無料ブログはココログ

« 星野村のシャクナゲ園にて 紫のミッドナイト | トップページ | 星野村みやしの石楠花園 »

2010年5月 1日 (土)

星野村ミヤシノシャクナゲ園、融ける石楠花

思ひ出も石楠花もゆめ貌融けて   恭子

« 星野村のシャクナゲ園にて 紫のミッドナイト | トップページ | 星野村みやしの石楠花園 »

コメント

星野村 みやしの しゃくなげ  一位。
しゃくなげのような花は、花もきれいですが、足元がすごくきれい。

これ。ときどきアクセスがあります。
もうすぐですね。道、だいじょうぶ?

今年は花の咲くのが1週間ほど早いそうです。

ツネコサン曰く、道はまだまだで、遠回りしなくてはならないとか。水害の後行ってないので、確かめに行きたいです。

ぼん。えいてんのおかあさんが亡くなったそうですね。お悔やみ申し上げます。
とこんなとこでぼそぼそお悔やみいいます。
同級生だから、親たちもおなじくらいですよね。
だんだんさびしくなりますね。

水害のあと、行ってない。
私もです。下横山のぜぜんしゃは大丈夫だったけど、星野も黒木笠原も確認に行ってません。
数日前、笠原に伯母がたけのこほりにいき、あまりのひどい状況に補修をしなきゃいかんと言ってた。なんでも、被害が五十万以上であれば、補助がでるらしい。うちにもすこし杉山があるけど、おそらく目もあてられないだろう。縮んでいるだろう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星野村ミヤシノシャクナゲ園、融ける石楠花:

« 星野村のシャクナゲ園にて 紫のミッドナイト | トップページ | 星野村みやしの石楠花園 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31