無料ブログはココログ

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(15)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬 | トップページ | 『プライベート・ベンジャミン』 »

2010年4月16日 (金)

深瀬を覗く。

深瀬基寛

ふかせもとひろ。

山本健吉の『座の文学』のなかで出会った。

詩におけるメタファーについて、ただ一行の引用。

「日常的な意識と高められた意識との仲介に立つもの」(深瀬基寛氏)

かささぎがべつのことばにおきかえると、

メタファーは、あの世とこの世の媒(なかだち)にたつもの。

http://homepage3.nifty.com/thinkers/fkstop.htm(年譜)

http://homepage3.nifty.com/thinkers/fukatxt1.htm(コンニャク問答、絶筆)

http://homepage3.nifty.com/thinkers/fukatxt2.htm(ウォーコップについて、生と死)

http://homepage3.nifty.com/thinkers/fukatxt4.htm(独創と伝統について、髪の毛時間論)

幻の命』の深瀬慧(ふかせさとし)ともさりげにリンクしている。

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(15)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬 | トップページ | 『プライベート・ベンジャミン』 »

コメント

「座の文学」でここにおいでくださった方がいます。
ありがとうございました。1位もかささぎの旗でした。
深瀬のファンの方みたいでした。
深瀬人気、非常に高いですねえ。

もうねむいので、ねます。おやすみ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深瀬を覗く。:

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(15)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬 | トップページ | 『プライベート・ベンジャミン』 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31