無料ブログはココログ

« 乙四郎先生に学ぶ、診療報酬と介護報酬(1)         まえがき | トップページ | やみにうごめく。2 »

2010年4月 1日 (木)

やみにうごめく。1 嘉吉しょうの絵本

やみにうごめく。嘉吉しょうの絵本

『やみにうごめく』 嘉吉しょう・作

非売品

« 乙四郎先生に学ぶ、診療報酬と介護報酬(1)         まえがき | トップページ | やみにうごめく。2 »

コメント

これはじつは娘の農学校卒業制作の絵本ですが、当時の彼女のペンネームは嘉吉しょうだった。ちょうど今日嘉吉の乱がでてきたので、ふっと思い出してひっぱってきました。
これをはじめてよんだとき、こいつは天才じゃなかろうか。と思った、あまりにおかしくて。
ここに書かれている思想は俳諧そのものだとおもうから。17、8の時もうすでに、人生を見切っている。娘は家の誰よりはるかに成熟したにんげんだった。

天才と思う。

天才だ!
絵も上手。嫌われ者のゴキちゃんに光を当てた傑作だと思う。
我が家はすでに2匹を目撃、&殺傷。これから戦いの日が始まる。

しょうが賢いのは、それでめしくおうとは思わなかったことでしょう。ちゃんとはたらきごきぶりの道をえらんだ。わたしよりずうっとたいへんなしごとだけど、ひとりの自由があるぶん、しあわせそうかな。

ごきぶりより先に「蚊」がでた。きのう。

[しかし、1457年、嘉吉の乱で没落した赤松氏遺臣が赤松氏名誉回復を 目指し、吉野の山奥に潜んでいた南朝方を攻撃。 ... きついにおい、巨大な意味不明の 形、影の中でうごめく醜悪な姿、そしてそれが単に、闇がわたしを襲うのをひたすら 待ちかまえている!]

これが2位。
けさここへきた人、ありがと!
かえってからしらべますね。

朝気になりつつも出勤時間だったので、メモだけしていきました。☝
気になっていたのは、なぜむすめは嘉吉という姓を無意識に選択したのだろうか、ということでした。
調べても、嘉吉の乱だけ(足利義教さんが暗殺された事件)しか見えなかった。
ところが、今朝のアクセスで、もう一つ、嘉吉の変という事件もあったことを知る。そっちのほうには、南北朝が絡んでいるらしい。
ということは、黒木と星野の物語にまで響いていくのだろうか?
わからないが、結構ちかいところに石が落ちているような気配。
そこで、無知なかささぎは、ウィキ(かな?)をコピペ。

「建武3年/延元元年(1336年)に後醍醐天皇により開かれた南朝(大覚寺統)は、3代将軍足利義満時代の明徳3年/元中9年(1392年)に明徳の和約が行われて名目上は解消された。しかし、その後も南朝の後胤を擁する後南朝勢力は室町時代を通じて登場し、反幕府勢力とも関係して活動を続ける。一方で、かつての北朝(持明院統)側では後小松天皇の直系が断絶して、伏見宮家から後花園天皇が迎えられるという事態が起こっていた。

幕府では嘉吉の乱による混乱もあり、嘉吉3年(1443年)7月に7代将軍足利義勝が死去し、弟の足利義政が8代将軍となった。しかしその就任までは間があり、事件はその最中の9月24日に起きた[1]。首謀者は南朝の後亀山天皇あるいはその弟の子孫とされる金蔵主・通蔵主の兄弟、鎌倉時代の後鳥羽上皇の後胤を称する源尊秀、日野家嫡流の日野有光・日野資光らであった。

一味は内裏を襲撃して火をかけ、後花園天皇は左大臣の近衛忠嗣の邸に避難した。幕兵との戦闘も行われている。一味は三種の神器の剣と神爾を奪い、後醍醐天皇の先例を模して比叡山に逃れ、根本中堂に立て篭もった。朝廷から追討令が出ると、数日のうちに管領畠山持国が派遣した幕府軍や協力を拒んだ山徒がこれを鎮圧した。一味のうち金蔵主や日野有光らは討たれ、一部は逮捕されて処刑・流罪、行方不明となった者もいた。

奪われた神器のうち、剣は清水寺で発見されるが、神爾は持ち去られたままであった。神爾は14年後の長禄元年(1457年)に、嘉吉の乱で没落した赤松氏の遺臣が再興を目指して後南朝より奪い返し(長禄の変)、翌年には北朝の手に戻っている。赤松氏は赤松政則の家督相続を認められ、加賀半国を与えられて再興を果たした。

事件は幕府内に憶測を招き、山名氏や細川氏の関与が疑われた記録も残っている。」

あたまがクラクラしてきた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/34026788

この記事へのトラックバック一覧です: やみにうごめく。1 嘉吉しょうの絵本:

« 乙四郎先生に学ぶ、診療報酬と介護報酬(1)         まえがき | トップページ | やみにうごめく。2 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31