無料ブログはココログ

« 平成22年度診療報酬改定(46) 調剤料 | トップページ | 平成22年度診療報酬改定(47・最終)       明日から新報酬、その前にこれだけは。 »

2010年3月30日 (火)

高良山十景歌 のつづきをやりましょう。

ひょっとして、これまで、だれもやってこなかった?

高良山十景歌。

まさか。せめて一人くらい、いてもいいのに。
だけど、ネット上では、行き当たりません。
寂源がかわいそうだ。
かささぎが最初にこの歌を知ったのは警備会社で事務をしていたころです。
女ボス(実質社長)は久留米の古い家柄の娘で、江戸千家のお茶と、流派は忘れましたが、長らく書をなさっていて、それはそれは見事な「かな書」を書かれました。それにこの高良山十景歌があるとおっしゃっていました。
ところが、おかしいのですよ。
かなや難しそうな書をなさる方すべてが内容をわかって文字をかかれているかというと、それは又別みたいなのです。

毎日少しずつやって、らんさんたちの挙式までになんとか上げてしまいたい。
忘れているわけではありません。
つづきをやります。
漢文解読になります。漢文は苦手でして、へまをやると思います。
それでも、やります。おなじアジア人だし、書いた人は日本人ですものね。

先日からのつづきです。

1其の竹楼は山中の要所にして目を極める絶境の地なり。・・・よくわからん。
白文:其竹楼者、山中之要会、極目之絶境也、

2わたしは蓬藋を排きこれについて竹楼を架す。・・・よくわからん。
白文:吾排蓬藋、即此架竹楼、
例文:http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/db-machine/ShikoTeiyo/0054202.html

3その楼にのぼりて、西を望めば、久留米は前に在り。・・・これはよくわかる!
白文:登斯楼西望久留米在前、

斯がthat, 此がthisですね。

4相隔てること六、七里、粉堞層々として畳出で・・・後半いまいちわからない。
だけど、なんとなく、こういうことだろうとおもうんだ。
六七里隔てた久留米の町は眼下に、ちいさく細かな粉状のひめがき*が折り重なって、たたみ状にみえる。
白文:相隔六七里、粉堞層々畳出、

「粉堞」が出てくる漢詩(が出てくる研究論文。なんと芭蕉の歌仙講釈じゃないか。地獄で仏。ありがたやありがたや)
http://hw001.gate01.com/suzuki-k/tobinoha%204.htm

さらにしらべる、ちょうの文字。訓読みですと、「ひめがき」。
ひめがきでしらべます。ここにつながる。中国の城の構造。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%95%E5%9F%8E

上記より、ひきます、

堞(ひめがき)とは。

甕城(おうじょう)は城門の両側に城壁を半円(四方)に配し、城門には城楼を設営する。
城壁の天面は兵員の往来が可能となっており、女墻(じょしょう、ひめがき)という低い防御壁で防備されている。

以下、次号。

すげえ。どんどん話が大掛かりになっていく。

« 平成22年度診療報酬改定(46) 調剤料 | トップページ | 平成22年度診療報酬改定(47・最終)       明日から新報酬、その前にこれだけは。 »

コメント

是非お試しあれ! また読み取り速度がジャケット型外部スキャナーに比べるとやや劣ります。
かなり劣ります。
それぞれ開発言語が異なりアプリの互換性はありません。
を読むと同時に自社品目コードに変換して処理します。
仮に上記の方法を採用すると、在庫として存在する全ての品目(製造工程の仕掛品や中間品、最終製品など)を管理する場合は、その都度1品・1回ごとにバーコードラベルを印刷し貼付けしなければなりません。
また、製造業の場合は、小売業と違い仕入れた材料が加工されます。
小売業と製造業ではバーコードの扱いが大きく違います。
仮に、付いている場合でも原材料や部品のメーカーの社内用コードであり、小売業のような世界共通のコードではないので、仕入れた原材料や部品のコードをそのまま利用できないという問題があります。
利用する方法があります。
これは、世界共通の13桁のJANコードと言われる「バーコード」が付いており、それをそのまま商品コードとしても利用しています。
省力化や作業品質向上のためのバーコードを導入したはずが返って、会社の生産性を落とす危険性もあります。
専用機と違い「堅牢性」に弱点があります。
作っておく必要があります。
まず、ロケーション管理を行うための準備が必要です。
そこでバーコードの扱いにも工夫が必要になります。
そして、次にそれを読み取るための器械である「バーコードリーダー」が必要になります。
バーコードを読み取るためにはバーコード・スキャナが必要です。
一方で、読み取り機器としての課題が残っています。
端末に外付けのバーコード・スキャナを接続した機器があります。
と短く「同一機種の入手性」にも問題があります。
入庫や出庫をするときに対象の現品の品目バーコードを読む方法があります。
対象現品の品目コードをモバイル端末に登録入力しておきます。
品目コードとして利用する例はその典型です。
専用ラベル印刷機で印刷します。
代表的なバーコードスキャナの特徴をご紹介します。
印刷して貼付します。
仮にバーコードが付いていないモノが入荷されても、その商品コードのバーコードを作り、ラベルを印刷して貼付すればよいことになります。
人気商品満載!商品には必ずバーコードがついています。

ルイヴィトンバッグ https://www.yuku006.com/ProductDetail.aspx?Id=201902200708475157

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高良山十景歌 のつづきをやりましょう。:

« 平成22年度診療報酬改定(46) 調剤料 | トップページ | 平成22年度診療報酬改定(47・最終)       明日から新報酬、その前にこれだけは。 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31