無料ブログはココログ

« 家畜伝染病予防法(3)第2条3条             患畜と擬似患畜 | トップページ | 平成22年夏みやま市キャンドルナイト »

2010年6月13日 (日)

日曜のアクセス解析

1慢性期病棟等退院調整加算http://www.google.co.jp/search?q=%E6%85%A2%E6%80%A7%E6%9C%9F%E7%97%85%E6%A3%9F%E7%AD%89%E9%80%80%E9%99%A2%E8%AA%BF%E6%95%B4%E5%8A%A0%E7%AE%97&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

2 日向市牛http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%97%A5%E5%90%91%E5%B8%82%E7%89%9B&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

3安愚楽牧場 口蹄疫http://blog-search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&rs=3&p=%E5%AE%89%E6%84%9A%E6%A5%BD%E7%89%A7%E5%A0%B4%20%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB

このうち目のつけどころがキツイと思われるのは、http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/story.html?q=cyzowoman_12Jun2010_5960
では、反論に入ります。
おばちゃん目線でなにがわるいんだろう。黒木瞳はもうじき50歳です。
いつまでもきゃぴきゃぴしていたらおかしい。
恐れ入谷の鬼子母神を知っているなんて、すばらしいではないですか。
時代劇も数こなしてきた証拠です。
ちなみにこないだの回は、男と駆け落ちをしたものの、家族を思い出して一線を越えず引き返すヒロインを演じていました。当然です。まだちいさな小学生のこどもがいるのに、いくらなんでも一時の感情に負けて、ほっぽりだして逃げるなど現実味がありません。しかし恋は恋、ゆり戻しがあっても、耐えなければならない。
落としどころの問題。黒木瞳はうまい、とおもった。何歳になっても、あの役は黒木瞳にしか演じられないだろう。斉藤由貴には絶対に無理な役だ。年齢ではありません。精神の問題。
高橋昇博士は、上妻小学校出身、東京帝大出の農学者、高橋甲四郎先生の父上です。
9医師数の算定要件http://www.google.co.jp/search?q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E6%95%B0%E3%81%AE%E7%AE%97%E5%AE%9A%E8%A6%81%E4%BB%B6&hl=ja&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&rlz=1I7DAJP&start=10&sa=Nこれもあいかわらず、毎日数件ヒット。
このなかで、次の内容の話は面白し。
医師の地域偏在のお話。
http://www.iryoseido.com/kouenkai/039.html 枕部分と内容を一部引用。
無医地区は半径4kmに50人以上人口があるのに医師がいないところをさしている。
北海道、岩手、広島などに多く、北海道111箇所、全国では787箇所、無医地区に住んでいる人口は北海道1万6千人、全国では16万4千人といわれる。(うんと中略)

平等な医療を享受できるという国民皆保険制の理念からいえば、医師の偏在問題は近代医療国家日本が抱える暗闇である。
医師会も含む都会の受療に困っていない医療行政担当者の認識が低いこともあって、地域の現状は都会では図りきれない絶望的課題となっている。
地方医師たちは疲弊して何も考えたくないという。少ない医師が気力で何とか頑張っているという状態である。(
岩手県立病院名誉院長・医療法人日新堂八角病院  樋口 紘)

12世界の終わり 幻の命http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A+%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%91%BD&aq=0r&aqi=g-r10&aql=&oq=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%80%80%E3%81%BE%E3%81%BC&gs_rfai=

13腐れ蜜柑http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%85%90%E3%82%8C%E8%9C%9C%E6%9F%91&ei=UTF-8

14口蹄疫 えびの あぐらhttp://www.yagoora.jp/yb/%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB%20%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%AE%20%E3%81%82%E3%81%90%E3%82%89/
おやまあ。かささぎの旗が上位に三件も散見される。
これでは目をつけられても仕方がありませぬ。
覚悟はしていたとはいえ、それでも昨日はすばやい切捨てでした。
パソコンがいきなり、とんだ。フリーズとかではなく、昔のブラウン管テレビが断末魔の悲鳴をあげるかんじで、オレンジ色と黒のストライプが入り、うんともすんともいわなくなった。それをどうやってまた動かしたか。プロバイダのビビックのサポートセンターにも尋ねたけど、メーカーに聞かねばうちでは対処できないと言われた。
じっと考えてたが、ここで負けてはかささぎの恥。気合を入れなおす。
政治権力はバランスの問題。怨んではいない。そういうものでしょうよ。

15応援演説 生徒会 執行http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%B1%FE%B1%E7%B1%E9%C0%E2+%C0%B8%C5%CC%B2%F1%A1%A1%BC%B9%B9%D4&from=query&bt_search.x=0&bt_search.y=0&bt_search=%B8%A1%BA%F7

16幻の命http://www.google.com/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%91%BD&lr=&aq=5r&aqi=g1g-r9&aql=&oq=%E3%81%BE%E3%81%BC&gs_rfai=

17結核 診療報酬請求http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E7%B5%90%E6%A0%B8+%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E8%AB%8B%E6%B1%82&num=50

18医師事務作業補助体制加算http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4RNWN_jaJP227JP227&q=%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e4%ba%8b%e5%8b%99%e4%bd%9c%e6%a5%ad%e8%a3%9c%e5%8a%a9%e4%bd%93%e5%88%b6%e5%8a%a0%e7%ae%97
かささぎは最近ちちに付き添って公立病院へ受診、そのとき、以前と明らかに異なることをひとつ発見しました。それは担当医師の傍らに、事務員さんが陣取っておられること。パソコン画面から、次回の予約や過去の投薬や、そういった細々した情報を、先生の邪魔にならぬよう、また話をよく聞いて、事務補助をなさっていました。こういうことなんでありましょうか。考えるだに、すごい数の事務員が必要ですねえ・・・。

19診療報酬改定 平成22年 再診料http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=0&oq=%e8%a8%ba%e7%99%82%e5%a0%b1%e9%85%ac%e6%94%b9%e5%ae%9a+%e5%b9%b3%e6%88%9022%e5%b9%b4+saisi&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SKPB_jaJP296JP296&q=%e8%a8%ba%e7%99%82%e5%a0%b1%e9%85%ac%e6%94%b9%e5%ae%9a+%e5%b9%b3%e6%88%9022%e5%b9%b4+%e5%86%8d%e8%a8%ba%e6%96%99

20世界の終わり 幻の命 意味http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A+%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%91%BD+%E6%84%8F%E5%91%B3&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=zScUTN-IF9mvcJuzqYgM

21ろうそくたて 折り紙http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%9D%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%81%A6%E3%80%80%E6%8A%98%E3%82%8A%E7%B4%99&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a

この一番の前川淳さん。すごい才能ですねえ。かささぎには絶対できない。
あと、松野幸彦さんの「かささぎの折り方」というのがおもしろい。http://origamist.blog24.fc2.com/blog-entry-439.html

22 社会保障費 推移http://www.google.co.jp/search?q=%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E8%B2%BB+%E6%8E%A8%E7%A7%BB&hl=ja&rlz=1T4TSHJ_jaJP273JP273&start=10&sa=N

23 宗牧 東国紀行http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search_bl_top?start=0&ie=utf8&num=10&q=%E5%AE%97%E7%89%A7+%E6%9D%B1%E5%9B%BD%E7%B4%80%E8%A1%8C&lr=lang_ja

24 ケストラム・エレガンスhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B9&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

25水牛 韓国 輸入http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&hs=QbG&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&q=%E6%B0%B4%E7%89%9B%E3%80%80%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%80%E8%BC%B8%E5%85%A5&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
これはどれも一読の価値あり。とおもわれます。

25 診療報酬 看護配置 計算方法http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E3%80%80%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E9%85%8D%E7%BD%AE%E3%80%80%E8%A8%88%E7%AE%97%E6%96%B9%E6%B3%95&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

26口蹄疫 飛散http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB%E3%80%80%E9%A3%9B%E6%95%A3&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

27 高牟礼山 濡せぬ山http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox-a&hs=OLu&rls=org.mozilla%3Aja-JP-mac%3Aofficial&tbs=lr%3Alang_1ja&q=%E9%AB%98%E7%89%9F%E7%A4%BC%E5%B1%B1%E3%80%80%E6%BF%A1%E3%81%9B%E3%81%9A%E5%B1%B1&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

こうらさんは、別名、たかむれ山、または、ぬれせぬやま、といいます。
歌にもよく出てきます。
ここでは、三番目にあるブログから以下の記事を引かせてもらいます。

http://blogs.yahoo.co.jp/tohnofurindo/25632483.html
仙台の瀧澤神社秘話ー亀岡八幡宮と瀬織津姫神ー

長文、しかしながら、とても気になる。瀬織津姫のこと。
昔、かささぎは大祓祝詞をあげていたことがあって、。
たきつはやかわの瀬にます、せおりつひめといふ神、おほわだのはらにもちいでなむ。
かくもちいでいなば、あらしほのしほのやほぢのやしほぢの・・

無断ではございますが、コピペ失礼いたします。
古代の神の物語。歴史にうもれてしまった。

亀岡八幡宮の社域に、その先住神の痕跡は現在みられるのかという問いを立ててみますと、わたしは、少なくとも二つあるのではないかとおもいます。これは訪ねてみておもったことですが、その痕跡を少し拾い出してみます。

 一つは、参道横の小道の奥にみられる「山神」の祭祀です。一般の山神祭祀は境内に石碑がポツンとあるくらいですが、ここには、しめ縄で結界をわざわざ設ける丁寧さがみられます。亀岡山の山神として瀧澤神を認めるならば、この鄭重な山神祭祀に、その痕跡を感得できるのではないでしょうか。
 その上で、伊達綱村は、深慮ともいえる仕掛けをしていたことが考えられます。
 二つめの痕跡は、亀岡八幡宮の本殿横に、境内社として高良玉垂神社(高良明神さま)が、まるで配偶関係の祭祀をおもわせるように、小さな社殿ながらも鄭重にまつられていることです。同社祭神は「高良玉垂命」と表示され、社の由緒標識には、次のように書かれています。
 此の神社は今より三百十五年前、天和三年伊達綱村公、此の亀岡山に亀岡八幡宮を御造営御遷座と共に祀られた古き社にして在るも、昭和の大戦の災いに焼失され、三神峯陸軍幼年学校庭内社を以ちて復興するも、永年に亘る風雨の害有りて、此のたび平成の大御代畏くも、天皇在位二十年、両陛下御成婚満五十年の慶年を言祝ぎ改築せるものなり     平成二十一年 秋
 高良玉垂神社は、伊達綱村によって「亀岡山に亀岡八幡宮を御造営御遷座と共に祀られた」とあります。亀岡山から瀧澤神社が去ったのと入れ替わるように、八幡本殿の横にまつられたのが高良玉垂神社でした。
 率直にいって、この高良玉垂神社の勧請は唐突の感が否めません。宮司氏に、そのあたりの事情がどのように伝わっているかを尋ねても、亀だから甲羅(=高良)でもあるまいし……と、はっきりしないようです。そういえば、手水舎の水は「龍」の口から流れ出しているのが一般的な光景ですが、ここはそれが「亀」で、しかも、鶴岡八幡宮を模したものでしょう、「鶴」のオブジェが添えられてもいて、それなりのユーモアのセンスがここにはみられます。同じように綱村が洒落っ気のある人物であったかどうかはわかりませんが、彼が神道世界にかなり通じていた人物らしいことは、宮司氏も認めるところです。
 瀧澤神社の代替のようにまつられた高良玉垂神社ですが、そもそも高良神(高良玉垂神)とはどういう神なのかという問いも浮かんできます。
 高良玉垂神社の本社はいうまでもなく、旧筑後国三井郡(御井郡)に鎮座する高良宮(高良大社)です。ここが物部氏の氏神をまつることを指摘していたのは太田亮『高良山史』(神道史学会)でした。太田氏は同書巻頭で、高良山(標高三百十二米)の異称に高牟礼山や不濡山の名があったとし、この「山の東南・高良川の渓谷を隔てゝ明星嶽(標高三百六十二米)がある。或は云ふ、古へは此の山をも含めて高良山と称し、此の山を一の嶽と云ひ、今の高良山を二の嶽と云つて、其の中間の山に抱かるゝ地を高良内村と呼んだと伝る。明星の称は高良祭神を明星天子の子と称したのに関聨があろう」と、かつては明星嶽を含んで高良山といったこと、および、明星信仰下の高良山祭祀を指摘しています。
 太田氏はまた、高良山の彦神の配偶神に「豊比咩命」があり、「当地豊比咩命神は天安二年紀に拠りて、彦神と相並びて鎮座せられし事が明白」と、物部氏による配偶神の祭祀を示唆してもいます。この「豊比咩命」は河上大明神とも呼ばれますが、この神と瀧澤神こと瀬織津姫神は同体神ですし、そこまで措定しうれば、伊勢の明星信仰に深く関わる神もまた瀬織津姫神であったことに思い至ることになります。
 神道世界に通じていた伊達綱村は、その神名を露わにすることはなかったものの、八幡宮本殿横に、瀧澤神への敬意の痕跡は残したと「読む」ことは可能なようです。
 なお、高良大社の奥宮は「霊水が湧く聖地」で、この湧水を司る神こそ豊比咩命ともみられます。亀岡山の山頂に造営された亀岡八幡宮および高良玉垂神社でしたが、宮司氏によれば、高良社横の崖には、湧水が今でもあるとのことです。
 ところで、亀岡八幡宮の境内由緒は、先の引用につづけて、次のように書いています。
 亀岡八幡宮司山田土佐守・千手院興祐らも、俳諧を嗜[たしな]み、仙台俳壇の開拓者大淀三千風に師事していた。貞享三年(一六四六)十月「日本行脚文集」の旅で仙台を再訪した三千風は、亀岡八幡宮に滞在し(翌四年三月まで)、その間貞享四年正月、社殿からの眺望を主題に、「奥州亀岡八幡宮遠眺詞并二十八景品定」の俳諧興行を行なっている。
 元禄二年五月六日(陽暦六月二十二日)、「おくのほそ道」の旅の芭蕉と曽良は、亀岡八幡宮に参詣した。「曽良旅日記」には、
一 六日 天気能[よし]。亀が岡八幡ヘ詣。城ノ追手(大手門)より入、俄ニ雨降ル。茶室ヘ入、止[ヤミ]テ帰ル。
としるしている。亀岡八幡宮は「おくのほそ道」の行文には書かれなかったが、境内から遠望した金華山をはじめとする光景は、芭蕉の心に深い印象を与えた。
 昭和二十年七月九日の夜から十日未明へかけて、仙台はB29の焼夷攻撃をうけた。その結果、亀岡八幡宮の、社殿と宝物のすべてが焼失した。往時の面影は、大鳥居と石階に残っているにすぎない。
 瀧澤神社の元社地に鎮座した亀岡八幡宮を訪れた文人として、円空と同時代人でもある松尾芭蕉がいます。境内由緒文は、曽良の旅日記から、この芭蕉の訪問があったことを記すも、「亀岡八幡宮は『おくのほそ道』の行文には書かれなかった」と、多少残念な思いをにじませた書き方をしています。ビルもなく、空気も澄んでいた芭蕉の時代は、ここから金華山が遠望できたようです。
 亀岡八幡宮にまつられる神々は、応神天皇・玉依姫命・神功皇后とされます。宇佐神宮では、このなかの「玉依姫命」を八幡比咩神(比売大神)とし、アマテラスとスサノオの「誓約」神話によって誕生した三女神のこととしています。この三女神は宗像三女神でもありますが、その中心神は湍津姫神とみられ、この神もまた瀧澤神と交差してきます。
 太平洋戦争(第二次世界大戦)における空襲は、亀岡八幡宮にも惨禍をおよぼし、「往時の面影は、大鳥居と石階に残っているにすぎない」とされます。しかし、神橋わきの「しだれ桜」は樹齢三百年を超えるものですから、この桜も「往時の面影」を伝えるものといえます。桜が語る神のことばを想像しますと、やはり感慨深くもなります。」 引用おわり。

今日は、これに出会えたことで、すべてのまがごとがチャラです。
すばらしい!!つながった。ありがとうございます。

かみさまは、いらっしゃいます。ちゃんと、いつも、どこにでも、。
きづかないだけですね。

28高齢化 事件http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%80%80%E9%AB%98%E9%BD%A2%E5%8C%96%E3%80%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

29 口蹄疫 糞 処理http://blog-search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&p=%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB+%E7%B3%9E+%E5%87%A6%E7%90%86

307対1看護基準 2010http://www.google.co.jp/search?q=7%E5%AF%BE1%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%9F%BA%E6%BA%96%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%90&hl=ja&sa=2

31 農林水産 わら 輸入再開http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%BE%B2%E6%9E%97%E6%B0%B4%E7%94%A3%E3%80%80%E3%82%8F%E3%82%89%E3%80%80%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%86%8D%E9%96%8B&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

32はやぶさ 俳句http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%B6%E3%81%95%E3%80%80%E4%BF%B3%E5%8F%A5&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8

33 キレイな畑http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4TRDJ_jaJP365JP365&q=%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%81%aa%e7%95%91

34 白川静 狂狷http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E7%99%BD%E5%B7%9D%E9%9D%99%E3%80%80%E7%8B%82%E7%8B%B7&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

35八女高校生下宿http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%AB%E5%A5%B3%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%94%9F%E4%B8%8B%E5%AE%BF&ei=UTF-8&fr=top_table&x=wrt&meta=vc%3D

36星野胤実とはhttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGIS_jaJP218JP219&q=%e6%98%9f%e9%87%8e%e8%83%a4%e5%ae%9f%e3%81%a8%e3%81%af

37 "天使と悪魔" 深瀬http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%22%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%A8%E6%82%AA%E9%AD%94%22++%E6%B7%B1%E7%80%AC&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

38黒木瞳http://blog-search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&p=%E9%BB%92%E6%9C%A8%E7%9E%B3

39サンカ 末裔http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AB+%E6%9C%AB%E8%A3%94&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&oq=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AB&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=51

40宮崎 口蹄疫 疫学的http://www.google.com/search?q=%E5%AE%AE%E5%B4%8E+%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB+%E7%96%AB%E5%AD%A6%E7%9A%84&hl=en&lr=lang_ja&as_qdr=all&tbs=lr:lang_1ja&start=30&sa=N

一週間のアクセスです。
かささぎの旗をお訪ねくださいまして、ありがとうございます。
橋爪章学長、日々の記事の提供ありがとうございます。

2010年6月6日(日) 280 543
2010年6月7日(月) 402 646
2010年6月8日(火) 431 799
2010年6月9日(水) 408 706
2010年6月10日(木) 353 596
2010年6月11日(金) 325 605
2010年6月12日(土) 263 459

« 家畜伝染病予防法(3)第2条3条             患畜と擬似患畜 | トップページ | 平成22年夏みやま市キャンドルナイト »

コメント

アクセス解析の解析です。

口蹄疫関係の一般的なキーワード検索でもこのブログが上位にいくつも入っているということは、それだけたくさんの人がこのブログをアクセスしているということ。
それにしてはアクセス数が少なすぎないかい?
いくら何でも口蹄疫を検索する人がこれっぽっちということはないはず。
検索で入り口まで到達しても、アクセスが巧妙に妨害されているのでは。
このブログのオリジナル情報が他の口蹄疫に関心あるブログにほとんど引用されていないのも不思議です。

それ、おもいます。
ときにとってもぎくりとする瞬間がある。
まるで見えないテキときっちりと視線があっちまうような。
暇な時間はほとんどパソコンに向かって文字をうっている、毎日毎日、ほとんど仕事みたいにね。そしたら、いやでもはっきりかんじるときがあります。監視されているようだなと。
あっちも大変なのかもしれないね。

14 口蹄疫 えびの あぐら

は、ベスト10のうち、1位、2位、3位、6位と4つも独占しとるよ。

ここで真剣に思います。
かささぎの旗を五年前たちあげたきっかけというのがはっきりあって、それは国歌に君が代を推奨した乙骨太郎乙について知りたい。という一心でした。
やみくもにこころの命じるまま、おいかけて、沼津の明治資料館まで行き、そこで太郎乙直系孫娘の永井菊枝氏と出会い、歌人でもあったこの方から「円交5号」を譲り受け、それをぜんぶ一冊まるごと、かささぎの旗に収録しました。その意味は何だったろうか。そうしたかっただけです。他の事は何も考えていませんでした。
乙骨一族の錚々たる面々のはじっこに、途中ぎくりとさせられた人がひとり。その人は、そうかがっかいから、なざしで、こじんこうげきをうけつづけておられる人でした。数年前、新聞(有名な信用のおける地方紙)の第一面に、大々的にその人、乙骨正生氏への個人攻撃の罵詈雑言が並ぶ、かつて見たこともない、本の宣伝を見た朝があります。
常識でかんがえてもわかることではありませんか。
すぎたるはおよばざるがごとし。
胸がわるくなるような、ねこんでしまうような、毒気、。それにあたって、だからそうかがっかいはいやだ。かかわりたくない。こんりんざい、かかわるまい。とおもいました。
記事が正しいか間違っているかはどうでもよく、ただひたすらきぶんがわるいものからとおざかりたかった。

遠く、はなれたところに、いたつもりでした。ずっと。
ところが、ここへきて、そのひとに、まっすぐ、つながった。つながってしまった。

うんめいとしたら、なんという悪運。
その宗教を信じていきている友達、親戚、の方々の顔がうかびます。其のかたがたにはなんのつみもない。
だから胸が重い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/35236336

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜のアクセス解析:

« 家畜伝染病予防法(3)第2条3条             患畜と擬似患畜 | トップページ | 平成22年夏みやま市キャンドルナイト »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31