無料ブログはココログ

« 黄昏、っていうより、蒼昏。よね? | トップページ | 働くくるま »

2010年4月 8日 (木)

乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(8)       訪問看護と訪問介護は違います

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 4 月 8 日 診療報酬と介護報酬(8)

訪問看護について解説します。

訪問看護は、看護職員が家庭を訪問して、療養上のケアや診療の補助を行うサービスです。

健康チェック(血圧測定など)や医療器具(カテーテルなど)の管理、床ずれ防止、リハビリテーションなど、訪問介護より医療的色彩が濃いサービスですが、介護援助(食事、排泄、入浴など)も訪問看護サービスの一環として行われます。

訪問看護サービスは、訪問看護ステーションや病院、診療所が提供しています。

訪問看護は、対象者の年齢や疾病によって、適用される保険が異なります。

要介護認定を受けている場合は介護保険による訪問看護が適用されますが、厚生労働大臣が定める疾病等(末期の悪性腫瘍など)の場合は医療保険による訪問看護の適用となります。

介護保険による訪問看護は、居宅の要介護認定者で、通院が困難であり、主治医が訪問看護の必要性を認めて訪問看護指示書が交付した場合に行われます。

医療保険の訪問看護の給付対象者は対象外です。

訪問看護の介護報酬は、訪問看護ステーションが行う場合と病院・診療所が行う場合とは異なっており、前者の報酬のほうが高くなっています。

訪問看護の介護給付費の単位数は次の通りです。

所要時間は、現に要した時間ではなく、訪問看護を行うのに要する標準的な時間です。

イ 訪問看護ステーションの看護職員が行う場合

(1)  20分未満(夜間・早朝、深夜のみ): 285単位

(2)  30分未満           : 425単位

(3)  30分以上1時間未満      : 830単位

(4)  1時間以上           :1198単位

ロ 訪問看護ステーションの理学療法士、作業療法士または言語聴覚士が行う場合

(1)30分未満           : 425単位

(2)30分以上1時間未満      : 830単位

ハ 病院・診療所が行う場合

(1)  20分未満(夜間・早朝、深夜のみ): 230単位

(2)  30分未満           : 343単位

(3)  30分以上1時間未満      : 550単位

(4)  1時間以上           : 845単位

看護師ではなく准看護師が行う場合は、所定単位数の90%の単位数となります。

看護職員が1時間30分以上行う場合は、さらに300単位が加算されます。

また、職種の如何を問わず、2人以上で行う場合は、30分未満は254単位、30分以上は402単位が加算されます。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▲かささぎの独り言

ここまできて、やーっと気づく。
そっかー。訪問看護と訪問介護はちがってるねー。ことば。
医療や介護の場ではわずかの用語の違いも、重要な意味が隠されているから、歌や俳句や連句なんかでの言葉の選択以上に神経を立てていなければいかんのだ。って、そんなことはあったりめえかい。なにぼけーっとコピペしてる。ちゃんと読んでなきゃ。

てことで、きちんとよむ。すると、こういうことがわかる。
だれがその仕事をしたかで評価がことなってくる。
おなじ行為をしても、看護士がすれば看護、介護士がすれば介護。
では、その違いはなに。

で、検索してみる。
これをよんでくれ。本音のところで書いている。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1236394377

上記のベストアンサーに選ばれた回答から一文抄出。
「看護は、患者と向き合っていくのではなく、患者の病気と向き合います。
簡単に言うと病気が治ればさよならです。
介護は病気や障害を持ちながら生きているかたと向き合っています
病気の後遺症や障害が治るなんてことはめったにありませんから、ほぼ一生の付き合いです。
私はどちらも経験しているので、どちらも大変なお仕事だと言うことは分かっています。
ですが看護は介護職より明らかに待遇がいいです。」

人は待遇のためだけに働いているのではないことがよくわかる。

きのうのコメントから
訪問入浴介護サービスについて;
(これだって、すごい用語遣いよ。訪問介護入浴サービスと言ったら自宅の風呂釜、訪問入浴介護サービスと入浴を先に冠することではじめて風呂釜までもってきてくれるってんだから、まったく、へんなはなしよね。あ、ちがった。釜じゃなく、浴槽だ。ああびっくりした。釜までもってきた日にはゆであがっちゃうね。

コメント

おはようございます。
介護入浴>>これは昔怪我をして入院した時に経験しました。
車椅子に乗ったまま前面が開いた風呂に入ると、前が閉じてお湯が満たされます。
寝た状態で入る湯船にも浸かりましたました。
この介護(される側)経験は、かなり貴重なものとして残っています。
恥ずかしいとは思わなくて動けない私にはありがたかったです。
それと、こんな貴重な経験ができることのほうに関心がいってました(・・当方、変わってるのかな?)

うん、ひめどんのアンテナは正しいわね。
正常に働いてる。笑

年寄り子どもって言葉があるでしょう?
年をとると子どもに戻っていく、とか言われるよね。
たしかに、こどもみたいにひとりよがりというか、「わがことだけ」になる傾向は強いと思う。
でもね、子どもといっしょにしちゃいかん。
年寄りにはそれまで生きてきたにんげんとしてのプライドがあるから、それを無視した言動はしたらいかんと思う。
呆けたばっちゃまだって、そうだよ。
呆けてないじっちゃまに子ども相手の口調で会話したら、それは部上句材、あれ?侮辱罪、です、これに匹敵するばい。笑

デイサービスの現場でも同じことが言われているようですね。遊びも折り紙なんか簡単すぎて(最近のバアちゃまたちは折り紙教室に通って、高度な折り紙を習得なさっている。)、歌う歌も子どもっぽくて嫌だと言う声を聞きます。
きょう住んでいる集落の老人会の総会があって、ばあちゃんからいろいろ話を聞いた。他人の悪口、弁当のまずさ、まだまだ批判が出来ているので、あと10年は大丈夫だ。

正常か狂気かの区別はけっこう難しいことかもしれないね。
『幻の命』をきいて、そう感じた。時代のいたみをかくときの書き方。あの手があったんだな。無痛不感症的へいわの時代、暗いもの重いものはどこへ行く、行かされる。そらへ。宙に浮かされ、ユーフォーに連れて行かれちゃう。それにしても正常なやつらはだれひとり書かなかったことを、この狂ってた人はちゃんとまっすぐなまなざしでうたっている。それはすごいことなんだよ。それにかささぎは、撃たれた。

あ。
ひとり答えがかみあっていないな。
すんまへん。かささぎのあたま、はんぶん狂気。苦笑。
これ、「この世の終わり」でかいたことの続き。
「世界の終わり」が歌う、『幻の命』。
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-9821.html


« 黄昏、っていうより、蒼昏。よね? | トップページ | 働くくるま »

コメント

今日、ここへ、「訪問看護と病院の違い」検索で辿り着かれた方たちが数人いらして、それぞれ別のかたであった。↓。
久々によみかえしてみたら、おもしろい。
この介護と看護の用語使いが、しちゃかちゃ微妙です。よくこんな世界を構築したとアキレル。

訪問介護 訪問看護 ちがい

2百何万件ってある中、七位に輝いている。
めでたい。

検索サイト Google  検索ワード 入浴 訪問介護と訪問看護と訪問入浴介護の使い分け

6番目

滞在時間 8分17秒 閲覧ページ数 3ページ 参照元 訪問看護と訪問介護の違い

産休。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄昏、っていうより、蒼昏。よね? | トップページ | 働くくるま »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31