無料ブログはココログ

« 高良山十景歌 6 中谷の紅葉その1         柳原侍従秀光の漢詩 | トップページ | まさよしのはなびら? »

2010年3月16日 (火)

亜バラ科。

無胃庵を称す男に蹤きしこと  恭子

最初の俳句の師は天籟通信の穴井太師。
師はのちに胃切除されて戯れに無胃庵と号された。

« 高良山十景歌 6 中谷の紅葉その1         柳原侍従秀光の漢詩 | トップページ | まさよしのはなびら? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亜バラ科。:

« 高良山十景歌 6 中谷の紅葉その1         柳原侍従秀光の漢詩 | トップページ | まさよしのはなびら? »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29