無料ブログはココログ

« 星野村の清水、おいしかった! | トップページ | 「梓書院」の石楠花ー星野村にて »

2010年5月 1日 (土)

石楠花1

« 星野村の清水、おいしかった! | トップページ | 「梓書院」の石楠花ー星野村にて »

コメント

いよいよ、シャクナゲの季節ですね。
星野のシャクナゲ園でしょうか?

シャクナゲ特有の薄桃色がやさしいですね。

せいこ。花色と茶色の葉裏との対照が美しかった。
この写真、プロみたいじゃろ。(笑)
石楠花となぜかくんだろうね、しゃくなげが石をこのむから?黄砂が飛び交う風の強い日でしたね。

母たちを整骨院へ連れて行った後、星野へ。
なんどか母たちが行ったという奥の石楠花園をまず訪ね、そのあとで乙四郎さんご紹介の池の山の上のほうにできてる新しい園(というかヤマ)も見てきました。花苗も買ってきた。ミッドナイトドリームというなまえの紫の花のさくの。
あたらしいヤマは見晴らしがすごくよかった。
だけど新しくて、土砂を大量に入れて山を花に適した土にしたかんじで、少し気になります。
雨が大量に降れば、流れてしまうんじゃないかと。よけいなおせっかいかも知れませんね。

先日、ぼん達と星野に行ったとき、その新しいしゃくなげ園、入り口までは行きました。雨でしたからね、駐車場でUターンしてきた。笑

かなりの本数があるみたいだし、見晴らしもいいのね。
次回はぜひ入ってみましょう。

500円の価値があるかも。眼下に星野天文台がみえるし、おまけに花苗を一つくれるし。
シャクナゲの樹は小さくても大きな花をちゃーんとつけてていじらしい。
一年間オーナー製があって、自分の好きな木に記念のプレートを飾れます。一つだけ梓書院のをアップしました。遠方から見えた方や組織の人が宣伝にいいみたい。一本千円、年に一回しか行かないところだけど。うぐいすが鳴いてとってもきもちよかった。
シャクナゲは四月の最終週がいちばん見ごろかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石楠花1:

« 星野村の清水、おいしかった! | トップページ | 「梓書院」の石楠花ー星野村にて »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31