無料ブログはココログ

« 宮本千賀子さん | トップページ | 筑後川花火大会の夕方 »

2010年8月 5日 (木)

なつそら

なつそら

肉体になつそらなつみちなつのきぎ   きょうこ

« 宮本千賀子さん | トップページ | 筑後川花火大会の夕方 »

コメント

お疲れさまです。
「れぎおん」ありがとうございます

いいえこちらこそ参加してくださってありがとう。
昨日帰ったら、母が『お観音さんば房子さんおばしゃんげから戴いてきて』というので、そんならと、すみたからさんち、えめさんち、おつしろうさんちの三軒のポストに前日届いたれぎおんを投げ入れ、それからその足で寺田村のお観音さんをいただきに行きました。(これ、お観音講の観音様、持ち回り。テイクアウト。一年ぶりくらい。)

たからさん、いなかった。保健医療経営大学の英語教室の日だったんだって。準一級になったそうです。がんばっているよね!すばらしい。ここで佐藤先生の温顔が浮かびます。
典洋先生(とよしくん)が出て見えた。細くなっておられました。忙しいのでしょうね。ケアハウスも突貫工事中らしいです。9月、たからさん来れたらいいけどね、連句。
いつだっていそがしく。それをかいくぐって何とか参加しましょうね、みなさま。(と圧力をかける。

明日は、ママチャリワールドグランプリ。(↓)
400チーム以上が出場登録しています。
レースドクターは2名配置。
救護所をサーキット内に2か所設けます。
擦過傷から熱中症、心配停止まで何でもござれ。
忙しい一日になりそうです。

レースドクター乙四郎先生。
久々のご登場です。
暑い日でした。
大変なレースだったのではありませんか。
おらびぐっちょ大会。というのもあったのですね。
おらびぐっちょ。いい名づけだなあ。のんびりして。
それにしても、ママチャリで歯噛みしてふんだふんだして戦う。平和であります。戦争している国々もそうすればいいのに。と思ってしまいます。

救護報告です。

第1号は、開会前の約1時間を、炎天下、選手の皆さんとのツーショット写真に応じ続けていたレースクイーンの一人が気分不良で。
第2号、3号は、試合前に頑張りすぎて足首を捻挫。
第4号~は試合開始直後、下り坂でスピードが出たところでばたばたと転倒。
自転車は防護が不完全なので大怪我続出でした。
忙しい一日でしたが、待機させていたヘリコプターの出番は幸いにしてありませんでした。
熱中症は、試合前に予防の心構えをアナウンスしたおかげか、一例もありませんでした。

さすがに血まみれの救護所の模様は出ていませんが、今大会の動画がアップされています。
    ↓

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なつそら:

« 宮本千賀子さん | トップページ | 筑後川花火大会の夕方 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31