無料ブログはココログ

« 日曜のアクセス解析 | トップページ | 口蹄疫の感染防止策              ウイルスを畜舎にもちこまないために »

2010年6月14日 (月)

平成22年夏みやま市キャンドルナイト

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 6 月 14 日 キャンドルナイト(平成22年夏)

電気を消してロウソクの灯りで夜を過ごす「100万人のキャンドルナイト」というイベントが、夏至の日と冬至の日の前後に全世界で行われています。

みやま市のキャンドルナイトは、今週末(6月19日土曜日)に保健医療経営大学で開催されます。

午後7時からで、入場料は300円です。

みやま市で行われるキャンドルナイトは、石油を原料とした西洋ロウソクは一切使用せず、はぜの実を原料とした和ろうそくのみで行うことが特色です。

はぜの実から木蝋を精製する工場は世界(日本)に3か所だけになってしまいました。

そのひとつがみやま市高田町に残っています。

みやま市は「木蝋の里」です。

今夏のキャンドルナイトは「特大の和ろうそく」もお待ちしています。

和ろうそくの灯りの中で桂靖子さんがコカリナを演奏され、藤岡郁弥くんが民話を語ります。

コカリナとは桜の木でできたオカリナで、木の優しい音色を奏でます。

藤岡くんは、みやま市や柳川市の民話を老人ホームで語る活動を続けている小学校4年生です。

俳句も勉強中ということで、和ろうそくのように日本の将来を明るく灯してくれそうです。

保健医療経営大学

福岡県みやま市瀬高町高柳960番地4
アクセスマップhttp://www.healthcare-m.ac.jp/equipment/access.html

▼かささぎからのご案内

連句に興味のある方は学長にお声かけください。
下は夕暮れの保健医療経営大学

保健医療経営大学。春宵一刻

« 日曜のアクセス解析 | トップページ | 口蹄疫の感染防止策              ウイルスを畜舎にもちこまないために »

コメント

みんなは連句会をしたあと、このお祭に参加するのですか?
連句の方にはいけないけれど、お祭には参加したい。
一人で参加するのはちょっと勇気が要ります。

ぼん。かささぎも参加したい。一度もみたことない。
おらっちの一族はとっても薄情ものの一族で、かささぎの長男もここの学生のくせに、一度も参加したことない。いくらなんでも、一度は参加して、写真とりたいのです。たからさんは、この日、おとうさんの隊員岩井があるそうで、連句の途中までで帰ってしまうんですが、せいこさんは?ばあさんずはおとうとよめにあずけなんしょ。たまにはいいでしょう。そうしましようよ。
うち、ほんというと、段々たいへんになりつつある。今日ね、チチが車で急発進、とちめんぼうふって、逆走、井戸のポンプに激突して、ポンプはだめにするわ、車はひどく凹むわ。だけど、もし、これが街中だったら、とおもえば、家でよかった。だれも怪我しなかったからです。以後、チチを車には乗せません。

たいへんじゃないですか。よかとね、連句会やらしよって。
高齢者の運転は周りの人が迷惑しています。ご本人はちゃんと運転していると思ってあるんでしょうけど、恐い目にあった経験から言うと、運転者は全て高齢者。気づかないうちに運転が下手になっている。自分も含めて。
以前は明治通りをカーチェイスするのが面白かったけど、今は恐い。時々上津バイパスを右行ったり左行ったりする事もあるけど、混んでいても追い越さないように心がけている。
お父上はご病気なんしょ。免許は返上してもらいましょう。良い機会じゃないですか。
代わりの運転は長男も動員してしのぎましょう。孫と祖父の関係もいいもんですよ。

身廻りにいる同年代の友人のほとんどがオヤを抱えてる。86歳の父が最近ちょっとおかしい。うつとまではいかないが、これまでとはなんか違う。嫁が感じる「これまでとはなんか違う」っていうのはけっこう的を得てるのよね。母の言動のおかしさにいち早く気づいたのもこの嫁の「なんかちょっとちがうわよ、ばっちゃま」という直感的なものでありましたからね。
父と母の両方が呆けたら、もういけません。お手上げです。介護の外注化も視野に入れねばなりませぬ。

20日から、短歌結社の全国大会に行きます。よって、19日は早めに帰宅したいのです。短歌だけは、なにをさておいても行って来いとツレが言うてくれました。ハゲてるしね。安定剤のお世話にもなってるしね。遠慮なく行かせていただこうと思うとります。笑

せいこさん
わかりました
がんばってる貴女に 行って来いと送り出してくれるご主人
羨ましいです
ところで
まだハゲは治らんと

はげ?
まだまだ。ただいま拡大中。
半年はかかるけん、心配せんたっちゃよかばい。笑

サッカー中継とバッティングしてしまいました。
今宵は寂しいキャンドルナイトになるかもしれません。

すんまっしぇん、サッカーを優先します。

この薄情者めが。
結局だれも残らなかった、かささぎ以外。
おかげできれいな明かりをみれてよかった。
それが八時二十分ころおわり、帰宅して、テレビのサッカー中継つけたら、まだ0-0!日本はすごく善戦していて目をうたがった。
・・・ほらね。来たらよかったのに。
冬のにはきっといこう。冬のほうがろうそくが多いってききました。・・・ねむい。

行けばよかったと何度も思いながら、家事をこなしました。リハビリのメニューが多くて、これをこなすのも必死です。
実家の義姉が腰の骨を折って入院した時、看護師さんたちが驚かれるほどの回復力で退院しました。リハビリを頑張ったそうです。それを思い出しながらやってます。

間食を止める事はできるんだろうか。これが一番の問題です。

おはようございます。
お世話お疲れ様でした。 楽しかったです。
キャンドル>>お先に失礼。 次回はぜひ

備忘録
「びわ」と「ひわ」

「ひわ」は「びわ」の原種だそうです。
ひわはびわより小粒。
昨日はひわを食しながらの興行でした。

まるで、かなづかいみたいな話ですね。にごらないのが原種、っていうのは知りませんでしたよ。
まだ興行の記録をかいていません。
ほんというとろうそくの夏至の火祭りとごっちゃにして書きよったっちゃけど、みやま市と銘打っている以上、わけて書かねば、失礼になろうかな。とその部分を剥離しました。
で、せっかく書いたその一文が、さて、はりつけて続きを書こうとしたら、途中ほかのことしてたためか、きえていた・・・がっくり。もういちどかこう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年夏みやま市キャンドルナイト:

« 日曜のアクセス解析 | トップページ | 口蹄疫の感染防止策              ウイルスを畜舎にもちこまないために »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31