無料ブログはココログ

« girl | トップページ | 医療と統計学 予防か治療か(5)       乙四郎元官僚語録 »

2010年1月 5日 (火)

筑後一の宮から

筑後一の宮から

« girl | トップページ | 医療と統計学 予防か治療か(5)       乙四郎元官僚語録 »

コメント

どうもおつかれさまでした。

高良山の階段、きつかったねー。たどり着いたら心臓がバクバク言ってました。久しぶりに上りました。お参りの人も多くて、烏賊焼きのいい匂いもして、お正月気分満載でした。
夏だったら茶屋のところてん食べるんだけどね。
又行こうね。

うん。毎年いこうね。高良山たんけんがしたい。
奥の院はいったことないでしょう、かささぎはぜんそくの子をつれておまいりしたことがある。すこしこわいようなところ。
ぼんはあの階段をさっさと一番に駆け上ったくせに。あたきはだれもいなかったら途中で休憩しつつ登るのに、先にどんどん二人が行くから、仕方なくひいこら一気に登りました。百段以上あった。数えていたけど途中でとんだ。

かささぎさん

あけましておめでとうございます
高良山に行かれたのですね。
なつかしい名称だけど、行ったことが
ありません。
西鉄久留米駅の写真も私の知らない建物でした。
ほんとに何にも知らなくて、こうやって、写真を拝見
できてありがたいです。
今年も風景写真をぜひ撮って見せてください。
かささぎさんにとってよき年でありますように・・・。

yokoさん、あけましておめでとうございます。
暖冬ではない寒い冬です。気持ちがひきしまりますね。
こちらこそ、どうぞよろしくおねがいいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑後一の宮から:

« girl | トップページ | 医療と統計学 予防か治療か(5)       乙四郎元官僚語録 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29