無料ブログはココログ

« 34,000円のドレスを着た黒木瞳、『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』 | トップページ | 弔問外交、経済問題、正確に伝えない報道・・・談話 »

2010年4月23日 (金)

乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(23)        介護保険提供リハビリの留意事項

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 4 月 23 日 診療報酬と介護報酬(23)

介護保険において提供されるリハビリテーションの留意事項は次の通りです。

(1)介護保険において提供される維持期のリハビリテーション

ア 介護保険において提供される維持期のリハビリテーションについては、身体的な機能の大幅な改善が見込まれない者等について、日常生活を送る上で必要となる機能の維持及び向上を主たる目的として行うものであること。

イ 介護保険において提供されるリハビリテーションは、

1)介護老人保健施設及び介護療養型医療施設において提供される施設サービスのリハビリテーションと

2)通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション等の居宅サービスのリハビリテーション

により構成されている。居宅サービスのリハビリテーションについては、通所によるリハビリテーションが基本であるが、

1)通所によるリハビリテーションを受けることができない場合

2)通所によるリハビリテーションのみでは家屋内におけるADLの自立が困難である場合における家屋状況の確認を含めた介護予防訪問リハビリテーションの提供など、ケアマネジメントの結果、必要と判断された場合については、訪間によるリハビリテーションが提供されること。

ウ 介護保険におけるリハビリテーションについても、医療保険におけるリハビリテーションと同様に、医師の指示のもと、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等の専門職が提供するものであること。

エ 介護保険におけるリハビリテーションについても、短期集中リハビリテーション等においては個別リハビリテーションが実施されるものであること。

(2)介護保険において提供されるリハビリテーションに関する留意事項

ア 医療保険における急性期及び回復期のリハビリテーションを終了した者が要介護認定等により非該当となった場合も、当該者の心身の状態によっては、介護保険における地域支援事業の介護予防事業の対象者として、運動器の機能向上プログラム等の心身の状態の維持・改善に資するサービスを受けることができること。

イ 介護保険において提供される維持期のリハビリテーションを受ける要介護者等が、急性増悪等により心身の状態が著しく悪化した場合には、医療機関を受診し、医療保険において提供される急性期のリハビリテーションを受けることができること。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

« 34,000円のドレスを着た黒木瞳、『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』 | トップページ | 弔問外交、経済問題、正確に伝えない報道・・・談話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 34,000円のドレスを着た黒木瞳、『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』 | トップページ | 弔問外交、経済問題、正確に伝えない報道・・・談話 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31