無料ブログはココログ

« 弔問外交、経済問題、正確に伝えない報道・・・談話 | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(24)        介護保険でのリハビリ留意事項 »

2010年4月23日 (金)

無駄話から明治天皇の軍事大演習が突然気になりだした。

  • 奈良時代聖武天皇が肉食の禁を出して以来、皇室ではタブーとされた牛肉と牛乳の飲食を自らすすんでし、新しい食生活のあり方を国民に示した。
  • 明治天皇が西洋風に断髪した事で、国民も同様にする者が増えたという。
  • 一方で和歌をよくし、残すべき文化は残し、取り入れるべき文化は取り入れるという態度を示した。
  • 無類の刀剣愛好家としても知られている。明治14年(1881年)の東北巡幸では、山形県米沢市の旧藩主、上杉家に立ち寄り休憩したが、上杉謙信以来の名刀の数々の閲覧に夢中になるあまり、翌日の予定を取り止めてしまった(当時としても公式日程のキャンセルは前代未聞である)。以後、旧大名家による刀剣の献上が相次ぎ、「水龍剣」、「小竜景光」といった名剣を常に携えていた。これらは後に東京国立博物館に納められ、結果として、重要刀剣の散逸が防がれることとなった。
  • 写真嫌いは有名である。現在最も有名なエドアルド・キヨッソーネによる肖像画は写真嫌いの明治天皇の壮年時の「御真影」がどうしても必要となり、苦心の末に作成されたものである。ただ、最晩年の明治44年(1911年)、福岡県下広川村において軍事演習閲兵中の姿を遠くから隠し撮りした写真が残っており、これが明治天皇が最後に撮影された姿と言われている。
  • 大喪の日には、陸軍大将乃木希典夫妻を初め、多くの人が殉死した。
  • 以上、ウィキペディアの明治天皇よりひきました。
    明治44年福岡県下広川村での軍事演習、ってかかれているの注目!
    しもひろかわむら、ではないよね。ふくおかけんかのひろかわむら、でしょね。
    上妻村ではないんだな。なんでかなあ。

    ねえ、だれか詳しくしらない?

    コメントではなく本文にかいておきたくなったのは、以下の談話から。

    >乙四郎とその監督もあんまり結び付かない気がするけどなあ。

    ただ単にファンだからという理由。
    大ヒット(浪漫飛行)前のチケットが入手しやすかった頃、米米クラブのライブコンサート(ツアー名:SHARI-SHARITHMシャリ・シャリズム)を観て以来のファンです。
    シャリシャリのライブビデオもたくさん持ってます。
    『GO FUNK』(ご飯食う)
    『5 1/2』(5半=ご飯)
    『聖米夜』(精米屋)
    ラスト・アルバム『PUSHED RICE』(押米=おしまい)
    みたいな言語感覚も好きです。
    どんどらの木下精米所の孫としては、米には親近感があります。
    石井竜也さんは3歳で油絵の手ほどきを受け、後に画家を志して上京。史上最年少で日展入選という経歴。
    乙も幼少時に杉山先生に絵の手ほどきを受け・・・ものにならんかった。

    石井監督の「河童」に興味があったのは、河童が「明和電機」製の楽器を奏でるシーンがあるということを、明和電機のコンサート(会社説明会?)で知ったから。
       ↓
    http://www.maywadenki.com/

    rainこんにちは
    昔、サンパレスで安全地帯flagのライブに行った時、隣の国際センターで米米のライブが同日でした(マリンメッセもドームもなかった頃かな)
    専用・箱トレーラーの数が半端じゃなかったです。
    開演を待つ女の子達はみなさんハデハデ衣装や扮装で、しばらく楽しく見学しました。
    あの頃どちらも全盛でしたね☆
    玉置氏はアンコールを断れない(?)やさしい性格の方で、ライブ終了後それから2時間のアンコールライブでした♪
    途中からは生ギターで一人えんえんと(=^・^=)vきっと歌う事が大好きなんだな~とも思いました。
    安全地帯として復活した今度の新曲はなかなかいいですよcdオレンジ、蒼いバラ・・

    ああ忘れていた、乙四郎の母上の旧姓は木下でしたね。
    ってことは福島の木下家、、堺屋と親戚だったよね?
    きいてもらえないかな。
    むかし、多分明治もおわりの44年ころ、明治天皇が大軍事演習に見えたとき、どこにとまらしゃったじゃろう。あの岡山公園で指揮をとった、って書かれていましたが。
    いきなり米米くらぶから明治の大軍事演習へとぶなよっ!でも気になる。

    あ。いまbsで中曽根さんやっている。これまた関係ないか。
    当時、風見鶏といわれてわが意を得たりと思ったそうです。
    風をみて臨機応変で動きながら、足元は常にしっかりとした土台に固定されていたから、って。これが一番だいじだよって。じいさん、言うよなあ。91歳、わたしはすきです。

    堺屋には乃木将軍が泊まった。ここをみてください。杉山洋先生のブログです。
    http://ameblo.jp/yameyobanashi/theme-10012354310.html

    そんなら天ちゃんも。とおもうのは自然じゃないか。いや、そんなことはないんだろうか。
    不敬罪でつかまるかな。こんなはなしは。

    えめさん、ろいりさんが五月連休は帰られず、15~17で母上の様子見に帰られるそうです。つぎは八月だそうです。うちら5・15はけっこんしきですので、約束はできません。しかしもし時間がとれれば、御井寺にいきたくないですか。八月かも。うわじかんがない。いってきます。

    « 弔問外交、経済問題、正確に伝えない報道・・・談話 | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(24)        介護保険でのリハビリ留意事項 »

    コメント

    cloudこんにちは。
    上広、中広、下広の下広川村かな?と。

    cloud明治天皇は竜頭山のてっぺんから亀の甲平での演習を観閲されたのね☆

    cloud遠足で行った時、竜頭の東南の角あたりに洞窟がありましたよね。
    山の在所は室岡>>室は洞窟の意味や神様の意味があるかな。。
    岡のふもとの神の室(むろ)?・・^^☆
    室岡の隣は蒲原。 
    ここは室園姓が多いけど、室から東に荘園が広がってたのかな?・・^^☆

    えめさん。えんそく、そんなとこいってないです。
    どこの小学校だっけ?えめさんは。
    福岡の下広川村、ってことはもろ、岩井のお墓のある墓域ですね。竜頭山のてっぺんから亀の甲平・・・がどこかをかささぎはしらない。なさけねえ。
    りゅうとうさん。かめのこうだいら?八幡地区ですか。西短の近く?

    cloudおはよう。
    竜頭山=龍頭山=岡山公園
    頂上に明治天皇のことや青木繁の句碑が立ってるよ。遠足で行かなかったの?
    立山から続く八女丘陵が龍の体で岡山公園が龍の頭かな(?)と空想してみました☆だって頭だけあるのは変でしょう~(^_-)-☆
    my小学校はないしょです^^

    おおえめさんそれだよそれ!!
    遠足で行ったのは吉田山で、岡山公園にいったかどうかは記憶に無いなあ。けど、おかやまこうえんには数年前一人で行って写真撮ってきた。そのとき、しったんだよね、大軍事演習があった、って。
    明治44年という数字が忘れがたく。
    だって死ぬ前の年よ。崩御の前年。なんでこんないなかにくるひつようがあったの。まあ、久留米なら話はわかるよ。軍都として有名だったし。あ、それはずっとのちのことかな?肉弾三勇士とか出るのは、、あたしは、明治天皇ってとってもえらかったとおもう。それなのに、その方が配下を率いてここへいらしたというのに、残っているのは、あの碑だけで、それについて書かれた文書一つ見当たらないことが不満なんだよ。そうおもうでしょう?きっと、何か深い理由があったんじゃないかなあ。しりたいよ。
    それと、
    >明治44年(1911年)には、開国以来の懸案であった各国との不平等条約の改正を完了させ、名実共に日本は列強の一員となった。(ウィキ)

    あのさ。無意識ってのがあって、それ、きになるんだ。明治天皇は死ぬ前の年なんでここにきたの。っておもって。

    [大演習 明治天皇] 検索での一位。
    なんでやろ!
    急に気になりだした。

    みなさま、ごめんなせえ。さばきもそっちのけで、わがことのみに熱中して。それがですね、ときどき自分をかわいがらんと、あれ?わたしはだれ。ここはどこ。状態になるとですよ。茫漠たるネット砂漠の中。

    きのうのアクセス解析で、たまたま目についたブログ。これ↓どっかの校長先生のことば。明治44年に、明治天皇はあっちゃこっちゃで軍事大演習をなさっていたのですね。海軍橋の名の由来について書かれています。
    で。
    かささぎは今手嶋龍一さんの本を読んでいるんだけど、それ、ナインイレブンからこっちの政治を読み解いて解説まじりで書かれている本です。
    けっこうかささぎは投書にんげんだったんで、記憶しているんだけどさ。その記憶と照らしあわせて読んでいるよ。そうだったの、そうだったの、の連続。
    で。
    さっきの話にもどります。
    明治天皇のころの危機感と、いまの時代ののほほんとしてる中の、危機感。この落差はなんだろうか。だいじょうぶなんだろうか。

    ここ。
    このところ、
    日展 最年少
    検索関連で石井スモーキーさんがヒットしたのか、ここへお見えの方あり。で、かささぎハッとする。石井さん、文化学院卒だとかかれていた、みだしに。そういえば石までついてる。
    眞鍋くれお、石橋秀野。石井柏亭、石川けいろう。石田純一。←このひとかんけいなかった。笑

    きのう、かささぎはチカラ飯ぶんの8台を仕上げるのにとっても手間取りました。とってもややこしいんだもの。特注の規格外だから、付録としてつけるものがたくさんあって。九時までシゴトしてた。
    あついし、帰宅間際土砂降りだったし、雨があがっても、暑かったですねえ。雨、いつになったらやんでくれる。山の家はおそろしくて避難されているにちがいない。
    休み時間にアクセスみてたら、上記とかそれから、このような↓こととか、つながっていた。それと、アクセス解析がつくせていませんが、もうほんとに、幻の命関連がすっごく多いんだよねえ。なぜ。だれかおしえてください。ねえ、みんな、。なぜなの。なぜそんなにそんなにくるしいの。

    ぽぽなさんから、うれしくも付け句をふたつももらって、さっそくまとめてアップしようと思っていたのに、ばたんきゅーしてた。いま風呂入った。笑
    いきていることがふしぎかもね。

    ぽぽなさん。あなたが入ってくれると、とたんにアクセスがアップします。まっこてすごいもんよ。現金なやつめ。とアクセスにむかってかみつくかささぎであった。

    ああそうだ。せいちゃんに借りている町の歴史、これに大軍事演習のことも載っているだろうね。みなきゃ。じかんねえ!

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/34349097

    この記事へのトラックバック一覧です: 無駄話から明治天皇の軍事大演習が突然気になりだした。:

    « 弔問外交、経済問題、正確に伝えない報道・・・談話 | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(24)        介護保険でのリハビリ留意事項 »

    最近のトラックバック

    2017年10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31