無料ブログはココログ

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(13)       訪問看護管理療養費 | トップページ | 『7月24日通りのクリスマス』を枕に健吉の詩論『座の文学』を »

2010年4月14日 (水)

乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(14)          訪問看護情報提供療養費 

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 4 月 14 日 診療報酬と介護報酬(14)

訪問看護情報提供療養費は、市町村の保健福祉サービスとの連携のため、利用者の同意のもと、訪問看護を行った日の2週間以内に所定の文書で市町村へ情報を提供した場合、月に1回1500円が算定されます。

訪問看護ターミナルケア療養費は、在宅で死亡した者に対して、その主治医の指示により、死亡日前14日以内に2回以上在宅患者訪問看護を実施し、かつ、訪問看護におけるターミナルケアに係る支援体制について利用者と家族等に対して説明した上でターミナルケアを行った場合(ターミナルケアを行った後、24時間以内に在宅以外で死亡した場合を含みます)に20000円が算定されます。

以上(10)~(14)が、訪問看護ステーションにおける医療保険の報酬です。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼かささぎの連句的独り言;

アクセス解析で、介護報酬と医療報酬とが交じり合う領域での混乱をつづったブログと出合いました。
ちょっとひっぱってきましょう。
面白いブログにぶつかると、得したきもちになります。

「維持期のリハビリテーション 診療報酬」http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4RNWE_jaJP301JP301&q=%E7%B6%AD%E6%8C%81%E6%9C%9F%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%80%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

http://www.min-iren.gr.jp/syuppan/genki/180/genki180-03.html

維持期リハビリテーションは介護保険で行うもの?http://d.hatena.ne.jp/zundamoon07/20100213/1266067661

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/22-8d0c.html

ほかに、統計学でこんなものがひかれていました。滞納保険料について。

「国民健康保険 滞納 統計」http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA+%E6%BB%9E%E7%B4%8D%E3%80%80%E7%B5%B1%E8%A8%88&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-2715.html
http://sedainews.seesaa.net/article/90705351.html

http://lagrime.exblog.jp/10630264/

さいごは、ドクターズクラークの件です。

「医師事務作業補助業務 レポート」http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP374JP374&q=%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E6%A5%AD%E5%8B%99%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88&start=10&sa=N

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-3010-1.html

http://ishijimusagyohojo.seesaa.net/article/127980044.html医師事務作業補助者のお仕事実務者の体験から)これは以前一度ひきましたよね。

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(13)       訪問看護管理療養費 | トップページ | 『7月24日通りのクリスマス』を枕に健吉の詩論『座の文学』を »

コメント

最近の学長講座、専門的すぎて、
コメントを入れたくっても、ついてけねえよっ。

今回、かさどんがひいてくれた、ドクターズクラーク、
これ、けっこうおもろかった。

うん。せいこ、ありがとう!そういうときこそ、ちゃちゃをいれておくんなまし。
けさ、ニュースで、介護うけることができるってことを知らない一人暮らしの認知症の方々が増えてるってことを知りました。
介護や保険制度は申請しなければ受けられないから。また、受けられるかどうかも、それを判断してくれる人がいるってことよね。
ほれ、こないだせいこさんがコメントしてくれた、いーやあれはえめさんだったかな、入浴介護だけど。
アクセス解析でたまたま出合ったブログで、入浴介護で最も多いのが要介護5の人たちだって知った。
専門用語ばかりでうんざりなんだけど、だけどそれも仕方ないとわかる。
また、なにか具体的なはなしをたのむね。

検索サイト Bing  検索ワード 訪問看護情報提供療養費

12位

今日は医龍があるなあ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(13)       訪問看護管理療養費 | トップページ | 『7月24日通りのクリスマス』を枕に健吉の詩論『座の文学』を »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31