無料ブログはココログ

« 安全な輸血医療に必要なコストはどこまで許されるか | トップページ | 種のブローチ »

2010年5月30日 (日)

リコーダーが3菅。

お知らせとお願い

    八山呆夢(はちやま・ぼん)

新聞に出ていたので興味があってアドレスをメモしていました。

http://asiancape.net/nawashiro/

詳しいことはこちらをご覧ください。↑

使われていないリコーダーやハーモニカ、鍵盤ハーモニカなどを集めて、子どもたちに音楽の良さを広め、未来を明るくしようと活動してある方がいました。

うちにも使われていないアルトリコーダーや鍵盤ハーモニカがあり、処分するのをためらっていました。この活動を知り、少しでも役に立てればと思って、贈ろうと思っています。

もしご賛同いただけるなら連絡をください。うちにはアルトリコーダーが2セットしかありません。どうせなら数を集めてから送りたいと思います。

物は傷や傷みがなければいいそうです。鍵盤ハーモニカの息を送るチューブがないのはだめだそうです。

1週間ほど待って連絡がなければ自分のものだけ送ります。どうかヨロシクおねがいします。」

というのをよみました。『ブログ糸の夢』
http://houyume1150-4.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-dcc6.html

かささぎ家には3つありましたのであした朝もっていきますね。

リコーダーが3菅。

« 安全な輸血医療に必要なコストはどこまで許されるか | トップページ | 種のブローチ »

コメント

あ、ありがとうございます。
この時間になってPCを開きましたのでへんじがおそくなりました。

リコーダーを受け取った子どもたちの顔が見てみたいし、演奏も聴いてみたい。何年先になるかわからないけどね。

ぼんへ。
3.5本ありました。
アルトリコーダーの一つは下半分しかありませんでした。
サッカーの試合、今夜のも解説やっておくれね。
どうかな。前よりずっとよかったよね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リコーダーが3菅。:

« 安全な輸血医療に必要なコストはどこまで許されるか | トップページ | 種のブローチ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31