無料ブログはココログ

« その後の竹の子 | トップページ | 今日、運動会。 »

2010年4月27日 (火)

乙四郎先生に学ぶ診療報酬と介護報酬(27)        介護支援連携指導料300点算定の条件

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 4 月 27 日 診療報酬と介護報酬(27)

入院の原因となった疾患・障害や入院時に行った患者の心身の状況等の総合的な評価の結果を踏まえ、退院後に介護サービスを導入することが適当であると考えられ、また、本人も導入を望んでいる患者が、退院後により適切な介護サービスを受けられるよう、入院中から居宅介護支援事業者等の介護支援専門員と連携し退院後のケアプラン作成につなげた場合、介護支援連携指導料300点(入院中2回まで)が算定されます

初回の指導は、介護サービスの利用の見込みがついた段階で、退院後の生活を見越し、当該地域で導入可能な介護サービスや要介護認定の申請の手続き等の情報について、患者や医療関係者と情報共有することで、適切な療養場所の選択や手続きの円滑化に資するものであり、2回目の指導は、実際の退院を前に、退院後に想定されるケアプランの原案の作成に資するような情報の収集や退院後の外来診療の見込み等を念頭に置いた指導を行うこと等を想定したものです。

介護支援連携指導料を算定するにあたり共同指導を行う介護支援専門員は、介護サービスの導入を希望する患者の選択によるものであり、患者が選択した場合には、当該医療機関に併設する居宅介護事業所の居宅介護支援専門員であっても介護支援連携指導料が算定できます。ただし、当該医療機関に併設する介護保険施設等の介護支援専門員と共同指導を行った場合については介護支援連携指導料を算定することはできません。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

用語;

「居宅介護支援事業者等の介護支援専門員」で検索。
でてくるサイト、上位から二つ紹介いたします。

1草加市の場合(最終更新2008年3月でもわかりやすい図つき)

http://www.city.soka.saitama.jp/hp/page000003700/hpg000003619.htm

2民間の株式会社で申請代行や居宅介護支援をしているところhttp://www.emile-group.com/home_nursing/

▼かささぎの独り言

共同指導の場合の指導料を受け取れるのはだれかという問題で、最後のところに書かれていることが、またまたかささぎ頭には理解不能です。
かささぎの勤めているところは整骨院なので直接の関係はありませんが、それでも患者さんには介護師やヘルパーの方もいらっしゃるから、めぐりめぐって少しは関係あるように思う。こういう加算がされるってこと自体は、現場の待遇がよくなるってことなんでしょうね。なにもわかりませんが。

次はあんまり関係ない話ですが、忘れないように書きます。
こないだ常連の助産婦さんがみえて、帰り際ほかに患者さんもいなかったので、先生に介護するときの姿勢について指導を受けられました。産婦人科で働く人たちはことに平常より重たい人たちを運ぶ機会が頻繁にあって、腰やひざを痛めている人が多いです。
先生は武道家ですので、どうやったら少ない力で自分の体を痛めず人を動かすことができるかお詳しい。
お産の後、脱力した産婦を担架に移すとき。
もちあげない。腕を手のひらを上に向けた形にせず、手の甲を上にして寝ている人の背中とお尻の下へさしこみ、自分の体をてこにして、その反動で動かす。・・あー文章ではさっぱり。やめたやめた。
   *
先日、こんな介護師の方に出会いました。
自転車やマラソンが趣味の三十半ばのシングル男性。
いつも半ズボン、少年みたいなかんじの人です。
八女から星野越えして大分まで自転車で行かれたそうな。
何時間もかかって逆にくたびれて足がいたいと見えました。
(の割にはたのしそうでありましたなあ。)
山道のサイクリング、登りもきつそうだけど、下るときの加速度をどう制御するんだろうってそれが怖いです。時速にしたら50キロ以上出るんじゃなかろうか。ほかに車が走ってるだろうし・・・、想像するだにおそろしい。
いろんな職種の人に日々出会いますが、介護師の方がたは総じて幸福度が高いかんじをうけます。
なぜだろう。ゆとりのようなもの。それを強く感じる。

« その後の竹の子 | トップページ | 今日、運動会。 »

コメント

介護支援連携指導料 わかりやすく

検索一位

検索サイト Yahoo  検索ワード 介護支援連携指導料とは

11位

この10位のブログが面白い

介護支援連携指導料 解釈

で8位くらいでした。
ざざっとみわたして、よもうかなとそそられたのは、これです。

これ。☟二つ上のくらいにあった。

検索サイト Google  検索ワード 介護支援連携指導料・疑義解釈

でおみえです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« その後の竹の子 | トップページ | 今日、運動会。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31