無料ブログはココログ

« | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(14)          訪問看護情報提供療養費  »

2010年4月13日 (火)

乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(13)       訪問看護管理療養費

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 4 月 13 日 診療報酬と介護報酬(13)

訪問看護管理療養費は、訪問看護ステーションが訪問看護計画書と訪問看護報告書を主治医に提出し、主治医と連携して計画的な管理を継続的に行った場合に、利用者や家族との電話連絡や他の訪問看護ステーションとの連絡調整など計画的管理に要する費用も含め、月の初日の訪問に対して7300円、2日目以降12日目までは1日につき2950円が算定されます。

訪問看護管理療養費には、24時間対応体制加算(月に1回、5400円)または24時間連絡体制加算(月に1回2500円)、重症者管理加算(月に1回、2500円。重症度の高い者については5000円)、退院時共同指導加算(退院時、入院・入所していた医療施設・介護老人保険施設の職員と共同で療養上必要な指導を行った場合に、1回限り6000円。厚生労働大臣指定疾病等の患者や特別指示書が交付された患者の場合は2回まで)、退院支援指導加算(厚生労働大臣指定疾病等の患者や特別指示書が交付された患者の退院日に在宅での療養上必要な指導を行った場合、6000円)、在宅患者連携指導加算(医療関係職種間で文書で共有した診療情報をもとに在宅で療養している利用者・家族を指導した場合、月に1回3000円)、在宅患者緊急時等カンファレンス加算(患者の急変時に、関与する医療関係職種等がカンファレンスを開催して患者へ指導を行った場合、月に2回まで1回2000円)が加算されます。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

かささぎの混乱;

まってください。用語がまぎらわしいです。
昨日のは、訪問看護基本療養費、
今日のは、訪問看護管理療養費。
明日出てくるのは、訪問看護情報提供療養費です、多分。
↓で概説がでていました。ひまなひとはよみかえし確認しましょう。

http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/2259

ですが、読み返しても、かささぎはよくはわからないです。
実際にこの仕事に就いて報酬請求書を作成する時点で、腑におちるのだろう。
そんなものだろうとおもう。
さて、アクセス数ですが、すごいです。
医療報酬改定がおわって、一旦、一段落したと想われたのですが、再び千件近くまで。
おいでくださる人々の数は700人近くまで。
(これは何を意味している?現場は混乱しているのだろうか?)

« | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(14)          訪問看護情報提供療養費  »

コメント

うちの父、ついこないだまで絶好調でデイケアなんてもういかない、というくらいだったのに、ここ十日ほどでヨイヨイのおじいさんになってしまいました。
(ヨイヨイというのは、そうですね、昔加藤茶がふざけて中風じじいを演ってたでしょう。あんなかんじをいいます。方言なのかどうか。)
急に転びだした、足がもつれるようになったのは、本当は骨が弱っていたからではなくて、脳梗塞、その陰にはもしや腫瘍があるのかもしれません。
今日はデイサービスから三人の方がみえて、父の病状のことを、昨日父の検査につきそった長男同席で母と父との六人で話し合ったとのことです。(私は休みがとれませんでした。)月曜に精しい検査。
三人もの人たちが見えたのは、最初のとき以来です。

ここ、今日何度もアクセスがあっていたので、ここに書きました。

訪問看護 管理療養費とは

3位

検索サイト Yahoo  検索ワード 訪問看護管理療養費とは

1位

滞在時間 4分24秒 閲覧ページ数 2ページ 参照元 訪問看護管理療養費とは


読まれています

滞在時間 14分27秒 閲覧ページ数 2ページ 参照元 訪問看護管理療養費は12回までですか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(14)          訪問看護情報提供療養費  »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29