無料ブログはココログ

« らなんきゅらすとあいりす | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(9)          訪問看護介護報酬のその他の加算 »

2010年4月 8日 (木)

厚み1センチ!

厚み1センチ!

電池が切れ掛かっていて暗い。
前の写真のアイリスの花びらにある厚みを測ったら、一センチ以上あります。
中がどうなっているのか、花が萎れたら分解してみます。
一つの茎に二つの花。花の根元の液が光っているのをなめてみたら、甘かった。
あとで調べたら、毒性の花。あんまりなめたらいけない花です。

« らなんきゅらすとあいりす | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(9)          訪問看護介護報酬のその他の加算 »

コメント

花と名がつくものは、なんでも好きなんだけど、アイリスも大好きでして(笑)、たしか家にも何本かあったはずなのに、いつしらになくなってることにこの記事のおかげで気づきました。

たぶん、草を引くときに球根を捨ててしまったんでしょうね。
こうやって、球根ものをどんどん失ってしまう。

でも水仙はなぜか残るよね?なぜだろうね。
うちでは私が花苗を植えでもしたら、なくなるのは確実、草むしりでなんでんかんでんむしらっしゃる。
今日、ひまなときに上の写真のアイリスの花のおなかをひらいてみました。まるで蓋みたいなのをそっとあけると、中は2本のめしべが入っていました。めしべを守るために、このようなパッケージになっています。青く膨らんだお腹がコルセット並に硬いのは、子孫を守るためでした。へーえ!えらいぞ、アイリス。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚み1センチ!:

« らなんきゅらすとあいりす | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(9)          訪問看護介護報酬のその他の加算 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31