無料ブログはココログ

« 口蹄疫対策特別措置法(1)             時限立法での日付の明記 | トップページ | 市場で »

2010年7月 9日 (金)

1950~60年代の久留米の映画館史を調べたい。ろいりさん談義

床屋で会って恋に落ち、っていいですね、エメさん、あ、そのご両親がそうだったのか。私は自分ちに弟子や職人さんで来た女性と恋に落ち、髪結いの亭主になりたかった。現実はそんなに甘くない。
 かささぎどん、髭は「剃る」というより「あたる」とは、何と江戸っ子的表現。それにしても、ミドルネームの話題を号に導こうとするところはさすが連句の手練れでござんすね。私も、ミドルネームと別名(字・号・通称・幼名など)をごっちゃにしてしまったのがいけなかった。ミドルネームという点に立ち返ると、例えば「○○六ツ門××」とか「○○ロイリー××」とか、「○○△△××」というふうに、姓(名字)と名の間に地名やカタカナ名や配偶者の旧姓を入れるのも一興かなと、ま、それだけのこと~○○が姓=ファミリーネーム、××が名前=ファーストネーム、△△はヨメの旧姓です。読むときは、姓とミドルネーム、あるいはミドルネームと名前に、「の」を入れるとそれっぽくなっていいかな。
 できることなら1950~60年代の久留米の映画館史を調べたいが、そんな時がくるのやら、万一その時は、八女の映画館史も教えてくだされ。あ、去年3月まで同僚だった立花町出身、八女高出身(奥さんは福島高出身)の人にそんな話も聞いとけばよかった。
 口蹄疫問題で話題沸騰の中、わざわざ一項目作っていただいてかたじけない。しかし週末にこそ「日本の(日本語あるいは英語はたまた戦後)教育論に対する反論編」を乞うご期待~誰もしてへんちゅうのに。

そういわれると、期待します。ろいりーさん。

えーときにはやわらかいネタをひとつだいさーびす。出血まではせえへんが。
きのうアクセス解析しよったら、「ケイトハドソンの胸」でかささぎの旗へお越しいただいた方が二名もいました。ありがとござんした。二位くらいでした。一位には「胸を大きくしたケイト」みたいなの。げげ!

ひめさん今日は家族でお世話になりました。ありがとうございます。そしてお騒がせしました。
ろいりさん、ご無沙汰です。今度お会いできた時、写させていただいたチョロQの写真を差し上げますね。
映画館史ですね。 結構語れます。 
2歳の頃から大人と入りびたっていたようです。
父の従弟のおじさんの膝の上でおもらしをしたことをいまだにその人に蒸し返されます(爆)
映画館の記憶は小さい頃からあります。
裕次郎もの、ギターを抱えた渡り鳥ものや悲恋ものの絶唱とか色々。。

<太陽のメロディー>
宮崎県高鍋町出身の今井美樹さんやコブクロの小渕さん(宮崎市)が布袋さんの曲で応援ソングを発売されましたね。
収益金はすべて被害の義援金になるとか☆
宮崎県出身の有名人の方々がぞくぞくと寄付をされていますね。
有名人だからこそ色々なしがらみがあって口にできないことも多いのかもしれません・・。

口蹄疫で苦しむ宮崎の皆さんへの応援歌を作りました。
この曲による収益はすべて宮崎にお送りさせていただきます。
皆様にも御協力いただけるよう、よろしくお願い申し上げます。
『いつも心に太陽を、いつも心にメロディーを。』
一日も早く、宮崎に平穏な日々が戻ることをお祈りいたします。

今井美樹 × 小渕健太郎 with 布袋寅泰 + 黒田俊介

ジャケットはこちら。

imakobu_taiyo_H1.jpg

「BEAT主義日記」さん、写真と記事、ありがとうございます。(か)
http://www.hotei.com/blog/2010/06/post-238.html

« 口蹄疫対策特別措置法(1)             時限立法での日付の明記 | トップページ | 市場で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 口蹄疫対策特別措置法(1)             時限立法での日付の明記 | トップページ | 市場で »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31