無料ブログはココログ

« 寺田村の茶畑 | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(42)介護療養型医療施設の介護報酬 »

2010年5月11日 (火)

地球は一つ、あるいはせかいの終わり。談義。

コメント

日本の安全保障を考えるにあたり、沖縄問題と並んで重要なのは核拡散防止条約(NPT)への対応。先日のNPT再検討会議では、米国はクリントン国務長官に代表演説をさせ、その模様がメディアに流れていましたが、あれ?日本代表は誰だっけ?演説は?
記事を見つけました。
【ニューヨーク共同】福山哲郎外務副大臣は4日、ニューヨークで開催中の核拡散防止条約(NPT)再検討会議で日本政府代表として演説、唯一の被爆国として「非核三原則を堅持する」と強調し「核兵器なき世界」の実現に向けた取り組みを推進すると表明した。

福山哲郎外務副大臣。知らん。どげな人?
1962年生まれ。著書に「↓」。
今日、やわらちゃんが立候補するっていってましたね。あのひとは柔術家、耳は大丈夫。たいがい柔道するひとたちは、耳がつぶれているけど。→を確かめようとして、だれかの川柳にぶちあたる。これよこれ。
お題『 民主党立候補 』
やわらちゃんおざわにのせられせおわれた

NPT再検討会議は5年おきに開かれている大きな会議です。
5年前の記事を見つけました。
---------------
核拡散防止条約(NPT)再検討会議の初日にあった日米両政府代表の演説は、核軍縮に否定的な核超大国の姿勢をあらためて示し、米国の譲歩を引き出そうとする被爆国の意気込みも感じさせた。議題が決まらないまま幕を開けた今回の会議にとって、両国の動きが論議の行く末の鍵を握りそうだ。
 「原爆展のパネルを見て、あらためて核の悲劇に胸を打たれた」。わずか十分程度とはいえ、町村信孝外相は自らの意向で日本被団協主催の原爆展会場を見学し、直後の演説にそのくだりを盛り込んだ。「この会議をNPTの権威と信頼を強化する機会とすべきだ」
 非政府組織(NGO)や被爆者は「米国に遠慮した表現が目立つ」と指摘する。ただ、米国が拒否する包括的核実験禁止条約(CTBT)の早期発効も含め、「二十一世紀のための二十一の措置」を提案した意気込みは、一定の評価をして良いだろう。
---------------
これ以前の会議の記事では、河野洋平外相が出席。
日本代表の選び方から、新旧両政権の安全保障に対する認識の違いが垣間見えます。
ま、国会議員は子育てしながらロンドンで金メダルを目指す現役のスポーツ選手でも片手間で務まる、というような認識の政党では仕方ありませんね。
核廃絶への姿勢は日本の重要な国際的アイデンティティです。これをないがしろにするようでは日本の終わりです。

あ~~~~腹ん立つ!

なんでメディアは報道せんと?
5年前と今回の違い。
論評抜きで事実を伝えてくれるだけでいい。

このような重要課題に官僚がしっかりと対応していた時代はもう来ないのでしょうか?
1995年のNPTの頃は、ハーグの国際司法裁判所の核兵器使用の国際法違反判断について、官僚サイドは省庁、自治体(広島・長崎)をまたがって真剣に議論を重ねていた記憶があります。
普天間問題についてさえ、省庁、自治体をまたがった官僚サイドの動きが伝わって来ませんが、官僚による対応は封じられているのでしょうか。

よくわかりました
今カミツ 携帯端末からです 父が大腸検査するので公立に送り 母と叔母は院に
治療が終わったら又公立の父のところに送ります
その間に食糧を買いたいのですが 10時にしか開かない 待っているところです

乙四郎
地球は一つ星野に核の火を守りて
これを英語俳句にしてくれん
ちなみに地球は一つってのは ガッチャマンの歌からの本歌どりでありかつまた昔のフォーリーブスの歌からのサンプリングでもありまする

温厚な元官僚がなにやらわめいていたな。
遠くにわめき声がしてたけど、それは虫ね。
これからのことがだいじ。

で、地球は一つ。これを英語でいうのって、けっこう骨よ。地球はthe earthでよかろ?just only one earthでよか?それともthe world will be as oneとでもやっとく。いまじん。笑。
さとせんせ(保健医療経営大学英語教授の佐藤哲三先生)から習った倒置法をつかって、
as one the world will beとやるのは冗長かな。
でつぎ。
星野に核の火をもりて。
これがねえ難題よ。主語はweでいいとして、核の火をどうやって伝えますか。日本語ならなにもいわなくても伝わるけど、英語だとけっこうむずかしいとおもうんだ。核は核でも第二次大戦を終結させるきっかけとなった原爆の二つの核の残り火。
つぎに迷うのが守る。守るってどういうことなんだろ。
こどものもりとは少々ちがいますよね。
世界にむけてのデモンストレーションの意味もあるし、聖地としたいという決意もあるし、平和を守るってことの象徴でもある「守る」ですよね。
ということで、みなさんどうか核拡散に対抗する意味で、名訳を考えて頂戴ませ。
そんじゃ、めしくうべな。

▼核の火で検索、まっさきに出てくる記事。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%85%B5%E5%99%A8%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

« 寺田村の茶畑 | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(42)介護療養型医療施設の介護報酬 »

コメント

宮崎県がたいへんなことに。
口蹄疫については、輸入稲わらや輸入肉が感染源となり得るため、口蹄疫発生地からの輸入が一時停止されたり条件付きで解除されたりと、行政的にはきめ細かな水際対策がなされてきました。
行政措置の意志決定については、その都度、農林水産省の審議会議事録で確認することができます。
関連審議会の近年の開催状況は次の通りです。
<食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会>
第10回(平成21年7月21日)(持ち回り審議)
第9回(平成20年9月26日)
第8回(平成20年4月18日)
第7回(平成19年8月24日)
<食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会牛豚等疾病小委員会>
第12回(平成22年5月6日)(宮崎県における口蹄疫発生に関する審議)
第11回(平成22年4月28日)(宮崎県における口蹄疫発生に関する審議)
第10回(平成22年4月20日)(宮崎県における口蹄疫発生に関する審議)
第9回(平成21年7月24日)
第8回(平成20年5月9日)
政権交代以降は、宮崎県危機まで一回も開催されていません。
何もなければ開催しなくてもいいのでしょうが、韓国や中国で口蹄疫が発生しているので、何もなかったということはありません。
政権交代直後の次のようなニュースが拾えました。
~~~~~~~~~~~~~~~~
【ソウル聯合ニュース】(2009年9月20日)
農林水産食品部は20日、2000年に口蹄疫(こうていえき)や豚インフルエンザなどの発生で中断された対日豚肉輸出を今月末から9年ぶりに再開すると明らかにした。(中略)同部関係者は、今回の輸出で、韓国・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)など対外市場開放で苦境にある養豚産業の安定発展基盤が設けられると評した。
~~~~~~~~~~~~~~~~
条件付き輸入再開の意志決定は平成21年7月24日の審議会小委員会でなされているので旧政権の判断ということになりますが、条件をきちんと守らせる責任は新体制にあります。熱処理加工など条件が遵守されていれば、この輸入再開と宮崎危機とは関係ないはずです。
他のニュースでは、宮崎県内の口蹄疫確認農家が中国産稲わらを使っていたことが判明。
「飼料用稲わらの輸入再開に当たっては、中国当局が取り組む管理強化に加え、日本側検査官による査察等の監視体制を強化することが適当」(家畜衛生部会第7回牛豚等疾病小委員会)
中国産稲わらの輸入条件にはウイルスを死滅させる加熱処理(湿熱80度以上で10分以上加熱処理)が入っていることから、これも条件が遵守されていれば宮崎危機とは関係ないはずですが、中国産稲わらには腐敗臭がするものがあるなど殺菌徹底が疑わしいという情報も流れています。
農林水産大臣が長い中南米外遊(4/30~5/8)から帰ってきました。
この国は大丈夫でしょうか?
   ↓

政権が中国を向いていようがいまいが、稲わらの流通について、官僚の姿勢は次の通りでした。
「畜産をめぐる情勢について  農林水産省生産局、消費・安全局」(平成21年2月)
○ 稲わらの生産量に対して飼料用への仕向けは約10%であり、飼料自給率の向上や口蹄疫問題等も考慮すれば、今後、すき込み、焼却されている国産稲わらの一層の飼料利用を推進することが重要。
○ 稲わらが不足する地域へ、稲わら生産地帯から広域流通により供給する体制を確立することが重要。このため、「国産粗飼料増産対策事業(粗飼料広域流通モデル確立)」により、地域に広域流通拠点の整備を新たに推進予定。
○ 九州における稲わら供給基地の整備
九州北部の水田地帯から収集した稲わらを圧縮梱包し、南九州を中心とした需要県への広域流通を促進するための調査や実証を全国農業協同組合連合会が久留米市を拠点に、平成18年10月より実施。」
「官僚主導」であれば、宮崎県の稲わらは久留米から安定供給され、危機は回避できていたかも。

Fire with the nuclear weapon has burnt only one earth.
The people of Hoshino watch the fire not to spread again.

こうていえきの見たこともないほど詳しい事実調査、ありがとうございました。
中国からの輸入稲わら。汚染されていた。
農林水産だいじんはなにしてたの。一週間もの外遊だなんて、立場わかってるの。
こうていえき、って牛だけですむのかな。
ほかのどうぶつにもうつらない。しんぱいですよね。

それから。核の火俳句、ありがとう。
十人にきけば十通りの英訳があるでしょう。
かささぎもやってみるね。へんでもなんでも。

乙四郎俳句の和訳。
核兵器の火がたった一つの地球をやいてしまったことがある。星野びとは核の火が二度と広がらないようにと見守っています。

かささぎの感想。これできちんとかささぎの意図する句の意味は伝わる。だけど、これは英訳の文章だと感じる。俳句には風が通り抜ける隙間がないといけない。・・かささぎ、乙四郎の万分の一も英語わからないくせに、いうべきことはいうでしょう。けっ。もうしわけない。ただただ横着、これが自分のとりえだから。

Be as one ,the world !
We are watching the Nuclear Fire
of Hiroshima and Nagasaki
in the holy stars-field, HOSHINO !

!ふたつもあるのはくどいかなあ。
小野洋子さんあたりにもいっちょう作ってもらいたいところ。小野よーこ。小野一族なんだし、健吉とももとをたどればつながってるのではなかろうか。
そんなことはどげんでんよか。あたしは、imaginを聴くと、さびのところの、りびんらいふぃんぴーしゅ、うううう。ってとこね、ここんとこ、こぶしだな。っておもうよ。ぜってえ演歌の影響うけてるって。レノン。あれもさいたらぶしそっくりだしね、いえろうさぶまりん。

官僚批判本で決まってダメな官僚として例にあがるのが外務官僚と農林水産官僚ですが、過去のNPT会議対応や口蹄疫対応を振り返る限りは、きっちりと日本の安全を守る仕事をやっていたことがわかります。
政治主導を唱えるのは結構だけど、官僚に仕事をさせてもらえないものでしょうか。日本人として切に望みます。政治主導だから不在中官僚に仕事をさせるな、と言い残して外遊に出かけた大臣もいるとかいう情報も流れています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球は一つ、あるいはせかいの終わり。談義。:

« 寺田村の茶畑 | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(42)介護療養型医療施設の介護報酬 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31