無料ブログはココログ

« 新年度の診療報酬改定(1)            乙四郎元厚生官僚語録 | トップページ | 寂源僧正の「高良山十景歌」その1  »

2010年2月13日 (土)

かささぎの蒼

エメさん、写真いただきました。ありがとうございます。

引用元:http://hatue62.seesaa.net/upload/detail/image/10021220011.jpg.html

« 新年度の診療報酬改定(1)            乙四郎元厚生官僚語録 | トップページ | 寂源僧正の「高良山十景歌」その1  »

コメント

見えぬものも毀ち散らしてかささぎのシアンインクのその身光らす

ちっごんもんにとって、カササギはまことに身近な親しい生き物であります。最近は意味もなく、仲間意識が出ましてねえ、ただ、裏畑を共有してるってことだけで。笑

そ、仲間意識。ここではかささぎが一番みぢか。

思案インクとはよき色の名。
光の具合で紫にも翠にも蒼にも碧にもなります。

ところで。気になる鳥に、尾長とイカルがいる。尾長は結構普通にいる。でも、イカルは一回しかみたことない。ぱっとみて、すぐわかります。灰色のからだ、黒い頭、黄色の大きな嘴。いたら書いてください。数年前の師走、柿の裸木に50羽休んでいった。渡り鳥なのかなあ。

イカルってのをぐぐったら、あら?これなら見たことあるわよ。以前、この辺で、二、三度。へえ。イカルっていうのか。
むしろ、尾長のほうが記憶に無い。

おなが、そうねえいそうでいなくて珍しかったよね。
あたしは珍しい鳥がきてると、すぐ鳥図鑑もってきて、しらべる。笑
おながは、灰色のからだに黒い帽子をかぶっていてうすらあおいしっぽが長い・・・けど思ったよりは長くない。自分はもっとうんと長いかと思っていたんで、えっつそんなに長くなやんとがっかりした。
電線からたらーり地面までたれさがるほど長いと思い込んでいた。なしか。それはね!
しだりおのながながし夜をひとりかもねむのせい。
これ、だれのうたやん。はらたつわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かささぎの蒼:

« 新年度の診療報酬改定(1)            乙四郎元厚生官僚語録 | トップページ | 寂源僧正の「高良山十景歌」その1  »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31