無料ブログはココログ

« 医療と統計学 予防か治療か(2)        乙四郎元官僚語録 | トップページ | 久留米岩田屋裏ロータリー »

2010年1月 3日 (日)

西鉄久留米駅

次男がまた博多のおねいちゃんのところに遊びにいきました。
必ずお正月にはお年玉はくれるは、服を買ってくれるは、。
で、
やっぱり今年も大甘なおねいちゃんでした。
服、大門で見て回ったらしく。おしゃれだからなあ。
おねえちゃんと世間話をしてきた。とのこと。笑

次男の最近の大人ぶりにアイツふけすぎ!との声が姉よりあがる。
おかあさんが明るいから家の中がバランスが取れてる、ってたこがいいよった、と娘。
そうかそうか。いい子だねたこは。でなに。
だから、おかあさん、じいちゃんばあちゃんに時にきれるのやめなよ。
もっと大人になってね。・・・と娘がわたしへいうのでした。

ことしはもうきれません。

« 医療と統計学 予防か治療か(2)        乙四郎元官僚語録 | トップページ | 久留米岩田屋裏ロータリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西鉄久留米駅:

« 医療と統計学 予防か治療か(2)        乙四郎元官僚語録 | トップページ | 久留米岩田屋裏ロータリー »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31