無料ブログはココログ

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(16)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬2 | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(18)        通所介護・デイサービスについて »

2010年4月17日 (土)

乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(17)       医療保険が適用となる場合

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 4 月 17 日 診療報酬と介護報酬(17)

介護保険による訪問看護では医療保険は適用されませんが、医師が行う診療に関するもの(往診料、訪問診療料等)はすべて医療保険で算定されます。

また、介護保険の訪問看護への医師の指示書交付についても、医療保険の訪問看護指示料(300点、急性憎悪時の頻回訪問指示は100点加算)が算定されます。

このほか、介護保険では、療養生活を送るための必要な指導を行う居宅療養管理指導費(利用限度額には含まれません)が算定できますが、医師による居宅療養管理指導は介護保険で算定できます。

居宅療養管理指導費

 居宅療養管理指導Ⅰ(医師・歯科医師);
     月2回限度1回につき500単位

※居宅介護支援事業者へ情報提供を行わなかった場合は100単位減算

 居宅療養管理指導Ⅱ(医師・歯科医師);
  月2回限度1回につき290単位

   ※医療保険の在宅時医学総合管理料を算定している場合

 薬剤師居宅療養Ⅰ(医療機関);
 月2回限度1回につき550単位(在宅の利用者)、385単位(同一建物居住者)

   ※特別な薬剤の場合は100単位加算

 薬剤師居宅療養Ⅱ(薬局);
 月4回限度1回につき500単位(在宅の利用者)、350単位(同一建物居住者)

   ※特別な薬剤の場合は100単位加算

   ※がん末期の患者、中心静脈栄養患者の場合は月8回限度

 管理栄養士居宅療養
 月2回限度1回につき530単位(在宅の利用者)、450単位(同一建物居住者)

 歯科衛生士居宅療養
 月4回限度1回につき350単位(在宅の利用者)、300単位(同一建物居住者)

 看護職員居宅療養
 1回につき400単位

   ※准看護師が行った場合は360単位

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼かささぎのぼやき

なんやん。ややこしすぎる。

ずうっとこの体制になれてきた、たたき上げの人たちはいいでしょうが、はじめて学ぶものにとっては、まかふしぎなこぶこぶワールド。

あっちにたこべや、こっちに隠し部屋。

ぽこぽこぽこぽこ、はてしなく部屋が増えていく。

その部屋のなかには医療と介護二つの財布の番人に請求できる権利が入っていて、おかねをよこせよこせとおらんでいる。そんなかんじがしてきた。

だいたい、なに。

きょたくりょうよう、なんていうみょうなことばは。
きょたく。たくにいる。宅に居る。在宅療養じゃなぜいけない?理由をいうてみ。いちいちみょうなことばをわざとつかって、混乱させているとしか思えない。せっしゃ、りっぷく。

〔用語〕

きょたくりょうよう;居宅療養とは。

きょたく・・・すんでいる家。すまい。家。

「居宅療養」で検索、いちばんに出てくるもの。http://www.marimo.or.jp/~momo/kyotakuryouyou.html

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(16)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬2 | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(18)        通所介護・デイサービスについて »

コメント

上記の答えを、ネットで発見。

やっぱり法律用語か。こないだの、専従と専任みたいなもんだな。うんざり。げんなり。以下引用。

「居宅」と「在宅」の違いは・・
kosode
ケアマネジャー

kosode 2007-12-20 11:33 [投稿] [編集]

 「居宅」と「在宅」の違いについて、法律上、定義があります。

 1992(H4)年医療法改正で、「居宅」が医療サービス提供の場と明記されました。

 健康保険法においても、在宅医療の給付の充実と提供体制の整備を図る観点から、従前の「療養の給付」の規定において、
在宅医療は「処置、手術その他の治療」と言う中に包括されていたのを改め、「居宅における療養上の管理およびその療養に伴う世話その他の育護」と、法文上明記しています。

なお、同年には、かかりつけ医による往診の拡大や訪問看護が老人から一般も対象となっています。



コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(16)        病院・診療所からの訪問看護診療報酬2 | トップページ | 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(18)        通所介護・デイサービスについて »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29