無料ブログはココログ

« 医療と統計学 医療従事者の動向(3)      保健師、助産師 | トップページ | 歌仙『ちゃっきり節』 挙句 »

2010年1月18日 (月)

医療と統計学  医療従事者の動向(4)      増加している医療の職種

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 1 月 18 日 月曜日

絶対数は少ないものの、増率において看護師を上回っている職種は次の通りです。

病院でも診療所でも急増している職種です。

                H11  H20  増数   増率

理学療法士(PT)  2.1  4.5    2.5  119%

作業療法士(OT)  0.9  2.6    1.7  187%

視能訓練士          0.3  0.6    0.2   76%

言語聴覚士          0.2  0.9    0.6  244%

社会福祉士          0.1  0.7    0.6  867%

介護福祉士          0.8  5.2    4.4  551%

臨床工学技士        0.8  1.7    0.8  103%

柔道整復師          0.2  0.4    0.2  121%

精神保健福祉士      0.2  0.8    0.7  405%

医療社会事業従事者  0.9  1.1    0.2   22%

         (単位:万人)

絶対数の増加から、介護福祉士、理学療法士、作業療法士が手厚く医療現場へ配置されてきていることがわかります。

精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士の配置も進んでいるようです。

福祉への橋渡し的職種が多いのは、福祉との連携なしには医療は成り立たない時代となってきているからでしょう。

臨床工学技師が倍増しているのは医療機器の高度化の影響のあらわれですが、公正取引の観点で、平成11年度から医療機器メーカーからの労務の無償提供が制限されるようになったことも影響しているかもしれません。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

参照:職種の説明
理学療法士(PT)・・・身体機能回復の理学療法を行うリハビリ師。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%86%E5%AD%A6%E7%99%82%E6%B3%95%E5%A3%AB
作業療法士(OT)・・・同上。作業療法をおこなう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E7%99%82%E6%B3%95%E5%A3%AB
視能訓練士・・・同上。目のくんれんをおこなう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%96%E8%83%BD%E8%A8%93%E7%B7%B4%E5%A3%AB
言語聴覚士・・・同上。ことばのくんれんをおこなう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AA%9E%E8%81%B4%E8%A6%9A%E5%A3%AB
社会福祉士・・・社会福祉全般に関わるお世話係り。社会福祉施設のボス。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB
介護福祉士・・・介護の指導をする人。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB
臨床工学技士・・・医師の指示のもと、生命維持管理装置の操作および点検等を行う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E5%BA%8A%E5%B7%A5%E5%AD%A6%E6%8A%80%E5%A3%AB
柔道整復師 ・・・じゅうせいし。柔道整復術で施術する。
(*柔道整復術とは:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%94%E9%81%93%E6%95%B4%E5%BE%A9%E8%A1%93
精神保健福祉士・・・精神医学の相談員。精神医学ソーシャルワーカー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E4%BF%9D%E5%81%A5%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB
医療社会事業従事者・・・これだけが検索してもでませんでした。はてな?

▼かささぎのひとりごと

ウィキペディアをコピペしましたら、悉く色が青に変わっていく。
なぜだー!!なにがわるいんだろう。
ウィキの記事を支持するのは、社会全体から捉えているから判りやすいのです。
それぞれの項目を検索すれば、それぞれの職種の協会ページは出ますが、それ見るよりずっと。
こんなにたくさんの医療従事者の専門職ってのはあるのですね。
しりませんでした。
ただ、知人に精神保健福祉士にあたる職種の方がいます。
かささぎはじゅうせいしの人のもとで今働いていまして、ここでその位置づけを確認できてよかった。医療界全体での位置づけをまるでなんにもしらないで働くより、わかって働くほうがずっといいから。そうするべきです。順序が逆でしたね。パートだからという言い訳は通用しないです。
かささぎは妙な縁によって、じゅうせいし先生のそばでその施術を観察する縁に恵まれた。
まずきづくことは、西洋医学と東洋医学との接点みたいなもの。目にみえない世界をレントゲンもとらず的確にある法則のもとに把握している柔術という世界がある。ということ。
医療の世界はほんとにいろいろありますね。

« 医療と統計学 医療従事者の動向(3)      保健師、助産師 | トップページ | 歌仙『ちゃっきり節』 挙句 »

コメント

セブンアンドワイリハビリ本オンライン書店

リハビリテーション専門書籍を各種取り揃えています。
また、各専門分野別に分類もされていますので検索する際にも
便利なホームページになっています。
ぜひ一度は語確認下さい。
今週も新刊本加えをホームページを更新しました。


http://7andylibrary.web.fc2.com/

このブログの読者層がぐんと広がっているようですね。
広告媒体として有効と認められるくらい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 医療と統計学 医療従事者の動向(3)      保健師、助産師 | トップページ | 歌仙『ちゃっきり節』 挙句 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31