無料ブログはココログ

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(9)          訪問看護介護報酬のその他の加算 | トップページ | 土曜のアクセス解析 »

2010年4月 9日 (金)

世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ)

コメント

カーラジオで気になる局を耳にしたら、そのFM局のホームページでオンエア曲の一覧が見れます。

インタビュー記事です。
作詞・ボーカルの深瀬氏、興味深い。
  ↓
http://www.cinra.net/interview/2010/04/05/000000.php?page=1

おつしろう。さがしてくれてありがとう。
一時間くらいきいていました。
バンド名が、「世界の終わり」でしたねえ。この世の終わりじゃなくてよかった。おんなじじゃないもんね。
虹色の戦争もいい曲でした。

深瀬って子の顔、若かりしころの加藤和彦と、山崎まさよしと、バンプオブチキンの藤原基央を足して三で割ったようなかおです。おんなのこと思ったら男性でしたね。

はかなげだけど一生懸命さが伝わります☆
明日新曲が発売ですね。なんとキャッチが早いひめさんでしょう♪
ドラムロゴスでライブがありますね。行ってみたいな・・。
白い衣装はこだわりなのでしょうか

私もキーワード検索で探しましたが見つけられませんでした。
やっぱりさすがの乙氏です

年をとっても、まだどこかに濃厚に青春性が残っていて、それがときに痛切になにかをさがしまわる。そんなかんじですか。
詩をかくことと、恋をすることと、あの世にあこがれることは、みな、おなじ地平でのしごとだとおもうから。

この深瀬さんのまなざし、とっても、いいなあ。

えめさんが、
散りゆきてふたたびの幽花の川
とよみたかったこころとおなじですね。時間をこえる。

世界の終わりの団長、深瀬慧が気になります。
幻の命を作曲(あの歌詞の世界観にベストフィット!)した藤崎彩織さんのブログで人物像を垣間見ることができました。
(引用1)
深瀬慧は、愛するものに対して
とても大胆に 憎しみの衝動や 
諸刃にも成り得る強い愛で立ち向かう
彼は相手を壊してしまうような時が度々あるけれど
それを1から一緒に積み上げてくれる優しさと強さがある
だからライブ中そういうプレイをする
愛に溢れた彼が書いた曲をみんなが合唱している時に
もうコードとか大丈夫?ってくらいに
嘘偽りが無い等身大で、滅茶苦茶にギターを弾く

(引用2)
まだ咲いていない桜を見ながら、EARTHスタッフでご飯を食べた時のこと。
積極的にお肉をほおばる中じんとラブに対し
暗い顔をして一人遠いところでお酒を飲んでいる団長。
「どうした・・の?」
明るい席でそんな暗い顔をされると、聞くに聞けなかったが
ここはさり気なく。大袈裟な雰囲気は出さず。
心境を聞き出そうではないか。
「何かさ」
「うん」
「俺さ」
「うん」
「楽しみにしすぎて、始まった時点でもう既に終わっちゃったんだよね」
なんと。
流石「世界の終わり」の名づけ親。
終わっちゃうのは寂しいでしょ。だから終わりから始めよう、と言ってついた私達のバンド名。
「今を楽しめない」

(引用3 天使と悪魔(作詞作曲 深瀬慧)の一部)
もし僕が正しくて君らが間違いなら僕らは戦う運命にあるの?
僕らはいつも「答」で戦うけど2つあって初めて「答」なんだよ
悪魔と天使の世界であちらが正しいとかこちらが間違ってるとか解らないんだ
「悪魔と天使」 僕らがどちらなのかなんてさ解るはずもなければ解りたくもない
正義が支配する最悪な世界ではマジョリティーこそが「正しい」とみんな「間違える」!?
「正義」を生み出した神様きこえていますか
あんなものを生み出したからみんな争うんだよ

おつしろう先生。的確な引用かたじけないっす。
此れ、ちょうど其れとシンクロしてるよ。
supernova、星のおはりでありつつ超新星。
『天体観測』と『ユグドラシル』をかささぎはもっている。ばんぷおぶちきんのからあげ。世界の終わりのからあげもいっちょうかってこ。

幻の命

作詞:深瀬慧

作曲:藤崎彩織

白い星が降る夜に僕からの賛美歌を

蒼い銀河の彼方にUFOが君を連れて消えていく

白い病院で死んだ幻の命に

眠れない夜に夢で逢えたらと蒼い月に祈るんだ

幻に夢で逢えたら

それは幻じゃない

僕もいつの日か星になる

自由が僕を見て笑う

嘘が煌めく夜に偽物の花束を

蒼い銀河の彼方にUFOが僕を連れて消えていく

白い病院で「死んだ」僕達の子供は

「もうこの世界にはいない」のに何で何も感じないんだろう

幻に夢で逢えたら

それは幻じゃない

僕が幻になれた夜に

白い星が空に降る

April 30,2005

Our child became the phantom.

We named "the life of phantom", TSUKUSHI.

It was a night with the red moon blazing beautifully.

(2005年4月30日 私達の子供は幻になりました。

私達はその「幻の命」に「月詞」という名前を付けました。

それは美しく燃えるような赤い月の夜でした。)

君のパパとママの歌

↓から歌詞をさらってきた。ありがとね、14歳のゆめみがちなかわいいおんなのこ。英語のぶぶんがよくききとれなかったけど、これみてわかった。つくし、月詞と名づけたのですね。これで完全につながった。そんな気がする。芭蕉の時代とも。和歌のはじまりの時代とも。「虚」からことばを汲み出して、実の居を与える作業を、月詞はやっているのですね。

こんちは
Bump>>nhkみんなの歌で流れてる「魔法の料理~君から君へ~」・・すごくよくてしみじみします

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(9)          訪問看護介護報酬のその他の加算 | トップページ | 土曜のアクセス解析 »

コメント

せかおわもばんぷも大・大・大・大・大・大・大好き!!
あじかんもあたしはおすすめです

せかおわの月詞さんについてのエピソードもうちょっと詳しく知ってる人いますか?
「パパとママの歌」って言ってるから深瀬さんと彩織さんの子供だと思うんですが・・・
女の子?男の子?

あじかんというのはこれですね?↓

コメントありがとうございました。
つくし、なにもプライベートなことは存じ上げません。
ただ作品だけがあります。
それはとってもうつくしい。なんどきいても。
いろんなコメントがあふれかえっていましたが、どんなことばもこのうたをよごせません。
それほどきれいだ。それでじゅうぶんです。

今夜(19時頃~)のFM福岡のスタジオゲストはSEKAI NO OWARI です。

ここ。名前にはりつけました。
相変わらずこの頁はたくさんの人たちに読まれていまして、おかげでたどりつくことができました。
よめば、いよいよなぞです。
だけど。せつないなあ。

not found
になってしまってる。
では、ここはどうでしょう。↓
すぐれた内容のブログが読めます。
この歌がもたらすものはそれほど深いということだろう。

いつもご訪問に感謝します。
きょうは、これをどうぞ。

幻の命

447万件中5位。あいかわらず強いです。

注目、ここ↓が9位に入ってきました。

わかりました
命日でした
月詞は2005年April30に亡くなりました
の歌詞が蘇りました

仏式ですと9回忌になります

ちょうどのタイミングで相良寺にお参りできたことになります

月詞
こんど生まれてくるときは

石橋秀野の母上のことばが蘇ります

検索サイト Yahoo  検索ワード sekainoowari 幻の命

6位

検索サイト Yahoo  検索ワード sekai no owari 幻の命

7位

これ、強いですね

中国、一人っ子政策、去年からやめたんですって
親のどちらかが一人っ子なら、第二子を産んでもいいそう

それまでは、堕胎は義務だったのだね
なんか考えるなあ

滞在時間 1分43秒 閲覧ページ数 7ページ 参照元 月詞

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(9)          訪問看護介護報酬のその他の加算 | トップページ | 土曜のアクセス解析 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31