無料ブログはココログ

« 何の樹でしょう? | トップページ | 嫁入り前のおおむすめ »

2010年3月 5日 (金)

早春のイワイロードを走って。

コメント

ここは八女丘陵のどまんなかを走るのうめん道路。
このちょっと手前から南に折れたあたりを首吊り山と呼びます。
その名のとおり首吊りの名所だったことからこの名がついたらしい。昔は木々が生い茂り道も小さくて真っ暗で、道路が見えないくらいだったらしいよ。こどもたちが小学生のころ、この道路の先までが肝試しのコースでした。こえ~~っ。笑

せいこさん、ありがとう。説明してくれて。
そうか、のうめん道路っていうのか。
岡山茶畑ロードって勝手に呼んでた。
能面、農面どうろね。はいな。
それにしても、首吊り山・・・ううっ
ついダイアナロスを思い出し、映画があったよなあ・・題名はなんだっけなあ・・そおだ奇妙な果実。
うちから長峰小学校&福島高校を横切りばさしのやましたとローソンの間のイワイの道をまっすぐ西へ行くとこの道です。途中、赤い実をたくさんつけた木が目についたので、きっとピラカンサスだと思ったのですが、調べたらそれは秋の季語。今もあっていい?
春に赤い木の実をつける木を調べてもわからない。
山査子はピラカンサより実のつき方が少ないです。
ラベンダーが一面に咲くころの景色も忘れがたい。

そうだ。今、名づけよう。

この道、イワイの墓の横を通るし、イワイ一族の眠る丘陵の真上を通っているから、イワイロードがいいっちゃない。首吊り山とかのうめんどうろとかあまりにかわいそすぎる。

« 何の樹でしょう? | トップページ | 嫁入り前のおおむすめ »

コメント

ここは八女丘陵のどまんなかを走るのうめん道路。
このちょっと手前から南に折れたあたりを首吊り山と呼びます。
その名のとおり首吊りの名所だったことからこの名がついたらしい。昔は木々が生い茂り道も小さくて真っ暗で、道路が見えないくらいだったらしいよ。こどもたちが小学生のころ、この道路の先までが肝試しのコースでした。こえ~~っ。笑

せいこさん、ありがとう。説明してくれて。
そうか、のうめん道路っていうのか。
岡山茶畑ロードって勝手に呼んでた。
能面、農面どうろね。はいな。
それにしても、首吊り山・・・ううっ
ついダイアナロスを思い出し、映画があったよなあ・・題名はなんだっけなあ・・そおだ奇妙な果実。
うちから長峰小学校&福島高校を横切りばさしのやましたとローソンの間のイワイの道をまっすぐ西へ行くとこの道です。途中、赤い実をたくさんつけた木が目についたので、きっとピラカンサスだと思ったのですが、調べたらそれは秋の季語。今もあっていい?
春に赤い木の実をつける木を調べてもわからない。
山査子はピラカンサより実のつき方が少ないです。
ラベンダーが一面に咲くころの景色も忘れがたい。

モチノキではないの?
我が家でも赤い実を沢山つけて、鳥たちに供給してます。

はれ。そうなの。なーんだ。うち、はやばやと父が伐ってしまったから、それっきり糯の木のことは意識からおちました。
うちの父。がんでじき死ぬって思っている割には、することしてる。しだれうめも一昨日剪定してた。はやくしないと来年咲かないからといって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春のイワイロードを走って。:

« 何の樹でしょう? | トップページ | 嫁入り前のおおむすめ »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31