無料ブログはココログ

« えにしだ と 椿 | トップページ | ろいりーあけぼのさんのお便りから『蘇州夜曲』と連句的、 »

2010年3月26日 (金)

平成22年度診療報酬改定(42)           在宅移行早期加算新設など

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2010 年 3 月 26 日 平成22年度診療報酬改定(42)

在宅医療を提供する医療機関の充実についての改定です。

1.在宅移行早期加算の新設

入院から在宅医療への移行を希望する患者が円滑に在宅医療に移行できるよう、在宅時医学総合管理料、特定施設入居時等医学総合管理料に在宅移行早期加算1000円(月1回)が新設されます。

算定要件は次の通りです。

(1) 在宅時医学総合管理料又は特定施設入居時等医学総合管理料を算定していること。

(2) 入院医療から在宅医療に移行した後、在宅時医学総合管理料又は特定施設入居時等医学総合管理料を算定し始めてから3月以内の患者であること。

(3) 患者1人につき3回に限る。また在宅医療に移行後1年以降は算定できない。

2.複数医療機関の在宅療養指導管理料の評価

在宅療養支援診療所又は在宅療養支援病院から紹介を受けた他医療機関の医師が、当該在宅療養支援診療所等が実施しているものとは異なる在宅療養指導管理を行った場合、初月に限り在宅療養指導料を算定できるようになります。

3.在宅療養支援病院の要件緩和

在宅療養支援病院について、200床未満の病院であれば要件を満たしやすくなります。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼かささぎの治外法権的独り言

またまた、上記とは直接関係ないことをかきます。

昭和11年。

こんなに古い戦前からあったのだな。
じゅうせいし、すなわち柔道整復師、昔ながらの「ほねつぎどん」の保険です。今じゅうせいしの学校がたくさん出来て、満足な施術ができぬのに開業する者も多く、国は最低二年の研修期間を設けよ、と署名をお願いしています。その用紙を眺めていましたら、昭和11年の国民健康保険法認定以来、という文字がありました。
えっそんなに古くから健康保険ってあったんだ。とびっくりしましたものですから。

以下、拾えました。参考に供します。

http://www.shadan-nissei.or.jp/KensyouToRonsyou2.html


▼柔道整復師による健康保険取扱いの現況

東京都 星野 三郎

 

健康保険法が,大正11年4月22日法律70で公布される。柔道整復師の健康保険(療養費)の取扱いは,幾多の変遷を経て,昭和11年1月22日から可能となり現在に至る。

今日,柔道整復師の一部の者が,健康保険取扱いについて,存続か,変更か,憂慮しかつ危惧を有している。

理法を展開し,柔道整復師の安定と維持を期する。
(中略)

昭和11年3月28健康保険被保険者施術協定書

 東京都柔道整復師会会長金井良太郎と警視総監との間で締結された。
また,昭和
11年に各都府県ごとに所在地の柔道整復師会と協定を結び料金表を定めて,委任払い方式をとって,保険取扱いができるようになり現在に至る。

※日本柔道整復師会は東京の上野公園にあります。
柔道整復師とは・・・http://www.shadan-nissei.or.jp/nissei/gaiyo.html

 

 

« えにしだ と 椿 | トップページ | ろいりーあけぼのさんのお便りから『蘇州夜曲』と連句的、 »

コメント

在宅移行

248万件中3位

検索サイト Yahoo  検索ワード 在宅早期移行

4位

ここが読まれていました。

[在宅移行早期加算]

[在宅移行早期加算 退院後]

それぞれ、一頁目にここがでてきます。
よまれていました。

それと。
柔道整復師による健康保険取扱いの現況

東京都 星野 三郎

 

この星野氏はちょっときになります。時節柄。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« えにしだ と 椿 | トップページ | ろいりーあけぼのさんのお便りから『蘇州夜曲』と連句的、 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31