無料ブログはココログ

« えびの市の口蹄疫終息宣言             で、感染経路はつきとめたのか。 | トップページ | 口蹄疫とケーススタディ(8)               地理情報システムを使って考えてみる »

2010年6月 5日 (土)

菖蒲の花

首相が交代した翌朝、中央紙を一紙、買う。130円。

コンビニストッキング、368円。

おつりの5千円紙幣、裏に菖蒲が描かれていた。しらなかったよ。

菖蒲の花

« えびの市の口蹄疫終息宣言             で、感染経路はつきとめたのか。 | トップページ | 口蹄疫とケーススタディ(8)               地理情報システムを使って考えてみる »

コメント

①能力があり、部下に仕事を任せる人
②能力がないが、部下に仕事を任せる人
③能力があり、部下に仕事を命じる人
④能力がないのに、部下に仕事を命じる人

上から順に、良いリーダーとされています。
一見、③はよさそうですが、リーダーシップはここぞという時だけに発揮するもので、現実にはすべての業務に通じているスーパーマンはいないので、業務分担による組織運営に長けた人のほうが良いのです。

前総理は、②のタイプでしたが、部下に④のタイプが多かったのでしくじってしまいました。
(番外の、「能力がなく、部下に仕事をさせない人」までもいたようです)
部下に恵まれていたら、良いリーダーとして評価されていたかもしれません。
歴代総理は、どの方も①か②だったと思います。
④のタイプの人は、部下が抵抗するとイライラするのが特徴です。

ゐ羅漢さんの総理就任を祝し、お花を投げさせていただきました。元官僚さんのおつかえになった政治家だったのですね。心中お察しもうしあげます。
ひとごとながら、勝手な感想を申し上げます。
自分はなにもせず、あちらのほうから転がり込んできた総裁の地位。しかも、はとちゃんが身を張ってくれたおかげで、いぢわるいちろうさんも蟄居。ラッキーといわずしてなんといおうか。あとはだれにも何もいわせず、国民の人気の高い自分の気に入りの若手をさっさと要職に就ける。強運の人かもしれんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菖蒲の花:

« えびの市の口蹄疫終息宣言             で、感染経路はつきとめたのか。 | トップページ | 口蹄疫とケーススタディ(8)               地理情報システムを使って考えてみる »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31