無料ブログはココログ

« 石橋文化センター界隈 1 久留米図書館横オットットの像 | トップページ | 石橋文化センターにて  コリー犬ラッキー9歳 »

2010年3月11日 (木)

石橋文化センター談義

コメント

母たちを整骨院へ送るとき、久留米図書館に本をもどしにいきました。借りていた本に、予約が入っているものがあり、催促があって。後鳥羽院の和歌の研究書です。これ、まだ読んでいないので、返したくなかったのですが、そういうわけにはいきませんので。だから、本は買うのがいいのですよね。高くても。
こどもの図書館にあった絵地図。園内のどこに椿園があるかといえば、一番奥でした。地図の右上。

くるめ図書館があるところの地図なんですか?
それはどこら辺なんですか?

ずいぶん広くていいところみたいじゃないですか。

さくらさん、写真を小型サイズにしてくださってありがとうございました。ところが、それをコピペしようとすると、×がでてアップできません。おそらく、オリジナルではないからではないでしょうか。
しくみがよくわからないから、しかたありません。しかし、右半分だけの写真をみているのも、なかなかいいのではなかろうかと思えてきました。
俳句的で。

久留米図書館は石橋文化センターの敷地内にあります。絵地図では左下のたてものです。庭がとっても広くて、奥に椿園があります。でも今日は時間がなくて、見歩けなかった。植えてからさほど古くはなさそうです、椿の木は。
久留米つつじは有名で知っていましたが、椿もシーボルトの時代から久留米椿として有名だったのですねえ。一度みられたし。なお、文化センターの裏側には久留米湯の坂温泉があります。

こんばんわ
はいはい。裏側の南門からがオススメです♪
目の前が桜並木の小道と繁二郎邸、左側が椿園、右側が小川と垣根の小道、下ったところが山茶花、そこからはもうすぐ色とりどりの久留米つつじ、それから5月はそこからバラ園、それを過ぎると滝と池、池の周囲は桃の花と5月の終わりに花菖蒲、それが過ぎると西側に紫陽花のつらなり、夏は大樹の木陰、大プールのあった残りの飛び込み台(鮎川氏がプールサイドで演奏した場所かな)、ペリカン池(よく水浴びしました)、で正門☆
昔、孔雀園や遊園地はたしか園の東側付近だったかな(今は中央公園の鳥類センターへ)
昔そこにはコロッセウムみたいなミニの広場があったような記憶が☆
秋もすばらしいですよ。 遠い有名地よりかなりオススメです。はい。(^_-)-☆

負けちゃいましたね、エメさんに。
わたしもかなり文化センターには通ったものですが、こうもきちんとは覚えていません。小さな石の滑り台とか、ありましたね。南門のほうの広場では、フォークダンスのサークルの方がよく踊ってありました。
センターの大プールで足が着くようになったとき、(かなり深かった。)大人になったのを実感しました。思い出は尽きません。

えめさん。コメントが埋もれてしまいました。
もう一度かきますね。21日の筑後川菜の花マラソン、ろいりさんが走られるそうですが、エメさんは応援にいかれますか。
ぼん、ここにプールがあったんだね。へーえ。プールとかでおよぎよったん。都会っ子だなあ。うちら、川でおよぎよったよ。プールやらなかったもの。いなかの土人やけんね。

 文化センター、「ペリカンプール」はご存じないですか?今は泳げないけど、小学校低学年頃はここで泳ぐ、というより水遊びしてました。
 中学か高校の頃、大プールはバンド演奏付で夜もやっていて、友人のお兄さんも出てました。今は久留米の某大不動産屋の後継?今、図書館があるところには大きな体育館があって、卓球とバドミントンができました。中学生の頃よく卓球に行ったけど、当時はネクラのスポーツというイメージはなく、バドミントンやってるほうが少数派でした。
 文化センターは昔、入場料がいったけど、いつからか無料になっていた。

21日>>すみません。仏さん参りに実家へ行く予定なのです。。
ろいりさん、夫も中学生のころ、体育館で卓球をやっていたようです。隣り合っていたかも知れませんね~♪
ペリカン池>>当時、幼稚園の遠足は必ずここでした娘達の幼稚園時代も♪
夏は小さい子供たち(私ら)でおっせこっせでしたね

そうそう、体育館があった。
社会人1年生の時、勤め先の3階に卓球台が置いてあり、昼休みに皆で卓球をしていた。5月頃だったか、市内の職場対抗卓球大会があってそれに出場したような気がする。
昔の椿展はここでおこなわれていたかも。
あと、二科展?みたいなものも。

« 石橋文化センター界隈 1 久留米図書館横オットットの像 | トップページ | 石橋文化センターにて  コリー犬ラッキー9歳 »

コメント

母たちを整骨院へ送るとき、久留米図書館に本をもどしにいきました。借りていた本に、予約が入っているものがあり、催促があって。後鳥羽院の和歌の研究書です。これ、まだ読んでいないので、返したくなかったのですが、そういうわけにはいきませんので。だから、本は買うのがいいのですよね。高くても。
こどもの図書館にあった絵地図。園内のどこに椿園があるかといえば、一番奥でした。地図の右上。

くるめ図書館があるところの地図なんですか?
それはどこら辺なんですか?

ずいぶん広くていいところみたいじゃないですか。

さくらさん、写真を小型サイズにしてくださってありがとうございました。ところが、それをコピペしようとすると、×がでてアップできません。おそらく、オリジナルではないからではないでしょうか。
しくみがよくわからないから、しかたありません。しかし、右半分だけの写真をみているのも、なかなかいいのではなかろうかと思えてきました。
俳句的で。

久留米図書館は石橋文化センターの敷地内にあります。絵地図では左下のたてものです。庭がとっても広くて、奥に椿園があります。でも今日は時間がなくて、見歩けなかった。植えてからさほど古くはなさそうです、椿の木は。
久留米つつじは有名で知っていましたが、椿もシーボルトの時代から久留米椿として有名だったのですねえ。一度みられたし。なお、文化センターの裏側には久留米湯の坂温泉があります。

こんばんわ
はいはい。裏側の南門からがオススメです♪
目の前が桜並木の小道と繁二郎邸、左側が椿園、右側が小川と垣根の小道、下ったところが山茶花、そこからはもうすぐ色とりどりの久留米つつじ、それから5月はそこからバラ園、それを過ぎると滝と池、池の周囲は桃の花と5月の終わりに花菖蒲、それが過ぎると西側に紫陽花のつらなり、夏は大樹の木陰、大プールのあった残りの飛び込み台(鮎川氏がプールサイドで演奏した場所かな)、ペリカン池(よく水浴びしました)、で正門☆
昔、孔雀園や遊園地はたしか園の東側付近だったかな(今は中央公園の鳥類センターへ)
昔そこにはコロッセウムみたいなミニの広場があったような記憶が☆
秋もすばらしいですよ。 遠い有名地よりかなりオススメです。はい。(^_-)-☆

負けちゃいましたね、エメさんに。
わたしもかなり文化センターには通ったものですが、こうもきちんとは覚えていません。小さな石の滑り台とか、ありましたね。南門のほうの広場では、フォークダンスのサークルの方がよく踊ってありました。
センターの大プールで足が着くようになったとき、(かなり深かった。)大人になったのを実感しました。思い出は尽きません。

えめさん。コメントが埋もれてしまいました。
もう一度かきますね。21日の筑後川菜の花マラソン、ろいりさんが走られるそうですが、エメさんは応援にいかれますか。
ぼん、ここにプールがあったんだね。へーえ。プールとかでおよぎよったん。都会っ子だなあ。うちら、川でおよぎよったよ。プールやらなかったもの。いなかの土人やけんね。

 文化センター、「ペリカンプール」はご存じないですか?今は泳げないけど、小学校低学年頃はここで泳ぐ、というより水遊びしてました。
 中学か高校の頃、大プールはバンド演奏付で夜もやっていて、友人のお兄さんも出てました。今は久留米の某大不動産屋の後継?今、図書館があるところには大きな体育館があって、卓球とバドミントンができました。中学生の頃よく卓球に行ったけど、当時はネクラのスポーツというイメージはなく、バドミントンやってるほうが少数派でした。
 文化センターは昔、入場料がいったけど、いつからか無料になっていた。

21日>>すみません。仏さん参りに実家へ行く予定なのです。。
ろいりさん、夫も中学生のころ、体育館で卓球をやっていたようです。隣り合っていたかも知れませんね~♪
ペリカン池>>当時、幼稚園の遠足は必ずここでした娘達の幼稚園時代も♪
夏は小さい子供たち(私ら)でおっせこっせでしたね

そうそう、体育館があった。
社会人1年生の時、勤め先の3階に卓球台が置いてあり、昼休みに皆で卓球をしていた。5月頃だったか、市内の職場対抗卓球大会があってそれに出場したような気がする。
昔の椿展はここでおこなわれていたかも。
あと、二科展?みたいなものも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石橋文化センター談義:

« 石橋文化センター界隈 1 久留米図書館横オットットの像 | トップページ | 石橋文化センターにて  コリー犬ラッキー9歳 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31