無料ブログはココログ

« 口蹄疫の終息に向けて                安心はどうやって手にいれる? | トップページ | でんふあれ »

2010年7月16日 (金)

四国のジャンヌダルクさんからのメール1          君が代の本当の意味

要点を引用すればいいのですが、時間がないので、そのままのこぴぺです。

1 6・27

姫野様
 お世話になり、ありがとうございます。
下記了解いたしました。
ブログは残骸になってますので、載らなかったのでしょう。
すみませんでした。
 読み終えましたら、ハリウッド映画化応援サイトの掲示板に
匿名、メルアドなしで大丈夫ですから、なにか書いてくださいね。
他の作品(エッセイ)もまだ手元に残ってましたらお送りします。
エッセイは出版したら、なぜか登校拒否児の相談に山のように
診察室に来て、一般診察ができなくなって困ったことがありました。
でもリストカット、家庭内暴力で困っていた子が本人にあわずして
この本の方法と手紙のやりとりで3ヶ月で治ってしまいましたときに
親には感謝されて、1クラスぶん35冊買ってくださったことがありました。
(いまは、映画のほうで忙しいので登校拒否児を紹介しないでくださいね。
あれは時間がかかるのにまったくのボランティアですから・・・精神科じゃないから
カウンセリング料もいただけませんので・・・)  香川
2 6・30
姫野様
無事に着いてよかったです。
ゆっくり、お時間のあるときに読んでください。
緑の表現を玄人作家のように
いっぱいに難しい表現をする能力がないため、
かえって読みやすいと思います。
あとがきに力を入れるほうですので、あとがきも読んでね。
児童書は、6年生までの当用漢字を使用してルビうちを
同開きのうちに2箇所あれば、打たず、ページが次になって
わからなくなるとまたつけています。また音読みと訓読みで
同じ漢字でも違う読みをさせる場合はつけています。
子育てが大好きだったので、いろいろ工夫しています。
ちなみにうちの子は、1歳中にひらがなを教え込んで、2歳には
ひとりで童話を読んでいつも本にうずもれていました。
6歳でレ・ミゼラブルを読んでいました。
絵はザ・ヴァイオリンの表紙も挿絵もしてくれて、うしろに書いてるとおり、
ハプスブルク家にもらわれたり、ヴァイオリンは幼稚園でバッハの協奏曲を
ひいたりピアノは幼稚園でソナタを弾いていたし、空手は極真会の優勝者だったし、
結局はいろいろできるようになっても、勉強の道を選びましたが
大學ではサークルでコンサートミストレスに抜擢されたりして
それなりに人の役にたってるみたいで、プロにしなかったけどこれでよかったんだな・・・と喜んでいます。
明治図書にはそのやりかたを連載したら、まねをしてくれて、小学校1ネンで大人の英検2級を
とれて、3年で灘中の入試塾の6年の子を抜いてトップになった子がでました。
将来はナサの宇宙ステーションで働くのが夢だそうです。
東京のさくらさんにありがとうとお伝えください。
             香川
3 7・8
姫野さん、いま、麻場利華(あさば りか)さんのブログをみたら、
東京のさくらさんと、かささぎさんのコメントを見つけてびっくりしました。
来年の5月に、アメリカのグラミー賞ギタリストたちが、よしこのいる
徳島にいって応援してあげるということになって、その競演にアストロリコ
を呼んでるので、麻場さんがいらっしゃるのですよ。
 なんだか、すっごいシンクロニシティーです。香川
4  7・8
姫野様
 いつもお世話になりありがとうございます。
アストロリコさんとは10年くらい前に繋がりました。
バンドネオンが好きで奏者になりたいと思ってたので、
門奈さんの弟子入りをしたかったのですが、結局できませんでした。
 また、本を3冊お送りします。ありがとうございます。
 さっき、ハリウッドからメールがはいって、映画は、ヨーロッパと日本とアメリカを結ぶ今世紀最大の映画化になるかもしれないから
時間はかなりかかりそうだとのことです。
 私はこれをたんなる映画化ではなく、オリンピック音楽祭をする啓蒙映画にしたいと
思ってますので、私の使命が果たされるまではなんとか生き延びたいと思います。
軍事で儲ける人たちが平和に投資すると儲けるように、テロに加担してしか生活できない人を平和産業に
シフトさせる。あまり仲良くない国同士の人たちがひとつのチームを組んで曲を弾くなど、
いろいろな取り組みをしてそれを紹介しながら、世界の人たちが同じ時間と音楽系の文化祭典を共有
できる、そういうものを日本から発信していこうと思います。
 それの第一回目にアストロリコさんに競演してもらうことにしました。
まだまだ私の知名度もお金もないので、まさかオリンピックレベルのはできませんけど、
ぼちぼち準備のつもりで、アメリカの方々が日本の板東ですることに意義を感じてきてくれることになったのです。
日本の君が代の本当の意味をご存知でしょうか?
 あれは、日本語では石に苔がはえるまで日本よ永遠なれってことですが、
本当はヘブライ語でクムガヨハ、チヨニヤチヨニ、サッザリードイシュノ・・・と歌われ
神よ、立って讃えよ。残された我々神の選民は最期に地球を守る民となれ。
神の願いは成就しあまねく述べ伝えよ。という意味だそうです。
だから、日本の民は世界に向けて平和を発信していく宿命を背負ってるみたいです。
ちゃんと靖国に祭られた戦争で亡くなった人たちに今の自分がこうして生きられていることに
感謝して、私たちはこの使命のもとに今後は世界にむけて発信していく民とたりたいと思ってます。
聖書にも、極東の日出る島の神の栄光さえしらない民がやがて神の栄光を讃えてやってくるという
くだりがいくつもあります。それと君が代が不思議に合致しているのです。  香川
5 7・8
姫野さんへ
 いつもお世話になり、ありがとうございます。
麻場さんは、今もメールして、このシンクロを話したら
姫野さんはきっとものすごく驚くでしょうねって言うので、ひえ~っておっしゃってましたって
お伝えしたのですよ。だからメールも知ってますし、本も読まれていますから彼女には
送らないでいいですよ。姫野さんが麻場さんにお送りしたいとおっしゃってたとお伝えしています。
ついでにいうと、3000年前にイスラエルの民がヤハウエの神に「ふるさとのことは
一切忘れて、極東の日出る島で新しくエルサレムを建国しなさい」といわれたことが
聖書にあります。それが京都の平安京で、ヘブライ語で平安京のことをエルシャロームといい
エルサレムのことです。エルサレムが崩落する前にアークをタルシン船にのせて、ヨルダン西岸から出て、
インド洋を迂回して下関から黒潮にのって高知まわりに徳島の吉野川から奥に入り、
剣山の鍾乳洞にアークを隠してそこから、倭国を始めたそうです。ヤマトはヘブライ語でヤー・ウマト
といい、神の選民のことで、神武天皇は本当の名前をカムヤマトイワレビコノミコトといって、
神の選民を集めた開拓者という意味です。まだ、日本に文字がなかったころ剣山系で文字があり、
阿波神代文字といって私の近くの八倉比売神社にあります。
この神社はおかしな神社で、普通はヒノキとかスギで本殿が建てられているでしょう。ここは違うのです。
ヒイラギで作られてるのです。奥の院には卑弥呼の祭壇というソロモンの五芒星の祭壇があって先は剣山に
向いてます。空海はアークのことを知っていて、それを唐まできていた景教から守るために急いで留学を取りやめて
帰ってきて88箇所の結界地を設けて四国入りをした人は剣山に目を向けないで帰ってもらえるように仕向けたそうです。
だから、88っ箇所の四国霊場の道すがらからも絶対に剣山は見えません。それで、日本を守った人だから
空海は一番偉い僧侶とされているのが本当の密教の意味だそうで、高野山の僧侶すら知らないそうです。
剣山にはイスラエル人がたくさん来てるのですよ。ロスチャイルドも2年前におしのびで来たそうです・・・
 私、2年前、本がアメリカの大物ユダヤ人に紹介されてから、不思議なシンクロばかり起きています。
上記もユダヤ人の諜報機関が、なんで、日本人が我々の物語を書いたのか?が疑問だったらしくて
調べられて英語で調べたことをエージェントに送ってきました。それで、日本とユダヤのことを知ったのです。
なんでも、地球の最期に日本人とユダヤ人が手をむすび、ユダヤ人はキリストを認めたときに、
地球は救われるらしくて、日本人とどう結びつくのか疑問視されたときに、たまたま、私がユダヤのことを書いて
アメリカのユダヤ人に渡り、さらにユダヤ人が認めてないキリストの母の名アヴェマリアでしょ。
私を調べたら、アークがある剣山と五芒星祭壇のあるところを結んだ
直線距離に住んでいて、さらに結界線と十字に交わる地点に住んでるといって、なにかおかしく思われてしまってるみたいです。
それで、そういうことを2年前に初めて知って、聖書さえ読んだことがなく、神様なんて信じてない私は、驚くことばかりで、
また、おかしなことに、京都の会社の季刊誌に最古の日本のことを教えて欲しいと頼まれて今年の秋から
そういうことを資料をもとに連載することになりました。
 変でしょう・・・ごめんなさいね、変な話で。
それにおかしなことに私って、戦争をまったく知らないのに、海ゆかばや、戦時中の歌はほとんど歌えて涙するような人なのですよ。
だから、さくらさんたちの気持ちはよくわかります。一歩間違えたら右翼かも・・・
でも君が代を知って、君が代は大切な歌だと思います。みんなに知ってもらいたいと思ってます。

映画化になってみんなの意識が啓蒙されるときっと、いい世の中がくるでしょう。そう信じてがんばってます。
私は、使命のもとに、生き切ることができるので、とても幸せです。
みなさんによろしくお伝えください。  香川

« 口蹄疫の終息に向けて                安心はどうやって手にいれる? | トップページ | でんふあれ »

コメント

檀一雄の発句で脇起歌仙をまくっていったときも、竹橋乙四郎という人は著作権を心配してくれた。(けっきょく、手紙でまなべくれお先生にたずねても返信がございませんでしたので、前田圭衛子先生にたずね、それは大丈夫、との事で安心をえました。しのぶ、という意味合いがあるからだって。そうよね!)けど、これ、心配されているでしょうね、よしこさんの了解はとったのか?って。
はい、とりました。わたしは全部みせたいのです。
連衆になるって、そういうことなんだものね。

うえにはうえがいる。

正直な感想です。このブログはどこまで広がるのでしょうか。こんなつまらない感想で申し訳ない。
私なりについていきます。時間がなくて、最後まで読んでませんけど。

本、3分の2くらい読みました。
今日これから出先に持っていって全部読み終わる予定です。

メールで感想を書き始めたら、どんどん話が広がって姫スピードについていけなくなりました。

のちほど

cloudこんにちは。
メール文読ませていただきました。ありがとうございます。
ネットは見えない糸ですがpcご縁のある方にはちゃんと繋がっているのですね☆すばらしいことです。
香川には知人がおります。 小さい子供がいますので、ジャンヌダルクさんのことをお伝えしたいと思います。 

エピソード:剣山
大学の山岳部長を先輩から引き継いで間もなくのこと。
夏は飛騨山脈(北アルプス)の剱岳を庭にロッククライミングを行い、冬山も挑戦する過激な山岳部ですが、春(5月連休)の山行は新入部員歓迎の意味合いもあり、その年の春山合宿は近場の山にすることにしました。前の八ヶ岳(中央アルプス)春山合宿では、視界がほとんどない猛吹雪の中、地図とコンパスだけを頼りに歩き、転落も経験したことの反省もあります。春山を甘く見てはいけません。熟慮の末、長年の伝統を破り、はじめて四国の剣山に登ることにしました。
ガイドブックには、残雪が春まであり油断は禁物、みたいなことが書いてあります。
山岳部長は部員の命を預かる責任があるので、事前に現地の山の家へ電話で問い合わせました。インターネットのない時代なので、それしか方法がありません。
「雪はどのくらい残っていますか?」
「山頂に5メートルくらいですかね」
「えっ、そんなに残ってるんですか?」
「はい、今年は多いですよ」
荷物がかなり重くなるが、ピッケル、アイゼンと、冬山に準じた重装備で、山岳部員一行は海を渡り、一路、剣山を目指しました。
ところが、下界が5月の陽気なのは当たり前ですが、山頂に近づいても、やはり春先の暖かさ。わが一行の重装備はひときわ浮いていました。
ハイヒールで犬のお散歩の人にも追い越されました。
「部長、雪なんかどこにもありませんね」
「確かに5メートル残っていると言われたんだけどな」
重装備で汗だくになって、山頂に到着しました。
「部長、ありました」
山頂手前の凹みに直径5メートルほどの雪が残っていました。

ぼん、さくらさん、。えめさん。コメント有難うございます。ぼん、えめさん、せいこさんには本を送れなかったけど読んでほしいです。よしこさんは、テープをつけてくださいました。アヴェマリアヴァイオリンの音色が聴きたい。といったから、聞き届けてくださった。(このラジオドラマのcd、聞き終えたらみなさまにもお貸しします。)
よしこさんが竹橋乙四郎の第七章にいたくご感激されたのも大きいかも。私はまだゆっくりよんでいない。よしこさんが絶賛されたので、ゆっくりよみます。
時間ないですよね。その範囲内でつきおうてくれたらいいんですわ。

乙四郎。
中断していた大学時代ものですね。どこから続いているのか、それを出してくる暇が今ありません。つるぎだけ、映画みたかった。おなじやまでしょう。
しかし、おかしい話ですね。つめがあまいんだよな。ってつっこまれたでしょうね。

(今、母たちを連れて院からもどってきたところ、途中三号線吉田で事故があっててものすごく混んでいた。どうして進まないのかわからない。こういうとき、だれか「事故中」の旗を持ち、ご伝令でござる!というて車の横を走ってくれたら、と思います。あんなに公共の路なのに、たった片側一車線。これでは事故があれば、つまります。
パトカーの後ろにぺしゃんこの車があって、横で女の人がタオルで顔をおおって泣いてありました。)

ここが読まれています。
よしこ先生、今日は発売日ですね。
あすは東京で出版祝賀会があるみたい。
動画、やっとさっき見ました。
食堂でサイトひらいたら、バイオリンの音色が溢れだし、外に出ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/35769374

この記事へのトラックバック一覧です: 四国のジャンヌダルクさんからのメール1          君が代の本当の意味:

« 口蹄疫の終息に向けて                安心はどうやって手にいれる? | トップページ | でんふあれ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30