無料ブログはココログ

« 本山天満宮の裏にある古い石の祠、この霊気はいったいなに。 | トップページ | 御神体 »

2010年1月28日 (木)

本山天満宮と初子の日の小松引き行事の由緒書き

高良山と子の日の松と上津荒木(こうだらき)の本山天満宮
クリックすれば、写真は大きくなり、看板の文字がよめます。
http://www.kourataisya.or.jp/kourataisya/matsuri/nenohinomatsu/index.html

上記サイトで、本山という名前の由来がわかりました。
また、平成13年から復活された小松引には、病気につよい松の新品種が使われていることも記されている。(福岡県森林林業技術センターが開発)
福岡県森林林業技術センター:http://ffrec.pref.fukuoka.lg.jp/center/access.html
(おお。スパリゾートのとなりにある、あれですね。しらなかったなあ。日々のお勤め、ごくろうさまでございます。)

リンク:八女戦国百首和歌の第二首目:
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9997.html

« 本山天満宮の裏にある古い石の祠、この霊気はいったいなに。 | トップページ | 御神体 »

コメント

検索サイト Yahoo  検索ワード 福岡県森林林業技術センター
これも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本山天満宮と初子の日の小松引き行事の由緒書き:

« 本山天満宮の裏にある古い石の祠、この霊気はいったいなに。 | トップページ | 御神体 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29