無料ブログはココログ

« なつそら | トップページ | 被爆者援護法の前文 »

2010年8月 5日 (木)

筑後川花火大会の夕方

仕事がおわり家路を急いでいますと、久留米上り方面が混雑し始めていました。
腰の治療にみえた音彦さんが、雨が降ろうが予定日に絶対花火をあげねばならんのだ。
と言ってらした。協賛金をいただいているから、と。

かささぎは久しぶりに前の職場のみんなを思い出しました。

自慢じゃないが一度もみたことがない、筑後川の花火大会。
(45万人ときけば、それだけで行く気がうせるのですよね。)

« なつそら | トップページ | 被爆者援護法の前文 »

コメント

花火大会だから、新入社員たちは残業なしで帰らせると工場長がおっしゃった、と噂が飛んでいたのですが、やはり甘くありませぬ。
今日も残業。

なんか安心したりして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑後川花火大会の夕方:

« なつそら | トップページ | 被爆者援護法の前文 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31