無料ブログはココログ

« お能の曲「杜若」のテキスト | トップページ | 久米家のお弁当、おいしかった。 »

2010年4月11日 (日)

弱法師

久留米市内の個人能楽堂である、年に二回の観世流お能の発表会。

かささぎは随分以前からお能に興味があって、一度観たいと思っていました。
白洲正子のお能の本の影響もあるし、娘から以前もらった少女漫画に能楽師の日常の話があったのを読んでいたのもあります。ともかく、観たかった!

やっと縁がありました。
かささぎ母と同じ黒木笠原出身の泰子さん(右)のおかげです。

弱法師(よろぼし)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B1%E6%B3%95%E5%B8%AB

この中で繰り返される詞に、にっそうしかん?というのがあるんです。
うーん。どっかでみた。
日想観、だった。http://www.hinoki-shoten.co.jp/kanze/backnumber/kanze_0503.html
この中に鎌田東二が書いている。よみたい。折口信夫の死者の書ともつながっているのか。そうだ!日本画家、下村観山の絵に「弱法師」があった。
あとでアップしましょうか。
日本画にも興味があります。

四天王寺の日想観http://katawarade.blog66.fc2.com/blog-entry-243.html

「昔から四天王寺様の西の御門は  極楽浄土の東の御門に通じているといわれているのです。春と秋のお彼岸の日には 極楽門から石の鳥居を望みますと そのど真ん中に夕陽が沈んでまいります。 その夕陽を拝んで 極楽浄土を思います。世阿弥の作った 能 弱法師にもありますように 昔は この石の鳥居から外は海で 須磨明石までもが望めたといわれています。」

« お能の曲「杜若」のテキスト | トップページ | 久米家のお弁当、おいしかった。 »

コメント

I had a dream to make my own business, nevertheless I did not have got enough of money to do that. Thank heaven my close colleague recommended to use the home loans. Hence I received the sba loan and realized my dream.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱法師:

« お能の曲「杜若」のテキスト | トップページ | 久米家のお弁当、おいしかった。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31