無料ブログはココログ

« 雪の朝の旅立ち | トップページ | ばあさんずを待ちながら »

2010年1月13日 (水)

医療と統計学 ー 医療従事者の動向(1)       ここ十年間の患者調査より

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 13 日 水曜日

平成11年から平成20年にかけての「患者調査」受療率の変化は、傷病ごとに傾向は異なるものの、全体では、外来受療率はほとんど横這いで、入院受療率は7%低下しています。

一般産業に置き換えると、1件あたり購買額が高い顧客層が7%も減少していることになります。

診療報酬はこの9年間、マイナス改定でしたが、この間の「医療費」(=医療機関の収入)の変化は次の通りです。

なお、「医療費」には、介護保険制度発足(平成12年4月)以前は、下記以外に老人保健施設や訪問看護ステーションへの配分(平成11年で約1兆円)も算定されていましたので、総医療費の変化(30兆円→34兆円)の分析には介護費の動向も配慮する必要があります。

単位:兆円 病院 一般診療所 歯科診療所 保険薬局

平成11年 17.0 7.2  2.4  2.4

平成20年 18.1 8.0  2.5  5.4

 増率    6%  11%  2%  127%

この間、商品単価(診療報酬)が抑えられ、顧客が減少しているのに、それぞれ収入が増加しているのは、取扱商品が高級化(医療サービスの高度化)しているためです。

高級化に対応するため、従業員数を増やしてサービスの質を上げています。

医療施設従事者数の変化は次の通りです。

(単位:万人)病 院  一般診療所  歯科診療所

平成11年 162    75     32

平成20年 177    70     30

 増率    9%    -7%    -5%

病院は収入の伸びより従事者数の伸びが大きいので収益性の悪化が窺えますが、労働環境(労働負荷)は改善しているといえるでしょう。

診療所は、従事者数を減らして収入を増やしていますが、外来受療率が横這いで診療内容が高度化しているにかかわらず従事者数が減っていますので、労働負荷は大きくなってきていると思われます。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

※リンク記事:
患者調査(1)~(4)

(1)http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1706
平成20年度患者調査より

(2)http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1709
入院と外来の疾患順位

 ">http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1858
(3)http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1712

持病のうち、二番目の持病も統計にいれた数字。

「主傷病統計より精神疾患数がかなり多くなっています。

分布が高齢者に偏っていることから、認知症をかかえた高齢患者が多いのかもしれません。」


(4)在宅医療の数字
「病院による在宅診療は前回調査より減っていますが、診療所では大きく伸びています。

量的にも、在宅診療の主力は診療所であるといえるでしょう。」

http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1715
予防か治療か(1)~(8)
(1)入院受療率低下
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1807
(2)死因一位、がんでの受療率の変化(入院、外来)
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1814
(3)第二位心臓病での受療率の変化(同上)
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1818
(4)第三位脳血管障害での受療率の変化(同上)
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1822
(5)四位肝臓病での受療率変化(同上)
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1839
(6)糖尿病での同上
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1850
(7)精神および行動障害での同上
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/1855

「入院患者と入院患者数相当の外来患者を病院が受け持ち、そのほかの外来患者を診療所がしっかりと受け止めている日本の医療の姿が、全国統計を鳥瞰すると見えてきます。」

(8)うつ病はほんとうに増えているか?

« 雪の朝の旅立ち | トップページ | ばあさんずを待ちながら »

コメント

きのう、連句の式目にかかわる用語分類を引用しているとき、こんなもんにけつまづきました。

無常・・・入水・卒中・埋葬・死など

卒中という病名は大昔からあったのか。ヨイヨイともいいますね。ここらでは。
卒、はあがる、みまかる。中はあたること。まんまんなかに大ヒットすれば、このよのくじゅうからさっぱりおさらばできる。というかすかなヨロコビがこめられた病名だ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 雪の朝の旅立ち | トップページ | ばあさんずを待ちながら »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31