無料ブログはココログ

« トヨタたたき 2 こんどは希望さんのブログからかっさらってきた。 | トップページ | 椿 »

2010年3月17日 (水)

高良山十景歌 6-2 日野中納言資茂の歌

             日野中納言資茂
秋をしる 色もみえけり 松竹は ときはの中の 谷のもみじ葉

松竹。日本の木のなかでことさらな扱いをうけてきました。

重要ポイント、おさえておきます。ヤフー辞書さんありがとうございます。
これでは、たりません。んが、ともかく。つけておきます。

しょう‐ちく‐ばい【松竹梅】

Z8616.gif松と竹と梅。三つとも寒さに耐えるところから、歳寒の三友とよび、めでたいものとして慶事に使われる。

Z6AFA.gif

Z6B1F.gif地歌・箏曲(そうきょく)。江戸末期に大坂の三橋勾当(みつはしこうとう)が作曲。梅に鶯(うぐいす)、松に鶴、竹に月を配した歌詞で、にぎやかな手事(てごと)がある。

Z6B38.gif長唄。「室咲(むろざき)松竹梅」「君が代松竹梅」などの通称。2世杵屋正次郎作曲の「室咲松竹梅」が最も流行。

Z6B37.gif河東節。4世山彦河良作曲。文政10年(1827)初演。謡曲「老松(おいまつ)」の詞章に竹と梅の詞を添え、郭(くるわ)気分を出した御祝儀物。

ときは。とは・・・ネットで調べてもトキハわさだタウンしか出てこないありさま。
ときわ。常磐とかくんだよね。ありました、これです。

ときわぎ【常磐木】 別ウィンドウで表示
an evergreen (tree)

いつも緑の木を「ときは」といいます。松も竹もときはに属します。
なぜ、常磐と書くか。これが重要なんです。
磐石だということなんだろう。松、竹。いつも緑色をしています。
ああ、桜の絵本を書いていたあの植物学者の「松」がよみたい。
そして、八女のもんなら、なぜイワイは磐井なのか。をここで考える。
風土記には石井だったりするのでしたか。
(これ、わたしは、杉山洋先生の書かれていた『岩戸山物語』がいちばんよかった。
杉山洋氏の書かれた本でかささぎおすすめは、これと八女灯篭人形について書かれていた本です。今ふっと思ったのですが、そういえば、浄瑠璃の家元は竹本座だったりしますね。竹です。松延かんらんが吸い寄せられたのも、たしかそこでした。ついでにかけば、ビートたけしのおばあさんも。スタアだったんだぜ。むすめじょうるりの。どうするどうする、のどうする連にとりまかれた。今で言えば、おっかけがついたスタアなみ。なまえは竹本八重子。)

作者名、以前出ましたね。ここです。http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-0a30.html
この資茂の父上の歌がでていました。
(並びにまで気を配ると、やはり偉い人が先だし、長幼の順にも並んでいるようです。)
資茂と書いて、なんとよむのだろう。すけもち?すけしげ。どっちだ。
ネットのおくげさんを調べるサイト、ほんと、とっても助かります。
まいど。ひいてきました。これです。http://www.geocities.jp/okugesan_com/hino2.htm
以下、引用。

日野 弘資[ 元和3(1617)年正月29日 ~ 貞享4(1687)年8月29日 ]

光慶男。母従四位下侍従藤原嘉明女。
寛永20(1643)年10月16日任参議。
正二位・権中納言。

日野 資茂[ 慶安3(1650)年4月27日 ~ 貞享4(1687)年7月29日 ]

弘資男。母家女房。
延宝2(1674)年2月8日任参議。
従二位・権中納言。
きのうの方もなくなったのは二十歳そこそこでしたが、この方も37歳で没されています。
生前よまれた歌があってよかった。ずうっとのこりますからね。

« トヨタたたき 2 こんどは希望さんのブログからかっさらってきた。 | トップページ | 椿 »

コメント

「日野資茂」検索で、この頁が三番目に出ますね。
ふうん。意外といいところに石が落ちているんだろうかしら。
「連句的」をれぎおんに書くのが二回も滞ってしまいました。高良山関連をなんとか書かなきゃ。せめて人だけでも早いとこ調べよう。

そういえば、今日「日野」さんがみえた。縁かも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高良山十景歌 6-2 日野中納言資茂の歌:

« トヨタたたき 2 こんどは希望さんのブログからかっさらってきた。 | トップページ | 椿 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31