。
それから、今や日本の本流を占める浄土真宗や日蓮宗、あるいはもっと古い真言宗だって、今風に言えば当時のカルトですよ、伝統的ユダヤ教徒から見れば、イエス・キリストもカルトの伝道者だったから恐れられ、死刑になったと考えられる。

話し変わって石井光次郎、前にコメントしたでしょうが。彼は自民党総裁選に出馬し、その時の1位は岸信介だったが、石橋湛山と石井の2・3位連合でリベラル派の石橋を総裁・首相としたのです。しかし残念ながら石橋は病に倒れ、A級戦犯容疑者であった岸信介が強引に安保改定を推し進めた結果が、60年安保闘争へ。というわけです。歴史に「IF」は禁句だが、もしリベラル派石橋が総裁・首相を続けていたらどうなったか?ほんで以前コメントしたように、なぜ五穀神社の胸像には石井光次郎のがなくて(なくてもよいが)、汚職政治家楢橋渡の胸像があるのか?この先胸像を入れ替えたり増やしたりすることはないのか?なんにせよ不思議でござる。いっそ、松田聖子・藤井フミヤのも作ったら?古いけど戦前の大スター藤田進も。よかった鮎川誠もね。

上記のコメントの最後、「よかった鮎川誠…」は「よかったら…」の間違い。なんかなし、五穀神社の胸像のうち、楢橋渡だけが異質な存在ということを言いたかったのだが、いったいこの胸像はだれが選んで作ったんでしょ?
「ホテル・カリフォルニア」を、25年前ぐらい前に同僚と作ったバンドでやったことは、前に言ったことあるでしょうか。最初は私が歌うはずだったが、ベース弾きながらは歌いきらんで、ドラムにヴォーカルを譲ってしまった、せっかく歌詞覚えたのに。で、その頃、夜中眠ってる時に「そちらはホテル・カリフォルニアですか」という電話がかかってきて、こちらは寝ぼけ眼で「いいえ」と答えた不思議な出来事がありました。あとでわかったのは、市内に局番の数字が1つ違うだけの、「ホテル・カリフォルニア」という名のラブホが、家のわりと近くにあるとわかって問題解決。
この歌の歌詞の中でも一番気になったのが
「We haven't had that spirit here since 1969 」
(1969年以来ここにそんな酒=スピリッツは置かなくなった)という部分。つまり1969年からはspirit=精神・熱情etc.はなくなったという意味に通じ、やはり米国社会の転換点が日本よりやや早めに来ていたことをあらわす、というのが私の当時の深読みでした、チャンチャン。

ろいりさん。法華経関連の説明、どうもありがとうございます。宗教のことは、ほとんど、そうですね。

それに、久留米の年配の方に尋ねますと、石井光次郎さんのことは独特で、鳩山兄弟などとは全く格が違っていた政治家だった、と例外なく絶賛されます。よほどできたおかただったんでしょうね。

そりゃそうと。少年飛行兵だったという人に、むかしの久留米の話をきくのが、いま、いちばんの楽しみです。
こんなはなしを今日、ぽろりともらされました。
こうらだいにはみさいる基地があるから、もしものときには、まっさきにやられます。と。

ひえ~そうだったの。
さもありなん。だから、立ち入り禁止なんですね。
まったくそういうことは、想像さえしたことがありませんでした。軍事は機密だから、。だけど、近くに住むものとしては知っていたい。基地には何があるのかを。それとも、何にも知らないほうがいいのだろうか。

楢橋渡。きいたこともありません。
高田渡なら名前だけ知っている。

日蓮つながりで石井好子さんを50年ぶりに思い出したら、開いた夕刊にドレス姿で載ってあったからとても驚きました。
1969年頃は映画も音楽もいっぱい充実していました☆
久留米や筑後地区は芸能人や関係者の宝庫ですね。
昔のある日、自転車姿の「赤影」さんとすれ違いました。
亡くなった伯母は石橋凌のお母さんとお付き合いがありました。
以前、知り合いの知り合いは芸能人って番組があったね♪

いつもえめさんは予知。↓

楢橋渡さんの名は、選挙の時聞いていました。何の選挙だろう。わからん。

そりゃ衆議院議員選挙でしょう。昔、石井光次郎の応援演説で石井好子が来ていたというのも聞いたことあります。
石橋凌は、城南中・久留米高校とうちの愚妻が同級生で、「石橋君」呼ばわりしてます。これ、前にコメントせんやったかな?中学2年で初めてバンド、というよりフォークグループを作って文化祭に出ようかという時、ボーカルばせんね、と誘われたけど、人前で歌うやら恥ずかしゅしてでけんよ、ち言うて断ったらしい。ありゃりゃ、そん時一緒に出とったら今頃自慢話の一つにできたとに、と言ったら、それもそうやったねと笑い転げておりました。

いしばしりょう。というひとは、おくさんがはらだみえこでしたね。
それだけしか、しらん。
いしばし姓は結構おおいですね。
山本健吉の石橋と、ブリヂストンの石橋とは、無関係なんだろうかな。

ちなみに石橋凌の本名は、石橋秀樹と言います。おや、このブログの中で似たような名前が…でも石橋は多すぎるから。

ろいりさん。
石橋多いです。
話せば長いことながら、杉山洋先生たちが秀野没後50年の行事をされていた十年ほど前、福島の石橋養元旧居(八女の町の目医者さん。この人の養子でした、健吉のチチの忍月は。で、ここがしばらく秀野資料館でありました。堺屋の向かい。健吉はここに少年の頃来たことがあった、川でも泳いだ)で、石橋一族の族長みたいなおじいさんが、わたくしどもは星野に本貫があってどうのこうので、過去数百年、ほとんど医者の家系、親戚もみな医者だってなことを話されました。
えめさんが「その歯医者さんはお堀のそば」っていわれたとき、もしやその人が挨拶されたのじゃなかったかなって。どんな医者もそろっている、てなことをおっしゃったから。
あーだけど。かささぎの耳は節穴ですからねえ。
実は大ショックだった。まちがいを書いてしまって。
なんで逆に覚えてたんだろう。ほんとは秀野が口紅をはみだしてつけていたのに、与謝野晶子がはみだし口で、秀野が先生の口紅はみだしてます、って注意した。ってふうに記憶していました。
思い込みがあったのでしょう。
秀野は化粧して学校へは行かなかった、と。
あの時代、昭和初期、大学生の女生徒なんてほんとに珍しかったでしょう。私はずっと女生徒ばかりだと思い込んでいた。文化学院。(震災をはさんで御茶ノ水から神田に移転するんだったか。虚子は鎌倉から省線の御茶ノ水駅で降りて、ゆっくりゆっくり歩いてきた、と書かれている)
中学部の卒業アルバムは華やかな女の子ばかりです。ところが大学部の写真になると、男子もまじる。あれ!?
大学部は共学なんだ、と驚愕。ひでのさんはけんきちさんにみそめられるまえに、もしかしたら、同級生の亀山文夫にみそめられていたのでは、という線も充分ありうる。(すぎやませんせい談)

でも、杉山先生があとでいわれたことがいい。
どっちにしろ、晶子も秀野も似たようなタイプですよ。って。
俳句や短歌の本筋とはまったく関係ないこと、だけどこういうことが妙に気になるんです。っていうのも、人間性が剥き出しで現れている気がするから。どんな作品よりもね。

投稿: かささぎ | 2010年9月 5日 (日) 15時46分

コメント

報道によると、「猛暑による全国の畜産被害状況(7月1日~8月15日)は、熱射病などで死亡、廃棄した家畜は乳用牛が959頭、肉用牛は235頭と家畜牛合計で1194頭に上った。」(宮崎県は除く)だそうです。
ホントに猛暑による死亡だけでしょうか?

追加の疑問
この調査機関は宮崎県では目視による全頭確認期間でもありますが、宮崎県では一頭の異常もなかったはず。全国で千頭が死亡している中、宮崎県ではどうだったのでしょうか?

日本の終わりさん。
あたしは、上記あぐら関連の検索をしてみて、びっくりしました。蹴散らされているという印象です。
記事が見当たりません。が多くでます。
これはいったい。
その中で、かささぎは生きのびている。
ふうたらぬるさをせめないでください。
これは、て、であってアシではない。

ちょっと前の、口蹄疫疑い牛がでた時のニュースです。結果として、陰性でよかったね、で忘れ去られるようなニュースですが、見逃がしてはならないことがあります。
西日本新聞(9月2日夕刊)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「口蹄疫 えびの市で疑い 牛1頭 今夜にも判明」
宮崎県は2日、同県えびの市の乳用牛肥育農場で家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の感染を否定できない牛1頭が見つかった、と発表した。この牛を含む5頭分の検体を同日午前、動物衛生研究所(東京)に送り、遺伝子検査を実施する。(以下、略)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところが、この日の、篠原孝農水副大臣の記者会見ではこうなっています。(↓)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
記者「症状が出ているのは1頭だけですか。」
副大臣「はい、1頭だけなのです。」
記者「ほかの同居牛とかの検体も動衛研に送ったのですか。」
副大臣「その1頭だけ、症状ある1頭だけです。はい。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他の4頭分はどうなっているのでしょうか?
検査拒否?

ご都合主義。思惑がまずあって、つけたしのように検査がある。種牛、まきぞえくらって死んだ貴重なうしがどれだけいたことか、同居牛というだけで。

いま、第五十七回長崎原爆忌平和祈念俳句大会作品集一般の部をほぼ読んだ。

竹橋乙四郎の
語り部の蛍ふえゆく向こう岸
に三点も入っていた。
木場田秀俊、福本弘明、岸本マチ子。
向こう岸、がいい、ぎりぎりの抑えた表現。
今回口蹄疫禍の真っ最中でしたので、その方面の句が作品の中にもいくつもありましたよね。
終はらすと命幾万埋めし夏  乙四郎
そのことを詠んだのではないかと思ったのですが。
俳句ってさ。じぶんがおもうようには人はかんじてくれないものなのですねえ。それに気づくのが俳句。
その宮崎の俳人が入選に選んでくださってたのが、

ほむらたつ固き心も梅雨寒も  調うたまる

福富健男入選。ほむら経つ。が原句。しばらく考えましたが、意味がつかめず、本人に確かめたところ、時間が経過しているほむらだから、経つだと。でも、それだと作品の前で考え込んでしまう恐れがあり、ということは違和感が強すぎ、普通のひらかなにして出しました。うたまるさん。とてもいい句です。
以前「星野に核の火を守りて」の英訳をしようとして、どうしてもうまくできなかったのと似ているのかもしれない。時制考えてるとむずかしくてわからない。

そのかささぎの↑は没でした。でも

われら皆ぬすと生きして原爆忌  姫野恭子

ぬすと生きは盗人生き。通じなくても投げてみたかった。吉田透思朗特選。戦後日本のありようをいいたかった。口ではさかんに加害者意識=対アジア政策の平謝り外交+被害者意識=加害の結果の報いとしての種類のちがう原爆二個頂戴に対するあたかも最終戦争を戦ったかのような絶望感無念感その他虚無ないまぜの特殊な「絶対平和に到達するに充分な敗北の文化」とでもいうものが「frame」となってしまった。それがいやでいやでうんざりで。ああ、でもまたこんな俳句大会とかにまで応募してしまう。どうしようもない。

蛍火と瓦礫の中を彷徨へり  青翠えめ

彷徨へりは、さまよへり、と読む。
相原左義長入選。
これ、実は謎が多い。
かささぎはたずねてみたい。
原爆が投下されて、生物は消えた。はずでしょう。
だけど、句の中に蛍が出ています。
なんとなく実景だと思います。
文明がすべて消えた原子野、瓦礫の中を、どこからか蛍があらわれて、家族を探し回る人といっしょにさまよった。のかもしれないし、蛍をみれば、原子野をさまよった思い出が蘇る、という句なのかもしれません。これはえめさんにたずねてみなきゃわかりません。

八月は空を見上げて影送り  山下整子
森下草城子入選。
さらりとして思いの深い一句です。
きな臭き隣国を持ち夏を越す  整子
中村重義入選。せいこ句、去年もおなじ選者にとってもらってましたね。中村氏は歌人であり俳人です。八幡在住。

ほかに
四つんばいの母が稗ぬく原爆忌  恭子
益田清、西山常好入選。
どげんこげんゆうても悪ぞ原爆忌  恭子
田中陽入選。

(来年こそは大会に行けますように。)

語り部の蛍ふえゆく向こう岸

は、あっち水の句が十直された果ての句で原型をとどめていません。誰の作(感性)かといえば、恭子句でせう。
来年こそはオリジナルが選んでいただけますように。

現代俳句はよみの多層性を評価することが多いのですが、あっち水句にかぎっていえば、あっちを作者の期待通り彼岸と読んでくれるか、かささぎみたいに、あっちっち(熱い熱い)と読むかもしれん、それはあんまりよくないかもと思い、内容はおなじで主語をちゃんと立て別の言い方でと申し上げたまで。すぐ御自分で差し替え句を出されたのがあれでした。ですから何も手をいれていません。(せいこ句も三句だったので、全部投句した。)

ところで、中山宙虫さんへも声かければよかった。
みたことない気がする。

メールの代わりにここでお返事。

やはりメールは届いていませんでした。
このごろポインターと言うのかな、矢印。これがいうことを聞きません。思うところにいけないし、終わろうにも終われない。困ったものです。

がちょ~ん!!
でおもいだしました。谷啓しんじゃったね。
オムライスちょんぼ、うっ!
慎んでお悔やみ申し上げます。父より二歳若い。

ポインターが作動しないとき、パソコンの腹についてる(普段は邪魔なだけの)指でなでて動かすのがあるじゃろ。そればつかいない。
応急処置だし、新しいマウスと取り替える時期?

今週の関心事は民主党代表選。
日本のマスコミはこぞってK氏優勢と報道。
ところが米紙(ウォールストリートジャーナル)はO氏優勢と分析。
日米報道機関の分析力の勝敗まで決まるのが、関心事です。
もし日本のマスコミが負けた場合、日本のマスコミには世論誘導疑惑も浮上します。

ガチョ~ン!ビヨ~ン!谷だ!谷ヤンがマミアン飲んで行こうか~!「図々しい奴」の主題歌(映画版では主演も)などなど…
谷啓は「スイング・ジャーナル」誌で日本有数のトロンボーン奏者としても認められていたそうです。いや、クレージー・キャッツのメンバーがすべて演奏家としても一流だったらしい。しかしもう残されたのは桜井センリと犬塚弘だけ。そういや石橋エータローは青木繁の孫でしたね。「けしけし祭り」の時久留米に来ていたというのを聞いたことがあります。父親(青木繁の子)は福田蘭童という音楽家で「笛吹童子」などの作曲家。

ええっつ、そうなのでありますか!?石橋エータローは青木繁の孫ってほんと。
ろいりさんは、どうしてそう、どうでもいいようなことばかりよーくごぞんじなんです。おおっと失敬。姓がちがうと気づかないです。

さっき、石上神宮をしらべていましたら、現在の神官はカンってひとみたいでした。
たしかかんさんとおなじ字でした。かんけいあるのかな。

戦争の話(30) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 13 日 戦争の話(30)

<橋爪一郎従軍記>

   そう式の巻の(2)

 泣き人とは字の通りに泣く役目をする人のことです。何と言っても悲しいはずの「そう式」ですからみんな泣きたいのは当然です。それで支那でも泣くわけですが、珍らしいことに支那には泣くことを商売にしている人があります。この泣き人という人は、何ぶん小さい頃から練習に練習を重ねていますので、みんな名人ばかりです。そう式の先頭に立って続けざまにわんわんおんおん泣き声を出してくれるのです。それはほんとに悲しそうな泣き声です。でも不思議なことに、その泣き人の目には一しずくの涙も出ていません。行列の先頭で、道々、あちら見こちら見しながら、まるで笑ってるような顔をして長い道を泣いて行きます。泣き人が多ければ多いほど悲しい泣き声は村のはずれまで聞えて行きます。泣き人の多いことは棺桶のりっぱさと共に徳の高い盛大なそう式であるわけです。大きい棺桶は何人もでかつぎ、棺桶の後からは、白い長いふさのついた魔よけの棒を持ったお坊さんがガラランガラランと鐘をならしながらおごそかについて行きます。

 支那のお墓は割合に浅く、大ていは山の中腹に、棺桶のまわりに土を盛って小高い丘のお墓になっています。お墓の上には小石が高く積み重ねてあります。これはちょうど小石の塔みたいなものですが一番上の石は広く平べったい石になっています。このまじないは多ぶん鬼を払うものでしょう。そう式を盛大に行う支那の人を皆さんはどう考えますか?

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼かささぎの独り言

行列の先頭で、道々、あちら見こちら見しながら、まるで笑ってるような顔をして長い道を泣いて行きます。

映画で見た葬儀。

中国のは『初恋のきた道』(章子
怡デビュー作)。
強く印象に残っている。皆で棺おけ担いで、黙々と長い距離を歩く。
その場面はモノクロだったため、とくに。
悲しみよりは、重くて辛い感じがよく伝わった。
かささぎは葬の行列というと、『ごんぎつね』しか思い浮かばない。


http://www2.saga-ed.jp/school/edq12801/hiranoHP/hirano-el/gongitune.html

つぎに、韓国の葬儀。『四月の雪』裵勇俊。
帰れ、と追い返される。黒い中、鮮やかな色の供物が目を射た。
日本と似ているようでだいぶ違うな、でも同じかもしれないな。

泣き女は、五木寛之のエッセイで知った。韓国にもある。

泣き女;http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A3%E3%81%8D%E5%A5%B3

コメント

コメント

一郎さんの書かれている支那の葬祭、死ぬ前に自分の棺おけを用意しているというのを読んで。
もしや、ずうっと前からそうだったとする。そんなら、イワイの寿陵も、その手のものだったのではなかろうか。つまり、イワイは大陸から来た、ってことの証明では。
『石橋秀野の百句を読む』(山本安見子著)を読んでるところですが、次の一句、安見さんの初節句、生後一ヶ月での句。

父小野氏母石ノ上氏
初ひヽな陸奥(おく)と大和の御祖(みおや)かな

前書のいそのかみ氏をどう安見さんがよむかというのがかささぎは知りたかったんです。父のほうは、調べられたからわかったんですが(健吉の母方の祖は小野のたかむらってことになってた、横山家、前田利家の家老だった家)、藪家のほうが謎だったんですよね。で、その部分を紹介します。以下全文引用。
「母石ノ上氏」と詞書をつけるからには、藪家が石ノ上家の流れを汲む、という誇りがあったのではなかろうか。
奈良の石上神宮は藪家代々の地、天理にある。
天理一帯は、古代には、和邇、柿本、物部などの豪族が繁栄した地。石上神宮は物部氏の氏神である。
物部氏は古代の有力氏族である。物部守屋は587年に弱冠十四歳の厩戸王子、後の聖徳太子と蘇我氏の連合軍に敗れた。物部一族とそれに繋がる人々は石ノ上氏となり、それから千三百年あまり、中央政治とは無縁で田畑を耕しながら営々と天理に住み続けてきた、と考えたとしてもおかしくはないだろう。
(でも秀野の父は立派な系図まで借金のかたにうりとばした、というはなしがこれにつづく。)

大陸の影響は当然あったとしても、生前にあんなでっかい墓をこさえたというのは違和感があります。その前にも後にも、日本には生前に墓を作る文化はないように思えます。しかも、大和に屈服したがごとき前方後円墳です。
磐井は、墓ではない、大きな聖地をこさえたのではないでしょうか。

秀野さんの石上神宮のことをすこし。

[また、神宮号を記録上では伊勢神宮と同じく一番古く称しており、伊勢神宮の古名とされる「磯宮(いそのみや)」と「いそのかみ」とに何らかの関係があるのかが興味深い。](ウィ記石上神宮)
これ、こないだ乙四郎がなんかかいてましたね。わすれた。

つぎの文章の長くてわかりにくいこと。
くらがひとりでたおれた?(うぃきぺでぃあ)

天武天皇3年(674年)には忍壁親王を派遣して神宝を磨かせ、諸家の宝物は皆その子孫に返還したはずだが、日本後紀 巻十二 桓武天皇 延暦二十三年(804年)二月庚戌 条に、代々の天皇が武器を納めてきた神宮の兵仗を山城国 葛野郡に移動したとき、人員延べ十五万七千余人を要し、移動後、倉がひとりでに倒れ、次に兵庫寮に納めたが、桓武天皇も病気になり、怪異が次々と起こり、使者を石上神宮に派遣して、女巫に命じて、何故か布都御魂ではなく、布留御魂を鎮魂するために呼び出したところ、女巫が一晩中怒り狂ったため、天皇の歳と同じ数の69人の僧侶を集めて読経させ、神宝を元に戻したとある。当時それほどまで多量の神宝があったと推測される。]
兵器庫を移動するため、人民のべ15万7千余人とは、どういう計算だろうか。
http://www.ffortune.net/spirit/zinzya/tabi1996/kaso32.htmのブログでは、やまは人工の山では。とあります。築山ならそのくらいの人員があれば、できたかも。と、いわとやま、自然の丘陵だろうか?(うん。でも龍頭公園は築山。だれが祀られているか知りません。)
ふつのみたまではなく、ふるのみたまをよびだしてしまったため、神がかりの女巫が一晩中怒り狂った、というの。だれか、ふるのみたまとふつのみたまの違いを丁寧にといてくださいませんか。

それから、「天皇の歳と同じ数の69人の僧侶を集めて読経させ、神宝を元に戻したとある」のも、興味をひく。八女戦国百首が元号の数(天文24年)とおなじ人数24人でまかれていることに通じるから。

それから、もう一点。へこという地名、たしか佐賀やまとのほうにもある。兵庫とかいてへこと読む地名が。関係ないかな。

それと。いわとやまこふんに話を戻します。
県南ニ里。っていう表記。上妻県。かみつやめのあがた。みなみ?あ、そうか。群ガの南だ。ガトウのガでしたね。石人石馬は形象埴輪の代替品てかかれている。

佐田茂名誉教授のかかれたものをみていたら(『古代を考える 磐井の乱』小田富士雄編のなかにあります)。
等身大の武装石人・石盾・石刀は全部で約120枚、一メートル間隔で二列に並んでいたらしい。しかし、石蔵、石殿はもうなかった。筑後国風土記にはそれらのことも書かれていることから、壊されて他の物に変ったのだろうという。墳丘のてっぺんにイワイに模した武装石人と「盛装した」石馬、さらにイワイをまもる近衛兵の武装石人がならび、墳丘には扁平な武装石人・石盾・石刀が二重にぐるっとめぐっていて、三重にめぐる円筒埴輪とあわせるとさながら墳頂のイワイ軍団を守っているかんじである。(とかかれていた)
で、イワイ以後は、生活感のにじみでた石人形になっていく、武装はしていないもの、子を背負った女の石製品とか(イワイロードではいちばん新しい童男山ででるらしい。これってきゅーぴーさんがでるのとあんまりかわらないようなかんじで、なんかいやだ。ねがわくば、所帯じみないでほしい気がする)。

でも、それって平和になったと言う事かもしれないジャン。

はい。そうなんです。おめでたいことなのに。

ながみね

ながみね

夜来の雨。
涼しくなる。
虫が鳴いている。
小雨に煙っていますが、長峰がみえています。
「長峰」は、八女丘陵全体をさす言葉だと思う。
左(西)は筑後の一条あたりまで続いているのかな。
右(東)はどこまで、たぶん、山内(童男山古墳)まで。
そんならヤマウチってのは墳墓域って意味だったか。

2010年9月12日 (日)

杉山洋おんじいのブログより、橋爪一郎従軍記に涙す、の巻。

夜話 488 『橋爪一郎従軍記』に涙した。


一郎さんに最後に会ったのは四年ほどまえのK病院の待合室だつた。

そして 今日「昭和38年八女郡辺春中学校学年通信」の『橋爪一郎従軍記』で再会した。

大学長名のAさんたよりに、もしやとお宅に電話。

久しぶりに一郎さんの奥さんとお話しすることができた。

一郎さんはお病気とのこと。

善知鳥が満洲から八女の長峰村の小学校に転校したのは五年生のとき。田舎の悪がきにいじめられて 悪たれの少年に育つた。

旧制八女中学校に村から五人入学。

一年の夏休みの初め、一郎さんはその後輩全員を北川内村から星野村に二泊の小旅行に連れて行ってくれた。一郎先輩は当時の長峰村吉田に居住。

食料を詰め込んだリュツクが割り当てられたちびの善知鳥に 八女中学校の一郎先輩は 「なーに帰る頃には軽くなってるよ」とやさしく勇気づけてくれた。

星野小学校で一泊、北川内の星野川岸で一泊。帰着したときリュックは空になっていた。

この宿泊旅行は生涯の思い出として老人善知鳥に強烈に残っている。

善知鳥のいじめ被害者意識も消え、以後学友とうまくいくようになった。

ひとつ釜の飯を食うということの大切さを一同体験したのだ。

善知鳥はこの経験をたよりに今の教育行政の批判をくりかえしているといってもいい。また、美術教育の原点もこの旅行で発見している。

一郎さんは常に笑みを浮かべていた。善知鳥の家にはよくみえた。

亡母のお気に入りの八女中学先輩だった。

悪たれの善知鳥の良き先輩に母は期待していたようだ。

母も「一郎さん」と呼んでいた。

そのころ中学校の講堂で一郎さんの鉄棒の大車輪を見たときは驚いた。

そんな時も笑い顔の先輩だった。その笑いにはつねに「はにかみ」の余情があった。

まだ「少年倶楽部」から抜け出せない善知鳥に『坊ちゃん』をすすめてくれたのも一郎さんだった。

再度満洲に転校し、戦後引揚者になって絵描きの道を中断、長峰村役場勤務にうっ屈していた善知鳥に例の笑みをたたえて激励してくれたのは「橋爪一郎先生」だった。

そのころ中学校の美術教師になる方法も教え薦めてもくれた。

鶏小屋改造の家に 病んだ妹を見舞いにも来てくれた。

一郎さんのお宅は岩戸山古墳のなかにあるといってもいいところだつた。古墳のスケッチの途中お宅に寄るのが楽しみだった。

戦後の引揚者の飢えを察した一郎さんはいつもの笑顔で、握り飯を善知鳥にすすめてくれた。あの星野旅行のときの一郎さんがそこにいた。

いま大学の学長さんのAさんは善知鳥の画塾の塾生でもあった。

いつごろだったか「Aは南極探検にゆくのが夢」とも一郎さんから聞いたことがあった。


八女中の旧学友たちは会うたびに「星野行き」を話題にした。

しかしその学友も全部逝った。

受け持ちの学年新聞に『従軍記事』を書く一郎さんの『教師魂』とそれを許す保護者の存在。それらの喪失が教育現場の頽廃をまねいていると思う。


電話の奥さんの声は一郎さんの病いをやさしく看とられるお人柄が伝わり、善知鳥も元気づけられた。出た涙は感謝の涙。

「橋爪一郎さん」頑張ってください。そのうちお訪ねします。

『従軍記』は大切に読ませていただきます。敬称略

以上、「うとうきちざのやめやわ」からいんようしました。
http://ameblo.jp/yameyobanashi/entry-10643009126.html

※かささぎ、いま、おんじいのブログへいったれば。ほれ、この通り。
そのまま、断りもせず、かっさらってきて、はりつけさせてもらいます。

杉山先生、どうもありがとうございます。すごい縁でありまする。
いや、ことばがでません。まっこて、奇遇ぜよ。

「一郎さんは常に笑みを浮かべていた。」そうです、むすこの章さんも又。

乙四郎。すごいね。
じつは、書いていませんが、古賀の音彦さんも似たようなことを言ってらっしゃるらしいよ。
この戦記を保存したい。って。久留米の文化財にってことかな?
あ!もしや、おんじい(八女文化財保護)とは文化財をめぐって、仇同士かも。
だけど、そげんこた、どげんでんよかですね。
いいものは、どこへだしても、いい。みんなの財産です。

東京の神崎美惠子(さくら)さん、今月福岡県古賀町のせんぼつしゃ慰霊祭で「父への手紙」資料を使わせてください、との申し出があって、受けるそうです。(パネルとかにして展示されるそうです。)

戦争の話(29) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 12 日 戦争の話(29)

<橋爪一郎従軍記>

   そう式の巻の(1)

 支那のどこの家にもある大きな品物の一つに棺桶があります。日本のふとんを入れる長持みたいな大きな箱ですが、とても重たいものです。板で作った箱ではなくて四角い柱ばかりで作った箱です。フタは少し山形で、全体、内、外みんなウルシで塗り上げたすばらしい棺桶です。一つ作るにも高いお金がかかるということです。この棺桶は、まだ生きている人が自分の物に用意しているのです。少しひどい言い方ですが、支那の人は自分の棺桶を作るために一生せっせと働いているのです。すばらしい棺桶で死んで行った人が一番偉い人としてみんなにあがめられるのです。

 別な話ですが、私たち兵隊は、この棺桶によく寝たものです。寒い日はフタをして暖かく、カの多い夏は、少しむし暑いが、かやの代りにしてなかなかいいものです。私も大金持の金ピカの棺桶を見つけて寝た事がありますが、その時そのまヽ死んでいたら今頃は一番偉かった人としてみんなの人にあがめられていたというわけですが、・・・・・・・。

 さて支那では、お年寄りの人から順々に亡くなっていかれる事は、天の神のおまねきだとしてあまり悲しみません。子供が死んだり誰かが早死したような時は、それこそかわいそうなくらいひどく悲しみます。棺桶の用意が出来ないまま死ぬ事はそんなに残念というわけです。支那の人は死んで財産を子供に残すのではなく、働いた財産全部を自分のそう式の費用にあてる風習があるのです。そして又、お墓を大切にし先祖を大切にする事も外の国におとらぬようです。

 所で私は支那にいる間に三度だけ、そう式の実際を見ました。日本とちがう所の一つに、そう式の列の先頭に「泣き人」という人が通ります。

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼かささぎの独り言

ん。棺おけでねた。すてきだ。

画家の杉山洋おんじいと似てる。
(杉山おんじいは若かりしころ市の火葬場の造営に携わり、できたての焼き場のかまにねたことがあるといってらした。)
生きてるうちから自分の棺おけを用意する。

なんて、自己完結型のさばっとした生き方。
こないだのだーしゅーさんの「中国人はカルテを自分で管理する」ってのと同一。すてきだ。http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005/e/ae699ceaff19c9510d39790a58f8398c

(※ちょうどこれに呼応するように、保健医療経営大学の学校通信、「楠風通信」に「患者目線の情報」という記事がかかれているのを発見しました。ついでのことにご紹介します。文末)
だけど、中国の人たちはたいせつな棺おけに異国の兵隊さんが寝たとあとで知ったら、いやだったでしょうね。
かささぎは、廣田弘毅の戦記を目下引用中で、その中の記載とリンクさせて想像しながら読んでいます。きのう引用した中に、次の一節がありました。

>「普通なら、市の有力者が自治委員会などを組織して、迎えに出たり交渉に当ったりするものだが、そういうものが全くなかった。」(南京入城後、昭和12年末)

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-6354.html

橋爪一郎従軍記は日本の戦況が悪くなる昭和17,8年頃からのものです。
したがって、南京事件(昭和12年12月13日~13年2月はじめ)とは隔たっているのではありますが、のちに軍事裁判で文民であったにもかかわらず、廣田弘毅がその責任をとらされたことを思えば、この世界大戦で噴出した日本軍の最も罪深い影の部分。その部分はいやでも知っておかねば。知らずに戦勝国のやった不公平裁判史観だということはできない。知った上で、おなじ言葉を吐くべきだ。

患者目線の情報

  診療情報管理士
    専任講師  柴田実和子

長年勤務していた国立病院機構九州医療センター医療情報管理部を辞し、今年四月、病院のマネジメントができる人材を育てるため、本校(保健医療経営大学)へ赴任いたしました。
ここ五年、医療従事者の間で、大きく意識が変化したのは、診療録等において「患者の立場」に視点を置くようになったことです。背景には、雑誌やインターネット上での病院情報、病院機能評価の結果公開等のホームページ、患者の医療に対する知識、個人情報保護法の全面施行等の法整備の中で、従来の医師おまかせ医療「パターナリズム」から、医師と患者とは「対等な契約関係」であるという医療の変化があります。
手術や投薬等の診療方針を説明し、患者が納得したうえで治療を行うこと、すなわち、「インフォームド・コンセント」が常識となり、また他の病院の医師の意見を求める「セカンドオピニオン」についても徐々に定着しつつあります。
医療従事者と患者がより良い信頼関係を保つためにも、患者は、受診する医療機関および医師、治療方針等を自分の意思で選択し決定する時代となりました。
この患者の意思決定を支援するためには、正確な情報、例えば自院の診療方針・治療成績(疾病別平均在院日数、疾病別手術件数、手術後合併率、再入院率、疾病別死亡率等)などを提供しなければなりません。また、情報の提供は、経営戦略上重要な足掛かりにもなります。
そのためには、診療記録を読み、病院にとって必要な情報を収集し、監査によって精度の高い情報を適切に管理し、情報を活用し、また誰にどのような情報を提供するのか決定できる人材、また医師・看護師のみならずコ・メディカル(薬剤師・理学療法士・栄養士等)とコミュニケーションを図りリーダーシップがとれる人材が必要となってきます。
本学(保健医療経営大学)は、社団法人日本病院会より診療情報管理士の指定校として認可された九州唯一の大学です本大学でしか味わえない幅広い知識を身につけ、将来自分で考え対応できる社会人に育つことを期待しています。大いに学びましょう。

(「楠風通信」第四号平成22年9月6日発行)

2010年9月11日 (土)

戦争の話(28) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 11 日 戦争の話(28)

<橋爪一郎従軍記>

   とういもの巻

 今年は雨の降らない梅雨で、辺春の畑も、いも植えにお困りだろうと思います。

 「とういも」は唐芋と書いて「からいも」とか「さつまいも」とか言っていますが、漢字の通りに唐(支那)の国が原産だろうと思います。さて、支那では、白薯と書いてパイシュウと言っています。「唐芋」と紙に書いて「ユー・メイユー」(あるかないか)と聞いても通じません。

 支那のとういも植えは、相かわらず、のんびりしたものでした。広い畑のところどころに -二間(ケン)ま四角に一ッぐらい- 種芋をたてに植えます。するとやがては芽が出て、つるがのびて、はびこって畑一面が芋畑になってしまいます。日本の西瓜(スイカ)、南瓜(カボチャ)畑みたいなものです。ところがこんなことで結構に芋がはいるのですから不思議なくらいです。日本の畑でまねしたら、つるばかりでとても実がはいろうとは思えません。

 出来た芋は、うすく切って日にほして、からからに乾いた所で、石うすで粉にして保存しておきます。だんごにすると、まっ黒い田舎こんにゃくのようなのが出来て、甘くて、見かけよりもおいしいものができます。支那には家ごとに、この芋の粉がたくわえられています。米がとれなくても、急にはうえ死しなくてよいわけです。芋のつるの方は、全部かりとって、日にほし上げています。これは冬の間の水牛の餌になるわけです。

 芋がうんと取れればみんな嬉しいし、芋のつるばかりはびこったら水牛のために嬉しいし、支那の人はいつも天に感謝していました。ただ、日本の兵隊(私たち)が戦争で田んぼも畑も台なしにしてしまう事には心から迷わくしているようでした。

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼かささぎの独り言

>芋がうんと取れればみんな嬉しいし、芋のつるばかりはびこったら水牛のために嬉しいし、支那の人はいつも天に感謝していました。ただ、日本の兵隊(私たち)が戦争で田んぼも畑も台なしにしてしまう事には心から迷わくしているようでした。

あとで、また、例の廣田弘毅から南京事件の部分だけを打ち込みますが、この橋爪一郎戦記がなければ、出来ぬことです。
この人がいてくださるおかげで、何となく安心できる。

2010年9月10日 (金)

音彦’s 書棚。

音彦ず。

山下せいこさんちに行った帰り、古賀家で。
この家に来るのは、二度目です。
一回目は去年夏、おなじく山下家から音彦さんを送り届けるのに、らんちゃんと二人で。
あのときは、夜だったけど、こんどは昼、とっても明るかった。
目立たぬところに結婚式で戴いたという高良山のお札が祀られていました。
おとひこさんの書棚、目についた部分のアップ。
あら、こまわりくんとか赤色エレジーがある。

(かささぎは昨日新妻経由でこんなことを尋ねて帰った。)
土偶と埴輪と石人石馬。これらの違いを一言で。
へ。自分でしらべんかいって!へいへい。

じっちゃんのくすりを仕分け、セイコ流。

一目瞭然。山下家の食卓。

うちのじっちゃんだけどさ。
こないだ、ぼけ予防薬、しわけしてたのに、全くのんでくれてなかった。
自分でのめるから、って言ってたのに、やはり、口がいる、手がいる。
だから要介護なんですけどもねえ。・・・

ひこまるはらんちゃんにいく。

でも、尻までむけんでいいやろ。ふん。

山下家にて。

戦争の話(27) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 10 日 戦争の話(27)

<橋爪一郎従軍記>

   田植えの巻

 国道から眺めた辺春の田んぼは緑一色にぬりかえられて秋の実のりを夢みています。いかにも科学の国らしく、行儀よく、きちんと植えられた日本の田植えを見る度に思い浮べるのは支那の田植えです。

 支那も、ここは暖い南支での見聞ですが、年に三回の稲刈りには、私もちょっと驚いた者の一人でした。田植といっても苗代は作らないので、田んぼに直接、米の種、モミをまきます。この時は田んぼ一面に十文字に、たて、横、つなを張って、その四角の中にモミをチョンチョン置いていきます。やがて芽が出て、花が咲いて、米の実がなることは日本と同じです。ちょっと違うのは、米の木が五〇センチ位にふとった頃に、その稲の間々に二度目の種まきがあることです。いよいよ最初の稲刈りが始まる頃には、二度目の稲が青々とふとっています。そして二度目の稲が実のった頃には、初めの稲の切り株から青い芽が田植えのように茂っています。この切り株からの稲の穂にもやがては米がみのって三度目の稲刈りが始まるわけです。田の草取りもめったにしないで自然の恵みだけで結構に暮して行ける支那の生活は、戦争で殺し合っている兵隊の私にはうらやましいものでした。

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼コメント

お久しぶりでした。

橋爪先生の従軍記、楽しく、といったら内容が内容だけに語弊があるのでしょうが、軽妙な文体に引き込まれて楽しませてもらいました。
かえるの子はかえる。
学長の文章力は父親ゆずりなのでしょうね。
しみじみ、それを感じさせられてます。

同感です。

>やがて芽が出て、花が咲いて、米の実がなることは日本と同じです。ちょっと違うのは、米の木が五〇センチ位にふとった頃に、その稲の間々に二度目の種まきがあることです。

「米の木」にびっくりしますね。三回も収穫できる大木。


一昨日届いた「医経大ニュース」(イケイダイ=保健医療経営大学)の『楠風通信』でも、それを感じました。わが母に見せてあげたら大学の様子がわかり、安堵してました。(この夏の病院実習のことなどが書かれていました。)

以前、九州俳句の山下淳氏(故人)の随筆で、戦場での句会を読みました。
シベリアでの捕虜生活中に、とある兵士から俳句を学び、つらい毎日を俳句で乗り切ったというのです。が、書き付けて作品を持ち帰ることはできず、必死で暗記していた。と書かれていました。
橋爪一郎従軍記で、つい心に湧き起こる問いがそのことです。
学級便りに引用できる分量の日記が持ち帰れたのでしょうか?

山下淳の戦記が、『流域雑記』中にあります。終戦前後のソ連国境牡丹江なども書かれているので、今また橋爪一郎戦記を経て読み返せば、理解度が違ってくるように思います。なにより、シベリア抑留=めちゃ過酷。と思い込んでいる頭に、句会があり文藝があった、ということがおどろきです。前に、甲斐よしひろの『九州少年』でも父親の戦争体験が書かれておりましたが、人間はいつでもどこでもどんな状況でも、楽しみたいと思う生き物なんだなあと甲斐さんが洩らされていたとおりですね。(甲斐さんのお父上は音楽を支えにされていた)。
一度、書いてはいます。ここ、
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_5451.html
(山下淳と香月泰男)
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_cdc4.html
(九州少年)

2010年9月 9日 (木)

月兎耳

月兎耳

つきとじ。これはかささぎがもってきたもの。

戦争の話(26) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 9 日 戦争の話(26)

<橋爪一郎従軍記>

   喧嘩(ケンカ)の巻

 日本の喧嘩は、悪口の言い合いから殺人まで、軽いの重いのいろいろで、一口にケンカと言っても、どの位のかよくわかりません。支那では、喧嘩(シェンホウ ただ、さわぐだけ)、相罵(シャンマー 悪口の言い合い)、打架(ターチャ なぐり合い)などと、ケンカにもだんだんあります。

 面白いことに、夫婦喧嘩があります。一番に、嫁さんが家の出口に出て、むこさんの悪口を泣きながら大声でわめきます。これは、通行人に自分の正しいことをみとめてもらうためで、これには相当心ぞうの強いむこさんも参ってしまうわけです。勇ましい嫁さんは、近所の嫁さん達をつれて来て、むこさんをたたきのばしてしまうこともあるそうです。(これは見たことがありませんが。)きのうは母の日でしたが皆さんのお母さんはお強いでしょうか?

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

コメント

(ニ)いわゆる南京事件をめぐって

石射口述書

ここで弁護側の要請により、昭和十二年(1937年)五月から翌十三年十一月まで外務省東亜局長を勤めた石射猪太郎が証人として出廷し、宣誓口供書によりいわゆる南京事件と広田外相の措置について概略次のように証言した。

昭和十二年十二月十三日南京入城後、南京総領事代理(編注・福井淳)から本省に送られた最初の現地報告は日本軍のアトロシティーズに関するものであった。この電信報告は遅滞なく東亜局から陸軍省軍務局長宛に送付された。当時外務大臣はこの報告に驚き、かつ心配して、私に対し早く何とかせねばならぬというので、電信写しは既に陸軍省に送付されていること、陸軍外三省事務当局連絡会議の席上私から軍当局に警告すべきことを答えた。その直後の連絡会議で私は陸軍省軍務局第一課長に対し右アトロシティーズ問題を提起し、いやしくも聖戦と称し皇軍と称する戦争において、これはあまりヒドイ、早速厳重措置することを切実に申し入れた。同課長も全く同感で右申入れを受け入れた。
その後いくばくもなくして南京総領事代理から、南京在住の第三国人の組織した国際安全委員会作成のアトロシティーズ詳報が転送されてきた。私はこれに目を通し、概要を直ちに大臣に報告した。そして大臣の意を受けて私は次の連絡会議の席上陸軍省軍務局第一課長にその報告書を提示し、重ねて厳重措置方を要望したが、軍は既に現地軍に厳重にいってやったとの話であった。その後現地軍のアトロシティーズは大分下火になった。1938年(昭和13年)一月末頃と記憶するが、陸軍中央は本間少将(編注・当時参謀本部第二部長)を現地に派遣した。それ以後南京アトロシティーズは終止した。
この問題に関し私が陸軍省事務当局に対し申入れをしたのと併行して、広田外相は杉山陸相に対し本件至急厳重措置方を申し入れた由である。私はこのことを当時広田外相から聞いた。

この証言に対して反対尋問に立ったコミンズ・カー検事は、まず昭和十三年二月の最初の週の終りまで「大分下火にはなったが」アトロシティーズ事件が継続していたということを確認してから、石射証人との間に次のような質問応答を行った。

カー 1938年1月28日から31日までの四日間に、南京において強姦、強盗、放火、殺人事件が76件あったという2月2日の報告を受けているか。

石射 報告を受けた日付、暴行があった期間等は覚えていないが、70幾件事件があったという書類は受け取っている。

裁判長 陸軍の代表は、あなたに対して、南京占領軍に対する警告はいつ発せられたかということを知らせたか。

石射  陸軍の代表とはどういう意味か。

裁判長  あなたの宣誓口供書に「軍は既に現地軍に厳重にいってやったとの話であった」とある。

石射  その軍というのは柴山兼四郎(編注・事件当時大佐、陸軍省軍務課長)であったと思う。

裁判長  彼は、南京の占領軍に対していつ警告が発せられたかをあなたに教えたか。

石射  日時は聞いていない。はっきり記憶していないが、福井氏の電信報告があって、その問題が外務省における連絡会議で討議されて、私から警告を与え、それから間もなくだと思う。

カー  宣誓口供書で見ると、どうやら第二回目のものと思われる。第二回目の連絡会議が開かれたのはいつか。

石射  第二回目であったか第三回目であったか記憶していない。当時たびたびそういう会合が行われた。

カー  しかしあなたは、宣誓口供書の中で国際委員会の第一回の報告を受けた直後だといっているではないか。

石射  原文ではその後間もなくと書いたと思う。

カー  それでは、その後どれくらいの期間が経過したわけか。

石射  その点については記憶がはっきりしない。ニ、三日という短い時間ではなかったと思う。

裁判長  直ちに処置を講じたか。

石射  その電信は、着軍直後、陸軍に送られた。それからニ、三日後と記憶するが、私の所で行われた連絡会議で軍務課長の注意を喚起した。

裁判長  この報告がどれだけ考慮されたかということは、直ちに処置がとられたか、そしていつ警告が発せられたかということの二つのことに立脚する。しかし証人は、それに関して情報を持っていないようだ。

カー  軍の代表、すなわち柴山は、だれに対してその警告が発せられたかということをいったか。

石射  聞かなかった。

カー  南京総領事からこういう報告を陸続として入手した時、あなたはどういう処置をとったか。

石射  私の記憶では、一まとめになって一回あるいは二回きたかと思う。

カー  最後の報告は第58号となっており、日付は1938年2月2日である。この報告に例の76件の事件が詳述されている。軍が発したという警告は、なんら価値がなかったというふうに考えなかったか。

石射  徹底していないという感じを受けた。

カー  その警告が発せられなかったというような疑いは持たなかったか。

石射  そういう疑いは持たなかった。 

カー  あなたが接受した報告は、全部広田に報告したか。

石射  すべて報告した。

カー  情報部は、あなたおよび広田に対して、世界の新聞雑誌は南京暴虐事件を攻撃する記事で満ちているということを報告したか。

石射  外国の新聞にどういうことが載っているかということについては時々情報部長の話を聞いていた。

カー  これらの報告はだれに回覧されたか。

石射  省内の各局長、次官、大臣等にはいっていたと思う。

カー  閣僚にも回覧されたか。閣僚に対して、外国の新聞記事、報道の要約が回覧されるというのは慣例になっていたのではないか。

石射  記憶していない。

カー  日本の新聞雑誌が南京の残虐行為に言及しているのを見たことがあるか。

石射  記憶していない。

カー  日本の新聞記事はこのことには全然触れなかった。こういう記事は差止めになっていたのか。

石射  差止められていたかどうか私は知らない。

カー  広田はこの件を閣議に持ち出したか。

石射  それは聞いていない。しかし広田外務大臣が陸軍大臣にその問題を提起したということを知っている。

カー  しかしその後も残虐行為が起こっているという報告が入ってきたとあなたは申し立てた。そのことを広田に報告した時、彼は何か処置をとったか。陸軍大臣以外のだれかにこの問題を提起したことがあるか。

石射  承知していない。

カー  広田は、これらの残虐行為を阻止するために、さらになんらかの措置をとることについて、証人と協議したことがあるか。

石射  協議は数回したと思う。

カー  その時に広田はどういう提案をしたか。

石射  陸軍の事務当局に厳重にいってくれと度々いわれた。

カー  そういうことをしても全然効果がなかったことをわれわれは知っている。あなたは、この問題を閣議に持ち出すことを広田に提案しなかったか。

石射  そういう提案をしたことはない。閣議がそういう問題を討議するとは思われなかった。

カー  なぜ閣議はそういうことを討議しないのか。

石射  出先の軍に関することは、閣議として取り扱うことはなかったからだと思う。

カー  この残虐行為に関連して責任者のだれかが罰されたか。

石射  聞いていない。

カー  責任者を処罰せしむるために、広田は何か必要な措置をとったことがあるか。

石射  そのことについて広田外相はおそらく陸軍大尉に話したろうと思う。

カー  その問題を広田は閣議に持ち出したか。

石射  聞いていない。

カー検事の反対尋問終了後、山岡弁護人が再び直接尋問を行い、石射証人から「外務省の権限上、同者が実際に行った以上のことはできなかった」という証言を得た。

以上、『廣田弘毅』、425~430頁冒頭の全文引用。
なお、冒頭のタイトルに付された(ニ)はイロハニのニ、であり、ここは第八章「東京裁判と広田」の七節、広田被告個人弁護段階の節のニに当たる部分である。

裁判で南京事件の占めている部分は大きく、何も書かれていない。というようなことを言おうものなら、それは無知、とても恥ずかしいと思うものです。

この部分は、じつは最小部分です。会話体によって、双方の心理的な駆け引きめいたものまで想像でき、真実が最も伝わりやすいのではと思って、まず、これを引用しました。

おそらく、これを読まれたあと、ほうら、やっぱりさほど大掛かりなものではなかったんだ。と思われるか、それとも、二ヶ月も続いたさつりくやさまざまな地獄の沙汰、。これはたいへんなことだったんだ。とおもわれるかは、各人で様々でありましょう。(わたしはその両方を交互におもった。最終的に、「戦争だから」、というなら言えるのだろうし、日本はこうして洗いざらい白日のもとに曝したのに、桁違いの原爆を落としたアメリカは不問とは。という思いがどこかに残る。)
もうしばらく引用を続けたい。
(かささぎ脚注・南京事件への追求の部分だけを引用。石射という外務官については↓)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B0%84%E7%8C%AA%E5%A4%AA%E9%83%8E

コメント

(南京事件、死体処理のことは書かれてなかった。)
それで思い出した、さくらさんが書かれていた俳句、長崎原爆忌への、に、オダネル写真への思いがありました。オダネルさんは弟の遺体を焼き場に運んだ跣の少年の写真を撮った従軍カメラマンです。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_51dd.html
http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/odaneru/index.html

昨日、第57回長崎原爆忌平和祈念俳句大会作品集が届いていました。

ことしも参加できてよかった。音彦&らんの新夫婦の句もありました。
音さん、じょうずだったねえ。びっくり。

まだ全部よんでいません。入賞作品から。

「創平」と名付けてくれし祖父の夏  山川創平
   (精道三川台高校二年)
長崎忌三人だけの同窓会  泉 芳雄 (秋田)
胎の子が確と腹蹴る長崎忌  松尾久美子(福岡)
生き残り便器をみがく長崎忌  尼崎 澪(福岡)
  (昨日はトイレの神様の歌もきいた。)

小屋住みの義父の負いたる夏地獄  八山呆夢(福岡)
小屋跡の狭さに凝縮義父の夏
カステラの苦味平成のカフェテラス
蛍火の先に原子の火を守る
原爆の残り火ともる東照宮        神崎さくら(東京) 
     (上野の森)   
戦死者へ魂こめるバイオリン      
オダネルの写真鮮やか原爆忌  
オダネルの映像に棲む子らは今
きのこ雲薄らぐ夏を恐れけり   澄 たから(福岡)
知るものの強さ守りて原爆忌 
ともに舞い蛍旅立つ星の空    調 うたまる(神奈川)
ほむら経つ固き心も梅雨寒も
戦争を知らぬ世代の原爆忌    山下整子(福岡)
きな臭き隣国を持ち夏を越す
八月は空を見上げて影送り
終はらすと命幾万埋めし夏    竹橋乙四郎(福岡)
またひとり蛍をなりてあっち水
語り部の蛍ふえゆく向こう岸
四つんばいの母が稗ぬく原爆忌  姫野恭子(福岡)
地球は一つ星野に核の火を守りて 
どげんこげんゆうても悪ぞ原爆忌
われら皆ぬすと生きして原爆忌
蛍火と瓦礫の中を彷徨へり    青翠えめ(福岡)
平和の火語り継ぐ村茶摘時
死者たちよ長崎の海鬼灯の花   古賀音彦(福岡)
カピタンと通詞が泣いた原爆忌
腹撫でる赤い胎児よ原爆忌    東妙寺らん(福岡)
死者生者魂集む平和祭 
 
 

2010年9月 8日 (水)

観音さまを後ろから

観音さまを後ろから

上津のジェイエイ2階から

働くくるま

働くくるま

いつもこのあたりで混み、ブレーキばかり。
それにしても、三号線は大型トラックの宝庫です。
ときに目が点になるよな本当に貨車みたいなんまでも通ってる!

山本安見子さんから

山本安見子さんから

『石橋秀野の百句を読む  俳句と生涯』
    山本安見子 著
    宇多喜代子 監修
        飯塚書店 2010年9月10日発行

山本健吉、石橋秀野夫妻の一人娘が俳句文学史の空白を埋める!

  蝉時雨子は担走車に追ひつけず  

「 長く接する機会がなかった石橋秀野の句と、その句にまつわる周辺事情などを知るための格好の一冊である。」 宇多喜代子

「 夫婦は傍目ではわからない。
秀野にとってグータラと言うのも、のろけの一種だったのである。
秀野は父の事をグータラ亭主、もしくは愚亭と言い、父は秀野を稀代の悪妻とともに呼び合っての十八年の結婚生活であった。
 父が沈黙すればするほど、封印すればするほど、父の心の奥に秀野は位置を占めていたのである。」

 ・・・・・・

「 私にとって秀野の句を鑑賞したことは、生母を知るための心の旅でもあったのである。」

ー著者「あとがき」より

      (帯文)

戦争の話(25) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 8 日 戦争の話(25)

<橋爪一郎従軍記>

   花嫁さんの巻

 お金持ちは何人もの嫁さんがいて、話していて誰が誰か分らない時があります。貧乏な人(苦力(クーリー)など)はお金がたまるまで花嫁さんを貰うことが出来ません。苦力に「お前は太太(タイタイ 奥様)あるか」など聞くと、とても残念がる事があります。花嫁さんは、にない棒のついた腰掛けのある家(箱)みたいなものに乗って行きます。八名のにない手、親族の者、見物人、そしてパンパンいうバクチクの花火と、なかなかにぎやかな行列です。にぎやかで盛大なのがよい花嫁さんで、私も、一度、にない手になってお酒を御ち走になった事がありましたが、親族の者たち、とても喜んでいました。私も喜んでいました。

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

コメント

typhoonおはようございます。 台風遠いかと安心していたらけっこう吹いて来ましたね。
矢>>友人が昔内職者でした。
一般の内職よりお給金が高かったです。
かなり技術が必要のようでした☆

中国での「戦争」では、日本軍は誰を相手に戦っていたのか。一郎エッセイを読むとこんがらがってしまいます。エッセイではしばらく、日本の兵隊さんの南支那での中国人との交流の様子が綴られますが、これがあの「南京」周辺地域での実態でしょうか。反日感情が渦巻いているようには思えません。
Wikipediaの下の記述が、一郎エッセイの背景理解に役立ちました。日本軍は、どこかの「軍」と戦ってたけど、そこに住んでいる「中国人」と戦っていたのではないようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当時の中国大陸では、日本軍・南京中華民国政府軍・蒋介石国民革命軍・共産党軍(現:中国人民解放軍の前身)・その他馬賊や抗日武装勢力など複数の勢力が、割拠する地域で、日中戦争中には主に2つの勢力に分かれて戦争を行っていた。その中で各地で暮らしていた中国人達は翻弄され、農業や商業、工業、運輸などの生活基盤を破壊されると共に各勢力の戦闘やゲリラ戦に巻き込まれ命を落としたり、戦闘継続の中で各勢力に食糧を徴発され、飢餓に陥る人も大勢いた。また日本人をはじめ在留外国人も戦闘に巻き込まれた。

では連句的に幾つか『食べる』からご紹介します。

『戦艦大和と塩不足』、ってのも引きたい(筆者が御自分でおっしゃるには、最下級の罐カマ部の兵士の目から書かれている。)だけど、日本はすばらしい。底辺だろうが何だろうが、みな平等に識字率高いことがです。どんな戦記も読めます。

輜重兵に塩を求める少年
      茂原市 金子哲郎(無職・79歳)

日中戦争で輜重兵(しちょうへい)特務兵として召集され、馬のくつわをつかまえて、中国南部の平原を連日、チャカチャカ、チャカチャカ、馬の金具の音を立て、土煙を上げて行軍した。
ある日、激しく行進する車の列に、おずおずと小学校高学年くらいの男児が近寄って来た。ちょうど自分の馬の所で「塩」と墨書したハンカチ大の紙片をかざす。ははあ、これがいつか古兵の言っていた「塩をくれ」ということかと合点。
まずイイ公(持ち馬の愛称。うれしい時、長い顔を上げてイイイと鳴く)に「前の車に付いて行くんだ。ええか」と言って、手綱をくらに結びつける。子供に合図して車馬の横を走り、塩を積んだ車両に達する。揺れ動く車輪に疲労の体を巻き込まれないよう用心しつつ、塩の俵に手を突っ込み、ようやっと十数握り、抜き取ることに成功、子供の袋に入れてやる。
子供は「シアシア(感謝のシャ?)」とか言って、提げて来たかごの鶏卵十数個を手渡し、早々に背丈もあるカヤのかなたに消えうせた。
交通が途絶え、避難している大陸の人々は塩を欠く。そして馬を伴う部隊は、必ず塩を持っていることを知っている。馬のえさにはその都度、塩を混ぜる。そこで、男の子を使いによこす。これが当時、塩を手に入れる一番危なくない方法だった。
塩がいかに人、馬、生き物に重要、欠くべからざる物であるかを今更ながら感ずる。(1990・10・31)

備考;しちょうへい今で言う輸送兵。
当時の主力輸送車は、さんきゅうしきしちょうしゃ↓。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E8%BC%9C%E9%87%8D%E8%BB%8A

馬一頭でひく大八車みたいな。

戦艦大和と塩不足
  
  岐阜市 青木幹夫(無職68歳)

世に言うレイテ沖海戦に私は、戦艦「大和」罐(かま)部の最下級の兵士として参加した。
戦況のことなど何も知らされないまま、文字通り汗と油にまみれて戦った。「大和」は冷暖房完備の新鋭機と言われていたが、クーラーは士官の部屋や病室にあったのみである。我々兵員室には、上甲板の巨大な通風筒からファンによって送られてくる空気によって、幾分、冷房効果はあったので、他の艦船より居住性は確かに良かったようである。
その通風装置も、一度、戦闘となると、毒ガス防御のために一切が止められてしまう。レイテ沖の場合も同様であった。ただでさえ暑い機関室である。室温は摂氏57度まで上がった。
異常な発汗によって、脱水状態になった上、塩分の極端な不足を起こして、熱射病患者が続出した。医学的には熱射病とはどう定義されているか知らないが、私の体験したところでは、身体のすべての関節にけいれんが起こり、やがて、立っていることが出来なくなり、その場に倒れてしまうという症状であった。
そんな時、上層部の配慮か、薄く塩味のついた重湯と梅干し数個が、戦闘服に身を固めた主計兵によって配られた。これによって、少なくとも私の場合、軽い症状を覚えながらも何とか持ちこたえることが出来た。
人間にとって、塩分の不足がどんなに恐ろしいことであるか、身をもって体験した私は、グルメとか減塩とかいわれる現在を見て、感無量の思いで当時を振り返っている。(1990・8・24 朝日新聞投稿記事)

エジソンが電球に使ったのは、京都郊外にある石清水八幡宮の竹だと聞いたことあり、また実際行ったらそういう説明書きの竹林がありました。『徒然草』第52段「仁和寺にある法師」でも有名な神社で(昔古文で勉強した覚えがある)、今はケーブルで簡単に登れます。
私が20数年前に行った時、にわか雨が降ってきたら、この神社の巫女さんが神社の中で雨宿りさせてくれた、そんな親切な神社でした。というわけで、「八女のじゃなきゃだめだった」わけではないのが残念でしたね。

乙四郎、引用のブログ読みました。
>「敵は城門を閉鎖した為、城外の住民と敵兵は城内に逃げ込めず、彼我の交戦する弾雨の下に倒れ、我軍の進撃する道路、クリークの中も死屍累々・・・。それらを取り除くでもなく、その上を砲車、人馬の進撃が続く。死体と血、土の混じりあったグニャグニャした感触の”道”の上を進むその時の感覚、光景は今でも忘れられない。地獄でもこの様にひどくはないであろう。でもこれが戦争だ。」
胸が悪くなるほど、リアルな表現、よく伝わります。

ですが、次の文章に異議あり。

>「その後の南京の様子からも、”南京大虐殺”など絶対に無いのだ。戦後一部の政治家が中国の謀略に嵌って謝ってまわったことが、事実として認識される様になったのだ。現に、東京裁判でも大虐殺のことは一言も論じられなかった。」

東京裁判で一言も論じられなかった、というのは本当ですか。何を裁かれたとお思いですか。
では、かささぎの持っている『廣田弘毅』にある「いわゆる南京事件をめぐって」の題の裁判での記録はなんだったのでしょう。
(ここで本をさがす。・・・ありました。できるだけ引用します。長いけどやらねば。)
これまでかささぎの周囲で南京虐殺はなかった。と主張された人にさるベテラン俳人(お父上が海軍のえらい人だった俳人、連句をご一緒したことがあります。前田先生たちと星野に見えました、池の山荘)がいらっしゃいます。さしでがましくも、かささぎはここの部分をコピーしてさしあげたことがあります。なんにも返事がありませんでした。もしや、「これこそ東京裁判史観じゃないの」で片付けられたものでありましょうか。
ひとつ、いえることは、わたしたちは、なにも知らない。ということだけです。体験もしていなければ、戦記を読んだ量も圧倒的に少ない。
さきのブログのあるじは体験もなさっていますし、読書量も私達よりはるかに勝るでありましょう。
が、では全体を俯瞰できる位置におられたのかといいますと、それは疑問であります。
当時の裁判が戦勝国側の一方的なものだったとしても、そのなかでどう事実が陳べられたかを知ることはだいじであります。
かささぎも、手で入力することで、何かこれまでにないものを思うことが出来るような気がします。

ろいりさんへ。
以前書き込まれたように、中国や韓国の人たちがとても親切になさけを示してくれたということは戦争でもたくさんあったそうです。いま、『食べる』と言う本から一般人の戦記を引用していますが、その類の体験談がいくつもあります。機会があれば引きたい。
その竹、なんで八女だと覚えていたのでしょうね。
なにか理由があったと思う。久留米図書館で読んだ本です。もう一度読めば思い出すと思うけど、それがなんという本だったか忘れてしまいました。気になる。
それから、石清水八幡はずうっと気になっている。黒木助能の愛人(伝説では後鳥羽院の下された小侍従)になにか関係するのです。小侍従の父がそこ出身だったのかなあ。ああ、なんだったかな。いつかつながるか。これは星野の行空の墓~黒木市発行の調城哀話からの連句的。

従軍記は、面白おかしく淡々と書かれていますが、父の体には手榴弾の破片が埋まっているし、昇進が早かったのは前線で上等兵が次々に戦死したからだと聞いているし、仲間の屍の一部を遺品として収集するのが日課だったとも聞いています。終戦を知らず、8月15日以降も戦い続けていたとも。
戦争末期、南支那の日本軍がどうだったかは、一郎エッセイで明らかになってゆきます。

そうでしたか。

いわゆる南京事件は、昭和12年12月13日南京入城直後の残虐事件であろうとおもわれます。口述書には「アトロシティーズ」と英語で語られていますが残虐行為であります。たしかに大虐殺とはかかれていませんが、アトロシティーズについての質疑応答はあっています。
ともかく写せば、なにか見えてきそうな気がします。
実は余りにも文書量が多くて、最後までよめていない。
(ちなみにかささぎの父とオットの父はともに12月13日生まれです。)

始皇帝の焚書坑儒も「大虐殺」といわれながら、史実は、殺された儒者は460人だったようです。
南京で日本軍による非人道的行為があったことは東京裁判で認められていますが、それが「大虐殺」と言えるか否かは議論があるところ。
宮崎で殺処分された家畜の数ほどの人間の屍があったとは、にわかには信じ難い。遺体処理に相当の人手と期間を要したはずですが、遺体処理の状況についての記録は残っているのでしょうか。

2010年9月 7日 (火)

廣田弘毅

廣田弘毅

『廣田弘毅』  広田弘毅伝記刊行会編

  平成4年5月20日復刻版 葦書房刊

  初版刊行昭和41年6月

執筆担当
第一編 修学時代                  守島
第二編 外務吏僚時代                吉田
第三編 海外駐箚使時代             吉田
第四編 外務大臣時代              守島
第五編 内閣総理大臣時代          有田・守島
第六編 第一次近衛内閣外相時代 日高
第七編 重臣時代                        守島
第八編 東京裁判と広田               守島・渋沢 

第八編

(ロ)家族とのわかれ

夫人静子の死

裁判の結果、広田は不幸にも絞首刑に処せられたが、彼は最後の瞬間に至るまで平静なる態度を失わなかった。その慫慂として死に赴くさまは、処刑台の綱をひいた獄吏をして「神様だ」と嘆ぜしめるほどであった(遺芳録、荒井渓吉氏「広田さんという人」607頁参照)。察するに広田はこのような成行きをつとに見通し、宿命として諦観し、悟道の境地に到達していたのであろう。それにつけても思い起こされるのは、彼が最愛の妻静子夫人のことである。
(中略)
静子は、裁判開始後、二度法廷で傍聴した。また昭和二十一年(1946年)五月十四日、それまではほとんど尋ねた事のない巣鴨に、広田を訪問した。その時、夫妻の間でどんな話が取り交わされたかは、もとより知る由もないが、これが広田夫妻にとって最後の面会となった。十七日になると、彼女は突然練馬の仮寓から、長い間広田とともに過ごした鵠沼の家に帰るといい出し、鵠沼に移った。その間、彼女は家族の者に「パパが居る時代に、日本がこんなことになってしまって、このような戦争を止めることができなかったことは恥しいことです」と洩したということである。そして、翌十八日の夕刻、家人の隙をみて自害したのである。こうして静子は、遺書一つ残さず、何も語らず、やがて来るべき主人弘毅の運命をひたすら祈念しつつ、微笑さえ浮べて、われとわが身を絶ったのであった。
静子の初七日、三男正雄は広田に面会して、夫人の自害を知らせたが、広田はただ深くうなずくばかりで、ひとことも洩らさなかったという。しかし、正雄の語るところによれば、静子の自害は、広田にも、また子供たちにも、深い深い安らぎを与えてくれたのである。※
静子は享年六十二歳、法名を祥雲院殿瑞光彗鑑大姉と称し、福岡の聖福寺に葬られた。なおこの時、聖福寺の和尚は広田の戒名をも弘徳院殿悟道正徹大居士と決めてきたから、のちに処刑される前、花山信勝師が七戦犯に対し、仏になればみな平等絶対の姿になるのだからと、等しく光寿無量院何々という法名をおくった際、広田はこれを辞退し、禅家からもらった戒名で満足している。なお静子の死は、昭和二十八年(1953年)十二月五日東京丸ノ内の日本工業倶楽部で行われた広田弘毅追悼会の席上、長男弘雄によって初めて公にされ、列席者を深く感動させた。

※この一文の読み方は今の時代の私達には難しい。

戦争の話(24) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 7 日 戦争の話(24)

<橋爪一郎従軍記>

1963年度の「学級通信」に一年間連載された「戦争の話」は終わりましたが、その数年前の1959年度の「学級だより」(辺春中学校一年二組)にも、戦地中国に関するエッセイが連載されていましたので、その中からいくつかをピックアップして掲載します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   お早よう。の巻

 ニン、チ、ラ、ファン、ラ、マ(あなたは、ごはんは食べましたか?)

 日本では、「今日(コンニチ)は。よか天気になりましたの。」とか、「くもりました。」「ふりそうですね。」「寒(カン)がしますのー。」など、朝の挨拶は天気予報一点ばりです。支那では、いきなり「飯は食うたか。」が「お早う。」です。日本の昔の侍の子供が、腹がへっても「ひもじゅうない。」と言わされていた事とくらべて、支那の人が、食べることに、どんなに気をくばっていたかがわかります。(自分ばかりいいものを食べないで、食べていない人には分けてやる位の気持ちは持ちたいものです。)食事は、一家、家中そろって家の前(日本なら玄関の所)で、立ったり、坐ったり、いかにも楽しそうに食べます。(みんな腹一ぱい食べた時、これがお早う。朝から天気の心配をしている私たちより、ちょっとほほえましい所がありそうですね。)

1959年八女郡辺春(へばる)中学校『学級だより』より

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

コメント

cloudおはようございます。
写真>>あれを撮った場所はもうありませんね。※
この世で最後の1枚・・。
今は神棚の下に掛けていますが不思議にマッチしています。

※古代の河口と思しき場所から見はるかす矢部川

投稿: エメ | 2010年9月 6日 (月) 07時06分

えっつ。もうない!?それはどういうことです。

橋が撤去されたって事です。
またあっちに行くときに寄ってみます。
古代の風景にもどったともいえますね。

矢部村に伝わる民謡です。(↓)

http://snkcda.cool.ne.jp/yabemurasi/7geinou/minyou.html

春祭の歌詞(ヤーエ節)
  一、こちの座敷はヤーエ祝いの座敷
    鶴と亀との舞い遊ぶ
  二、鶴と亀とはヤーエ何して遊ぶ
    末は繁昌と舞い遊ぶ
  三、とどけとどけヤーエ末までとどけ
    末は鶴亀五葉の松

ヤーエ、はヤーヴェと同じく、絶対神の呼び名。
そして、これまた日ユ同祖説でしばしば出てくる「かごめかごめ」の歌詞(鶴と亀が滑った)と響き合う歌詞が伝承されています。

鶴と亀とが舞い遊ぶ歌詞は全国いたるところにあるようですね。矢部村の特色は、ヤーエのあいの手がはいるところ。
神社検索では、星野村には神社は1つしかないというのに、矢部村には34もあります。矢部村の古代史に何かがあったのでしょう。
「千人塚」が三か所あるという伝承もあるらしい。矢部村の人口を考えると、全滅に近い大虐殺が行われたかも。

わらったらいかんのやけど、わらいますよね。
常識のはなしをしますと、矢部というのは、弓矢を作る部族が住んでいたところですよね。
でも、そんなはなしはあまりきいたことありません。今朝、内弁、外弁というのを調べていたら「八女の手仕事」というブログにつながりました。そして、そこでは職人さんが弓矢をせっせと作っておられた。たしか、熊鷹の羽。絶滅危惧種だから、ほかの鳥のかもしれん。

http://yamekougei.exblog.jp/i25/

 撓り佳き八女の矢竹や初明り  恭子
八女の竹は特別だって何かでよみませんでしたか。エジソン、電球のフィラメント、むかしは竹だった。それも八女のじゃなきゃだめだったらしくて。どうしてかな。と、ずうっと疑問に思っていました。(これ、調べたら京都のマタケ、いわしみずはちまん)
次から次、こんなどうでもいいことがかけるものだわ。

投稿: かささぎ | 2010年9月 6日 (月) 22時31分

コメント

過ぎ越しの祭のとき、マナの粉と竈(かまど)を取り寄せてくれた日本人所長

http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb511.html

の八章にあります。マナイ神社奥にこのじんじゃがあります。かささこれは、しっていた。どこでよんでいたのかな。そうだ、最初は吉野裕子の『隠された神々』ででした。つぎに太田竜のユダヤ本。
ところで、この本ですが、「ユダヤ人、浜寺」で検索して、一番目に出たものです。トランベルドールの写真をみることができますので、ぜひごらんください。浜寺教会、捕虜収容所が生んだものではありませんでした。でも、浜寺、と出たとき、びっくりしました。

book25年前に米谷よね子著「過越しの祭」を読みました。
ユダヤ人のご主人の家庭の風習など興味深く読みました。
あと自閉症の息子さんとの格闘の子育て「遠来の客」も秀逸です。
久しぶりに検索してみたらまだまだお元気で気迫があります。
youtubeに2009年のインタビューが載ってました。

bookあわてました。「米谷ふみ子」氏です(^^ゞ

「関東軍を日本の関東に本部がおかれてる軍隊だとばかりおもっていました(かささぎ)」って、こりゃ恥ずかしいことでも何でもないです。私より10歳ぐらい年上の人で、15年ぐらい前に同僚だった国語の先生もそれに近いことしか思ってなかったし~漢文で山海関とか函谷関とか出てくるのにね。おそらく戦中派だって知らない人多いと思いますよ。
それこそ私のほうが恥ずかしながら、この商売していながら30過ぎまで関東州とは、中国の関東地方かな?というぐらいで、あまり深く考えてませんでした。ある時ふと、中国に山海関というのがあるけど、その東という意味かなとひらめいた、そして調べたらその通りだったというお粗末。
そこで今度は、日本の関東・関西ってどこの関を基準に決めてるのだろうと疑問に思い、何でも考えかんでも知って…のケペル先生に習って調べてみました。そしたら関西は鈴鹿・不破・愛発の三関が区切り目になってるが、関東は時代によって違い、上記三関以東の時代から逢坂の関以東を指す時代、そして中世以降は箱根関以東を指すようになったらしい、いやはやまた一つ賢くなった。

上のコメント、名前入れ忘れました。ついでの追伸、「山海関」というお店、中華料理店でしょうか。私の錆びついた中国語が通じるかどうか、一度行ってみようかな、ついでに25年ぶりの岩戸山古墳にも、と思いました。
戸>私は昔柏戸のファンでした。あ、こりゃ無関係で失礼。

ろいりさんこんばんわ。
古墳のふもとの山海関は居酒屋さんみたいです。
たぶん日本語でOKだと思います^^
おおぐうぜん! 私も柏戸派。
わが家は大鵬派=祖父、伯母 VS 柏戸派=祖母、私で、
決戦勝負は大騒ぎでしたtv☆彡

乙四郎先生のお徒歩番(馬を許されない下級武士)をずうっとしているかささぎです。つくづく妙な役回り。きっとでっかいぱんをふんだにちがいない。その償いをさせられているのだと思って眠たいときも身をコナにしてかんぱってるあるよ。出勤前、アクセス解析をなんとかまとめましたが、まだ見ていない。漫画家の方の新聞投稿を知らずにアップしていたのかな。
えめさん、米谷ふみ子、中城ふみ子。ぜんぜん違うのに、なんか似てる。ああそうか。なまえがおなじだ。っ(てそれだけじゃん。にてるの。)過ぎ越しの祭り。わたしも読んだみたい。芥川賞でしたね。中城さんは歌人でした。説明文をよんでいたら、「自分を装飾するために」なる言葉がプラスの意味で使われていました。それになんともいえないびっくり感を味わいました。いいんだ。じぶんを装飾してもいいんだ。と思って。なんかさ。日本人て妙にひげばかりするじゃない。卑下。かざったらだめ。みたいな。でも、いいんだね。飾っても。あれ。そういう意味じゃないのかな。↓

http://www.lib-obihiro.jp/nakajou/index.htm

はなし、ぜんぜん関係ないとこ、走ってる。

ろいりさん。どうしてかんこくのひと、濁音にがてあるか。理由、しってたらおしえてくたさい。
はこねのやまはてんかのけん。かんこくかんもままならず。←かんこくかん。韓国間ではなく函谷関という関所だったか。そうでしたか。

戦争の話、どうしてどんな風に戦ったのか、細かなことを知らなくて、橋爪一郎従軍記をよんでいますと、具体的なことが見えて、その上、生徒に伝えようと、というより自分で自分に忘れぬようにいいきかせるかのようで。戦争の記憶を書きつける筆の全身の思惑が微妙なタッチで伝わります。
書くまいとしていること。書こうと努めていること。
きっと一郎サンは今のわたしたち以上に、じぶんたちが所属していた関東軍という組織への疑問と怒りと理不尽さでいっぱいだったでしょう。でも、それをあからさまには書かれていません。なにか、明るい、たのしい、おかしいことでもあるかのように、書かれています。
こどもが特別な体験をわくわくと記すかのような書き方。
そうでもしなきゃ、やりきれなかったのでしょう。
それとも、時代が求めるものに答えたのだろうか。
なんとなく思います、先生は大切な戦記を学級便りの端っこに書いていた、でも、こどもたちはそんなの見ていなかったのではなかろうか。と。
でも、それでも、先生はきちんと書かれている。
そして、いまの私達がそれをきちんと読んでいる。
(これでいいのだ)。ですね、モリヤまさん。

投稿: かささぎ | 2010年9月 6日 (月) 21時55分

子供の好きな「巨人・大鵬・卵焼き」に対して、渋い大人好みの「西鉄・柏戸・フグ料理」、というのを昔「フクニチ・スポーツ」で読んだ覚えあります。私は「西鉄・柏戸・豚料理」でした。
で、「どうしてかんこくのひと、濁音にがてあるか」という質問への答えですが、まず濁音苦手なのは韓国・朝鮮人より中国人です。正確に言えば、中国語では日本語のように「濁音・清音」という区別がなく、そのかわりに「有声音・無声音」という区別があり、この無声音が濁音と清音の中間ぐらいの音なので、日本人には濁音に聞こえないわけです。欧米人が、どうして日本人は「R」と「L」の区別をつけきらんと、というようなものでしょうか~これはコリアンも区別しきらんが。
韓国・朝鮮人は語句の頭に来ると清音なのが途中に来ると濁音っぽくなる、でもそれは本人たちがそう意識してません。
例:釜山のアルファベット表示はちょっと前まで「pusan」だったけど今は「busan」と書くようになった。つまり日本的発音の「プ」と「ブ」の中間音で、語頭にくると「プ」に近く、途中に来ると「ブ」に近くなるけど、コリアン語には別に破裂音の「pu」があり…あ~ようするに外国語の発音ちゃ難しかちいうこと。
外国人に言わせれば(アジアン・欧米人問わず)、日本語の撥音「ん」には「m」「n」「ng」の三種類あって、これがなぜ同じ「ん」であらわされるか不思議らしい。促音の「っ」がまた難しく、洗濯機がなぜか「せんたっき」になる、これも日本語を習う人にとってわかりにくい~だから「チョト マテ クダサイ(クタサイ・クラサイ)」となる。
というわけで私の「日本語論」をまとめて紹介する機会がなかなか持てませんが、少なくとも、日本語だけが綺麗で美しい、あるいは奥ゆかしい言語と思っちゃいかんのですよ、あるいは昔の日本語は美しかったのに今の日本語は乱れていてウンヌンカンヌンというのにも反対、日本語は昔から「乱れ」つつ今の日本語が形成されてるのです。旧仮名遣いが正しいと思ってる人は、まず発音も旧仮名遣い風に発音してからそういいなさい、というのが私の主張です、と言いながら、「私は(を)」を「私わ(お)と」書くのにはやはり違和感を覚える。ようするに自分が使ってきた言葉に対しては保守的になるんですね、人間というものは。

ろいりさんは学校の授業でもこういったことをしゃべっているのかなーと、ニヤニヤしながら読みました。
それにしても、音楽の事やら映画のことやら、ようしっとんなさる。かんしんするわー。

2010年9月 6日 (月)

アクセス解析

1がん治療連携計画策定料http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&safe=off&rls=ig&q=%E3%81%8C%E3%82%93%E6%B2%BB%E7%99%82%E9%80%A3%E6%90%BA%E8%A8%88%E7%94%BB%E7%AD%96%E5%AE%9A%E6%96%99&aq=1r&aqi=g-r10&aql=&oq=%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%8A%E3%82%87%E3%81%86%E3%82%8C%E3%82%93%E3%81%91%E3%81%84&gs_rfai=

2ロシア兵 捕虜http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP380JP381&q=%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%85%B5%E3%80%80%E6%8D%95%E8%99%9C&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=(3位)

3看護師配置 計算式http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB%E9%85%8D%E7%BD%AE%E3%80%80%E8%A8%88%E7%AE%97%E5%BC%8F&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

4 リハビリテーション休日体制加算http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%BC%91%E6%97%A5%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8A%A0%E7%AE%97&STYPE=web&SH=1&IE=UTF-8&from=gootop&bt_search.x=47&bt_search.y=10

5中村昭治http://blog.search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%98%AD%E6%B2%BB&ei=UTF-8

6 六地蔵かたちと意味http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%AD%E5%9C%B0%E8%94%B5%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%A8%E6%84%8F%E5%91%B3&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

7障害者歯科医療連携加算http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADBF_jaJP228JP231&q=%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e8%80%85%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e7%99%82%e9%80%a3%e6%90%ba%e5%8a%a0%e7%ae%97

8 医師事務作業補助体制加算http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP362&q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8A%A0%E7%AE%97&aq=2&aqi=g10&aql=&oq=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E8%A3%9C%E5%8A%A9&gs_rfai=

9幻の命http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%91%BD&lr=&aq=f&aqi=g10&aql=&oq=&gs_rfai=CF-6mCFGETIunLIzmNO-52agGAAAAqgQFT9DRYzg

10糸大八 2010年http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B3%B8%E5%A4%A7%E5%85%AB%E3%80%802010%E5%B9%B4&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt

11民事甲 163号 法務省http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GZEZ_jaJP252JP263&q=%E6%B0%91%E4%BA%8B%E7%94%B2%E3%80%80163%E5%8F%B7%E3%80%80%E6%B3%95%E5%8B%99%E7%9C%81&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

12錦三郎 斎藤茂吉http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/index.html

13馬を洗はば馬のたましひさゆるまで人恋はば人あやむるこころ 塚本邦雄http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A6%AC%E3%82%92%E6%B4%97%E3%81%AF%E3%81%B0%E9%A6%AC%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%B2%E3%81%95%E3%82%86%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7%E4%BA%BA%E6%81%8B%E3%81%AF%E3%81%B0%E4%BA%BA%E3%81%82%E3%82%84%E3%82%80%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq

14 医師不足 統計http://www.google.co.jp/search?q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%B8%8D%E8%B6%B3+%E7%B5%B1%E8%A8%88&hl=ja&ei=BE2ETJXmMoKYvAOBoP3ZAQ&start=10&sa=N

15車検 切れたhttp://www.google.co.jp/search?q=%E8%BB%8A%E6%A4%9C%E3%80%80%E5%88%87%E3%82%8C%E3%81%9F&hl=ja&rlz=1T4SUNC_jaJP354JP355&ei=YU2ETMbWJoqWvAOv5KSIBA&start=90&sa=N

16認知症共同生活介護 介護報酬http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP345JP345&q=%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87%E5%85%B1%E5%90%8C%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E3%80%80%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

17NICU加算とは 診療報酬http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4TSJB_jaJP379JP380&q=NICU%e5%8a%a0%e7%ae%97%e3%81%a8%e3%81%af+%e8%a8%ba%e7%99%82%e5%a0%b1%e9%85%ac

18結核 診療報酬http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E7%B5%90%E6%A0%B8+%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

19 ちゅつちょくhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%A1%E3%82%85%E3%81%A4%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%8F&aq=-1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11 これは超難しい漢字です。入れたことさえ忘れていました。

20昔 久留米 ディスコhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%98%94+%E4%B9%85%E7%95%99%E7%B1%B3+%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%B3&aq=-1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=21

21体育祭http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BD%93%E8%82%B2%E7%A5%AD&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&xargs=12KPjg1uhSvIGmmvmnN%2DmZDrDaoAtP0cHwsd5sCpIIXYZL8wZsWPV9aOGQxZ5tTphk%2DwzWzVqkz%5FZFOfCPm9q6Ig%2E%2E&pstart=4&b=25

22 GCU加算http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=GCU%E5%8A%A0%E7%AE%97&rlz=1R2TSJB_jaJP379&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&gs_rfai= 1位っす。

23うちの中で靴をぬぐ習慣は何世紀から始まったか?http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%A7%E9%9D%B4%E3%82%92%E3%81%AC%E3%81%90%E7%BF%92%E6%85%A3%E3%81%AF%E4%BD%95%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%8B%EF%BC%9F&search.x=1&fr=top_of3&tid=top_of3&ei=UTF-8 答えになっていません。

24入江たか子 映画女優http://www.google.co.jp/search?q=%E5%85%A5%E6%B1%9F%E3%81%9F%E3%81%8B%E5%AD%90%E3%80%80%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%A5%B3%E5%84%AA&hl=ja&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&rlz=1I7GZEU_ja&prmd=o&ei=eUSETIbAG4fmvQOS0a2cBA&start=30&sa=N

25ちぐはぐ 川柳http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=ja-jp&q=%E3%81%A1%E3%81%90%E3%81%AF%E3%81%90%E3%80%80%E5%B7%9D%E6%9F%B3&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=4jmETImiA4amvgPYt4CGBA

26うつ病 統計http://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85%E3%80%80%E7%B5%B1%E8%A8%88&hl=ja&inlang=ja&oe=EUC-JP&ei=5ECETKLLBILOvQO8kvylBA&start=10&sa=N

27 八起アイスhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%AB%E8%B5%B7%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

28退院調整加算 対象http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=%E9%80%80%E9%99%A2%E8%AA%BF%E6%95%B4%E5%8A%A0%E7%AE%97%E3%80%80%E5%AF%BE%E8%B1%A1&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=hTWETM-1GYz0vQObw6i3Aw

29口蹄疫ウイルス 生存期間http://www.google.co.jp/search?q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9+%E7%94%9F%E5%AD%98%E6%9C%9F%E9%96%93&hl=ja&safe=off&ei=HkOETLOUIY-kvgPn58zMBQ&start=10&sa=N

30訪問看護管理療養費http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rlz=1T4SUNC_ja___JP395&q=%e8%a8%aa%e5%95%8f%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e7%ae%a1%e7%90%86%e7%99%82%e9%a4%8a%e8%b2%bb&source=cqs&cqs=14re

31 薬剤師数 床http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=com.microsoft%3Aen-US&q=%E8%96%AC%E5%89%A4%E5%B8%AB%E6%95%B0%E3%80%80%E5%BA%8A&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

32安愚楽牧場 裁判http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%AE%89%E6%84%9A%E6%A5%BD%E7%89%A7%E5%A0%B4+%E8%A3%81%E5%88%A4&rs=4&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=agura&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=21

33 斎藤邦夫 二中戦争漫画http://www.google.co.jp/search?um=1&hl=ja&biw=1280&bih=670&q=%E6%96%8E%E8%97%A4%E9%82%A6%E5%A4%AB%E3%80%80%E3%80%80%E4%BA%8C%E4%B8%AD%E6%88%A6%E4%BA%89%E6%BC%AB%E7%94%BB&ie=UTF-8&sa=N&tab=iw(ええっ、このお方は漫画家でいらっしゃったのでありましょうか。存じ上げませんでした。確かに、自由業と書かれていました。)

34口蹄疫防疫措置実施マニュアルhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB%E9%98%B2%E7%96%AB%E6%8E%AA%E7%BD%AE%E5%AE%9F%E6%96%BD%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB&lr=&rlz=1W1GGLL_ja&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

35口蹄疫 ワクチンhttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB+%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3&aq=f&aqi=g3g-r7&aql=&oq=&gs_rfai=

36高良山十景歌http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=ie8scint&p=%E9%AB%98%E8%89%AF%E5%B1%B1%E5%8D%81%E6%99%AF%E6%AD%8C おおっ!!絶句。。。テキスト引用がネットだったのは、まずかったようです。週末資料を借りてきて、今日、読みました。作品、ことに七言絶句=漢詩がまちがっていました。近々、やりなおします。

37飼養 飼育 家畜http://www.google.com/search?q=%E9%A3%BC%E9%A4%8A%E3%80%80%E9%A3%BC%E8%82%B2%E3%80%80%E5%AE%B6%E7%95%9C&hl=ja&lr=&sa=2

38斎藤邦夫 旧日本軍http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%96%8E%E8%97%A4%E9%82%A6%E5%A4%AB%E3%80%80%E6%97%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

39安愚楽牧場 口蹄疫 移動http://www.so-net.ne.jp/search/blog/?query=%E5%AE%89%E6%84%9A%E6%A5%BD%E7%89%A7%E5%A0%B4+%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB+%E7%A7%BB%E5%8B%95&from=gp

40ふんどし姿http://blog.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%B5%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%97%E5%A7%BF&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&b=11

今週もかささぎの旗へおいでくださって、有難う存じます。
いろんなことをアクセス解析で教えていただけます。

2010年8月30日(月) 409837
2010年8月31日(火) 341637
2010年9月1日(水) 282624
2010年9月2日(木) 288660
2010年9月3日(金) 260554
2010年9月4日(土) 215505
2010年9月5日(日) 234474

戦争の話(23) 橋爪一郎従軍記

保険医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 6 日 戦争の話(23)

<橋爪一郎従軍記>

   南京への巻

 支那へ這入ったとたんに、夏のかまえのスッカラカンになりましたので、たまったものではありませんでした。汽車の中でも夜はぐっと冷えこんで、みんなブルブルです。一かたまりになって、体を体でぬくめているうちに汽車は南へ南へと走りました。窓ごしにチラホラ見える外の景色は、だんだんと風変わりになって、最後についたのが南京でした。日記文によると、南京着三月二十九日ですから、まるまる九日間を汽車の箱の中だけですごしたわけでした。

 南京では、初めて見る揚子江(ヨウスコウ)の大きさに先ずびっくり、この川を舟でわたって、ここに四月十日までの十二日間を体ならしですごしました。鉄砲をもらい、鉄かぶとをもらい、ここで、すっかり戦争の用意が出来上りました。けれども残念なことには、鉄砲の中の半分は日本製ではなく、支那兵のもっていたもの(ぶん取り品)でした。鉄かぶとも全員分はなく、一等兵以下は持ったり持たなかったりのあわれさでした。鉄砲は的をねらっても、丸(タマ)は、全然的はずれ、音だけは大きくて、どっちの方へ飛んでいるのかさっぱりわからないといった有さまです。この頃は、日本は負け始めていたことになりますが、それでも私たちは、ヤマトダマシイで絶対に勝つ覚悟でいました。

 南京で、とくに印象に残りますのが、米がもち米であったこと、支那人(苦力クーリー)の臭かったこと、何とか大尉が飛び下りたという光華門(?)の城壁の高かったことなどです。

 所で私たちは、まだ行先きを知らないままです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(学級通信、1学年連載終わり)

1963年八女郡辺春(へばる)中学校『学級通信』より

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

コメント

山海関>>岩戸山のふもとにあるお店の名前。奥様は中国の方とか。

戸>>地面の扉が開く場所>>と、何かで読みました。
大地震>>江戸、神戸、西戸、八戸・・
岩戸>>天の岩戸もこちらの岩戸も謎と神秘に包まれていますね☆

えめさん。ことだま、すごいものですね。
ところで、はずかしい話、笑わないでください。
わたしは、関東軍を日本の関東に本部がおかれてる軍隊だとばかりおもっていました。その割には上官の命令のことばまでが九州弁なのはなんで?と思って読んでた。関東軍のイメージはとっても悪いでしょう。戦争の原因を作ったとされるから。
ウィキから拾ってきました。

「張作霖爆殺事件や満州事変を独断で実行したことは、1920年代からの既存の国家外交安全保障戦略を、現地の佐官級の参謀陣が自らの判断で武力転換させたことを意味し、その後の太平洋戦争に至る日本の政治外交過程を大きく左右する端緒となった。

また、これら一連の行動は参謀本部・陸軍省等当時の軍中央での国防政策の指針からも逸脱しており、その後の陸軍内の「下克上」的な組織体質、「手続軽視・結果重視」といった軍の運用体質を作りあげていった、という批判もある。

また、関東軍は、阿片王と呼ばれた里見甫と結託し、アヘン取引組織を作った。これらの事実により、戦後においては「太平洋戦争の原因を引き起こし、日本を破滅させた元凶」として忌み嫌われる、旧軍の中でも特に悪の枢軸的存在としてのイメージがついてしまった。

これをよみ、橋爪一郎従軍記の昨日の文章を読み、それから、西牟田靖ブログでぐうぜん知った、自民党党首の祖父はアヘンでもうけた人である、という事実も考慮に入れつつ、いろいろとものを思う。

谷垣禎一の祖父、影佐禎昭(フレッシュアイペディア検索);
民間人里見甫を指導し中国の地下組織・青幇(チンパン)や、紅幇(ホンパン)と連携し、上海でのアヘン売買を行う里見機関を設立。中国で阿片権益による資金は関東軍へ流れたという。戦後中国から戦犯指名を受けるも結核のため入院、55歳で獄死。このかたの生き方、すさまじい。
生涯を追った著書に浅田百合子『日中の架け橋~影佐禎昭の生涯~』(新風舎、2003年)
これ、なんとなくよみたくなってきた。香川先生の本が二冊出てた出版社。

とんでも仮説

徐福(ヨハネ)の末裔たちは、八女の奥地に集落を形成し、その地はヤーヴェ(神)の村(矢部村)と称された。
矢部村は八女津姫を輩出し、やがて卑弥呼として九州広域へ君臨した。
卑弥呼の影響力の拡大とともに徐福の末裔たちは平野部へ進出し、磐井を輩出した。
磐井は聖地イースェ(伊勢)宮を建造し、その地を岩戸山と称した。
古代キリスト教勢力は、これを好ましく思わず、大虐殺によりイスラエル支族の痕跡を抹消した。この時、邪馬台国の痕跡も徹底的に消された。
岩戸山の聖地は、大和の前方後円墳に模して改造され、磐井が自分の墓を生前に作らせたものと史実が捏造された。
磐井の息子は、イエスの受け入れを表明したために赦された。

とんでも仮説おもしろいです♪
ヤメツヒメ=ヒミコ>>昔、夫に力説しました(^_-)-☆
岩戸山の石室には何が眠っているんでしょうね。
「戸」を開けたらいけないのでしょうねthunder
40年前、「この石室の入り口はこの市の歴代首長だけに伝承されている」と、聞いたことがあります。

(仮説補足)
イス・ラ・エル=man for god「神の民」
エルが「神」で、イスが「民」
宮は「神のため」の聖地なので、伊勢=イセなら、イセ宮は、まさにイスラエル。

▼コメントへのコメント

>徐福(ヨハネ)の末裔たちは、八女の奥地に集落を形成し、その地はヤーヴェ(神)の村(矢部村)と称された。

笑。
いとこの娘がじっさいに矢部村の奥地でむすこと自給自足の開墾生活をしていたことがあります。集落を形成するまではいきませんでした、再婚してカナダに行ってしまったからですが。
(ここにえめさん撮影の七枝刀ツアー連句興行のとき撮られた矢部川の写真をはりつけようとしたのですが、どうしてもできません。神秘的な一枚。残念。)

ふと思いついて、その息子の名前がJustinでしたし、母親は熱烈な教派のクリスチャンでしたから、聖書で何か出てくるのだろうかと検索してみました。すると、

最初にでてきたjustinの名前をひらきますと、でてきたのは、

あっと声をあげそうになった、だって「浜寺聖書協会」って出てる!http://www.hamaderabible.jp/PDF/whatischurch.pdf#search='justin,

Justin Martyr

2010年9月 5日 (日)

9月の空

9月の空

石人山荘から出るところなんです。
(正面の案内板の文字、とてもすきです。)

石人山荘

石人山荘

八女市かな広川町になるのかな。
薬草のぬるめのお湯にじっくりつかるそうです。
母達ごひいきの温泉。

龍が腹

龍が腹

八女市龍が原の信号

戦争の話(22) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 5 日 戦争の話(22)

<橋爪一郎従軍記>

   南国だったのかの巻

 まっ黒い貨車にとじこめられたままで、三日か四日か運ばれている間に、汽車の中がだんだんと暑つ苦しくなって来ました。皮の外(ガイ)とう(オーバー)をぬぎ、毛皮の靴をぬいでもまだむし暑く、汽車の中は、いよいよ、体の置き場所もないくらいに品物で一ぱいになりました。寒い国へ行っているはずであるのに、日に日に暑くなるとは不思議でなりません。どうも変だ変だと言っているうちに、私たちの汽車は、変なはずである所に着きました。そこは、(今の中共の中の)満州と支那の国境である山海関(サンカイカン)でした。今までよりもずっと南ですから暖かいはずで、着れるだけ着ていた冬の服装でのせまい汽車の中は暑苦しいにきまっています。ここで全員初めて汽車から降りました。ほっと一息つくひまもなく、上官の命令です。「みんな良いかッ!!直ちに次の事を実行せれ!!」「一ッ汽車の中には紙くず一枚も残してはいけない」「一ッ官物(軍隊のもの)はすべて返納せろ、フンドシ一枚でも持ってはいかん!!」私たちはここで、満州からの品物は一ッ残らず満州に返して、新しい服、新しい帽子、新しいタオル、フンドシまでもらいました。鉄砲も玉も返してしまいました。そして体につけたものは、防暑帽をはじめ、何から何まで南洋の熱帯地方の服装でした。上は半袖夏シャツ一枚、下はダブダブの半ズボン、誰でもひざから下はヒゲムジャのひょろ長い足まる出しです。半ズボンの下から風がスウスウはいって気が気ではありません。鉄砲も持たず、剣も持たず、丸腰のままの兵隊になってしまいました。再び貨車に乗りこんで、汽車は更に南へ南へと進んで行きました。今度は広すぎる貨車の中で寒さにふるえて一かたまりの旅を続けました。

1963年八女郡辺春(へばる)中学校『学年通信』より

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

山海関;http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%B5%B7%E9%96%A2

山海関(さんかいかん)は中華人民共和国河北省遼寧省の省境に位置する万里の長城の東端にある要塞明代は北方民族である女真の侵入に対する防衛の要とされた。「天下第一関」と称されるが、これは山海関の著名性を表したものではなく、東から数えて最初の関所であったことを示す。

山海関を越えて中原に向かうことを「入関して、関内に入る」と称し、満洲を「関外」もしくは「関東」という。かつて日本の租借地であった関東州や、そこに駐留した関東軍の名称もこれに由来する。

コメント

sunおはようございます。
さくらさん、迷彩パンツ似合いそう☆
岩国に行った時、基地の周辺にたくさんの古着屋さんがありました。
ひめさん、昨日はお世話になりました。
えめは海王星から来てこの世の人ではないのでよろしく願いしますclubsweat01

朝学長ブログから転載しても読む間もなく、ばたばたと出勤。帰宅後読めば、なんというつらい記憶。兵隊さん、泣く子も黙るといわれた関東軍の兵隊さんたちは、こんな過酷な扱いをうけていたのですか。ひどすぎる。
十日も排便させないためにアヘンをのませた。そして立錐の余地もないほど兵隊さんをのせて貨物列車で何日も冬の大陸を移動。上層部だけが次にどうするという予定を知っていたろうが、ふつうの兵隊さんたちはまるで駒扱い、それに耐えねば、死ぬしかない。何の恨み言も書かれておらず、淡々と事実だけを書かれています。心中いかばかりだったかと思われます。
握り飯を40個ばかり、持たされて。とありますが、この記述は古代や中世の戦闘とまっすぐつながります。宮本武蔵などの映画で冒頭の関が原の戦いでのシーンなど連想できます。
ああ、でも、この大東亜戦争ってのは、まったくそんな戦国の世の下克上なんかのロマンもへったくれもなかったでしょうね。わたしはこの時代のこの手のはなしをよめばよむほど、黒暗暗(こくあんあん)たる気分になります。橋爪チチ、どんなきもちで、このいくさを戦っておられたことだろうか。

政治。
もめるべくしてもめているんだとはおもいますが。
小沢さんのいう第七艦隊だけでいい論、を、解説つきで読ませてくれる記事発見。こういうのを読めば、自分は軍事がさっぱりわかっていない。というのがよくわかる。↓
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/e04df9787dd354af7156cdf214f26148

なぜ、岩戸山古墳に「今伊勢宮」があるのか、ずっと疑問です。
また、「君が代」の歌詞が織り込まれた百首和歌が、キリスト教伝来の直前の時期に、なぜこの今伊勢宮へ奉納されたのか。
和歌の中の「くるす野」は単なる地名なのか。
なぜ磐井の墓の地名が「岩戸山」なのか。
・・・
「岩戸山」を検索すると、次の情報を得ました。
「元伊勢神宮」(京都府福知山市大江町)が日室ヶ嶽という山の麓にあるそうなのですが、この山には「岩戸山」の異称があるのだと。
また、京都の祇園祭のメインの曳山は「岩戸山」だと(↓)。
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=6633
祇園祭といえば、日ユ同祖論でよくでてくる、日本とユダヤの共通項。
「君が代」の歌詞はそのままの音で、ヘブライ語で宗教的意味をもつのだとか。※
なぜ、徐福の末裔(ヒミコもイワイもその可能性あり)が集積している八女地方で大虐殺があったのか。なぜ、ヒミコはその存在の形跡が消されたのか。
この虐殺の時期は、世界史的にはイスラム教の黎明の直前でもある。
磐井の息子(葛子)はなぜ殺されなかったのか。
葛子の墓とされる鶴見山古墳に、なぜ十字架の石人があったのか。

投稿: 乙四郎 | 2010年9月 5日 (日) 01時47分

※かささぎ注;香川宜子先生が教えて下さったヘブライ読みの君が代。
以下、引用。

日本の君が代の本当の意味をご存知でしょうか?
 
本当はヘブライ語でクムガヨハ、チヨニヤチヨニ、サッザリードイシュノ・・・と歌われ
神よ、立って讃えよ。残された我々神の選民は最期に地球を守る民となれ。
神の願いは成就しあまねく述べ伝えよ。という意味だそうです。
だから、日本の民は世界に向けて平和を発信していく宿命を背負ってるみたいです。
ちゃんと靖国に祭られた戦争で亡くなった人たちに今の自分がこうして生きられていることに
感謝して、私たちはこの使命のもとに今後は世界にむけて発信していく民たりたいと思ってます。
聖書にも、極東の日出る島の神の栄光さえしらない民がやがて神の栄光を讃えてやってくるという
くだりがいくつもあります。それと君が代が不思議に合致しているのです。  香川
※かささぎの独り言
乙四郎紹介動画の祇園祭。
動画をみていましたら、下京の町家が映っていて、木屋町を想い出した。
石橋秀野さんが寝付いたところですからね。
岩戸山曳きぞめの動画も、戸畑祇園山笠に似ていた。
こどもたちがのんびりと曳山をひいていくんです。
どの子も紐をもってじゅずつなぎになる。
ところで、尋ねたいことがあります。
鶴見山古墳とは、どこの?葛粉の墓ってんですから、屯倉のあったとこですか。
そこにはもう何もないみたいですよね。
八女の豊福にもありますね。まぎらわしいですね。同名の古墳。
しかも八女の場合、(これも天の配剤とかささぎは思うのですが)、行政の信じられない放置がたくさんあるらしくて(杉山先生のブログに詳しいです)、とっても重要な古代のなぞが秘められているにもかかわらず、重文登録などが遅れたり、はたまた書類のミスもあったりで、かわいそうな目に遭っている。偶然。そうなる定めであるかのように。逆にいえば、なにかに守られている。

 武装石人は2005年、八女市の鶴見山古墳で出土。
高さ158センチ、幅78センチ、よろいとかぶとを着け、両腕を広げて直立している。同古墳は

筑紫君磐井

(

つくしのきみいわい

)

を盟主として北部九州の豪族が結集して起こしたといわれる「磐井の乱」(527~528年)の約30年後に築造されたとされ、市教委文化課は「磐井の乱以後も筑紫君一族の勢力が残っていたことを示す史料」としている。(2010年3月20日  読売新聞)新聞記事。
石人写真はここ。http://blog.livedoor.jp/warabite/archives/50204644.htmlそのことについての古賀の達也さん記事はここ。
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou70/kai07001.html
http://sinkodai.typepad.jp/blog/cat150343/

 その他
http://riki82.blog78.fc2.com/blog-entry-85.html
(鶴見山古墳の天井石が抜き取られて八女公園の慰霊碑にされてたことの写真報告)・・・これを読み、去年高良山で芭蕉霊神社を探したとき、そのちっぽけさに思わずよろめきながら、けれども、よく見ると、その天井石の余りの立派さにもよろめいたのをまざまざと思い出しました。写真がどこかにある。まってくだされ。つけます。これ。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-0fa1.html
しまった。肝腎の巨大な覆い石が撮れていません。
実物をご覧になるのが一番です。
あんなに重たいものがよく載るものだと感心します。
(そして、次にこそっとおもう、この石、どこから盗ってきたのだろう。)
この石人のシンプルな造形を、十字架とみたのは、竹橋乙四郎だけかな?
でも、そういえば、似ています。
            

2010年9月 4日 (土)

ねばとろ漬けの素

あさづけのもととにたようなものですが、粘りづよい。
小袋三個入りっていうのが、いいんですね。

蒼い。

朝、七時五十分ころ。

戦争の話(21) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 4 日 戦争の話(21)

<橋爪一郎従軍記>

   まっ白い兵隊さんの巻の(2)

 二月二十五日から三月二十三日までは原っぱ生活、私の一生で一番寒い経験になるはずです。あの時の事を思いますと、日本の冬はやさしいもので、寒いなど言えそうにもありません。全身・全物まっ白ずくめの原っぱでの演習は苦しみを通り越して、地ごくの底を行くようなものでした。歩き始めたら、夜昼かまわず三日も四日も歩き続けて、目のふちや鼻の先は黒くこげついてしまいました。何人もの友達が、雪の中に頭を突きこんで死んで行きました。早く見つけて、メンター酒(シュ)を飲ませると生き上がりますが、ほうっておけば氷ってしまいます。(死ぬ前は、大ていが雪の中に頭をもぐらせます、わけはわかりません。) ここ牡丹江(ボタンコウ)での生活も終りに近づいて、二十三日、私達はまっ白の完全軍装に身を固めました。毛皮の外(ガイ)とうで、体は雪だるまのようにふくれ上りました。いよいよ、どこかの戦地へ出発です。にぎり飯は各人一週間分、四十づつばかり持ちました。一週間ばかり「糞(クソ)」をたれないようにと薬(アヘン類)を飲まされました。汽車はまっ黒の牛馬の貨車で、上の方に小窓がついているだけ、外は空が少し見えるだけです。命令が出るまでは、戸を開ける事は一切禁止で、どこをどう走っているのか皆目(カイモク)わかりません。私たちは馬なみで、腰掛けも何もなく、のびのびと寝るだけの場所もなく、壁に寄りかかったり、くの字に曲って寝たり、日に日にくたびれながらレールの上を運ばれて行きました。小便する時だけ、一寸(チョット)だけ戸にすき間を作って、「ジョー」(男だから便利)、情(ナサケ)ない旅は続きました。

1963年八女郡辺春(へばる)中学校『学年通信』より

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

コメント

>こっそり何かを書いてはひとり笑いをする精神病見たいな者がふえました。

実際は、戦地では精神疾患が増えていたのだと思います。イラクやアフガニスタンの米兵でも精神疾患の発症が多いようです。

アクセス解析。
一応毎晩する。ときにきつくてできない。
こうていえきもひどいもんですが、この検索用語でみえていた人がもっとも痛かった。いったい何をたしかめられたかったのでありましょう。

「満州国立農事試験場職員 自決」

↓。部分ぴっくあっぷ。
牡丹江省民-(ソ連軍飛行機・戦車-列車襲撃)100/940 ◆綏芬河街民-(ソ連軍)300
満洲国立農事試験場-職員家族全員自決-46(生存1歳児一人)
どうして集団自決。パニックからだろうか。

>何もかもまっ白い服になってしまいました。帽子>から靴から鉄砲まで、馬も馬車もまっ白い布をか>ぶって、完全白色です。

緑と灰色の迷彩服は常連ですが、雪の広野の中では白の迷彩服があるとは知りませんでした。
簡単な白い布をかけただけかも知れませんね。

ちなみに今年の夏は吉祥寺の古着屋で買った迷彩色のパンツをはいてすごしました。涼しかったので。
荒野で戦う気概はまったく持ち合わせておりません。

おはよう。あれさくらさん、わたしは比喩だと思ってよみましたがちがいましたか。零下二十度四十度なんて世界は想像するだけの世界ですから。雪原で黒いのがうごめいていたら直ぐ発見されるから、目を欺くために白い色をまとったのでしたか。ふうん。

ところで。きのう、えめさんが来院してくださったのですが、先生との治療中の会話をカルテ整理しながら聞いてた(きこえてきた)ら、なんとも霊的だった。
イワイ一族の墓がある丘の上にすんでいらっしゃる先生とその南ふもとに事務所をかまえておられるえめさんち。歯医者の、なまえに石のつく先生のことを魚釣りを話題に話しておられた。かささぎ、その歯医者の先生を知らなかったのですが、お二人が、あの先生はとてもじょうずだ、きっと日本でも屈指、福岡ではベストテンの上位に入るほどだ、でも欲がないし、それにあの汚さはすごい、でもそこがすきなんですけどね、とかなんとかいいあっていらっしゃる。
ちょうどここにだーしゅーさんの親知らずの紅旗医院

http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005/e/ae699ceaff19c9510d39790a58f8398c

の話を引用したばかりだったから、親知らずの話に耳がぴん。
終わられて、ついにたずねた、(先生と患者さんの話には口を挟まないのが鉄則です)、その歯医者さんはどこにありますかと。するとお堀の近くと。
あちゃ、するってえと。山本健吉の流れだ。一族だ。

追記。「中国ではカルテを患者が管理する。」(だーしゅーさん記)

これ、とっても理にかなっているとかささぎは思う。
今、父が公立病院行ったり、一番近くのケアハウスで治療や介護のサービスを受け始めたけど、転院するときなど、カルテ類はどうなってんだろって思いますものね。自分が持ってたら、先生がいくら変っても平気へいき。主体は自分です。治療費も、先生にランクがあるので、えらい先生にみてもらうときは、高いお金を払うらしく。
まあ、でも、どっちにも長所短所はあるのでしょ。

ところで。学長がテキストを出版されてました。先月末。

医療・介護の連携 医療経営士テキスト 中級【専門講座】4
これからの病院経営を担う人材 http://store.tsutaya.co.jp/item/sell_book/9784890419227.html

昨夜偶然アクセス解析やっていて、橋爪章への来訪が増えてたので気づくことが出来ました。知らなかった。

おどろきです。こがんいそがしかとに、いつ教科書を書く暇やらあるとね?とたまがります。この学長ブログ連載記事も含まれている模様です。

みなさま。今の日本が必要とするテキストです。
竹橋乙四郎ファンの方もどうぞ。

2010年9月 3日 (金)

八女公立病院までの道 5

八女公立病院までの道

この広い通りを横に昔、羽犬塚駅から黒木駅までディーゼルカーが走っていました。
福島高校の修学旅行の集合場所、羽犬塚駅だった(,ぼんsaid)。

病院のむこうが八女農業高校です。

八女公立病院までの道 4

八女公立病院までの道

八女市中宮野町の信号

八女公立病院までの道 3

八女公立病院までの道

八女市・・・の信号(近くにドラモリやさかえやとかあるとこ)

八女公立病院までの道 2

八女公立病院までの道

八女市唐人町の信号

八女公立病院までの道 1

八女公立病院までの道

八女市日の出町の信号。

ケヤキの剪定

ケヤキの剪定

戦争の話(20) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 3 日 戦争の話(20)

<橋爪一郎従軍記>

   まっ白い兵隊さんの巻の(1)

 牡丹江(ボタンコウ)の原っぱでの一ヶ月はつらいものでした。0(レイ)下三十度の日もある二月の末で、土の上にごろね、家は布の天幕ですから夜はたまったものではありません。幸いに伍長ですから天幕のまん中の炭火のそばにねて、わりといばったものではありましたが。雨は絶対に降りませんので毎日が戦争のけいこばかり、歩けば寒いので、大てい走りまわります。疲れて帰えれば夕飯とねる事が楽しみ、風呂は全然ありません。ねると言っても、服のまま、時には靴のままですから誰もがよごれっぱなし、不衛生な話です。でも後で考えると、ほんとうの戦争そっくりの生活でしたので、ためになる一ヶ月だったわけです。

 三月にはいって、何もかもまっ白い服になってしまいました。帽子から靴から鉄砲まで、馬も馬車もまっ白い布をかぶって、完全白色です。はげ山では人も物も雪に見え、くぼみの雪山では何にも見えません。まっ白の兵隊の、まっ白い雪山を見つけての演習が何の目的であるか、さっぱりわかりません。そのうちに誰言うとなく、北海道へ行くげな、千島列島げな、樺(カラ)太げな、さてはシベリヤ突入だ、日本軍全滅のアツッ島うばい返しだと、うわさはいかにも本当らしくひそひそ話をしたものです。私はひそかによろこびました。「北の方はまちがいなし。」「北へ行くのに危い海を舟で行くはずなし。」すると「必ず日本を通って北の国のどこかへ行くはずである。」「よし、それなら手紙をうんと書いてためておこう。」(その頃、手紙は禁止されていました。)「もう一度、日本を見る事が出来るのだ、バンザイ。」その頃から、私と同じ考えらしく、こっそり何かを書いてはひとり笑いをする精神病見たいな者がふえました。

1963年八女郡辺春(へばる)中学校『学年通信』より

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼かささぎの独り言

>でも後で考えると、ほんとうの戦争そっくりの生活でしたので、ためになる一ヶ月だったわけです。

いまの青年が同じ体験をしたら、。
「ためになる一ヶ月だった
」といえるだろうか。

コメント

引用した牡丹江ブログのあるじ、「時新電影倶楽部」という中国映画紹介サイトを運営しておられる三十台なかばの日本人であります。いや、すげ。いまの大陸に雄飛ってこんなんでしょうね。紹介したのは、プライベートを記すブログみたい。その中に、李紅旗という監督の「寒暇」という新作紹介があります。みたい。香川宜子さんの「紅輝よ波間にわが身を照らせ」からの連句的。
ほんじゃ。学長みないなことかいてはる↓この開学記念日のとこ。

http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005/c/90606c836522b40e00597c84dd7caeda

あれ?はりつけたのにな。
もいっかい、やってみよう。
こんどはどうだ。ちがうのつけよう。
http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005/c/9a08462d356e210e3ca01d06d5051443

こういうのをよみますと、大陸的というのも、いいなあ。と思います。いや、ほんと、いいなあ!

ご紹介のブログの「安徽省黄山」には登ったことがあります。まさに水墨画の世界が広がっていました。

笑っちゃいけないけど次どうなるんだろ?不謹慎ですがわくわくする日記ですね。

捕虜の時代日本人が作った道路の話が出てきますが、ウズベキスタンで日本人捕虜が作ったオペラ劇場が数年前の大地震でびくともしなかったという話がありますよ。
            ↓
http://d.hatena.ne.jp/baiksaja/20100407#1270656853

日本人は捕虜になっても立派な仕事を残し、捕虜を受け入れても誠実に対応しています。
どんな世の中でも一部には悪いことをする人は必ずいます。軍隊の中でも同じだと思います。
その一部の悪いところだけを取り上げて全体が悪かったように言うのはどうしても許せません。
投稿: さくら | 2010年9月 2日 (木) 16時14分

Wikipediaで大量虐殺の系譜を辿ると、紀元前に次の4つの大虐殺が記載してあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ユダヤ人による占領地カナンでの先住民虐殺
秦による長平の戦いにおける事後処理
項羽による新安での降伏した秦兵の虐殺
秦の始皇帝による坑儒
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
二番目の長平の戦いの事後処理というのは、紀元前260年に「秦」(白起)が「趙」の兵士ら40万人を生き埋めにしたというものです。
三番目は、紀元前232年に、「楚」(項羽)が「秦」の兵士ら20万人を谷穴へ落としたというものです。
四番目は、紀元前212年に秦の始皇帝が儒者を生き埋めにしたというものです。
「秦」氏はユダヤの「失われた十支族」のうちのダン族である、という説は有名ですが、その説が本当だとすると、紀元前の大虐殺にはすべてユダヤ人が関与しているということになります。(紀元後のポグロムもホロコーストも原爆も・・・)
三番目の虐殺と四番目の虐殺の間の紀元前219年、「秦」の始皇帝の命により徐福一行が来日します。「童男童女三千人と、護衛の兵、水夫ら数千人」の一万人近い移住プロジェクトだったようです。
徐福一行は、日本の大量虐殺の系譜の筆頭の地(大和による磐井制圧)、八女にも来ています。
「秦」兵を虐殺した「楚」は、9年後の紀元前223年に「秦」に占領され、安徽省で滅んでおり、徐福は人を「楚」の地域から集めています。移住プロジェクトの実行に際し、徐福は「楚」の人間を側近に重用しています。徐福一行は日本の「ハタ」氏のルーツだとされていますが、必ずしも秦氏ばかりが移住してきたわけではなさそうです。
(後に楚の人間である項羽や劉邦は秦を滅ぼします。)

ウズベキスタンのナヴォイ劇場、行きました。立派な建造物です。現地の人たちも、日本人が建設したということを知っていました。

数年前の春、上海→蘇州と汽車に乗り、無錫に寄って(尾形大作か!)、その他あちこち寄りつつ、南京にも寄って、「南京大虐殺記念館」にも恐る恐る行ったけど日本人だからと冷たい目でも見られず、却っていろいろ親切に教えてもらい、それからまた夜行列車で黄山に行きました。こりゃ登るのはきついですね、幸いロープウェイを適当に使って慣れぬ山歩き。白人のオネエチャンともブロークン英語でいろいろ話して仲良くなったり(といってもその場だけですよ、為念)、一人旅のよさを感じました。山頂で一泊すると、さらにいっそう水墨画の世界を楽しめたんだろうな、というのが心残り。さらにもう少し先に行くと、久留米と姉妹都市の合肥だったが、さすがにそこまで足延ばせなかった。
さくらさんの弁を借りれば、一部の中国人や、韓国人の悪いところを取り上げて、すべてが悪いように言われる昨今の風潮もどうかと思ってます。また現地で聞く彼らの日本人観(感)も決して悪いものではありません。中国でも韓国でも、いままでいかに無償の親切な行為を受けたことか。大上段に振りかぶった国際交流よりも、人間同士としての出会いが旅の楽しさ、感動の1つですね。ラバウルでもそう思いました。だから日本に来た、滞在している外国人にはなるべく気軽に、彼らの不安が解消できるように接するようしています~もちろんできないことはできないとはっきり言う必要はありますが。

黄山はロープウェイは使わずに車で登れるとこまで登り、あとは歩きで散策しました。当然、山頂で一泊です。早朝の霧靄の黄山は絶景でした。
下界での活動拠点は合肥市でした。一週間くらい滞在しました。
中国の人は、教育のせいか、党規律のせいか、画一的な行動パターンの印象がありますが、日本に県民性があるように、地域によって人柄は違います。安徽省の人たちとは、とても気持ちよく仕事ができました。

ところで、なぜ山頂で仕事?

先方が気を利かせてくれて、協議の会場を山頂のホテルに設定したためです。
こういうことは中国人同士でも一般的らしく、当時、中国政府は「会議費」の高騰が悩みの種だったようです。現在は、ずいぶん合理的に改善されてきているそうです。

岡部ろくやた追悼の記事にかささぎのことばをそのままコピペしてネットショッピングの宣伝してる。やってくれるじゃないの。
ところで、。
げげ。虐殺の記録、すべてゆだや関連すか?
3番はちがうのでは。楚。これは楚が佐渡の方で、突き落としたんでしょう、旗一族を。こんな黄山みたいな高い絶壁の山から谷底へ。でも20万人ていうたら、どのくらいの高さになるだろう。積み重ねていったら、山より高くならないんだろうか。おそろしくて考えられない。そして其の生き残った楚の人たちをつれて、じゃなかった生き残ったのは、えーどっち。とにかく、徐ふくさまご一行は、わがかみつやめの本拠地納楚へきた。とはだれもいうてないけど、そんなかんじ。すんまへん。かってに村の宣伝をしてもうた。

それが、この「しゅうせんいんらく」というかわったブログ名の牡丹江編二ページ目でも、偶然紅旗ということばをみつけました。(朝書き込んだのは、同ブログ映画の頁でみつけた李紅旗と言う名の新進監督だったけど)。かささぎは、こういうとき、妙にきになるとです。で、つい読んでみた。
親知らずが痛くてたまらなくなって、牡丹江のはいしゃさんへいったんだって。その医院が紅旗医院というのです。
そして、なんと中国の医療費は、医師によって値段が違うというシステムらしい。ほら、覚えているかな、おいしゃさんの妻のブログってのがありましたよね。そこに書かれていた愚痴のおおいなる一つが、なぜ経験値をいっさい考慮にいれない点数なのだ。というのでした。それ、一理も二理もありますんで。
http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005/e/ae699ceaff19c9510d39790a58f8398c

とても面白し。
牡丹江編の6には八女投江という話がでてきました。
えっ八女?!と、八女市に住むものは驚く。

「林口という地名は、満鉄が駅を作った際に名付けたものだ。
2つの森林が交わる谷だったため、森林の口という意味でそう付いたらしい。
1939年にここに県が置かれ、開拓団の入植も行われた。
関東軍も駐屯しており、中国のいう抗日の英雄、日本のいう匪賊との対立も激しかった。
中国ではよく知られている八女投江があったのも、このあたりである。
八女投江とは、1938年に抗日聯軍の兵士たちが関東軍に追いつめられた際に、そのうちの女性兵士8人が関東軍の注意を引いて主力部隊を脱出させることに成功したものの、自分たちは川に追い込まれ、捕虜になるよりはと川に身投げして亡くなったという逸話である。
8人のうち、最年長は23才、最年少は13才だったという。

また、このあたりは終戦時にソ連軍が侵攻してきたために、日本の開拓農民の多くが殺されたり集団自決させられたりした所でもある。
関東軍は先にさっさと逃げてしまい、おまけに牡丹江に向かう線路の鉄橋を破壊してしまった。
避難民を乗せた列車は知らずに鉄橋に入り、そのまま落下し、無数の死者が出たといわれている。」

http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005/e/7fa27a5856a2c8de33175da12c527178

すみません。面白し。などといっては罰があたりますね。
そうではなくて、どういえばいいか、初めて、あちら側から、客観的にものをみることができたような気分になれた。という意味です。
乙四郎父の文章に臨場感があり、時空間を一気にこえられたのは大きい収穫ですが、それを補って余りある、この「だーしゅー」さんの文章ではあります。どちらも、すばらしい。これまでにこんなの、よんだことなかった。勉強になります。有難うございます。

2010年9月 2日 (木)

はっさくさんの花火

はっさくさんの花火

八女市祈祷院の八朔さんの花火を家の屋根から撮影。
(これ、しまひ花火でした。)
屋根の上では次男とふじやまくんが見物してました。

一番星

一番星



森山光章 『小説 奴婆多麻能〔誼〕の改變』 談義

コメント

森山さんは塾やってる時、S会の活動というか、折伏というか、そんなことも盛んにやりござったそうな~あくまでも又聞きで、ホントかどうかは責任持ちませんよ。でもこの記事を流し読みして、最初に思い浮かんだのははその伝聞情報でした。

私もそう思った。昔ちょこっとかじった事がある。試験も受けて、めったに通る人がいない試験に通った4人のうちの一人だ。全部忘れているけど。
私から言わせれば・・・病気だ。

ろいりさん。ぼんさん。こんばんは。
うーん。びょーき。。。ですか。そうかなあ。
おお、いま、テレビにイーグルス。ほてるかりふぉるにあ、うたっています。いいうたねえ。
many of rooms at the hotel califonia・・←あたた。
Plenty of room at the Hotel California
http://g-onion.hp.infoseek.co.jp/hotel%20california.html

1969という年のもつ意味。


かささぎはがっかいが嫌いですがなしか縁がありますね。
森山さんがにちれんしんじゃっぽいのはすぐわかりましたが、作品の中でぞろぞろとその言葉が出てくると、これまではあれるぎーがおきそうだったのに、こんどはそうでもなかった。なれてきたのだろうか。
かんがえてみればよ、宮沢賢治もそうだったし。まったくタイプはことなりますが。

むしろ気になるのは、小説、詩、俳句、短歌とスタイルが違う作品を次々に出されるのだけど、それが全部おなじように感じられるのは、常に変らぬ使用言語と「」〔〕それと強調のドット多用のせいだと思いました。かささぎはそれに苛立ち、こんなことあってはいけないのですが、人の作品に手をいれてしまいました。作品を引用するというのは、決していじってはいけない、まちがいがあってさえ、。わかっているんです。いじっているわけではなく、時間が足りない中でやったので、という大義名分をたて、かささぎには一切不要とおもわれる、カッコをぜんぶはずしてみた。
すっきりした。なんといいますか、武装しすぎとおもう。
だいじょうぶだから。そのままでいいから。そういいたくなりました。ほたっといて。といわれそうだけど。

やはり、元の表記へ敬意を払って、注意深く、「」〔〕るび、つけました。安堵しました。
意味が、こめられている。それは作者の深いところから、きている。かささぎには、よくはわからなくても。

日蓮上人の伝記を読んだのは小学生の時でした。
色んな苦難にあい島流しにあい、、海の岩の上で嵐の中で南無妙連華経をあみだした・・記憶ではこんな感じ。
日蓮を祖とする宗教はたくさんありますね。
今調べたら伝統宗教と新宗教と区別されています。
おきらいなのは新宗教のほうにありました。
宗教にはまるで無関心なのですきもきらいもありませんが、祖母がしばらく立正佼成会(こちらも日蓮系かな)に入ってました。長引く病気を持っていたので人様に進められて。
庭野日敬氏の頃です。
小学生の時何度か大きな集会にくっついて行った事があります。
久留米でのお祭りの時(信者さんかな?)女性歌手(オペラ?)を見ました。
顔は浮かぶけど名前が出てこない・・(^^ゞ

boutique思い出しました。
石井好子さん。シャンソン歌手。お父様は久留米の石井光次郎氏。

石井さん、なくなられてたのですね。
今日の夕刊(西日本新聞)で知りました。

石井好子さんは石井光次郎の娘でしたか。
久留米の人だったんですね。親戚に朝吹登水子さん。娘時代、この人の翻訳で左岸の小説のほとんどをよみましたっけ。あ、サガンです。

日蓮ではなく、いけだだいさくがにがてなだけです。
かささぎはいま、倫理という宗教めいた修身誌を毎月読んでいます。義務ではなく、そこにおいてあるから、つい。ほら、はやおきかい。今年元旦にかんさんほか、政治家の目立つ人たち数人がこの会で挨拶していた。どのくらいの寄付が積まれたことでしょうか。私は罰当たりでちーともなーんも拝まないけど、信仰心が厚くてやっていることが悪そのものって人よりはましなんじゃないかと思うときもあります。

ところで。森山みつあきの思考。
突然、わがみちざねは。というだよねえ。
え。どうしてここにすがちゃんがでてくるの!って、目が点になるんですけどね。
すがわらのみちざね、法華経信者だったの。陰陽師かとおもった。いや、おんみょうじにしゃくふくされる、悪霊。「提婆達多」というので、まっさきにかささぎの脳裏にうかんだのは、だいだらぼっち。おなじものだろうか。勝新が演じたとありますが、だいだらぼっちはもののけ姫にでてきましたよね。

投稿: かささぎ | 2010年9月 1日 (水) 23時14分

それで、結論です。

ずうっと同じ調子でこの「小説」は最後まで続いていくのですが、おなじことば、「梅花に雪が降っている。」というのが折々にリフレーンされるたび、どんどん意識の深層におりていく、という構成になっています。
何と申しましょうか。かささぎは森山さんを「くるひをむかへる詩人」と位置づけていましたが、ぜんぜん普通です。結句の、「これでいいのだ」までが、赤塚不二夫のせりふからの引用めいて、重厚さという厚ぼったい時代おくれの綿ふとんの重圧からすぽんと「ぬけ」をはたしている。かれはかく。
まず宇津之(このよ)の深層構造をしることがすべての始まりである。すべての学問はこの深層構造の覚智を基底におかない限り、すべてゴミである。それはタラズの犯罪でしかない。
抗しなければならない。久遠である。始まりである。
普通であることが、この地獄を破砕する。
梅花に雪が降っている。(これでいいのだ)。

戦争の話(19) 橋爪一郎従軍記

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 9 月 2 日 戦争の話(19)

<橋爪一郎従軍記>

   ペーチカよさようならの巻

 昭和十九年二月二十五日、午前二時、「非常呼集」のラッパがま夜中のやみになりひびきました。「またかッ」と思いながらとび起きて軍装をととのえました。上官は「第一装(戦争の服)で出ろ、開戦だ」と言っていますが、こちらは、伍長にはなっているし、「また練習だろう」と思っているので、重たい物や大切なものはそのままにして、平素ためていたキャラメルやヨウカンなどを背(ハイ)のうにつめこみました。夜明けまえ、いよいよ出発、みんな「ふっふー」言っています。私は「すたこらさっさ」で身軽るなものです。「もう、だまされんぞ。」しかし、これがまちがいでした。とうとうそのまま行って二度と住みなれた第三〇六部隊の兵舎へは帰ってきませんでした。零下三十度であっても、私たちを暖ためてくれた大きなペーチカとも、私の大事な写真や記念品などを入れた整とん箱(戸だな)とも永遠の別れで、今もなほ、なつかしさと、おしさが胸にせまってきます。ペーチカは二人でやっと取りまける大きさで銀色に光って円とう形、部屋の片すみにデンと坐って天井をつきぬけています。屋根の上はま四角でサンタクローズがは入りそうな煙とつになっています。石炭を一晩中たいて部屋の温度を上げるのが二等兵、一等兵の仕事でした。たりない石炭を、よその中隊から、こっそりぬすんでくるのも、あわれな新兵の仕事、ペーチカで涙を流し、涙をかわかしたのも思い出です。

 私たちはその日のうちに、牡丹江(ボタンコウ)の雪の草っ原について、この日から三十一日間、天幕の家で寒空をすごしました。

1963年八女郡辺春(へばる)中学校『学年通信』より

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▲かささぎのひとりごと

牡丹江の名前の由来が知りたい。
この地名がでるたびに、大きくて真っ赤な牡丹の花がイメージされるから。

牡丹江市の名前の由来は、市内を流れる川、牡丹江に由来する。というのは載っていますが。あ、ありました。ここに。曲がりくねった川という意味の満州語がまずあって、その音に通じる牡丹というきれいな美称をあてた。という意味のことがかかれています。このブログ、写真も文章もすっきりとして素敵ですね。http://blog.goo.ne.jp/dashu_2005/e/b5569579a810a6e9d31a5ea0765e808e

今日のは、四度目の正直の戦闘開始。
どうせ嘘だと思ってナメていた橋爪一郎伍長殿。
えらいこっちゃですが、笑えます。
ペチカのあった兵舎とわかれて、牡丹江の雪原で戦闘態勢。
かささぎは、個人的に本筋とはちがうところで、橋爪一郎先生の「今もなほ」というただ一字の旧仮名にぐっときます。
瀧春樹先生の『樹(たちき)』にいらっしゃる俳人鮫島康子氏はいま92歳、矍鑠としてお元気でご健筆であります。文章もたくさん書かれます。(いずれ引用します)、私は旧仮名へのあこがれが強く俳句や短歌は旧仮名で書きたいですが、逆に鮫島さんたち(そういえば前田先生もです)は現代仮名なのです。だけど、時にまじるんです。旧仮名が。~であらう。と言う風に、。つい、本音をもらしてしまった。という感じになっちゃう。化けの皮がはがれた、というかんじ。それはこちらとて同じで、意識的に使う旧仮名はしょっちゅう間違います。
今日も、一本、『食べる』からおまけにつけます。いいのかしら。
著作権。わからないですが、かささぎの意見では、金銭が絡むものではなく歴史の証言。いいでしょう。

ごみに群がる抑留兵

  狭山市 斎藤邦夫(自由業69歳)

 戦後、シベリアへ抑留され、イルクーツクのラーゲリ(強制収用所)にいた時のことである。ここでは、市内の道路舗装が主な作業だった。ラーゲリから作業場まで約四キロあったが、途中の道路は大半がごみの山だった。ロシア人が家庭から出たあらゆるごみを投げ捨てるからである。
 当時、ごみの回収はどうなっていたのか、それはひどいものだった。しかし、そのごみの中に、時々、民家の勝手口から捨てられるくず野菜があった。赤大根のしっぽ、キャベツの葉っぱ、傷んだニンジンや玉ネギなどであるが、それを見つけると、警戒兵の制止も聞かず、我先に拾った。
 そのくず野菜をそのまま生で食べる者もいれば、ラーゲリへ帰ってスープにする者もいた。空腹とはいえ、ロシア人の捨てたわずかなくず野菜に群がる日本兵の姿は浅ましく、また哀れだった。もちろん、私もくず野菜を拾った一人である。
 シベリア抑留で、旧日本兵の秩序が崩れた大きな原因は「飢え」だったと思う。「衣食足りて礼節を知る」と言われるが、私に言わせれば「食足りて礼節を知る」である。
 そんな私たちが一年余りの間に、ごみ捨て場のようだったイルクーツク市内の道路を、見違えるようにきれいにしたのである。だが、私たちは帰国するまで、ソ連からビタ一文、報酬はもらわなかった。
 あれから四十三年、現在のイルクーツクは日本からの観光客が多いと聞く。観光客が歩く市内のマルクス通りやレーニン広場等々の道路には、私たちの血と汗と涙がしみこんでいるのである。 (1990・8・21)

きのうのコメント

こんなに近くに日本陸軍のおそらくは本拠地があったんですね。
   (かささぎの旗)

本拠地>>はい。 だからこそ明治天皇がこの地で大演習をごらんになったのでしょうね。

投稿: エメ | 2010年9月 1日 (水) 11時21分

2010年9月 1日 (水)


戦争の話(18) 橋爪一郎従軍記

2010 年 9 月 1 日 戦争の話(18)

<橋爪一郎従軍記>
   
やりそこねの巻
 兵隊の位はなかなか上りません。成績が良くても上等兵になるまで丸一年、その上の兵長になるには丸三年、下士官の伍長になるには四年も五年もかかるのが普通です。私は、兵長にはならないままで、丸一年で伍長になりましたので、同じ日に入隊した友達には気の毒でした。早く進級するかわりに、毎日毎晩がたたかれどうしで、その点では友達の方が同情してくれたほどでした。兵隊になって丸一年目の一月十日は、待ちに待った日、金すじに一ッ星の伍長になる日、兵長以下の兵隊とは別れて下士官室に寝られる日でした。初めて伍長になったばかりの私達五名は、消燈(ねる時間)になると同時に兵長ども七八名を兵舎の裏庭に呼び集めました。ふるえ上るほどに寒い晩でした。ゆうべは私達は上等兵で、この兵長どもにさんざんたたかれているのです。今日は、こっちが伍長で、むこうが兵長、今日の日こそと、大きな声で「この野郎!!兵長ぐらいでしこるな(いばるな)!!」後は、力一ぱいボカボカボカとやりました。良かったのはここまで、それから後は、こちらの方がゆうべのようにさんざんたたき上げられてしまったのです。考えて見れば、私たちは、まだ一度も人をたたいた事がなく、相手は兵隊の飯を四五年以上も食べている先輩ばかりです。たたき方も外から見るように簡単なものではありませんでした。新まいの伍長の初仕事は完全にやりそこねて、細長い顔もまるぶくれ、思い出の日が近づきました。

1963年八女郡辺春(へばる)中学校『学年通信』より

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▲しこる。どこの方言だろう。いばる。

きのうの軍犬にからみ、かささぎ、妙に気になり、はりつける連句的記事。

▼ひさびさの古賀のたつやさん。まいど。http://sinkodai.typepad.jp/blog/2006/07/20060716_37da.html#trackback

コメント

東条英機って久留米時代があったのですね。
子供さんは日吉小学校とありました。
久留米の自衛隊にある資料館には入ったことがありますよ。11月の開放日に。
その時紋付はかまに刀をさしたちょんまげの人を見ました。
そのおじさん見てた私に「坂本龍馬みたいでしょう。ハッハッハッ」って(@@・・ちがうちがう・・)

えめさんが書いてくださったので、より戻って東条英機の図嚢よみなおしてみました。
12師団のおさになられたのかな。12師団が久留米だったのですね。東條さんは敗戦後めちゃくちゃいわれたけど、優秀な軍人であられたのですね。そうだとおもっていた。
わたしは、こないだ久留米の陸上自衛隊の戦車隊の石碑についての記事を読んで、あれ、あそこが国分だったの。って。そのくらいの土地勘しかなくて、。いつもいつもその横を通って通勤してたのにね。知らなかった、なんにも。ほんとにまぬけです。無知であり、それは無関心の表れでした。はずかしいとおもっています。

ご無沙汰です。。
しばらく見ないうちにすっかり話題が変わってる。。(笑
お疲れ気味だけど何だか楽しそうですね。
お元気そうで何よりです(^ ^;

投稿: うた○ | 2010年9月 1日 (水) 00時41分

うたまるさん。すごい受信能力ですね。
この日(火曜)久留米図書館にいきました。こうらさん十景歌資料さがし。
ついでに『校訂筑後志』(杉山正仲)の黒木助能の頁を写真に撮った。
この筑後志と書名の似ている矢野一貞の『筑後国史・(筑後将士軍談)』。
矢野のほうにも記載があったはずなんだけど、時間がなくて、そちらは開けず。
以前、古賀の音彦さんがかささぎへコピーをとってくださったのは、こっちでした。
実物を手にとったのは初めてでしたよ。禁持ち出し。
著作権法違反かなあ。どちらさまへわびればいいか、わかんないんですが、ごめんなんしょ。ぺこぺこり。
かささぎ、石橋秀野を研究していたころ、テキストがなかった。
そのころ二年ほど存在した〔櫻濃く石橋秀野資料館〕館長のお持ちであられた古い高価な句文集一冊をコンビニでまるまるコピーさせてもらいましたよ。それ以外に読む方法がなかったからです。(いまはありますし、著作権もありますけどね。)
八女図書館の方から本と言うものは半分までなら複写できますが、それ以上はできません。といわれたのを覚えています。そんなら一ページ半ですから、違反ではないですよね。
さて。
図書館でまさにコピーをとろうとしていたとき、らんさんからも電話があった。
(館員さんから怒られた。)
合宿。樋口軒ではなく、グリーンピアになるかもしれない。
値段、二倍も違うため、のりかえようかと話し合っている。
二万と一万。どっちがいいかといえば安いほうでしょうよ。
こんなところで、私的なはなしあいをするなって。はいよ。
という理由で、すごい受信能力。

駐屯地の一番 西に建つ建物が資料館です。
明治時代からの建物。 中は古めかしいです。
遺品や衣装など色々並んでいます。
年中見学できると思いますよ。
久留米師団は最重要師団だったのでしょうね。
道を挟んだ東側には陸上自衛隊幹部候補生学校がありますね。


投稿: エメ | 2010年9月 1日 (水) 08時52分

えめさん。教えてくださって感謝感謝。
ほんなこて、ひどい話で、なんにもそういうことは知らないというお粗末さ。
こんなに近くに日本陸軍のおそらくは本拠地があったんですね。
しらべました。きのうの『東条英機の図嚢』からの連句的。
第12師団。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC12%E5%B8%AB%E5%9B%A3_(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D)

第12師団は、日清戦争後に新設された6個師団の一つであり、1898年(明治31年)に、市制施行前の小倉町付近(現在の北九州市小倉北区、なお小倉南区は昭和初年まで企救郡企救村等であり小倉ではない)に設置され、所属の兵士は主に北部九州方面出身者からなる。その後、1925年(大正14年)には久留米に移転し、1940年(昭和15年)7月には満州に移転、また満州移転と同時に歩兵第14連隊第25師団に転出させ三単位編制に改編された。なお、満州移転後の代替常設師団として第56師団が設けられた。

ね、えめさんがおっしゃるように、最重要師団だった。
戦場に最も近く。

それから、古賀の達也さんの記事も併せてよめば、小倉にあった十二師団の大本が、すうっとイワイとヤマト戦争時代にまで続いていくような気が、しませんか。(かささぎの旗)

保健医療経営大学学長

 橋爪 章



くろきすけよし

くろきすけよし

くろきすけよし

くろきすけよし

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31