無料ブログはココログ

« 脇起歌仙『海の果』 しおりの花 | トップページ | 『新撰俳句の杜2』 2,000句の中の花句 »

2010年8月 7日 (土)

核兵器のない世界の実現                  被爆国の役割とは

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 8 月 7 日 核兵器のない世界の実現

広島の平和記念式典に、核兵器保有国のアメリカ、イギリス、フランスの政府代表が初参加しました。

国連事務総長も参加しました。

アメリカ政府代表のルース駐日大使は昨年10月にも広島を訪れて献花し、「核なき世界の平和と安全保障に向けて協力する大切さを認識した」と記帳しています。

昨日は、大使館を通じて「未来の世代のために、私たちは核兵器のない世界の実現を目指し、今後も協力していかねばならない」とのコメントを発表しています。

国連の潘事務総長は、あいさつの中で「被爆者が生きている間に、核兵器のない世界という夢を実現しよう」と呼び掛けました。

昨年4月のオバマ大統領のプラハ演説以降、核軍縮の機運が高まっています。

世界中が、唯一の被爆国である日本政府が発するメッセージに注目しています。

潘事務総長は、日本政府がリーダーシップを発揮すべきだと明言しています。

機を逸してはなりません。

日本政府の俊敏で力強い行動こそが、核兵器のない世界の実現の鍵です。

折も折、「核兵器を持たず、作らず、持ち込まさず」の非核三原則の見直しの議論がなされているようですが、さらに「持たせず、作らせず」を加えた五原則にするような議論を世界は日本に期待しているのだと思います。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

コメント

首相「核抑止力は必要」 秋葉市長発言を牽制
(産経新聞)
菅直人首相は6日午前、広島市原爆死没者慰霊式・平和祈念式(平和記念式典)出席のため訪れた同市内のホテルで記者会見し、秋葉忠利広島市長が「核の傘」からの離脱を求めたことに対して北朝鮮の核開発を念頭に、「国際社会では核抑止力は必要だ」と述べた。


せっかくの盛り上がりもおじゃんです。

ことしは初めてアメリカの政治家も参列したのですよね。それはオバマ大統領の核廃絶への意思をうけてのことだった。とニュースでも解説していましたね。

 

« 脇起歌仙『海の果』 しおりの花 | トップページ | 『新撰俳句の杜2』 2,000句の中の花句 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 脇起歌仙『海の果』 しおりの花 | トップページ | 『新撰俳句の杜2』 2,000句の中の花句 »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30