無料ブログはココログ

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(21)         医療保険によるリハビリテーション | トップページ | みどりとあをのあひだに »

2010年4月21日 (水)

パソコンの入力キーのお掃除

アクセスが千近くになっても、性格上、なにもかわらなかった。
んが、これじゃいかん!!と昨日は突然おもった。
パソコンが動かなくなったら、超こまる。
きのう乙四郎先生の助言に従い、動かないキーとりあえずaとgの間の3個とgの斜め下のvの右横のキー(ないと豚が歌になるキー)を取って中をみてみた。
なんてことない。ちゃちゃっとはずれる。
うっわ!!ほこりがたっくあん。いや、たく山。
おか子のごみはなかったが、綿埃が沢山つまってた。

刷毛をつかって掃除。
五年分。ヒー!
こーひーが倒れたときがあって。以前一回。・・・拭ったのに。
ほかにおもいつくことは。安全弁をとうとういれないままってこと。

キーを思いのままに打ちたい。
これがないと、思いがたまってきてこころが重くなる。
こまる。
はぁ。やっぱ、公的理由なんて殊勝な理由じゃぜんぜん、ない。

キーについて、コメントまとめ。
鳩山政権のことも。

鳩山由紀夫首相は16日、国会内で北海道9区の地元後援者らと懇談し、米軍普天間飛行場移設問題について「普天間なんて皆さん知らなかったでしょう。それが国民の一番の関心事になること自体、メディアが動き過ぎている」と述べ、報道機関を批判した。(毎日新聞)
・・・この認識、何をかいわんや。
新政権が中国、米国との距離をどうとろうとしているかが見られているというのに。
もし米国大統領との約束が反故にされ、日本は対米同盟より対アジア同盟化に舵を切ったと米国世論に印象を与えることとなれば、日本バッシングは必至。
米中依存の日本経済が叩きのめされるかもしれない。立ち直れないかも。
国家崩壊の瀬戸際だ、というくらいの気迫で問題解決に臨んでいただかないと。

つなぎました。
メンブレン方式キーボード2980円。
しばらく時間とられそう。目下最低の使い心地。
あやうく買い換えさせられるとこだった。
つければいいよってきいてなかったら。ありがとう。

鳩山総理のおっしゃることは過激ですね。
穏やかさがただ鈍重なだけの印象に思えてくる。
とりかえしがつかない。時代は急転する。

メンブレン方式って、あのくるくる巻きピアノみたいにぐにゃぐにゃしたやつのこと?
海外出張の時に便利なので持ってはいるけど、日常の実用にはなりませんよ。キータッチが悪くて連打ができない。

旧キーボードは、壊してもいい覚悟で、S、D、Fのキーを、えいやっ、と引っこ抜いてみてください。
ゴミがあったら取り除き、揮発性のアルコールかベンジンでそこらを綺麗に拭き拭きしてキーをもいちど押し戻すと復旧するかも。
キーと基盤との間に薄いフィルムシートがあれば、残念ながら原因は取り除けないかも。コーヒーがフィルムシートの下へ回り込んでいる可能性あり。

明日取り換えてもらおう
店員さんに知識ないベスト電器駄目になるのここらへんかな

メンブレン方式って、普通の廉価キーボードのことみたいですね。

そりゃそうだ、ぐにゃぐにゃ折りたためるキーボードを八女のベスト電気が売ってるとは思えない。

皆さん、現物を見たけりゃ、次の興行で。
   ↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~lovelove-pc/keyboard.html

ページみました。メカニカルがいいかな。よし。
かえてくれるか。
いたいらべいていかねばならなかったね。
(もとにもおった)

いままでキーボードのお掃除。
キーをひとつづつ外して、埃やゴミを除去。
2時間かかった。

そうり、何を言ってもただ時間稼ぎしているような空虚な言葉の羅列としか受け取れないよ。
日本、あぶないと思うなぁ。
私は政治家の批判はあまりしないほうだけど、これはいかん。
日本は3年持たないと杉並区長は新党たちあげたと聞くと・・こわくてこわくて。

昔パソコン保守の仕事もしてたので、修理してお客様に返すとき、きれいに拭きげてたけど、キーボードの溝が一番大変だった。今は清掃用具のいいのがありますかね。

>いままでキーボードのお掃除。
>キーをひとつづつ外して、埃やゴミを除去。
>2時間かかった。

けっきょくそうなりますか。かわいい、けなげ。

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(21)         医療保険によるリハビリテーション | トップページ | みどりとあをのあひだに »

コメント

弔問外交は重要な外交手段のひとつなので、スケジュールを調整してでも、各国とも国家のトップクラスを送り込みます。
ポーランド大統領の国葬には、はやばやとオバマ大統領も参列を表明。
ところが、わが日本が表明した参列予定者は江田五月氏。
アイスランドの火山の影響で、結果としてオバマさんも江田さんも行けなくなったので報道もされずにすんだけど、ホントにこの国に外交姿勢はどうなっているのでしょうか。
この国のマスコミも、なんで報道しないのでしょうか。

参列を表明されていた方々です。
・オバマ米大統領夫妻
・メドベージェフ・ロシア大統領
・英国 チャールズ皇太子
・サルコジ・フランス大統領
・ドイツ メルケル首相
・スティーブン・ハーパーカナダ首相
・スペイン サパテーロ首相
・日本 江田参院議長
・NATO事務局長
・ヴァチカン枢機卿

外交上の問題事例を検索したら、こんなのが出てきました。報道で目にした記憶はありませんが。
国王出席予定のサウジアラビアでの友好式典へ、肩書きなしの元民主党議員を政府特使として派遣したためにサウジ国王が出席を見合わせた事件(?)があったようです。
外交に失礼があってはいけません。

格がつりあわない。ってことですね。
ドラマをみるのもそっちのけ、政治から目がはなせない。
鳩山内閣も自民党も分解寸前。
マエハラ大臣と小沢さんの対立。
それというのも総理がだめだから。
さくらさんがかいてらしたように心配になってきました。この国はもつのだろうかと。

格を重んじるとか歴史のながいものを重んじるとか世界の常識と言うものは歴然とあるんですよね。

最近の報道は徹底して国民が知っておかなければならことを報道していません。
戦争中負けているのに勝った勝ったという報道しかしなくて国民がだまされていたと過去をあざ笑うのとどこがちがいますか!

で、キーボードは結局、どうなったのだろう。
メンブレン?メカニカル?

めんぶれん。ってかそれしかおいてなかったよ。しかも最初に買ったのの半額の値段。お金があまったので、コピー用紙とか買えました。
なぜこないだのは使いにくかったのかな。それは打つときの感じが、幅が狭く感じられたから。こんどのはほぼいっしょです。さくさくしたかんじでかたくてやわらかい、いいかんじ。メーカーはえーと。elecomってかいてあります。ねだんじゃないですね。つかいやすい。しかも防水みたいだし、安いし、よかった。

めいどいんちゃいな。すごくいい。

おはようございます。
昔、パソコン教室で習った時先生が「世界中で売られてるPCの中心部分(心臓部?)のほとんどは、台湾で作られています」と聞いた事があります。
私のPC心臓部分もたぶんかな☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの入力キーのお掃除:

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(21)         医療保険によるリハビリテーション | トップページ | みどりとあをのあひだに »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31