無料ブログはココログ

« 高柳重信のことばと映画『Bee Season』と『幻の命』と支考と連句的 | トップページ | 紅白のつつじ »

2010年4月26日 (月)

ふだんそうの季節ですね。

ふだんそうの季節ですね。

ふだんそうかつおぶしあえ。スナックえんどうと生しいたけとシーチキンともう一種類いれたけどなんだったか忘れた、炒め物です。思い出した、にんにくのしょうゆ漬けスライス。
にゅうめんはかつおだし汁だけで何も入っていません。できれば茗荷を刻んで入れたい。
白ご飯がかなり固め。ときにはいいかな。胃がびっくりするから。
これは父と母と私の高齢三人組のある日のひるごはん。
こどもがおればこれでは文句がでる。
父は胃がん手術で胃が五分の一になったけど私や母と同じ量食べる。
ふしぎだな。ふだんそう、子供の頃から嫌いだったけどね。

« 高柳重信のことばと映画『Bee Season』と『幻の命』と支考と連句的 | トップページ | 紅白のつつじ »

コメント

かささぎさん

この献立、からだにやさしいものばかりですね。
とくに「ふだんそう」がなつかしいです。
お父様もお元気になられて良かったです。
以前、紹介されていた、
しょうがとちりめんじゃこの佃煮、
時々、作っています。

こんにちは
フダン草大好きです♪子どもの頃から♪
見かけると必ず買います。 
ひところ市場から消えていましたね。
これは白和えがめちゃ旨いです♪
あ~、、食べたくなりました(^^ゞ
にゅうめんはわが家もよくします♪

yokoさま、じみでてきとうなめしでありますが、いつもこんなもんです。やさい中心。
ときどき作ると言っていただいた生姜とちりめんじゃこの佃煮は、このえめさんから教わりました。えめさんありがとうございますね。
ふだんそう、いっとき店頭からきえた、って、そいは売れなかったからに違いない!産直で出していた生産者のころがありますが、いつも売れ残っていた。ほうれんそうはうれるんだ、でも普段草はばつ。

スイスチャード、で、バタくさいレシピ付けて売れば、まさか不断草とは思わず、売れたかも。

生で食べれるかでみえてました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふだんそうの季節ですね。:

« 高柳重信のことばと映画『Bee Season』と『幻の命』と支考と連句的 | トップページ | 紅白のつつじ »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29