無料ブログはココログ

« 家畜伝染病予防法(1)                 飼養衛生管理基準(1) | トップページ | 慶祝歌仙「高砂や」 »

2010年6月21日 (月)

家畜伝染病予防法ー飼養衛生管理基準(2)

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 6 月 21 日 家畜伝染病予防法-飼養衛生管理基準(2)

以下の解説の原資料は、農林水産省の飼養衛生管理基準解説に依っています。

三 飼料及び水に家畜及びねずみ、野鳥等の野生動物の排せつ物等が混入しないよう努めること。

この規定は、家畜やねずみ、野鳥などの野生動物の排せつ物などに伝染病の病原体が含まれている可能性があり、これらが飼料や水に混入することで家畜への感染源となることから、この伝播経路をしゃ断することを目的としています。

家畜に給与する飼料の安全性を確保するため、「飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律」が定められており、同法に基づき「有害な物質を含み、若しくは病原微生物により汚染され、又はこれらの疑いがある飼料は、使用してはならない。」とされていますが、家畜や野生動物の排せつ物等が混入すれば病原微生物に汚染されるおそれがあります。

家畜を飼う場合において、飼料に家畜やねずみの糞などが付着することを完全に防止することは難しいと考えられますが、できるだけ清浄な状態の飼料や水を給与する取組が重要です。

四 他の農場等から家畜を導入する場合には、当該家畜を導入することにより家畜の伝染性疾病の病原体がひろがるのを防止するため、当該家畜に異常がないことを確認するまでの間他の家畜と接触させないようにすること。

この規定は、伝染病に感染した家畜の移動が、伝染病の重要な伝播経路の一つとされていることから、導入家畜が原因で伝染病がまん延するのを防止することを目的としています。

「接触させないようにする」とは、導入した家畜がほかの家畜と直接触れないようにするため、隔離畜舎や空き畜舎を利用して飼育することで、隔離して飼育することが困難な場合には、離れた区画に収容したり、隔壁を設けたりすることが必要です。

また、この間は飼養に用いる器具等についても、専用のものを用意するか、兼用とする場合には消毒等を徹底するほか、導入家畜に係る作業を最後にする等の措置も重要です。

「家畜に異常がないこと」というのは、必ずしも獣医学的知見に基づき診断することではなく、家畜の所有者が日常の飼養管理で得られる通常の家畜の状態に照らして、これと異なることがないことです。

異常がないことを確認するまでに必要な期間は、導入した家畜の種類、性別、年齢等によって異なりますが、少なくとも、輸送によるストレス等の影響が排除され、当該家畜の本来の健康状態が把握できると考えられるまでをその目安と考えます。

異常が認められた場合には、獣医師の診療を受ける必要があります。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

コメント

先々週、私のパソコンが昇天しました。
酷使のせいかと思いましたが・・・

やっぱり攻撃されたのでしょうか・・・
駄目になったのはハードディスクでした。
ハードディスクだけ取り出して、別のPCでウィルスが侵入したかどうかのスキャンを試みましたが、ハードディスクの認識をしてくれず、断念。

日本の終わりさん。
そうでしたか。ほとんど同じ時期じゃないですか。
大変にお困りになったでしょうね。

認識をしてくれない。
というのは、たぶんおなじ攻撃です。もう使えないかと思うほど突然何も動かなくなった。真っ暗になったあとbios画面がでて、あちらの要求通り、あたらしい任意のログインパスワードを入れたら、動くことは動きましたが、もとの体ではないかんじで、「ここはどこ、わたしはだれ」状態です。
時間が2004年に戻るなどして、しばらくはパソコン標準時間と同期せず、こまりました。ブログにログインしようとしてもこじあけて侵入するような按配でした。おととい、時間の同期に成功、その後、ログインは簡単になった。
ただ、今どんな中身になっているのか、「プログラムのアクセスと既定の設定」を開いて調べたいのですが、それをひらくことができません。
つまり、のっとられていて、かささぎの旗がお客様、テキの掌中で書かせてもらっているような気がします。なみだがでそうなはなし。だけど、かささぎの旗はもともとほとんどをさらしてきたので、なにをいまさら。って感じなので、困らない。
テキも身の一部。ゆっくりしてって下さい。壊れるときは一緒です。

かささぎさんやぼくだけでなく、日本の終わりさんもでしたか。
それは、どういうことなんだろう。
なにがそんなに都合がわるいのでしょう。
こんなことまでして、なにをしようとしているのでしょう。

投稿: きちきちばった| 2010年6月21日 (月) 08時30分 

« 家畜伝染病予防法(1)                 飼養衛生管理基準(1) | トップページ | 慶祝歌仙「高砂や」 »

コメント

>もう使えないかと思うほど突然何も動かなくなった。
>真っ暗になったあとbios画面がでて、

まったく同症状です。

日本の終わりさん。
なんだか兄弟のように思えます。
わたしは今までかかってアクセス解析をやりました。これで学ぶことはたくさんあります。どこかに真実をしらべて書いてくださっているかたがいらっしゃるに違いない。と信じていました。
そして、そのひとは、いらっしゃいました。
このかたです。しんじます。
いろんな記事とつきあわせ、においで感じます。↓

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家畜伝染病予防法ー飼養衛生管理基準(2):

« 家畜伝染病予防法(1)                 飼養衛生管理基準(1) | トップページ | 慶祝歌仙「高砂や」 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31