無料ブログはココログ

« 寂源僧正の「高良山十景歌」その1  | トップページ | 久留米市御井町 印鑰神社(いんやくじんじゃ) »

2010年2月14日 (日)

新年度の診療報酬改定(2)           乙四郎元厚生官僚語録

保健医療経営大学学長
 
 橋爪 章
2010 年 2 月 14 日 平成22年度診療報酬改定(2)

重点課題1-1(救急等の再建/地域連携による救急患者の受入れの推進)については、まず、救急入院医療の充実が評価されます。

背景事情は、

救急搬送件数がこの十年間で約1.5倍の年間約500万件まで増加していること。

重症以上の傷病者については、搬送先の確保が困難なケースが生じていること。

への対処が必要なためです。

具体的には、

1.救命救急入院料の評価の見直し

救命救急入院料については、救命救急センターの充実度に応じた加算が設定されていますが、充実度評価の高い救命救急センターの評価が引き上げられます(1日につき5千円→1万円)

2.特定集中治療室に関連のある入院料の見直し

(1) 広範囲熱傷特定集中治療室管理料については、これまで専用の治療室を用いることが要件とされていましたが、様々な救急患者の受入れを円滑に行うため、要件が緩和されます。

(2) 救急や手術後の患者等に高度な急性期医療を提供するために手厚い看護配置となっている病床を評価したハイケアユニット入院医療管理料について、その評価が引き上げられ(1日につき3万7千円→4万5千円)、施設基準要件も緩和されます。

3.救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算の評価の引上げ

(1) 救急搬送受入れの中心を担う二次救急医療機関を評価している救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算について、評価が引き上げられます(前者6千円→8千円、後者1500円→2千円)。

(2) 入院時医学管理加算については、総合的かつ専門的な入院医療をいつでも提供できる体制を有する病院について評価する趣旨を明確化するため、名称が総合入院体制加算に変更されます。

4.救急搬送患者地域連携受入れの評価の新設

地域における救急搬送受入れの中核を担う救急医療機関が、地域の連携によってその機能を十分に発揮できるよう、救急医療機関に緊急入院した後、状態の落ち着いた患者についての早期の転院支援の評価が、救急搬送患者地域連携紹介加算(退院時1回5千円)、救急搬送患者地域連携受入加算(入院初日1万円)として新設されます。

算定要件は、三次又は二次救急医療機関に緊急入院した患者が当該入院日から5日以内に他の医療機関に転院した場合です。

連携医療機関間で患者の転院受入体制に関する協議をあらかじめ行っておくことが必要です。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▽用語解説
ハイケアユニット入院医療管理料:

ハイケアユニット入院医療管理料はDPC 算定時も別点数でDPC 基本点数に加算することができます ...ご請求もれはございませんでしょうか?http://www.o-sawai.co.jp/sub4.htm

ハイケアユニット管理料とは何か、その定義。は、「救急や手術後の患者等に高度な急性期医療を提供するために手厚い看護配置となっている病床を評価したもの」です。

▼かささぎの独り言

乙四郎元官僚語録のおかげで、わたしのようなど素人にも、どこか遠い世界のはなしのようだった診療報酬改正という医療の世界のおかねのはなしが、身近に感じられます。
もっとも、患者という素人がみる見方と、法と現場に通じている役人さんがみる見方とでは、まったく意図するところがちがうのだろうとおもいます。
喫緊の救急医療法体制から書き起こされました。

この評価をあげて、すべての面で三割から二倍の加算が図られている。

テレビドラマでよく見るそこは、まるで野戦病院。
医師がぶっ倒れるまで、かっ込み飯で働きずめに働いている。
ドラマとじっさいはすこしちがうのかもしれないけど。

ところで、今朝、トイレで読んだ西日本新聞朝刊。
産婦人科での診療報酬体制が変わったので、病院側の二割ほどに支障が生じているとの報道です。
これまでは一週間お産で入院して、退院するときに産婦さんがまとめて支払いを済ませ、あとで二ヶ月後くらいにその分を保険者から産婦さん側へ給付金のかたちで受けていたのですが、それが改定によって、保険者側(てことは国側)が直接、医療機関へ振り込む式にかわったため、これまでとは支払いが発生してから実際に医療機関へ入金されるまでに二ヶ月ものずれが生じるという。経営が安定している病院なら、それでも少しも揺らがないですが、たとえば、極端なはなし、月によって患者が増減しただけでも困るような病院だと、おかねの繰り回しがうまくいかず、閉院においこまれないとも限りません。
病院にとってはどこから振り込まれてもお金はおかね、支払いは早いほうがいいです。そういえばこれまでお産のうりかけばらいは、きいたことなかった。それとおなじことですよね、ことばや名称がちがうだけで、やることは。
あっちへ配慮すれば、こっちが立たない。
診療報酬や法制の改正って蓋をあけてみなきゃわからん。

▼おまけ。

夕立や田をみめぐりの神ならば  きかく

東京の三囲神社(みめぐりじんじゃ)サイト:http://www.dentan.jp/sumida/sumi07/sumida4.html

宝井箕角.芭蕉の高弟。雨がふらなくて困っていたら、通りすがりの俳人きかくがこの句をよんだところ、降ったという。

これ、元句は、こんな万葉仮名。

遊ふた地や田をみめぐりの神ならば

夕立の表記、すごい!めをむく。
森山光章の難解ルビ俳句もぶっとぶ。

きのう、高良山十景歌のよみをはじめたのですけど、どうも今一気がのらないのは、テキストがないから。ネットで拾えるのは影。お二人とも自分のフィルターを通したもの。実物を手にとって、よみたい。漢文、よみくだされてるのを、さらにかささぎがよみくだしたところで、だんだんへんちくりんになってくだけだからね。(漢文はちんぷんかんぷん、でもほかにもしりたいことがいっぱいある)。

« 寂源僧正の「高良山十景歌」その1  | トップページ | 久留米市御井町 印鑰神社(いんやくじんじゃ) »

コメント

ちょいとちょいと、かささぎどん。いくらなんでも、用語解説につけてる参照サイト、ふるすぎ!
よおくみたら、おニューマークついてるところ、平成16年じゃないのよっ。さすが沖縄時間だなあ。。。いやあびっくりした。
夫に一度きいてみたかったなあ。くすりどんやに三十年もつとめていたんだもの。たくさん裏もおもてもしりすぎるくらいにしっとったろうねえ。
ほんじゃ、いってきます。きょうもげんきだ。

診療報酬 二ヶ月 ずれ

で、こちらへ何度もアクセスありました。
ありがとうございました。
資金ぐりがだいじょうぶならいいのですが、じっさいに入ってくるのは、診療報酬を請求して二ヶ月後です。この時間差はおおきいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 寂源僧正の「高良山十景歌」その1  | トップページ | 久留米市御井町 印鑰神社(いんやくじんじゃ) »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31