無料ブログはココログ

« 『命の対話 医者と患者の絆』を読む             松永伸夫 | トップページ | 戦争の話(10) 橋爪一郎従軍記 »

2010年8月23日 (月)

小分け

小分け

先月分のくすりは一週間分早くなくなりました。
一日一粒の薬をニ粒のんだ日が七日あったということです。
いちいち本人に「はい、きょうのぶん」と渡すのは余計ぼけるのでよくない。
父に管理させます。一週間分ずつ、こわけ。たとえ間違っても、小さい。

« 『命の対話 医者と患者の絆』を読む             松永伸夫 | トップページ | 戦争の話(10) 橋爪一郎従軍記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小分け:

« 『命の対話 医者と患者の絆』を読む             松永伸夫 | トップページ | 戦争の話(10) 橋爪一郎従軍記 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31