無料ブログはココログ

« 寺田天満宮 | トップページ | 寺田天満宮参道 »

2010年4月27日 (火)

寺田天満宮の楠若葉

寺田天満宮の楠若葉

« 寺田天満宮 | トップページ | 寺田天満宮参道 »

コメント

この写真、しみじみよかね。

神社の境内に立つ大楠。
どれだけのこどもたちをこの木陰に遊ばせてくれたのだろう。

わたしたちが子供の頃、神社の境内は子供たちの社交場だったよ。
年上の兄ちゃんや姉ちゃんと交流する場所。
缶蹴りやら陣取りやら、めいっぱい身体を動かしていたので、夜になるとバタンキューだった。わたしも、健全だったなあ、あの時代は。笑

この写真を縦長のサイズにしたのは理由があって、右上の枝に黒い部分があるでしょう。あれ、カラスの巣とおもう。写真をとるときカラスが二羽飛び立った。
いまでこそすっきりしたゆにわですが、むかしはあちこちにしげみがあり、もっと雑然としてなぞにみちたところだった。天上に絵が掲げてあって今色あせてしまっているけど、何かの物語絵で。ばあちゃんが生きていたら何のはなしかきけたんだろうが。ねんねばあちゃん。長いことあっていない。げんきだろう。あのよでも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺田天満宮の楠若葉:

« 寺田天満宮 | トップページ | 寺田天満宮参道 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31