無料ブログはココログ

« 平成22年度の診療報酬改定(3)           乙四郎元厚生官僚語録 | トップページ | 平成22年度診療報酬改定(4) 救急医療ーハイリスク分娩に係る改正 »

2010年2月15日 (月)

平癒祈願「糸大八原作映画二本立て」  脚本・今泉康弘

流木も寝返りうつや土用波  糸  大八

  監督・神代辰己
  脚本・今泉康弘

 鴎が二、三羽、灰色の空に舞っている。その下で、老いた猟師(山谷初男)が鉄の棒を振り上げて、小舟を叩き壊している。コンクリートの防波堤に、赤い髪の女(宮本順子)が坐っていて、その様子を眺めながら、缶ビールを飲んでいる。流れ者の雰囲気。一台のトラックが彼女の後ろを通りすぎ、すぐに戻ってくる。運転手の男(石橋蓮司)が女に声をかける。女は立ちあがって乗り込む。猟師、チラリとそれを見る。
 古びた木造アパートの二階。部屋の中に男物のパンツや靴下が干してある。その下で男と女、セックスしている。女が上になる。女、体を動かしつつ、窓の外を眺める。海。波が荒い。女「あたし、流木みたい・・・」男「ん?なんだって?」女「ううん、何でもない・・・あっ・・・」風が激しい。木枠の窓はガタガタと鳴り、海は不穏にざわめいている。

俳句誌『円錐』44号、2010より引用。 

« 平成22年度の診療報酬改定(3)           乙四郎元厚生官僚語録 | トップページ | 平成22年度診療報酬改定(4) 救急医療ーハイリスク分娩に係る改正 »

コメント

一昨日届いた俳誌をぱっと開いたら、これが出ました。もう一本は「野菊の墓」マキノ雅弘監督で、俳句は

竜胆の空にささなみ立ちにけり  糸 大八

でしたが、打ち込む時間がたりませんでした。
糸大八氏は病の床におられるとのこと、俳句の仲間たちが氏を奮い立たせんとて誌面からエールを送ったものの一つであります。かささぎはちょうどこの内容を先日よんだばかりでしたので、縁を感じ、つい打ち込みました。
中上健次の赫い髪の女でした。

アクセスみていましたら、今日、糸大八検索でおいでです。ありがと、でもちょっと照れるぜ。
糸大八とは誰?
俳人ですが、その前に画家みたいです。
こういう斬新な絵を描かれます。↓
わたしも糸大八で検索してみました。
七十万件ほどヒットし、ここ八位です。笑。
エッチなのはいいですね。ふしぎと、元気でます。
病人さんも元気もりもりだ。
さて、糸大八句集を求めますか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平癒祈願「糸大八原作映画二本立て」  脚本・今泉康弘:

« 平成22年度の診療報酬改定(3)           乙四郎元厚生官僚語録 | トップページ | 平成22年度診療報酬改定(4) 救急医療ーハイリスク分娩に係る改正 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31