無料ブログはココログ

« 被爆者の健康管理について | トップページ | 動かないです »

2010年8月 9日 (月)

レースドクター乙四郎「ママチャリワールドグランプリ」救護録

明日は、ママチャリワールドグランプリ
http://www.autopolis.jp/circuit/bicycle.html
400チーム以上が出場登録しています。
レースドクターは2名配置。
救護所をサーキット内に2か所設けます。
擦過傷から熱中症、心配停止まで何でもござれ。
忙しい一日になりそうです。

レースドクター乙四郎先生。
久々のご登場です。
暑い日でした。
大変なレースだったのではありませんか。
おらびぐっちょ大会。というのもあったのですね。
おらびぐっちょ。いい名づけだなあ。のんびりして。
それにしても、ママチャリで歯噛みしてふんだふんだして戦う。平和であります。戦争している国々もそうすればいいのに。と思ってしまいます。

救護報告です。

第1号は、開会前の約1時間を、炎天下、選手の皆さんとのツーショット写真に応じ続けていたレースクイーンの一人が気分不良で。
第2号、3号は、試合前に頑張りすぎて足首を捻挫。
第4号~は試合開始直後、下り坂でスピードが出たところでばたばたと転倒。
自転車は防護が不完全なので大怪我続出でした。
忙しい一日でしたが、待機させていたヘリコプターの出番は幸いにしてありませんでした。
熱中症は、試合前に予防の心構えをアナウンスしたおかげか、一例もありませんでした。

さすがに血まみれの救護所の模様は出ていませんが、今大会の動画がアップされています。
    ↓

http://www.youtube.com/watch?v=9DQkhIplhow

« 被爆者の健康管理について | トップページ | 動かないです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レースドクター乙四郎「ママチャリワールドグランプリ」救護録:

« 被爆者の健康管理について | トップページ | 動かないです »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29