無料ブログはココログ

« 堺屋にて | トップページ | 医療と統計学 ー 医療従事者の動向(1)       ここ十年間の患者調査より »

2010年1月13日 (水)

雪の朝の旅立ち

きのうからぐっと冷え込む。
夜遅く、次男の久留米の友達がとまりに来た。
今日は修学旅行へ旅たつ日。
雪になる予報に路面を心配した母上から頼まれた。
七時までには二人を学校へ送り届ける。
五時、外は雪が積んでいる。二センチほど。
寒がつよい。路面、凍っているだろう。
スリップしないよう、細心の注意が必要だ。

北海道と東京へ五泊六日。
いそいそと自分で荷造りをした次男。買い物もアイロンかけもボタンつけも洗濯も自分でやった。うれしそうに。

すこし予定が雪で狂うかもしれぬ。
平地の子は大丈夫だろうが、山のほうの子たちはちゃんと来れるだろうか。
なにとぞ子供たちが無事で発てますように。

« 堺屋にて | トップページ | 医療と統計学 ー 医療従事者の動向(1)       ここ十年間の患者調査より »

コメント

目覚めたら、まっしろの世界がひろがっていた。
新聞が配達されたときに残るはずのわだちがないから、つい今しがた降ったのではないのかと思っていたけど、そうなの、五時には降ってたのね。

きょうから修学旅行とのこと。
送迎も気をつけて。

せいちゃんちの新聞は毎日だったね。西日本もよんでいたような。
うちはとっても早く届きます。バイク今日はえすかったろうなあ。
今西日本で連載の森浩一先生の「倭人伝を読み直す」、これが面白くて楽しみ。
政治漫画とちびまること、これ。いまのたのしみは。

おはようございます。
みんなの修学旅行が無事に行けます様に☆☆☆

倭人伝・・>>私もこれは楽しみです。わかりやすく説明されますね。
弥生時代の日本に中国語が使われていたかもしれないというのは興味がありました。
卑弥呼さんは博識な女性だったのでしょうね☆彡

通訳をあごでこきつかっていたにちがいない。

まあ、女帝タイプ~? あ、本物の女帝か・・ 
卑弥呼って中国がつけた言葉かな?
倭>>醜い・・
卑>>いやしい・・

息子さん達は無事に出発されましたか?

息子の学校は今日は休校です。たか君は無事出発しましたか?行く先はもっとすごい雪の北海道。スキーをするの?スキーは楽しいよ。私の故郷の四国は温暖だと思われているけど、近場に自然のスキー場が三つもあって、若いとき何度か行きました。1日で滑れるようになり、だんだん難しい斜面に挑戦したくなってリフトで上級コースに上がってみると、まっさかさまに見えて、恐くなってリフトで戻って笑われたこともあります。ところどころ岩が見えてて危険でしたが、北海道の一面のパウダースノーはいいでしょうね。子供たちは今日の雪でますます期待を高めているのではないでしょうか。まずは無事着けますように。

あっと驚く、エメさんと同時送信。
卑弥呼と言えば先日テレビで、奈良の前方後円墳(名前は忘れた)を発掘したら、無数の銅鏡のかけらが見つかり、卑弥呼が中国から献上された物と思われ、邪馬台国奈良説の有力な証拠になるかもとか。邪馬台国九州説危うし。

うわっ!!二人じゃない。三人同時コメント。11時02分にエメ、ひめの、mariの順で同時に送信ボタンを押したもよう。不思議な気持ちだにゃあ。

あらまっことめでたいがぜよ(^_-)-☆

韻をふむとはこげなことかも。

行く事はいきました。先生たちが門の前でまっておられました。たかは携帯をもっていかず、友達はもっていった。先生にお預け。飛行機は飛んだと思うけど、そこへいくまでがどうやって。はは。母失格、
見ていない、スケジュール表もろくに。もうねえ~
コートもきていかんかった。それが中一のとき、ステンカラーのコートを自分で買いに行ったくせに、ダサいなんていうのだ。一回しかきていないよ。もうこうてやらん。プレイボーイのブランドの黒ウールのなのに。
えひめはスキーもできるとですねえ。すごかね。一回もすべったことなし。試験しか。とほほ
じゃいってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の朝の旅立ち:

« 堺屋にて | トップページ | 医療と統計学 ー 医療従事者の動向(1)       ここ十年間の患者調査より »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31