無料ブログはココログ

« 久留米つばきフェア 5 正義(まさよし) | トップページ | 寺田天満宮の境内から東の山を見る »

2010年3月21日 (日)

筑後川と神代橋(くましろばし)

じつは、かささぎ、間違って北野へ行ってしまいました。
久留米つばきフェア、石橋文化センターともう一箇所は、
ほんとうは草野であっていたのです・・・・まぎらわしい地名だなあ。

ところで。呂伊利さんの菜の花マラソン、今日じゃなかったのかな。
どうだったのでしょうか。応援にいけませんでした。
かささぎ、午前中は村のお宮でお弘法さんのお接待が入っていた。
この橋を渡るとき、そういえば。と思い出しましたよ。
きっと元気に走りぬかれたことでしょう。

« 久留米つばきフェア 5 正義(まさよし) | トップページ | 寺田天満宮の境内から東の山を見る »

コメント

菜の花マラソンの事はお昼のニュースであっていました。呂伊利さんが映ってないかなーと探しましたが、わかりませんでした。2400人の参加があっていたようです。

彦山は11時からNHKの親父バンドの放送を見ます。私は疲れたから本を少し読んで寝ます。

 はい、夜行バスで帰省の疲れにも負けず、おかげさまで何とか1週間前の立川マラソンと同じ程度のタイムで走れました。しかし、たいして練習もしていない甥っ子に追い抜かれ、きゃつのほうが2分30秒早くゴールしやがった。まだまだ若いもんには負けんと思とったとに。でもお互い健闘を称えあい、次回は1時間30分台を目指そうと誓うとともに、再来年は(鬼が笑うどころか、屁をこきそう)、甥の長男が小学生になってるので、こいつを1.5㎞に出場させようと、2人で目論んでます。
 終わった後、初めて「ゆめタウン」に行ったけど、いやはやすごかね、もうここに1つの町が凝縮されていて、これじゃ一番街もあけぼの商店街もさびれるはず。でも車がない人はどうするね、という所ですね。私の甥はここがあまり好きではないらしい、あまり(精神的に?)健康的なところではないようなことを言っていた。こういうところも私に似たのだろうか。

お疲れ様でした。若い人と二分しかかわらないなんてたいしたものじゃないですか。
さて、ゆめタウン、たしかに。ここだけで買物ぜんぶすみますよね。
でも、ひろすぎるのもね。年輩のひとたちは八女のゆめタウンがちょうどいい広さだといってわざわざ八女にみえますよ。
うちの母はそれでも広いといって、その前にあるフタタ(なつかしい!)でよくおとうちゃんのしゃつやずぼんを買います。ここは買いやすいです。歩かなくていいから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑後川と神代橋(くましろばし):

« 久留米つばきフェア 5 正義(まさよし) | トップページ | 寺田天満宮の境内から東の山を見る »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31